「RB26DETT」の検索結果(32件)

記事

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
22512

ハコスカの顔をした日産 ステージアが存在する?その名は「ハコステ」

かつて日産自動車が生産していた、パワフルなステーションワゴンとして人気のステージアが、ハコスカの顔になって復活!?

  
29907

日産の名エンジン、RB26DETTをレゴで完全再現!そもそもなぜ名エンジンと言われるの?

スカイラインGT-Rに搭載されている日産の名エンジン、RB26DETT。今回はレゴで作られた、完成度の高すぎるRB26DETTの動画をご紹介します。

  
22950

スカイラインを名乗れなかったGT-R…世界に1台しか存在しないモデル「GT-R LM」とは?

GT-R LMとは、世界でただ1台。ル・マン参戦のために1995年に開発、製造された公道を走れるロードゴーイングマシンです。こちらをベースにしたGT-Rはル・マン24時間を無事完走し総合10位という結果を残しました。どんな車だったのでしょうか?

  
26872

R34 GT-Rが1296万円!? 今後、スカイラインGT-Rの「資産価値」がどんどん上がっていく?

GT-Rと言えば日産 R35 GT-Rの新車価格が改良やマイナーチェンジのたびに上がっていますが、その一方でR32~R34のスカイラインGT-Rの中古車価格もなかなかのもの。特にR34はR35の新車価格を超えたスーパーカー価格に?!一体何が起きているのでしょう?

  
64001

エボIIIやR33など…今後値上がりが予想される車4選

中古車が値上がりする理由と言えば「人気の限定生産車」「需要があるのに後継車が無い」「モデルチェンジした新型が失敗作」などさまざまな理由があるでしょうが、今後値上がりの予想されるクルマをいくつかピックアップしてみましょう。

  
12976

かつてのGT-Rのターボ時代と今のMに搭載ターボは何が違うの?

スポーツモデルのパワーユニットとして、今や世界的にも珍しい直6エンジン。完全バランスが取れたスムーズで澱みのない回転フィールは直6ならではのもので、Mシリーズにも搭載され、多くのファンを魅了しています。中でもM3/M4クーペに搭載される3LのS55B30A型は、M社の技術力が惜し...

  
13021

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
4862

2165馬力、最高時速376kmのR35 GT-R…果たしてどんなチューニングがされているのか?

日本を代表するスーパースポーツカー「日産 GT-R」。世界中で様々なチューナーがカスタマイズを施していますが、北米のチューナーが手掛けたGT-Rには、2,000馬力オーバー、最高速376km/hを誇るものもあるようです。

  
25512

GT-Rのエンジン「RB26DETT」と「VR38DETT」の性格の違いとは?

「RB26DETT」と「VR38DETT」。ともに日産のトップスポーツモデル「GT-R」専用エンジンとして開発されながら、これほど性格の異なるエンジンも無いかもしれません。かたや「制御された野獣」、かたや「研ぎ澄まされたエリート」。両者の性質の違いを見ていきましょう。

  
40501

S30やZ32等…フェアレディZは今と昔でどれくらい変わったのか?

日産がどん底に突き落とされてルノー傘下に入った時でも、カルロス・ゴーンのかつての愛車がZ32だったおかげもあって、今まで生き残ってきたフェアレディZ。昔と今では何か違うのでしょうか?

  
27527

【東京オートサロン速報】最高出力1000馬力超え…世界最速を目指すトップシークレットのGT-R達!

1/15より開催されている東京オートサロン。数々の伝説で知られる「スモーキー永田」氏率いる「TOP SECRET」も出展。今回は魅力的なカスタムを施したGT-Rが多数出展されています。

  
9319

R35 GT-Rに果敢に挑んだセリカ ST205…両者のゼロヨン対決の結末とは?

R35 GT-Rといえば、ノーマル状態でも500ps前後の馬力を誇る、日本を代表するスポーツカーです。これまでの直6ツインターボであるRB26DETTを捨て、VR38DETTエンジンを搭載。世界中で、安全で速いスポーツカーとして、速さの指標にもなっているような車。特に、これまで日...

  
36346

2JZ-GTE型エンジン搭載、1800馬力…R35 GT-Rよりも速いソアラが存在する?

日本車は海外でもチューニングベースとして愛されているのはご存じの通りです。しかしソアラでR35GT-Rにゼロヨン勝負で勝ってしまったマシンがあるのをご存じでしょうか。しかもドライバーは素敵な女性なのです…。

  
25692

生産台数419台のフェアレディZ432…搭載されたS20エンジンは何が良かったのか?そのエンジン音は...

直列6気筒エンジンと言えば、車好きなら一度は乗ったことのある、もしくは乗ってみたいレイアウトではないでしょうか。第2世代のスカイラインGT-RのRB26DETTやBMWのシルキーシックスなど、フィーリングや排気音質は4気筒やV型とも異なる正統派の魅力を備えています。国産車の中で、...

  
49376

GT-RのRB26DET搭載した数々のZ達…600馬力発揮車両も?!

日本のチューニングメーカー「Esprit」(エスプリ)が、フェアレディZ(Z33型)にGT-R用のRB26DETTを搭載したマシンを発表していました。なんとこれ、600馬力を発揮しているそうです…。

  
35386

歴代スカイラインGT-Rはどんな伝説を残してきたのか?

GT-R、という響きに特別な想いを持つ方は多いと思われます。スカイラインGT-R、初代ハコスカの時代から現在のR35GT-Rにいたるまで、心に刻まれた数々の伝説があるからではないでしょうか…。

  
45203

GT-RのBCNR33にだけ"C"が入る理由とは?何が違ったのか?

今だもって高い人気を誇る日産 スカイラインGT-Rシリーズ。R32~R34まで存在していますが、型番で見ると、BNR32、BCNR33、BNR34…。R33モデルのみ「BNR」に「C」が含まれています。この違いは何でしょうか?

  
117954

R32GT-Rがアメリカへ流出!?"25年ルール"で90年代の国産スポーツカーが消えていく?

現在日本では、80~90‘sスポーツカーの残存台数が激減・高騰状況となっています。理由は様々あるわけですが、その一つに挙げられるのが「海外への流出」です。

  
117740

インテグラ タイプRやスカイラインGT-Rなど…墓場まで持っていきたい車5選!

魅力溢れる車が開発され、毎月のようにリリースされています。しかし街を走っている車が新車ばかりかといえば、そうではありません。なかには、強いこだわりを持って古い車に乗られている方もいますよね。 今回は、一生乗り続けたい、あるいは墓場まで持っていきたいと思える車を、走行性能、人気、さ...

  
72357