「RB26DETT」の検索結果(51件)

記事

バブル期の車で今でも人気といったらこの5台

1980年代後半のバブル期、クルマは憧れでありステータスであり、ときにはモテるためのアイテムでもありました。そんな時代ですから、生まれたクルマもユニークなものが多く、今も根強い人気を誇るモデルが数多くあります。今回はそんなバブルの一翼を担い、今も人気の高いクルマたちをピックアップ...

  
45449

エンジンオイルにとって重要な「粘度」って一体何?

寒い冬が終わり、そろそろ暖かくなりおでかけしたくなる季節。長距離ドライブに行く前に古くなったエンジンオイルを変えてみてはいかがでしょう。ですが量販店に行くと「0W20」とか「5W30」というような数字を見たことはありませんか? そこで今回、長年レーシングカーや市販車のエンジンオイ...

  
11442

アメリカンスポーツカー!フォード・マスタングが大活躍する映画5選

アメリカンスポーツカーを代表する1台であるフォード・マスタング。日本では「大きなアメリカンマッスル」なイメージが強いかもしれませんが、アメリカではコンパクトな部類とされており、ポニーカーの元祖とも言われています。現地の若者に人気のポニーカーであるマスタングは映画にも数多く登場しま...

  
2791

「RB26DETT」や「1LR-GUE」など…平成に誕生した名エンジン6選

平成ももうすぐで終わり…平成が始まったころはバブル絶頂期で、今でも根強いファンを持つ車種が多く誕生しました。そんな日本自動車業界的には「イケイケ」な時代でスタートした平成。約30年間の時代の移り変わりと共に、様々な車種が登場し、そして様々なエンジンが搭載されました。今回はそんな平...

  
25876

50年の歴史を改めて振り返る!スカイラインGT-RからGT-Rへ、どう変わった?

有価証券報告書の虚偽記載で逮捕されたカルロス・ゴーンの功罪が様々言われているが、GT-Rというブランドを復活させたことは氏の功績であろう。日本のドメスティックモデルであったスカイラインGT-Rを「GT-R」として独立させたことで日産のテクノロジーショーケースであり、スポーツイメー...

  
2237

RX-7やRX-8など、ロータリーエンジンのオーバーホールは他のエンジンと比べて高い?

「構造が単純だから、パカパカと分解できて、組み上げるのも容易だろう」と思われているロータリーエンジンですが、そのオーバーホール料金は、レシプロエンジンと比べて高いのでしょうか?同クラスのスポーツカーに搭載されているレシプロエンジンと比較しました。

  
11148

スカイラインGT-R、レガシィなど...バブル期の「羊の皮をかぶった狼」たち

羊の皮をかぶった狼は、一見セダンやハッチバックなど、平凡に見える外観なのに、実際はパフォーマンスに優れたモデルを指します。今回は、日本経済が活況だった1986年から1991年までの”バブル期”と呼ばれる時期に生まれた、羊の皮をかぶった狼を紹介しましょう。

  
7983

車好きなら知ってて当然!? 排気量と馬力の関係

クルマ好きなら知ってて当然と言われても、意外と知らないかもしれない排気量と馬力の関係。排気量と馬力が相関したり、比例したり、どのような関係があるのでしょうか?

  
21632

日産のRB26DETTは、なぜ名エンジンと呼ばれるのか?

みなさんは、RB26DETTというエンジンの名前と、主要スペック程度は知っていることでしょう。しかし、エンジンの魅力といわれると様々ですよね。今回は、このRB26DETTエンジンが持つ魅力について考えてみました。文・吉川賢一

  
48095

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あの頃の名車を購入、維持していこうと思ったら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

  
38789

あなたのガレージに車2台停めるとしたらどんな2台にしますか?

趣味のアイテムは1つと言わず、2つ、3つと増やしたくなるのは人の業なのかもしれません。ギターや時計を何本も所有するのも同様で、お金さえ自由にあるなら、車も何台か所有したいと思う車好きは少なくありません。今回は、もし車を2台所有できるとしたら?をテーマに、R32 GT-R、マツダ ...

  
7039

価値がある車は、お得なのか?GT-Rのリセールバリューってどのくらい?

日本を代表するスポーツカー日産 GT-R。初代GT-RのハコスカからR35まで、絶対的な速さを継承し続ける国内最高の車として君臨してきました。速さだけでなくマーケットでも時代を超えた価値を生み出し、他の車両とは比較できない価格での売買が成立するなど、独自のマーケットを形成していま...

  
26412

スカイラインの直6エンジン、S20型、L20型、RB型…どれが好き?

日産 スカイラインには、歴代、直列6気筒エンジンが搭載されてきました。スカイラインが直列6気筒にこだわる理由と、そのメリットはなんでしょう?また、ハコスカで搭載されたS20型、長期にわたって愛されたL20型、そしてRB型の良さとは?------------------------...

  
50230

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
15179

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
10479

フードトップモールやニスモダクトなど…R32-R34 GT-Rに装備されていたパーツの効果とは?

R32からR34のスカイラインGT-Rは、RB26DETTを搭載したハイパワーマシン。ハイパワーな分だけ、発生する熱量も非常に多く、吸気だけでなく全体的なクーリングはパフォーマンス維持という点で欠かせません。そのため、この時代のGT-Rにはパフォーマンス向上や維持のための部品が数...

  
22175

GT-Rやレクサスなど…歴代BMW「M3」に対抗する国産スポーツカーたち

BMWのM社がリリースする市販車は、ポルシェやフェラーリと異なり、一般乗用モデルをベースとしています。本当の意味での”日常使い”と”スポーツ”のクロスオーバーを体現したスポーツカーと言えるかもしれません。そんなM3に対抗できる国産車は一体どんな車があるのでしょうか。ライバルとなり...

  
18757

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
21421

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
87347

ハコスカの顔をした日産 ステージアが存在する?その名は「ハコステ」

かつて日産自動車が生産していた、パワフルなステーションワゴンとして人気のステージアが、ハコスカの顔になって復活!?

  
62027
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives