「RB26DETT」の検索結果(44件)

記事

車好きなら知ってて当然!? 排気量と馬力の関係

クルマ好きなら知ってて当然と言われても、意外と知らないかもしれない排気量と馬力の関係。排気量と馬力が相関したり、比例したり、どのような関係があるのでしょうか?

  
5960

日産のRB26DETTは、なぜ名エンジンと呼ばれるのか?

みなさんは、RB26DETTというエンジンの名前と、主要スペック程度は知っていることでしょう。しかし、エンジンの魅力といわれると様々ですよね。今回は、このRB26DETTエンジンが持つ魅力について考えてみました。文・吉川賢一

  
33241

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あの頃の名車を購入、維持していこうと思ったら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

  
31639

あなたのガレージに車2台停めるとしたらどんな2台にしますか?

趣味のアイテムは1つと言わず、2つ、3つと増やしたくなるのは人の業なのかもしれません。ギターや時計を何本も所有するのも同様で、お金さえ自由にあるなら、車も何台か所有したいと思う車好きは少なくありません。今回は、もし車を2台所有できるとしたら?をテーマに、R32 GT-R、マツダ ...

  
6039

価値がある車は、お得なのか?GT-Rのリセールバリューってどのくらい?

日本を代表するスポーツカー日産 GT-R。初代GT-RのハコスカからR35まで、絶対的な速さを継承し続ける国内最高の車として君臨してきました。速さだけでなくマーケットでも時代を超えた価値を生み出し、他の車両とは比較できない価格での売買が成立するなど、独自のマーケットを形成していま...

  
21575

スカイラインの直6エンジン、S20型、L20型、RB型…どれが好き?

日産 スカイラインには、歴代、直列6気筒エンジンが搭載されてきました。スカイラインが直列6気筒にこだわる理由と、そのメリットはなんでしょう?また、ハコスカで搭載されたS20型、長期にわたって愛されたL20型、そしてRB型の良さとは?------------------------...

  
43809

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
12748

ハイキャス、アテーサ、フル電子制御5速AT …「技術の日産」が生み出した先端技術

永ちゃんが「“やっちゃえ”NISSAN」というセリフとともに、車をドライブするCMで話題を呼んだ日産自動車は、自動運転や電気自動車で時代をリードしていくことを熱くアピールしています。これまでも技術の日産として、長年にわたってさまざまな先進技術を採用してきました。そんな日産の先進技...

  
7892

フードトップモールやニスモダクトなど…R32-R34 GT-Rに装備されていたパーツの効果とは?

R32からR34のスカイラインGT-Rは、RB26DETTを搭載したハイパワーマシン。ハイパワーな分だけ、発生する熱量も非常に多く、吸気だけでなく全体的なクーリングはパフォーマンス維持という点で欠かせません。そのため、この時代のGT-Rにはパフォーマンス向上や維持のための部品が数...

  
17961

GT-Rやレクサスなど…歴代BMW「M3」に対抗する国産スポーツカーたち

BMWのM社がリリースする市販車は、ポルシェやフェラーリと異なり、一般乗用モデルをベースとしています。本当の意味での”日常使い”と”スポーツ”のクロスオーバーを体現したスポーツカーと言えるかもしれません。そんなM3に対抗できる国産車は一体どんな車があるのでしょうか。ライバルとなり...

  
16770

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
18472

生産台数は55台! 最高出力400馬力のGT-R「ニスモ400R」とは?

ニスモ400Rとは、R33スカイラインGT-Rをベースとした市販コンプリートカーです。あまたのチューニングカーとは一線を画しているこの車。車両価格は1,200万円(税抜)で、55台が販売されました。

  
70220

ハコスカの顔をした日産 ステージアが存在する?その名は「ハコステ」

かつて日産自動車が生産していた、パワフルなステーションワゴンとして人気のステージアが、ハコスカの顔になって復活!?

  
53967

日産の名エンジン、RB26DETTをレゴで完全再現!そもそもなぜ名エンジンと言われるの?

スカイラインGT-Rに搭載されている日産の名エンジン、RB26DETT。今回はレゴで作られた、完成度の高すぎるRB26DETTの動画をご紹介します。

  
32464

スカイラインを名乗れなかったGT-R…世界に1台しか存在しないモデル「GT-R LM」とは?

GT-R LMとは、世界でただ1台。ル・マン参戦のために1995年に開発、製造された公道を走れるロードゴーイングマシンです。こちらをベースにしたGT-Rはル・マン24時間を無事完走し総合10位という結果を残しました。どんな車だったのでしょうか?

  
44339

R34 GT-Rが1296万円!? 今後、スカイラインGT-Rの「資産価値」がどんどん上がっていく?

GT-Rと言えば日産 R35 GT-Rの新車価格が改良やマイナーチェンジのたびに上がっていますが、その一方でR32~R34のスカイラインGT-Rの中古車価格もなかなかのもの。特にR34はR35の新車価格を超えたスーパーカー価格に?!一体何が起きているのでしょう?

  
186887

エボIIIやR33など…今後値上がりが予想される車4選

中古車が値上がりする理由と言えば「人気の限定生産車」「需要があるのに後継車が無い」「モデルチェンジした新型が失敗作」などさまざまな理由があるでしょうが、今後値上がりの予想されるクルマをいくつかピックアップしてみましょう。

  
30361

かつてのGT-Rのターボ時代と今のMに搭載ターボは何が違うの?

スポーツモデルのパワーユニットとして、今や世界的にも珍しい直6エンジン。完全バランスが取れたスムーズで澱みのない回転フィールは直6ならではのもので、Mシリーズにも搭載され、多くのファンを魅了しています。中でもM3/M4クーペに搭載される3LのS55B30A型は、M社の技術力が惜し...

  
19338

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
15700

2165馬力、最高時速376kmのR35 GT-R…果たしてどんなチューニングがされているのか?

日本を代表するスーパースポーツカー「日産 GT-R」。世界中で様々なチューナーがカスタマイズを施していますが、北米のチューナーが手掛けたGT-Rには、2,000馬力オーバー、最高速376km/hを誇るものもあるようです。

  
48720
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives