「PR」の検索結果(63件)

記事

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

国産チューニングメーカーの雄、HKSのファン感謝際、というべき「HKS PREMIUM DAY in FSW」が1月29日、富士スピードウェイにて開催されました。

  
3854

新型CX-5、予約受注台数9,000台超え!好調な理由とは?

デビューしたばかりの新型マツダCX-5の受注が好調です。メーカーの月間販売目標2,400台に対して、発売前に9,000台以上もの予約受注が入っているそうです。その理由とは何でしょうか?

  
9727

国産スポーツカーにあって輸入スポーツカーにないものとは?

日本のスポーツカーは、90年代後半に一度衰退を見せます。しかし2010年以降、トヨタ 86やマツダ ロードスターなどが予想以上の人気を集め、国産スポーツカー復活の兆しを見せています。そんな国産スポーツカーの魅力はどこにあるのでしょうか。

  
17552

新旧CX-5比較!何がどう変わった!?

2017年2月、フルモデルチェンジとなったマツダ CX-5。クリーンディーゼル「SKYACTIVE-D」を引っ提げ登場し、鮮烈な印象を残したのが2012年のこと。それから5年の歳月を経て、新型はどのような進化を遂げたのでしょうか。

  
12144

日本の警視庁にも新たな武器「フェアレディZ NISMO」を導入していた!

みなさんはパトカー仕様の「フェアレディZ NISMO」と遭遇したことはありますか?実は2016年3月30日、日産は日本を代表する人気スーパーカー「フェアレディZ NISMO」を3台、警視庁に納入しているのです。現状、日本最速のパトカー、ということになるのではないでしょうか。

  
14851

いまや誰でもドリフトができる時代に!?BMWが描く未来とは

近年、急速に進化が進む「運転支援システム」。日産をはじめとしたメーカーが市販車に部分的に導入するほどの熟成が進んでいますね。さて、数年前にBMWが行った自動運転の興味深いテストがあるのです。

  
6442

【東京オートサロン 2017】カーボンドレスアップでおなじみハセプロの新製品!

カーボンパーツや、オリジナルのグッズを多数販売しているハセプロ。

  
575

【東京オートサロン 2017】オン・オフ取り揃えたTOYO TIRESの新ラインナップ

タイヤメーカーの老舗、TOYO TIRESはオートサロンで新しい2タイプのタイヤを発表、オンオフの新作を揃えています。

  
2502

【東京オートサロン 2017】純正サスに真向勝負をかけたTEINの技術力

各方面から高い評価を得ているサスペンションメーカー「TEIN」も東京オートサロンに出展中。なかでも「純正サス以上を目指した」という新製品が注目を浴びています。

  
15533

チューニングカー総合イベント「HKS PREMIUM DAY in FSW 2017」開催日決定!

HKSは、創立35周年を機に毎年開催しているチューニングカー総合イベント「HKS PREMIUM DAY in FSW」を2017年1月29日(日)、富士スピードウェイにて開催することを発表しました。

  
5518

SEMAで一番人気な日本車!世界に誇る名車、日産 GT-Rのカスタム5選

2016年SEMAショーにもたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。中でも一番台数が多かった車はやはり、日本が世界に誇る名車、日産 GT-Rです。その中から選りすぐりのカスタムGT-Rをご紹介しましょう!

  
11899

2000馬力、最高速度350km/h以上?!世界最速SUV、ランド スピード クルーザーが登場!

2016年11月に開催されたSEMAショーのトヨタブースにて、史上最強・最速のランドクルーザー200が出展されました。その最高速度はなんと220mph(352km/h)!大柄ボディを走らせるエンジンはなんと2000馬力を超えています。いったいどんな車なのでしょうか?

  
20052

価格差最大5万円以上!?ブレーキ交換時に知っておきたいリプレイスパーツの知識。お得なブレーキパーツ購...

クルマの消耗品のひとつブレーキパーツ。定期的に交換が必要になるパーツですが、サーキットなどを攻め込むわけでもなく、あるいはゲタ代わりのクルマだからと、交換の際には単純に純正品で済ませている人も多いのでは?性能、価格ともに純正品よりお得な「DIXCELリプレイスパーツ」を、ご紹介し...

  
6350

スカイラインの名を背負った、SUVスカイラインクロスオーバーとはいったいどんな車?燃費や維持費、中古...

北米ブランドアキュラE35モデルを引き継ぐ大排気量でラグジュアリーなスカイラインクロスオーバーとはいったいどんな車なのでしょうか?車種概要から走行性能や燃費性能さらには中古車情報までも詳しくご紹介します。また、スカイラインクロスオーバーに備わる安全性や快適性もチェックします。

  
2505

BMW 7シリーズってどんな車?燃費や維持費、走行性能、中古価格について

BMWには1シリーズ、3シリーズ、5シリーズなどそれぞれにキャラクターや車格が異なるシリーズが7つあります。その中で、7シリーズは、セダン系車種の最上級シリーズとなります。初代7シリーズは1977年、E23系から始まりました。2015年に発表され、日本では2016年から発売された...

  
2172

3000馬力スープラ、2000馬力GT-R…ここまでチューニングするにはいくらかかるのか?

オーバー1000馬力の世界をさらに超える2000馬力、3000馬力というモンスター級のチューニングは、日本よりもむしろ海外で多数、製作されています。魔改造と呼ばれるこれらのチューニングを施したモンスターマシン。仕上げるのにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?

  
19561

スズキ ランディと日産 セレナなど…実はこれも同じ車だった!OEMの車7選

OEMとはOriginal Equipment Manufacturing(Manufacturer)の略で、日本語にすると「相手先ブランド製造」となります。要するに、「他社メーカーで販売される製品を製造すること」をいいます。バッジエンジニアリングや姉妹車、双子車という言い方をす...

  
3971

フル乗車でも全席快適!TEINの新機構ハイドロ・バンプ・ストッパー搭載ストリート車高調「FLEX A...

ショックアブソーバーのフルバンプを防ぐ装備といえば、これまでウレタンやゴム製のバンプラバーが一般的でした。TEINでは、その代わりとなる油圧式の「ハイドロ・バンプ・ストッパー」を開発!衝撃吸収性に優れフル乗車でも快適なストリート向け車高調「FLEX A」の誕生です。

  
6060

知っていますか?アイドリングストップ車には専用バッテリーが必要不可欠です!

近年、燃費向上や排ガス抑制など、環境対策に有効なアイドリングストップ車が増えています。その頻繁な再始動を支えるには、エンジンスターターに瞬間的な大電力を供給する強力な専用バッテリーが不可欠。しかし、専用バッテリーに求められるの力はそれだけではないのです。

  
14453

トヨタ タンドラってどんな車?燃費や維持費、中古市場について

北米で人気のボディといえばピックアップです。北米トヨタはフルサイズのピックアップとして「タンドラ」を販売しています。このタンドラが快適装備と上質な造りで人気です。もともとはハイラックス•ピックアップを大型化した「トヨタ T100」が元祖ですが、果たして現代ではどのように進化したの...

  
11061