「PHV」の検索結果(43件)

記事

2017年、いま売れているセダンは?人気トップ5を紹介

スペースユーティリティーではミニバンに劣り、使い勝手ではコンパクトカーに一歩譲るセダンの国内人気は低迷しています。販売台数ランキングも市場を反映して、トップ10入りした車種はわずかに1台。しかしセダンには、フォーマルな気品があり、高級感は他ボディタイプに負けません。そんなセダンの...

  
5235

車の下になにか漏れていたら…?対処法は?

自動車には、ガソリンをはじめ、バッテリー液、ブレーキフルード、パワステオイル、ラジエター液など、さまざまな液体が使用されています。車両の下に液体が漏れていた場合、どうやって対処したら良いのでしょうか。

  
5124

箱根駅伝に使われてきた伴走車・先導車を大調査!

お正月に開催される箱根駅伝、正式には東京箱根間往復大学駅伝競走。日本で働くの大多数が休日となっている1月2、3日で開催されていることで、正月休みの風物詩として、毎年、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

  
4776

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
5051

歴史が変わる!? 英仏が2040年ガソリン車販売禁止へ。

フランスが2040年までにガソリンおよびディーゼル車の新車販売を停止すると発表したのが、7月上旬。そしてその3週間後、イギリスも同様の対策を発表しています。はたして、ガソリン車がこの世からなくなる日は、やってくるのでしょうか?

  
3575

もし日本でディーゼル車禁止令が出たら、所有者はどうすればいいの?

フランスとイギリスが、2040年までに内燃機関を搭載する自動車の販売を禁止すると発表しました。フランスの判断には、VWのディーゼル車排ガス不正問題によって、これまでディーゼル車が隆盛を誇ってきた欧州で、ディーゼル見直し論が出ているのだと言います。もし日本で、ディーゼル車の販売が禁...

  
10691

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
5804

防げない!? 増加するプリウス盗難の新手口「積み替え」とは?

朝日新聞デジタル2017年8月1日号で、プリウスの盗難事件を報じています。目下、プリウスは盗難件数第1位と、不名誉な記録もある車種ですが、朝日新聞が報じた手法は、”積み替え”という聞き慣れないものでした。この”積み替え”という盗難手法は、どのようなものなのでしょうか?

  
7797

BBS鍛造ホイール、ユーザーアンケート。超高級ホイールを手にしたツワモノどもの本音とは? 

高品質な鍛造ホイールとして、ホイール界屈指の高級ブランドとして知られるBBS。BBSジャパンではホイール購入者を対象とした「TANZO CLUB」というメンバーズクラブを展開しています。その魅力を始め、BBSを語るのはやはり愛用者たるTANZO CLUBのメンバーに聞くのが一番だ...

  
18837

次世代エネルギー車、ホンダ クラリティって知ってますか?

ホンダ クラリティを知っていますか?燃料電池車ですが、リース販売だけなので、モーターショーやイベント以外で見たことのある方は、ごく少数でしょう。なぜ燃料電池車はなかなか普及しないのでしょうか?ホンダ クラリティを紹介しながら、日本の水素ステーションの現状とともにお伝えします。

  
5564

EVだけが走れる道路が増えているって本当?

近年、性能も向上し、なおかつ価格も現実的になってきた電気自動車=EV。その最大のメリットは環境性能ですが、これは燃費がいいというような概念ではなく、温室効果ガスをクルマ自体がほぼ発生させないという点にあります。今後、そんなメリットを享受できる状況が、どうやら加速しつつあるようなの...

  
5863

ソフトトップのオープンカーが減っている?その理由とは?

PHVやEVの社会への浸透スピードは非常に速く、BMW i8のようなスポーツカーにまで浸透してきています。そのi8に、ロードスターモデルの追加が発表されました。ルーフはハードトップです。最近、ソフトトップのオープンカーが少なくなりましたが、なぜなのでしょう?

  
13112

意外と知らない?ダッシュボードとインパネの違い

クルマはさまざまなパーツの集合体であり、そのひとつひとつが重要な役割を担っています。それゆえに多くのパーツがあり、呼び名もさまざまにあるので、私たちユーザーも知っているようで知らない…なんてもののも多くあるのではないでしょうか。今回はダッシュボードとインパネについて触れてみましょ...

  
12302

【車好きインプレ】メルセデス C350eステーションワゴンに乗ってみた!

C350eは、メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッドです。BMWや日産 スカイラインと同じようにトルコンATにモーターを組み合わせた方式です。ハイブリッドはやはりこれがいい。ドライバビリティ重視の方は、トルコンATと組み合わせた方式やホンダのようにDCTと組み合わせている方式...

  
2922

スポーツPHV、BMW i8の維持費っていくらかかるの?

BMW i8は、1.5L直3ターボエンジンにモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドカーです。スタイリングは、完全にスーパーカーですが、EVのみで約40kmの走行が可能というエコカーでもあります。都市部で使うなら、きっとお得に維持できるはず!ということで、BMW i8の維持費...

  
36747

シボレー ボルトとプリウスPHV、BMW i3…あなたはどれを選ぶ?

近年、各メーカーはこぞって電気自動車に力を入れています。インフラがさらに充実すれば、電気自動車がメジャーになるのも時間の問題かもしれませんね。今回は、日本、アメリカ、ドイツ、各国のメーカーが作るPHVとEVを比較してみたいと思います。

  
8270

シボレーから新型EV「ボルト」が登場!稲妻のごとくEV界を震撼させられるか?

シボレー(ゼネラルモーターズ)といえばカマロ、コルベットといったいわゆる「アメリカン・マッスル」を想像させたモデルが印象的なメーカー。しかし近年、ハイブリッドモデルなど環境性能に優れたモデルをリリースしていたのも事実なのです。そして満を持して登場するのが、新型EV「シボレー ボル...

  
10370

XVの次はフォレスター!? 新型はどんな仕上がりに?

2016年にフルモデルチェンジされたインプレッサには、スバルの新世代プラットフォーム”SGP”が採用されています。このSGPに直噴エンジンを搭載し、新世代へと刷新するのが、株式会社SUBARUの戦略です。そんななか、インプレッサ、XVは、すでにフルモデルチェンジが完了。次の刷新は...

  
120383

18年ぶりの復活!? 新型S90はどう変わったか?

数少ない北欧ブランドの自動車メーカー、ボルボ。近年その独自性をもった北欧らしいデザインのモデルで復活の狼煙をあげています。そのボルボが、フラッグシップセダンといえるS90を18年ぶりに復活させたのです。

  
5018

ディーゼル補助金が少なくなってるって本当?購入者は急げ!!

エコカー購入を促進するため、公的な援助は取得税や重量税の減税に「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)」が用意されています。ユーザーにとっては大変ありがたい援助ですが、年々減額されているのをご存知でしょうか?

  
11915