「MT」の検索結果(316件)

記事

NSX、MR2、ビートなど...個性豊かな日本のMRスポーツ5選

初代NSXを始め、日本メーカーから発売されたミッドシップスポーツカーは、多くの個性と魅力を秘めていました。そんな日本製MRスポーツを、今後の復活に期待を込めて振り返ってみたいと思います。

  
9239

ドリフト車両って、どのような基準で選ばれているの?

ドリフトとは直訳すると”流れ漂う”という意味ですが、コーナーなどで後輪を滑らせながら走行することから、車の運転技術用語として用いられます。このドリフトを自分の愛車で行いたい場合、車両を選ぶ基準はあるのでしょうか。今回はドリフト走行をするうえで欠かせない車の要素を紹介します。ちなみ...

  
7916

多段ATとCVT、どっちがいいの?

日本は、AT大国でもあります。渋滞、狭い路地や交差点、地方の道路でも信号が多いといった道路事情によって、1980年代終わりごろから、ATはMTの販売比率を上回るようになり、そして進化を続けてきました。現在は、低価格車のほとんどがCVT、高額車では多段ATという使い分けがトレンドの...

  
14544

登場してそうでしていない!頭文字Dに未登場な車5選

数多くの名車が登場する頭文字D。当時スポーツカーに乗っていた方だけでなく、現代の若い方も楽しめるストーリー展開は読み応え十分ですよね。そんな頭文字Dですが、「今度はあの車が出てきそう」「自分が乗っていたあの名車が登場していない」などと思いながら読んでいた方もいたのではないでしょう...

  
51050

英国紳士が乗りこなす!ジャガーのラインナップ

エレガントなイメージの強い、英国のブランドジャガー。現在はデザイン性や信頼性も向上し、そのブランドの地位を引き上げることに成功しています。そんなジャガーのラインナップをチェックしてみましょう。

  
4456

センチュリーやメルセデスSLKなど…100万円でどんな中古車が買える?

車を買うなら安い中古車にしようと考えている人は多いと思いますが、100万円の予算があるとしたらどんな車が購入できると思いますか?いまや軽自動車でも、新車なら150万円以上という車両も少なくありませんから、100万円はあまり夢のない数字のようにも思えます。しかし、中古車マーケットを...

  
8541

新型シビック、MT仕様が大人気!MT車でしか味わえない楽しさとは?

2016年の日本自動車販売協会連合会の統計よると、同年に新車登録された国産乗用車の98%以上がAT車でした。運転が簡単で、若者はAT免許を選ぶのが当たり前になってきています。ところが、先日販売開始された新型シビックは、ハッチバック車に設定されるMT車の受注比率が約35%、2,10...

  
8035

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
17291

アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフラー 車高調 徹底解...

チューニング界の巨人、HKSのアイテムと聞くと、ベテランのクルマ好きは極端にエッジの立ったキャラクターをイメージするかもしれません。ですが、いまや最新モデル用については比較的手軽に「愛車イジリ」が愉しめるメニューも充実しています。例えば、スポーツ派軽ユーザー注目のアルトワークス/...

  
11582

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
13670

バスやトラックなどの商用車にMT車が多い理由

現在では、めっきり数が減ってしまったMT車ですが、バスやトラックなどの商用車では、いまだにMT車が多く採用されています。なぜ多いのでしょうか?---------------------------------------------------------------------...

  
40349

車ファンからの根強い人気!ジャガーEタイプを振り返る。

Eタイプは、イギリスの高級車メーカー、ジャガーが販売していたスポーツカーで、1961〜1975年まで14年に渡って生産されました。2017年には、EV化されたEタイプをジャガーが作ったことでも話題になったモデルです。そんなEタイプを振り返ってみましょう。

  
5512

故障したまま走るのは違反?どこまでの故障なら走っても許されるの?

自動車に故障はあってはならないもの。エンジンやブレーキといった重要部品じゃない場合、多少の故障ならいいのでは?と考える方もいるでしょうが、故障の程度によっては、走る凶器にもなり得ます。はたして故障は、どの程度までが法律に触れないのでしょう?

  
11870

WRXやマークXなど…しっかり4人乗れるスポーティーカー5選

自分だけ乗るのであれば、好きなクルマを買いたいものですが、家庭持ちの場合、家族全員が快適に乗れる、という制約がつきます。しかし、普通のミニバンでは飽き足らないというユーザーは少なくありません。そこで今回は、2017年10月現在、新車で買える「スポーティーカーなのに4人がしっかり乗...

  
12037

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
14565

オートザム クレフやルネッサ、キャバリエなど…日本メーカーの知る人ぞ知る車5選

日本の自動車メーカーからは数々の車種が販売されていますが、不人気車で終わったクルマも少なくありません。ここでは1990年代に販売された知る人ぞ知る5種を紹介します。傾向として見えるのは、多チャンネル化の弊害です。かつてカタログに載っていたこんな車種を、覚えていますか?

  
5234

かつて国産最速セダンと言われた車!トヨタ アリストって?

1991年に登場したトヨタ アリストは、クラウンが弱かった若者層に向けたモデルで、日本国外では、レクサスブランドからGSとして販売されたモデルです。当時、スープラと同じトヨタ最強の直6 3.0Lツインターボエンジンを搭載したアリストとは、どのようなモデルだったのでしょうか?

  
44964

新型スイフトスポーツとヴィッツGRMN、買うならどっち?

スズキ スイフトスポーツ、トヨタ ヴィッツGRなど、国内のスポーツコンパクト市場も活気が出てきました。さらにヴィッツには、まだ国内デビューしていないGRMNという隠し玉もあります。スイフトスポーツとヴィッツGRMN、どちらが買いなのでしょうか?

  
11651

沖縄を紳士な気分でドライブするなら ジャガー F-TYPEのオープンカーをレンタルしてはいかが?

クリスマスや年末年始、はたまた結婚記念日や誕生日、カップルや夫婦でデートに沖縄旅行をなんて考えていましたら、ちょっと贅沢で驚くようなおもてなしを考えてみてはいかがでしょうか?そのおもてなしが、英国紳士の国の車ジャガー。しかも、オープンモデルでの紳士的なドライブであれば、相手も喜び...

  
3856

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
9164