「M4」の検索結果(58件)

記事

ヘルメットの種類 Vol.3 二輪

ヘルメットの種類を紹介する本企画。最終回はアライの二輪用ヘルメットについて詳しく解説する。アライの「安全に対する徹底したこだわり」の根底には、社長を筆頭に社員ひとりひとりが「自分たちもライダーである」という強い思いがある。text:伊丹孝裕  [aheadアーカイブス vol.1...

  
701

アルファロメオの変革

年明け早々、僕はアルファ・ロメオ4Cスパイダーを走らせながら、これからしばらくが最も楽しみなブランドのひとつはコレかもな、なんて考えていた。自動車メーカーも新陳代謝みたいなことを繰り返しながら次また次と時代を作っていくようなところがあって、今、アルファ・ロメオはちょうどその転機の...

  
515

HKSの車高調ハイパーマックス Sスタイル Lがリニューアル こだわりの進化とは?

HKSと言えばスポーツカーを中心にハードチューンを好むユーザーに支持されているチューニングパーツブランド、というイメージがあるかもしれません。しかし、今では軽自動車やミニバン、SUVなどに向けたアイテムも多くリリースしているのです。もちろんこれは今までスポーツカーで培ってきたノウ...

  
5730

BMW X4、2世代目が誕生!どんな車に?

2018年2月14日、BMWはミドルサイズ初のSAV(スポーツアクティティクーペ)クーペとして大ヒットしたX4のモデルチェンジを発表。あわせて3月に開催されるジュネーブモーターショー2018での公開も明言しています。はたして、どのような車に仕上がっているのでしょうか?

  
5935

【東京オートサロン2018】旧車から新車まで、幅広く対応するディクセルのブレーキパーツ

旧車から新車、ミニバンからスポーツカーまで、幅広くブレーキパーツをリリースするディクセルのブースでは、TA22セリカ1600GTとACシュニッツァー ACL2を展示。年式、車種問わずに製品をラインナップするフレキシビリティの高さも、ディクセルの魅力なのです。

  
5281

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.99 ダイソンのEV参入

このところEVの話題で持ちきりの自動車業界。先日のフランクフルトモーターショーではドイツメーカーを中心にEVのコンセプトカーが大量に展示され話題をさらっていた。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.179 2017年10月号]

  
1410

モータースポーツ系だとやはり高いのか?BMW M4の維持費っていくら?

BMW M4は、4シリーズのクーペをM社がチューニングを手掛けたオンロードスポーツモデルです。モータースポーツ直系のテクノロジーを搭載となると、維持費がかなり高そうなイメージですが、実際のところはどうなのでしょう。

  
10123

最新型のBMW M3と22年前のM3レースカー…速いのはどちら?

BMWは、2017年5月に新型M3ならびに新型M4を発表しました。そのM3の元祖は、1985年、当時の3シリーズをベースに制作されたホロゲーションモデルで、各国のツーリングカーレースはもとよりラリーでも活躍したことで有名です。初代M3のレースカーと、現在のM3(F80)のノーマル...

  
13350

日産GT-RとBMW M4…約1,000万円のスポーツクーペはどちらが楽しいのか?

日産GT-RとBMW M4。どちらもサーキットでドライビングを思う存分、楽しみたいと思わせてくれるクルマです。ドイツのニュルブルクリンクで鍛えられ、性能に磨きを掛けたこの2台は、それぞれのメーカーが誇る技術の集大成と言っても過言ではありません。しかし、両車を比較してみると、その成...

  
25619

GT-Rやレクサスなど…歴代BMW「M3」に対抗する国産スポーツカーたち

BMWのM社がリリースする市販車は、ポルシェやフェラーリと異なり、一般乗用モデルをベースとしています。本当の意味での”日常使い”と”スポーツ”のクロスオーバーを体現したスポーツカーと言えるかもしれません。そんなM3に対抗できる国産車は一体どんな車があるのでしょうか。ライバルとなり...

  
15626

新型BMW M3と新型BMW M4、どう変わったの?

BMWのスポ―ツモデルとして登場して以来、常に評価の高いM3。今回、BMW 4シリーズのマイナーチェンジにともない、M3とM4がリニューアルされました。どのような仕様になっているのでしょうか。

  
22497

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
23385

航続距離が長いEV車ランキング TOP7

2017年に入り、手頃な価格と実用に耐える航続距離を持つEVモデルが発表されてきています。そろそろEVが現実的な選択肢…となってきたのは紛れもない事実ではないでしょうか。今回はEVの弱点でもあった「航続距離」そのTOP7を紹介します。(2017年4月時点)

  
41901

シボレー カマロがフルモデルチェンジ!新型情報と現在の中古価格に迫る!

2年間の販売休止期間を経て、いよいよ2017年後半に新型シボレー カマロが日本でも発売されます。それに先立ち2月26日まで受け付けていたプレオーダーでは、ボディカラー、インテリアカラー、トップ(コンバーチブルモデル)、サンルーフ(クーペモデル)を自由に組み合わせることを可能とした...

  
38164

BMW対決!M6対M4、勝敗はいかに?

車のレース動画は多々ありますが、BMWのM6とM4の勝負。この顔ぶれは珍しいのではないでしょうか?この手の対決は大抵他社メーカーのもので競われますが、同じBMW。BMWファンとしては注目の一戦なのではないでしょうか?

  
7015

Mのホイールはなぜかっこいいのか?

卓越した走りが身上のMシリーズの各モデルには、剛性と軽さを高次元で両立した鍛造アルミホイールが標準装着されています。モデルによってサイズは異なりますが、M3/M4クーペは18インチ、M2クーペ/M5/M6クーペ/M6カブリオレは19インチ、M6グランクーペ/X5M/X6Mは20イ...

  
16887

かつてのGT-Rのターボ時代と今のMに搭載ターボは何が違うの?

スポーツモデルのパワーユニットとして、今や世界的にも珍しい直6エンジン。完全バランスが取れたスムーズで澱みのない回転フィールは直6ならではのもので、Mシリーズにも搭載され、多くのファンを魅了しています。中でもM3/M4クーペに搭載される3LのS55B30A型は、M社の技術力が惜し...

  
17682

M4GTSってどんな車?

2015年の東京モーターショーで、BMWは1台のクルマをワールドプレミアしました。それがM4 GTS。BMWブースの片隅に置かれた、派手なウイングを立てたチューニングマシンのような迫力のM4を覚えている方もいるでしょう。

  
4847

国産スポーツカーとMの決定的な違い

いま、国産スポーツカーが大きな盛り上がりをみせています。日産GT-R、フェアレディZ、レクサスRC F、トヨタ86/スバルBRZ、マツダ・ロードスターなどなど、徐々に選択肢の幅が広がっていましたが、ハイブリッドスーパースポーツ 新型ホンダNSXが日本でも2016年8月に受注を開始...

  
13601

BMW M4はいわば素性の良さが光る高性能スポーツ

これまで販売された国産スーパースポーツの中でもっとも高価だったのは、レクサスLFAです。GT-R NISMOだって1500万円を少し超えるくらいだったのに、LFAは3750万円! レクサスの高性能を強く印象づけるイメージリーダーとして2010〜2012年に生産されましたが、その開...

  
7627
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives