「M」の検索結果(5246件)

記事

ダウンサイジングターボ化進む、ターボでどれだけパワーアップできるのか?

ドイツ車からはじまった「ダウンサイジングターボ」トレンド。いまや多くのメーカーが採用するテクノロジーとなっています。単純に、排気量を小さくすることで省燃費を実現させているのではありません。小排気量・少気筒数で必要なパワーを得ることが、ダウンサイジングターボを環境指向のエンジンとし...

  
46074

80系ヴォクシーの2列目シート画像インプレ【機能&スライドはどうだった?】

現在、5ナンバーサイズのM型ミニバンの中で一番人気が高いのが、ネッツトヨタから発売されている80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。室内も広く使い勝手が良いのが特徴のこのクルマですが、オーナーさんに特に人気が高いのは、ロングスライド機能を備えた7人乗りの2列目シート。私も先日前後...

  
1174

【どんな小物入れがある?】ヴォクシー運転席まわりの収納レビュー

2014年、2015年と2年連続でミニンバン販売台数No.1を獲得しているのがネッツトヨタから発売されている80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このチョイ悪なフロントマスクを気に入り購入する人が多いようですが、荷室や収納スペースなど使い勝手が良いのも魅力の一つ。そんなヴォクシ...

  
1127

最新!車両盗難防止装置6選

最近の車両盗難で話題を集めているのが、ニュースなどでもたびたび報道された「リレーアタック」と呼ばれる手法だろう。以前から一部で知られていてが、ドイツにおいてインターネットで拡散し、日本でもこの方式で車両盗難を試みた防犯カメラ映像が報道されたことで、よく知られるようになった。文・塚...

  
27817

5つの内装の機能の違いとは?【ヴォクシーZSとVグレード比較】

2014年にフルモデルチェンジをして新発売されたネッツトヨタのM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)。特別仕様車”煌2(きらめき2)”やエアロパーツを装備した最上位モデルのZSグレードが人気が高くなっています。しかし、装備や機能が充実している中間グレードのVグレードも人気...

  
33211

【試乗動画】e-BOXER搭載のスバル新型フォレスターアドバンスで首都高を走る

首都高速道路でスバル新型フォレスター アドバンスを試乗しました。首都高速道路では車のトータルバンランスが求められます。今回は、首都高速道路でのe-BOXERの使用感やアイサイトツーリングアシストの制御等を確認します。果たしてe-BOXER搭載のアドバンスはどんな走りをするのか!?...

  
24696

シャトルの燃費が判明|フィット3との差は大きい?

ホンダのステーションワゴンのシャトル(Shuttle)がいよいよ2015年5月15日に発売されました。シャトル(Shuttle)は、ホンダから発売されているコンパクトカーフィット(FIT3)がベースになっているクルマ。今までは”フィットシャトル”として発売されていましたが、今回の...

  
28998

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
1062

座り心地・居住性はどうだった?ヴォクシー3列目シートを徹底解説

2014年1月にフルモデルチェンジをして以来、売り上げが好調のネッツトヨタのM型ミニバンの80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。ヴォクシー/ボクシー(VOXY)と言えば、2列目のロングスライド機能が注目を集めていますが、3列目シートはどうなのか気になりますよね。先日、この80系...

  
8005

ハリアーの特別仕様車”スティールモーヴ”|内装や外装の違いは?

トヨペットから発売されている人気SUVのハリアー(Harrier)。このハリアーの特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”が2015年6月に発売されました。もうすでにハリアー(Harrier)の価格は発表されていますが、標準モデルよりも10万円程度高くなっています...

  
31276

オーナーになって一年。電気自動車「リーフ」は中古で買ってこそおいしいを実感した

日産リーフ、言わずもがな100%電気自動車のトップランナーといえるモデルだ。初代のデビューは2009年、そこから幾度かのマイナーチェンジにより性能をアップしつつ、2017年にはフルモデルチェンジを果たした。じつはドアは初代と二代目で共通だが、そんなことを感じさせない大変身したルッ...

  
2682

ハリアーの特別仕様車”スティールモーヴ”の価格はいくら?

トヨペットから発売されている人気SUVのハリアー(Harrier)ですが、特別仕様車が発売されるようですね。今回発売される特別仕様車の名前は、Style Mauve(スティールモーヴ)。今回発売されるハリアーの特別仕様車“Style Mauve(スティールモーヴ)”は、2種類。プ...

  
3395

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3106

ハリアー特別仕様車”スティールモーヴ” カラー設定は標準車と違う?

トヨタの人気SUVのハリアー(Harrier)から特別仕様車”Style Mauve”が発売されるようですね。ちなみに、”Style Mauve”の読み方は“スティールモーヴ”のようです。そんなハリアーの特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”ですが、専用色も用意...

  
8962

欧州レベルの美しいデザイン!マツダ アテンザの外装は何がスゴい!?

クルマのデザインにおいて、欧州ブランドのレベルが高いというのは周知の事実でしょう。中世より続くヨーロッパの美的センスは自動車のデザインも美しく仕上げました。同様に美しいヨーロッパの街並みに、欧州ブランドの美しいクルマを置くだけで、まるで1枚の絵のような美しい光景が完成します。

  
22907

ホンダの屋台骨!ステップワゴンの使い勝手をレポート!

日本を代表する自動車メーカーのひとつであるホンダは、創業者である本田宗一郎氏によるモータスポーツへの挑戦という歴史から、素晴らしいスポーツカーを世に送り出すメーカーとしてクルマ好きから評価されてきました。一方で、スポーツカーだけを作り続けてきたのであれば、これほどまでに世界にホン...

  
24024

未来のクルマ爆誕!BMW i3試乗レビュー!

2000年代以降、クルマにとって電気の力を欠かせないものになってきました。数々の車載コンピューターだけではなく、電気を動力源の1つとしたハイブリッドカーやプラグインハイブリッドカーが登場し、それらが今では珍しくなくなりました。そして、近年、ついに電気の力だけで走る電気自動車(EV...

  
3110

ヴォクシーHVとガソリンはどっちがお得?【元を取るには何年必要か計算してみた】

2014年にフルモデルチェンジをして発売されたM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)の特徴の一つと言えば、ガソリン車だけではなくハイブリッド車も用意している事ですよね。ディーラーさんに確認したところ、ガソリン車の方が若干人気が高いようですが、日産のセレナ(SERENA)や...

  
2183

セレナの見積もり公開【乗り出し価格はハイブリッド車並み!?】

2016年8月、5代目となるセレナ(SERENA)が日産から発売されますね。今回発売されるセレナでは残念ながらハイブリッド車の設定は無いものの、単一車線での自動運転システム”プロパイロット機能”を装備するなど、話題性は十分。そのため、発売前からかなり問い合わせは多いようです。先日...

  
6101

オーナーさんが感じた2つの欠点とは?【ヴォクシー購入者の口コミ】

私の友人にずっとネッツトヨタから発売されているM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)を乗り続けている友人がいます。現在その友人は、80系ヴォクシーのガソリン車の特別仕様車”煌(きらめき)”に乗っているのですが、フルモデルチェンジをして新しくなるたびに、どんどん乗り心地や走...

  
50578
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives