「LFA」の検索結果(47件)

記事

レクサスLFAやインプレッサ22Bなど…国産車のユニークな限定生産車4選

限定品と聞くと、後先考えずに飛びついてしまう方がいると思います。自動車の場合、限定品(限定車)の多くは、後々付加価値がついて価格が高騰することがあり、近年は投機対象として購入するオーナーも少なくありません。今回は、国産メーカーのちょっとマニアックな限定車を紹介していきましょう。

  
6041

セルシオ、4500GT、ユーノスコスモ…バブル期のモーターショーの出展車!現代とどう違う?

バブル真っ只中の1989年。年号も平成にかわり、場所も東京・晴海から千葉・幕張に移って、始めての開催となった第28回東京モーターショーは、伝説と言われるほどの盛り上がりを見せました。はたしてどんな車が出展されていたのでしょうか?

  
10750

トヨタとヤマハの共同開発エンジンを搭載した車は?

トヨタとヤマハの関係は1967年発売のトヨタ2000GTに始まります。現在までにヤマハが関わったエンジンを積んだトヨタ車はLFAを含め、多数存在します。F1のエンジンも作っていたことでお馴染みのヤマハ。トヨタとヤマハの関係を改めて調べてみました。

  
4187

レクサスの新旧フラッグシップ、LFAとLCの違いとは?

レクサスのフラッグシップスポーツクーペとして2017年にデビューしたLCと、2010年に世界限定500台でデリバリーされたスーパースポーツLFA。いずれもレクサスのブランドイメージを体現するスポーツクーペです。はたして、この2台には、どんな違いがあるのでしょう?レクサスのLFAの...

  
7432

なぜ「日本ではスーパーカーは生まれにくい」と言われるのか?

トヨタ 2000GTやホンダ NSX、日産 GT-Rなど、日本には世界に誇れるクルマが多数存在します。海外で日本車が高く評価されることは、日本人にとって喜ばしく、同時にとても誇らしいことです。では、日本発のスーパーカーというと、ちょっと答えに窮するかもしれません。そこで今回は「な...

  
7616

輸入車に負けない!ワイド&ローな国産車5選

かつての国産車は現在のモデルと比べると、非常にコンパクトでした。これは、当時の道路事情や、ボディサイズによって税金が違うといった点からの潮流といえます。しかし現在、気付けば国産車も大型化していますよね。そのなかでも輸入車に負けない、ワイド&ローなモデルを紹介しましょう。

  
11862

トヨタ×ヤマハによる2000GTの現代版が生産される可能性はあるのか?

トヨタ2000GTといえば、ヤマハの共同開発で生まれた高性能スポーツカーです。発売されたのは1967年と半世紀も前のことですが、ロングノーズショートデッキのフォルムは、現代の基準から見ても抜群のプロポーションを有しており、いまなお名車として語り継がれています。その一方で、2000...

  
7408

国産スーパーカーにあって、輸入スーパーカーにないもの

1989年から15年続いた280馬力の自主規制が解禁されてから、国産車のパフォーマンスは飛躍的に向上しました。いまやハイパフォーマンスカーの500psオーバーは当たり前で、スペックだけはスーパーカーです。そこで今回は、国産車スーパーカーと輸入車スーパーカーを比較して、国産スーパー...

  
15219

スープラ後継車のFT-1…噂を聞かなくなったが販売される可能性はある?

数年前から「次期スープラか!?」と噂され続けていたのが、トヨタ FT-1です。モーターショー等で展示されることはあっても、なかなか市販化の声は聞こえてきません。はたして新型スープラ、あるいはFT-1が販売されることはあるのでしょうか?

  
10047

レクサス LFAとLCってスペックはどれほど違うの?

2017年3月に発売され、受注状況も好調なレクサスのフラッグシップスポーツ、レクサス LC。レクサスでは、RCに続くクーペの量産モデルであり、なによりレクサス最上のスポーツモデルということも注目を集める理由のひとつでしょう。しかし、レクサスのフラッグシップスポーツといえば、すでに...

  
24424

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
17971

LFA vs GT-Rによるドラッグレース…日本が誇るスポーツカー対決の行方

レクサスが誇るスポーツカー LFAと日産が生み出したスポーツカーGT-RのドラッグレースをMotor Trendが2010年に実施されました。日本の車好きとしては非常に気になる一戦ではないでしょうか。

  
12167

5.0L V8エンジンのレクサスLC…メルセデスやBMWを抜かすことはできる?

レクサスのニューモデル、レクサスLCがリリースされます。これまでのモデルと違い、LCにはかつてトヨタ ソアラが担っていた「フラッグシップクーペ」としての意味合いがあり、またレクサスのブランド力が試される重要な一台といえます。

  
22784

トヨタ、"ヤマハ"なしでは「世界のトヨタ」になれなかった?

2017年現在、自動車業界の盟主といえる絶好調のトヨタ。そんなトヨタを語る上で、重要な存在といえる企業が「ヤマハ発動機=ヤマハ」です。トヨタが世界を制覇するために欠かせない存在といえるかもしれません。そんな両社の関係とは…?

  
44951

なぜゲート式レバーは急速に普及したのか?ストレート式に戻す車種も?

シフトレバーには、フロア、コラム、パドルなど、いろいろあります。フロアシフトの中でもゲート式か?ストレート式か?さらには、最近ではダイヤル式やボタン式も増えています。どれが一番使いやすいのでしょうか?

  
68360

【動画】LFA、ランボルギーニ、アヴェンタドール、ヴェイロン集結!見応えたっぷりのドラッグレース開幕...

ドラッグレースは速さを競うものですが、もはや速度という概念を超え、並んでいる姿を見れるだけで感動する動画を発見しました!

  
11731

BMW M4はいわば素性の良さが光る高性能スポーツ

これまで販売された国産スーパースポーツの中でもっとも高価だったのは、レクサスLFAです。GT-R NISMOだって1500万円を少し超えるくらいだったのに、LFAは3750万円! レクサスの高性能を強く印象づけるイメージリーダーとして2010〜2012年に生産されましたが、その開...

  
6468

「レクサスと化学反応を起こす」…老舗エアロメーカーARTISAN SPIRITSとは?

日本展開10年を経て、高級ブランドとして定着したレクサス。洗練されたデザインはそのアイコンの「スピンドルグリル」をはじめ、非常に優れた完成度を誇ります。それだけにアフターマーケットのドレスアップパーツを製作するのは非常にハードルが高いといえますが、見事にそれを成し遂げたメーカーが...

  
11459

R35 GT-Rに採用のセミドライサンプ方式とは?ドライサンプとの違い

日本を代表するスポーツカー、日産 GT-Rは、詳しく見るほど、一般的な乗用車と違う装備がたくさんあります。DCTなどは非常にわかりやすいところですが、FRレイアウトにおけるトランスアクスル構造などもその代表格。日本車では、GT-RとLFAしか採用事例がありません。そして、もうひと...

  
48152

レクサスRXに走りを求める方へ!"Fスポーツ"は通常版と何が違うのか?

レクサスには「F SPORT」というスポーツコンセプトがあり、LFAをはじめ、このグレードを用意したモデルが存在しています。新型となったレクサスRXにもこの「F SPORT」が用意されておりますが、通常モデルとどのような違いがあるのでしょうか?

  
47901