「IR」の検索結果(73件)

記事

なんと6,000万円!! ホンダ NSX GT3の売れ行きはどうか?

2017年7月27日、ホンダはプライベートチーム向けにレース専用車両である「NSX GT3」の受注を発表、翌日より受付を開始しました。FIA公認GT3レースにエントリー可能なNSX GT3とは、どのようなマシンなのでしょう?また、その売れ行きはどうなのでしょう?

  
13414

300万円のセカンドカー…あなたなら何を買う?

セカンドカーを持てるというのは、環境はもちろん金銭面でも非常に恵まれたことでしょう。スポーツモデルであれ、SUVモデルであれ、実用性といった枷から逃れ、なんでも自由に選ぶことができます。もしも300万円あったら、あなたはどんなモデルを購入しますか?

  
5448

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
4996

チューニングカーとカスタムカーの違いとは?

クルマに関する用語は、横文字が非常に多いですよね。そのなかで、チューニングとカスタムのように、同義語と認識されているワードがあります。このチューニングとカスタムの違いは、どういった点なのでしょうか?

  
5458

高級車に多いボンネットマスコット…なぜ最近減っているのか?

最近、めっきり見かけなくなったパーツのひとつにボンネットマスコットがあります。かつては、高級メーカーの作るサルーンには、必ずといって良いほど光輝いていたボンネットマスコットは、どこに消えたのでしょうか。

  
8916

ValentiのR35 GT-Rデモカーは、LB-WORKSのボディキットと登場間近のセットパーツで...

日本が世界に誇るスポーツカー、日産·GT-RをLEDアイテムで知られるValentiが手掛けるとこうなった! 迫力のワイドボディだけじゃない、LEDパーツもふんだんに使用された真紅のGT-Rの詳細を紐解いていきましょう。

  
4789

断熱フロントガラス『クールベール』とは?

季節にかかわらず、車室内の快適性を損なってしまうのが、陽射しです。夏は夏で強く照りつけるし、冬は冬で太陽の高度が低く、西日など気になるもの。その程度は、季節によって異なるとはいえ、陽があたった際に肌に感じるジリジリ感にたえ難い不快感を覚えることは、誰しもが経験済みのことでしょう。...

  
7249

【車好きインプレ】メルセデス S400hの評価は?フラッグシップモデルはやはり格別!?

メルセデス・ベンツ S400hの試乗では、なんと2日間を掛けて市街地から高速、ワインディングまで走りました。結論としては…、やはり良い車です。インテリアの雰囲気も最高です。さすがメルセデスのフラッグシップモデルですね。

  
2415

次世代エネルギー車、ホンダ クラリティって知ってますか?

ホンダ クラリティを知っていますか?燃料電池車ですが、リース販売だけなので、モーターショーやイベント以外で見たことのある方は、ごく少数でしょう。なぜ燃料電池車はなかなか普及しないのでしょうか?ホンダ クラリティを紹介しながら、日本の水素ステーションの現状とともにお伝えします。

  
5176

【車好きインプレ】燃料水素のトヨタ MIRAIに試乗してみた!

お台場にあるメガウェブで、トヨタ MIRAIを試乗してきました。流線型なデザインはプリウスに良く似ていますが、フロントに大きなエアダクトがあり、特徴的な顔になっています。燃料はもちろん水素。1回の燃料補給で、なんと650km(JC08モード)も走ります。車両重量が1,850kgも...

  
798

MINIの車中泊は一味違う!MINIクロスオーバー用ルーフテントが登場!

キャンピングカーというと最近では、大人2名までの車中泊には十分なスペースが確保できる軽キャンパーが大人気です。しかし、MINIの考える車中泊?は一味違います。なんと屋根の上にテントを取り付ける、車上泊?というものです。

  
12442

なぜフロントと前サイドのスモークフィルムは日本で禁止されているのか?

スモークフィルムを貼るとプライバシーの確保、車上荒らし防止、事故時の窓ガラスの飛散防止など利点が多くあります。しかし2017年現在、日本では運転席周りのガラスにスモークフィルムを貼ると不正改造となり、整備命令が出されます。これに従わないと6カ月以下の懲役、または20万円以下の罰金...

  
24349

モーターファンフェスタ2017で初お披露目。話題のC-HRが高級感で包まれた1台に。

去る4月30日に富士スピードウェイで開催されたモーターファンフェスタで、CarMe編集部が発見したC-HR。アーティシャンスピリッツが手がけたC-HRは、他のチューナーとは一線を隠す洗練されたデザインと高級感に包まれていました。取材スタッフも一瞬、車種がわからず、ただ「かっこいい...

  
12806

【車好きインプレ】メルセデス Cクラスセダン、オーナーだからこそわかるコト

念願のメルセデス C200 アバンギャルド AMGライン レザーエクスクルーシブパッケージを購入しました。筆者の車選びの基準は走行性と快適性のバランスの高さで、主に走行性とはコーナリング性能、スタビリティ、ブレーキ性能、コントロール性能の高さ。そして快適性とはすなわち、NVH性能...

  
9466

【車好きインプレ】メルセデス C350eステーションワゴンに乗ってみた!

C350eは、メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッドです。BMWや日産 スカイラインと同じようにトルコンATにモーターを組み合わせた方式です。ハイブリッドはやはりこれがいい。ドライバビリティ重視の方は、トルコンATと組み合わせた方式やホンダのようにDCTと組み合わせている方式...

  
1626

昔の車に多く見られるサイドモール、これはなんのため?

ボディ側面に装備された樹脂製のフチ(?)、いわゆる"サイドモール"。最近は、このサイドモールを装備するクルマが減ってきたようです。そもそもこれはなんのために装備されているのでしょうか?また減少している理油とは?

  
21135

妻に乗って欲しい車は何ですか?

結婚している方の中で、経済的な余裕さえあれば、妻専用の車が欲しいと思う方は多いのではないでしょうか。子供の送り迎えや食材や生活用品の買い物など、女性には男性とは違った目的で車を必要とする場面があります。しかし、男性が乗る大きなモデルは、取り回しや使い勝手に難があるため、もう少しコ...

  
16651

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
17560

価格差3倍!? レンジローバーとディスカバリーはどれほど違うのか?

新型が発表され話題となっているランドローバー ディスカバリー。その洗練されたエクステリアデザインも注目されています。一方で、ランドローバーといえば「レンジローバー」が代表モデル。ディスカバリーとの価格差はなんと3倍もあります。この2台には、どのような違いがあるのでしょうか。

  
9726

インチサイズだけじゃわからない?ホイール幅とオフセット、PCDを知る

スタッドレスタイヤを購入した時やドレスアップ時など、タイヤとともにホイールを購入する人は多いかと思います。その際、ホイールのリム径(直径)以外に気にしなければいけない要素があります。それが、リム幅、オフセット量(あるいはインセット量)、PCDです。これらを誤ると、最悪の場合は装着...

  
11814