「HKS」の検索結果(19件)

記事

車好きの夢を具現化するHKS。新社長水口氏インタビュー

HKSといえば、国内を代表するチューニングメーカーであり、会社を語る際にはチューニング関連に目を奪われがちになります。しかしその高い技術力は、とどまることを知らず、電子制御部品やエンジンパーツの設計&開発、さらには、ディーゼルから天然ガスエンジンへの改造、バイフューエル事業など、...

  
9411

合言葉は“いちにち、ゼンカイ”挑戦を続けるHKSのプレミアムデイ2017

国産チューニングメーカーの雄、HKSのファン感謝際、というべき「HKS PREMIUM DAY in FSW」が1月29日、富士スピードウェイにて開催されました。

  
4627

「ハイパーマックスG」に変えたら、ロングドライブが楽しくなった。

すべて自社で生産されているHKSのサスペンションキット。その利点を存分に活かして製作された最新モデルが「ハイパーマックスG」シリーズです。上質であることにこだわって、設計された「ハイパーマックスG」は、車高ダウンによるネガをすべて排除したといっても過言ではない、素直なハンドリング...

  
8827

【CarMe新春キャンペーン】HKSプレミアムデイチケットとNITTOタイヤケースを当てよう

あけましておめでとうございます。この度は、日頃のご愛顧への感謝をこめまして、新春キャンペーンをご用意しました。

  
3649

チューニングカー総合イベント「HKS PREMIUM DAY in FSW 2017」開催日決定!

HKSは、創立35周年を機に毎年開催しているチューニングカー総合イベント「HKS PREMIUM DAY in FSW」を2017年1月29日(日)、富士スピードウェイにて開催することを発表しました。

  
5771

HKSテクニカルファクトリーで聞いた「ハイパーマックスG」の魅力

サスペンションやマフラー、ターボチャージャーなど、多彩なチューニングパーツをラインナップする[HKS]。そのアンテナショップが、埼玉県戸田市の「HKSテクニカルファクトリー」です。2003年のオープン以来、ユーザーにもっとも近い場所からチューニングを見つめてきた「HKSテクニカル...

  
7116

このサスキットの良さが分かるのは、本物を知った大人だけだろう。

HKSの『HIPERMAX G』は、これまでチューニングやカスタマイズを散々楽しんできたユーザーはもちろん、家族ができてセダンからミニバンに乗り換えたというユーザーにも、ぜひ性能を味わっていただきたい、上質な乗り心地を実現したサスキットなのです。

  
9060

アルファード/ヴェルファイア用サスKIT~上質を追い求める人のために~ HKS「HIPERMAX G...

上質で自然な乗り味と優れた静粛性、剛性感を実現した、新しい純正形状単筒式サスペンション「HIPERMAX G (ハイパーマックスG)」がHKSから誕生しました。初期の適合車種は30系アルファード・ヴェルファイアで、今後増える予定。耐久性にも優れ、購入時から3年または6万km保証も...

  
18344

今が中古買い時 TOYOTA 86(ハチロク) & BRZ 購入後の3ステップチューニング入門

2012年4月に「本当に出るとは!」という驚きの元に発表されたトヨタ 86とスバル BRZ。5月30日にはスバルの米国法人から2017年モデルのBRZが先行公開されるなど、まだまだ話題を振りまいていますが、中古相場もまた、とても「熱い」です。もちろん走りも申し分なく、他の車では味...

  
13964

車高調のカスタムはもうムリ?!自動ブレーキ車が増えることによる弊害

スバルのアイサイト搭載車など、自動ブレーキ装着車の説明書にはサスペンションの改造や交換で自動ブレーキが正常に動作しない旨が書かれています。となると車高調どころかローダウンスプリングも入れられない事になりますが、実際はどうでしょう?

  
24122

HKSが新型プリウス用のパーツを開発中!第一弾のサスペンションはどうなる?

HKSが、新型プリウス用のパーツを開発中です。2015年12月のフルモデルチェンジ以来、新車販売登録台数では首位を走り続けているプリウスですが、低燃費だけが魅力ではありません。カスタムすることで、様々なキャラクターを楽しめる一台なのです。HKSの動きに喜びの声を挙げている人も多い...

  
11580

【東京オートサロン速報】最高出力1000馬力超え…世界最速を目指すトップシークレットのGT-R達!

1/15より開催されている東京オートサロン。数々の伝説で知られる「スモーキー永田」氏率いる「TOP SECRET」も出展。今回は魅力的なカスタムを施したGT-Rが多数出展されています。

  
9363

【東京オートサロン速報】スープラ後継のトヨタFT-1が国内初披露!過去に出展されたスープラもご紹介!

いよいよ来週末に開幕となる東京オートサロンにて、トヨタFT-1が国内初披露となります。すでにアメリカでは発表されていますが、日本では今回が初登場。次期スープラという位置づけになりそうなこの新型スポーツカーは、間違いなく今年のオートサロンの目玉となるでしょう。

  
11075

【東京オートサロン速報】ラジアル最速を記録した神風R…VARISの出展するチューニングカーの凄さとは...

GTマシンやスーパー耐久レースカー、タイムアタックチューニングカーへのエアロ供給で数々の実績を誇る「VARIS」。HKSテクニカルファクトリーとのタッグで富士スピードウェイラジアルタイヤ最速記録を誇る「神風R」などの凄いチューニングカーに、オートサロンで肉迫します!

  
7460

GT-RのRB26DET搭載した数々のZ達…600馬力発揮車両も?!

日本のチューニングメーカー「Esprit」(エスプリ)が、フェアレディZ(Z33型)にGT-R用のRB26DETTを搭載したマシンを発表していました。なんとこれ、600馬力を発揮しているそうです…。

  
35487

8年に渡って販売されたロングセラーモデルのE51エルグランドはどんな車?前期後期モデルの違いとは?

エルグランドの中でも最長の8年に渡って販売されたE51エルグランド。ミニバン全盛時代でも人気も高く、日産エルグランド不動の人気定番モデルとも表現できるでしょうか。今回は、中古車市場や燃費に触れつつ、前期と後期の紹介もしながらE51の魅力を掘り下げてみたいと思います。

  
63715

水平対向エンジンのドロドロ音とは何だったのか?なぜ消えた?

スバルといえば水平対向エンジン、いわゆるボクサーエンジン。日本においてロータリーに次いで特殊なエンジンという事ができます。このスバルボクサーエンジン、独特の排気音もその「個性」であったのですが、最近のWRXなどスバル車からこの独特の音が「消えた!?」と話題になっています。

  
45016

見た目だけではない?ターボ車にブースト計をつける理由とは?

クルマ好きな方は、後付メーターを装着している方が多いのではないでしょうか。水温計、油温計、電圧計…。一番ポピュラーなのは「ブースト計」でしょう。今回はターボ車に使用するブースト計について、です。

  
50314

車のマフラーメーカーの種類とそれぞれの良さとは?

車を買うと、まっ先に交換するのがマフラー等の吸排気系パーツではないでしょうか?しかし、いざ調べてみると、いろいろなメーカーから多くの種類のマフラーが販売されているので、正直どれを付けたらよいか迷ってしまいます。大切な愛車に装着するものだけに、失敗はしたくないですよね。そこで今回は...

  
46843