「H3」の検索結果(14件)

記事

ボディサイズ、排気量など色々デカすぎ!? スケールの大きなアメ車5選

自動車大国であるアメリカでは、過去から現在までさまざまなモデルが生産されてきました。最近でこそ、世界的なマーケットを見据えた日本車やヨーロッパ車と近しいモデルの開発も進んでいますが、アメリカならではと言っても過言ではないボディサイズや排気量などが独創的なモデルも存在しています。こ...

  
6425

トヨタの新型クラウンにも適合のTV-KITをデータシステムが発表

アフターパーツの総合メーカーとして知られる株式会社データシステムが、トヨタの新型クラウンに適合するTV-KITをラインナップすることを発表しました。

  
19993

HUMMER(ハマー) H2 中古の2006年式…着座位置からくる優越感と豪快な乗り味は代替不能

最近大流行中のSUV…には当てはまりませんね。改めて定義してみてもどのジャンルにも属さないと思えるほど巨大なハマーH2。なんといっても一番のポイントは圧倒的な存在感と、アイポイントの高さや堅牢なシャーシから得られる豪快なドライブフィールです。文・山里真元 | 日本スーパーカー協会...

  
17454

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走った車もあれば、価格も決まって市販寸前までこぎつけた車もありました。しかし、バブル崩壊やリーマンショックといった...

  
32915

ゴツい、強い、デカい!ハマーの最強ラインナップ

ハマーは、かつてアメリカのゼネラルモーターズが展開していたブランドです。大きく無骨なスタイルが魅力のSUVで、H1からH3まで販売されました。

  
10209

600馬力のV8ツインターボ搭載!新型M5はどんな車に?

続々ニューモデルを投入し、高いブランド力を背景に攻め続けるBMW。世界最速4ドアサルーンと呼ばれたM5の新型が、発表となったようです。

  
8454

プジョー2008、3008、5008の違いとは?

2008や3008など、車名にゼロを2つを並べたプジョーは、”従来のカテゴリーにとらわれない新たなコンセプトを持った車”を意味します。現在日本で販売されている2008、間もなく新型発売予定の3008と5008…この3台にはどんな違いがあるのでしょうか?

  
44153

最上級の羨望をあなたに…30系ヴェルファイア用ボディパーツが「GALAXY」から登場

洗練されたボディラインを崩すことなく、独自のキャラクターラインをプラスすることで、最上級の羨望を集めるプラックパール コンプリートのボディパーツ「GARAXY」シリーズ。オデッセイ、プリウス、アルファードに続き、30系ヴェルファイア用が登場です。

  
15702

アルファード/ヴェルファイア用サスKIT~上質を追い求める人のために~ HKS「HIPERMAX G...

上質で自然な乗り味と優れた静粛性、剛性感を実現した、新しい純正形状単筒式サスペンション「HIPERMAX G (ハイパーマックスG)」がHKSから誕生しました。初期の適合車種は30系アルファード・ヴェルファイアで、今後増える予定。耐久性にも優れ、購入時から3年または6万km保証も...

  
23912

プレジデントを歴代ごとに遡る!日産 プレジデントの中古車はいくらなのか?

主に公用車や社用車として活躍していた日産 プレジデント。トヨタ センチュリーのライバルとして長年、国産のショーファードリブンカーとしてその地位を争ってきましたが、2010年8月、その歴史に幕を下ろしました。新車は販売終了となってしまいましたが、どのようなモデルなのか気になる方も多...

  
31409

GT-Rのエンジン「RB26DETT」と「VR38DETT」の性格の違いとは?

日産のRB26DETTとVR38DETT。ともにGT-R専用エンジンとして開発されながら、これほど性格の異なるエンジンは少ないかもしれません。かたや「制御された野獣」、かたや「研ぎ澄まされたエリート」。両者の性質の違いを見ていきましょう。

  
157889

新型スカイライン クーペ(Q60)に搭載されるエンジン「VR30」の正体とは?

日産スカイラインは北米など高級ブランド「インフィニティ」のある国では「インフィニティ・Qシリーズ」として販売されています。2016年1月のデトロイトショーではクーペ版の新型「Q60」が発表されました。新型エンジン「VR30」など、そのスペックが注目されています。

  
84755

10年前に話題となった神のシフトチェンジ…同乗者を疲れさせない運転とは?

86をはじめとする国産スポーツカーの人気で、マニュアル車(以下 MT車)の人気が静かに復活しつつある昨今。このMT車を滑らかにシフトチェンジしながら、カッコよく、同乗者を疲れさせないよう運転するにはどうすればよいのでしょうか?

  
260908

GT-Rは売れてない?性能では勝るポルシェ・フェラーリに売上では勝てない理由

世界一の市販車「日産 GT-R」。数々のレースで勝利を重ねた日産が誇るモンスターマシンです。市販車で世界一と賞賛されるGT-Rですが、何故か売上は芳しくありません。何故なのでしょうか…?

  
125292
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives