「GS」の検索結果(227件)

記事

スズキ、往年の名車「カタナ」が新ラインナップとして完全復活

スズキは、新型の大型二輪「KATANA」(カタナ)を5月30日に発売すると発表しました。価格は151万1,200円(8%税込)

  
1238

2016年試乗をして良かったクルマ&感動をしたクルマ3選

早いもので2016年も残すところあとわずか。年の瀬が迫ってきましたね。トヨタのコンパクトSUVのC-HR/CHRやスバルのインプレッサなど今年も数多くの注目車種が新発売されましたね。私も今年数多くのクルマの展示車を見せていただいたり、また、試乗をさせていただいたのですが、今年は特...

  
24264

トヨタ タンク カスタムの外装画像【注目の装備&機能を徹底レビュー】

2016年11月、パッソのプラットフォームを採用したトヨタのトールワゴンタンク(TANK)が発売されましたね。今回発売されたタンク(TANK)は上級モデルの扱いとなっているカスタムと標準モデルの2つのタイプを用意しているのですが、外装・エクステリアのデザインが異なります。この”カ...

  
5542

トヨタ タンク/ルーミーの内装インプレ【使い勝手の良い注目装備を紹介】

トヨタからトールワゴンのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)が発売されましたね。2つの兄弟車の中で比較的ワイルド&アグレッシブな外装・エクステリアにになっているトヨタ タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)ですが、内装・インテリアはそれ程ハデさはなく機能的な使い勝手の良...

  
5900

3つのデザインを徹底比較!トヨタ タンク/ルーミーのメーター

車内の広さが特徴の新型トールワゴンタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)が2016年11月にトヨタから発売されましたね。タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)ですが、カスタムと標準車の2つのモデルが用意されており、外装・内装のデザインが異なります。また、トヨタのタンク(T...

  
4597

ソリオのストロングハイブリッドの外装画像【標準車の注目ポイントは?】

先日、このストロングハイブリッド車を試乗させてもらったのですが、セミオートマのAGSを採用している事もあり、加速時や発進時にモーターがエンジンのチカラをサポートするマイルドハイブリッド車と全く違う乗り心地に…。また、今回新発売されたソリオ(SOLIO)のストロングハイブリッド車の...

  
526

【カスタムと標準車の違いとは?】タンク/ルーミーの内装・インパネ比較

2016年11月、トールワゴンのタンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)がトヨタの全チャンネルから発売されましたね。タンク(TANK)/ルーミー(ROOMY)はそれぞれカスタムと標準モデルを用意しており、外装・エクスエリアのデザインのデザインが異なります。例えば、ネッツトヨタ/...

  
3735

トヨタ タンク/ルーミーのタイヤ【3つの異なるデザインを実車画像で一挙公開】

背が高く居住性に優れた”1LD-CAR”トヨタのタンク(TANK)とルーミー(ROOMY)が2016年11月に発売されましたね。このモデルでは、競合車・ライバル車のスズキ ソリオよりも小さい1.0リットルエンジンですが、ターボエンジンを搭載したモデルを用意。先日、このターボエンジ...

  
2995

ソリオ ハイブリッド試乗の感想【アルトRSよりもAGSが良くなった!?】

スズキから発売されている普通乗用車サイズのトールワゴンソリオ(SOLIO)から待望のフルハイブリッド車(以下ハイブリッド車)が2016年11月に発売されましたね。ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、アルトターボRSなどに採用されているセミオートマと呼ばれるAGS(...

  
1546

ソリオ ハイブリッドの乗り心地は、他のHV車と全く違う!?【試乗の感想】

2016年11月、新型トールワゴンソリオ(SOLIO)からスズキ初となるストロングハイブリッド搭載モデルが発売されましたね。今回新発売されたソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、トランスミッションにスズキの独自の技術AGS(オート・ギヤ・シフト)を採用。そのためハイ...

  
3952

【マイルドHVとの価格差は?】ソリオ ハイブリッドの見積もりを大公開

スズキのソリオ(SOLIO)からモーターとAGS(オート・ギヤ・シフト)を組み合わせたハイブリッド車が2016年11月に発売されましたね。ソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、CVTを採用しているマイルドハイブリッド車とは全く異なり、よりダイレクト感のある乗り心地に...

  
2368

【試乗して気になった3つの事】ソリオ ハイブリッドの欠点・デメリット

スズキの人気モデルソリオ(SOLIO)から初となるフルモデルハイブリッド車が2016年11月に新発売されましたね。今回新発売されたソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)のトランスミッションは、マイルドハイブリッド車で採用されていたCVTではなく、アルトターボRSなどに採...

  
3724

8分で洗車完了!?“ゼロフィニッシュ”の真相をユーザー3人がレビュー

長く寒い冬がようやく終わり、おでかけするのに最適の季節がやってきました! ですが、春は花粉や黄砂などが気になる時季。花粉や黄砂が付着したボディに雨があたり、そのままにしてしまうと固着して取れなくばかりか、ボディを傷める原因にもなってしまいます。せっかくの楽しいお出かけ気分も沈んで...

  
2637

レクサス ES日本導入で、GS、LSはどうなる?

2018年10月から、北米市場で人気の高かったレクサスESが日本でも販売されるようになりました。すでに、フラッグシップセダンのLSと、アッパーミドルクラスのGSがラインナップされているなか、ESが国内導入されることによって、レクサス製セダンはどのような棲み分けになるのでしょうか。...

  
3503

忘れられないこの1台 vol.65 KAWASAKI GPZ900R

1986年、映画『トップガン』が流行った時代。映画の主人公トム・クルーズが乗る黒赤のGPZ900Rニンジャに憧れた人は多いと思う。僕はまだ小学生でバイクには縁が無く、兄が乗る400㏄ニンジャしか知らなかった。text:佐野新世 [aheadアーカイブス vol.143 2014年...

  
1953

この組み合わせなら欠点なし!? ドイツとイタリアの夢の合作モデル4選

日本市場でも高い人気を誇るドイツ車とイタリア車。質実剛健で高品質、しかし保守的であるドイツ車。対して優れたデザインや官能的なサウンド、しかし品質や耐久性に難があるイタリア車。このようなイメージを持たれている方も多いのでは?そこで今回は、ドイツのメカニズムとイタリアのデザインを組み...

  
24372

自動車評論家から見た“犬にやさしいクルマ”って?

イヌの寿命は10年から15年。人間とくらべとても短い犬生。家族の一員として迎えた以上、できるだけ多くの幸せな時間、楽しい思い出を作ってあげるのが飼い主の役目だと思います。日々、お留守番も多いイヌがもっとも幸せに感じる時間が家族とのお泊まり旅行。1日中飼い主といっしょ。移動中やドッ...

  
837

ポルシェ911やVWビートルに採用された「スポルトマチック」とは?

古いポルシェ911やフォルクスワーゲン ビートルの中古車には「スポルトマチック車」と書かれている個体が存在する。このスポルトマチックとは何なのだろうか。文・山本晋也

  
3849

パドルシフト、シフトレバー…AT車のマニュアルモードの効果的な使い方

ATやCVT、DCT(デュアルクラッチトランスミッション)やシングルクラッチの2ペダル車などに用意されているマニュアルモード。積極的に使っている人やほとんど触れたことがないという方まで、ドライバーによってまちまちだろう。どんなシーンで使えばいいのだろうか。文/写真・塚田勝弘

  
10298

【ポータブル電源が大幅に進化】キャンプの電源環境が自由に

大容量なモバイルバッテリー「ポータブル電源」がいま狙い目。キャンプや車中泊はもちろん、災害の備えとしても移動電源として活躍してくれるあると便利なアイテム。技術の向上でコスト面、性能面が大幅に改善され、種類も豊富に充実中。文・アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

  
9544
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives