「GR」の検索結果(104件)

記事

スノボやスキーなど冬のレジャーに使いたい車5選

車での移動を前提とする冬のレジャーに使用される車種といえば、真っ先に思い浮かぶのはSUVかもしれません。しかし、なんらかの理由でSUVを選べない人もいるはず。ここでは、雪道に不慣れなドライバーにもおすすめできる車両を紹介します。

  
12844

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
17320

スカイラインの直6エンジン、S20型、L20型、RB型…どれが好き?

日産 スカイラインには、歴代、直列6気筒エンジンが搭載されてきました。スカイラインが直列6気筒にこだわる理由と、そのメリットはなんでしょう?また、ハコスカで搭載されたS20型、長期にわたって愛されたL20型、そしてRB型の良さとは?------------------------...

  
27966

WRXやマークXなど…しっかり4人乗れるスポーティーカー5選

自分だけ乗るのであれば、好きなクルマを買いたいものですが、家庭持ちの場合、家族全員が快適に乗れる、という制約がつきます。しかし、普通のミニバンでは飽き足らないというユーザーは少なくありません。そこで今回は、2017年10月現在、新車で買える「スポーティーカーなのに4人がしっかり乗...

  
12046

【全文書き起こし】次の100年に向けて、益子CEOが語る「三菱自動車が目指す方向性」

ルノー日産アライアンスの傘下となり、新たなスタートを切った三菱自動車は、第45回東京モーターショー2017において、新型エクリプス クロスとEVの進化系『e-EVOLUTION CONCEPT』を発表しました。いずれもSUVを進化させたもので、三菱自動車が今後すすむ方向性を示唆し...

  
1860

【東京モーターショー2017】新型センチュリー、Tjクルーザーなど…トヨタ出展車 画像まとめ

2017年10月25日、東京モーターショー2017が開催されました。トヨタは、新型センチュリーやTjクルーザーなどを出展。ここでは、トヨタ車の画像をまとめました。photo: S.Kamimura

  
37441

【全文書き起こし】トヨタ、新型センチュリーなど発表!ルロワ副社長が語った「東京オリンピックまでの取り...

2017年10月25日、東京モーターショー2017が開催となりました。トヨタのルロワ副社長は、新車発表と合わせて、2020年東京オリンピックまでの取り組みについて語りました。

  
2571

3本の矢?マセラティのシンボルマーク「TRIDENT(トライデント)」の意味とは?

SUVモデルのレヴァンテを投入し、ますます波に乗っているマセラティ。そのエンブレムといえば、三叉のもり・TRIDENT(トライデント)です。マセラティの創業メンバーも3名。毛利元就が説いた「三矢の教え」にも共通する意味なのでしょうか?

  
6496

新型スイフトスポーツとヴィッツGRMN、買うならどっち?

スズキ スイフトスポーツ、トヨタ ヴィッツGRなど、国内のスポーツコンパクト市場も活気が出てきました。さらにヴィッツには、まだ国内デビューしていないGRMNという隠し玉もあります。スイフトスポーツとヴィッツGRMN、どちらが買いなのでしょうか?

  
11709

初心者の女性が2450万円のフェラーリを沖縄でレンタルして運転してみました。

フェラーリと聞くと、"うん千万円"する車で自分とは無縁だと思っている方が大半ではないでしょうか。しかし、ある方法で初心者でも2,450万円するフェラーリを運転することができちゃうんです!運転は少し不安だけど贅沢をしたい夏目さんが実際にレンタルして運転してみました。

  
31312

トヨタ「GR」や日産「NISMO」など…最近、スポーツブランドが増えていませんか?

レースで培ったノウハウを、ふんだんに盛り込んだ車作りを展開しているメーカー純正のスポーツブランドをご存知でしょうか?トヨタが展開する新ブランド「GR」をはじめ、「NISMO」や「STI」など、国内メーカーの走りに特化したブランドを紹介します。

  
5769

BMW Z1や三菱 ジープなど…ドアのない車5選

クルマといえばドアを通じて乗り込んだり荷物を載せたりしますよね。これはある意味クルマの常識とも言えます。ところが、そんな常識から逸脱したドアを持たない車があることをご存知ですか?

  
3571

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
12722

トヨタとヤマハの共同開発エンジンを搭載した車は?

トヨタとヤマハの関係は1967年発売のトヨタ2000GTに始まります。現在までにヤマハが関わったエンジンを積んだトヨタ車はLFAを含め、多数存在します。F1のエンジンも作っていたことでお馴染みのヤマハ。トヨタとヤマハの関係を改めて調べてみました。

  
7468

日産 GT-Rも今後EV化するのか?

BMW i8はPHEV、ホンダ NSXはハイブリッド、2019年市販予定とされている日本製スーパーカーGLM G4はEVと、スーパースポーツカーにも電動化の波が押し寄せています。そこで気になるのが、ニッサン・インテリジェント・モビリティを進めている日産の次期GT-Rの存在です。

  
8631

待ってました!新型ランクル、どのような車に?

欧州トヨタは、2017年9月12日から開催されるフランクフルトモーターショー2017で、新型ランドクルーザーを世界初披露すると発表しました。詳しい内容については公表されていませんが、はたしてどのような車になるのでしょうか?

  
16681

いくらになる?唯一の未走行車「マツダ RX-7 グループBラリーカー」がオークションに出品!

高額で落札されたヒストリックカーを以前記事で紹介しましたが、上位のものはすべて過去にレースに出場し、それなりの戦績を残してるモデルでした。これは、華々しい履歴を持つモデルを欲する方が多いことを示しています。そんな国際的に注目の集まるオークションで、国産のラリーカー、それもマツダR...

  
6122

国産車のホットハッチといえば?あなたは何を思い浮かべますか?

ホットハッチと聞くと、なんとなく欧州のコンパクトカーを思い浮かべる方が多いと思います。それは、海外(特に欧州)メーカーに対して、日本車でホットハッチ的なクルマが少ないという理由もあるでしょう。日本のホットハッチは、海外に比べるとマーケットが小さく、メーカーも力を入れているとは言い...

  
6732

200馬力発揮!歴代最強ポロの発売は2018年か!?

ポロといえばVWの誇るBセグメントの主力モデル。その6代目にあたる新型が2017年6月にアンベールされました。ボディは、日本の5ナンバー枠を出るサイズに進化。なかでもスポーツグレードのGTIは、大きく進化したようなのです。

  
7685

TOPYのgreleが軽自動車の足元を高品位に飾る

軽自動車専用ホイールとして人気を集めたトピー実業の「サリタ・グレール」。そこから派生した軽自動車専用ホイール上位ブランドが『grele(グレール)』です。軽自動車専用としてサイズ展開を絞ることによって、デザイン、高級感、品質をバランスよく高め、愛車の足元を高品位に飾ります。

  
2372