「FIT」の検索結果(24件)

記事

シャトルの燃費が判明|フィット3との差は大きい?

ホンダのステーションワゴンのシャトル(Shuttle)がいよいよ2015年5月15日に発売されました。シャトル(Shuttle)は、ホンダから発売されているコンパクトカーフィット(FIT3)がベースになっているクルマ。今までは”フィットシャトル”として発売されていましたが、今回の...

  
31501

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
3057

ホンダフリードの静寂性【試乗をして唯一気になった事とは!?】

フリード(Freed)は、先代モデルのコンセプトでもある”ちょうどいい!”をしっかりと継承!また、フリード(Freed)はゴツゴツ感が解消され、先代モデルと比較して乗り心地が格段に良くなっておりました。このように使い勝手や居住性だけでは無く、乗り心地や運転のしやすさも格段に良くな...

  
7873

ガソリンとの乗り出し価格の違いは?【ノートe-POWERの見積もり公開】

日産からコンパクトカーサイズのハイブリッド車ノート e-POWER(イーパワー)が2016年11月に発売されましたね。先日このモデルの試乗をしてきたのですが、従来のハイブリッド車とシステムが異なりモーターのチカラだけで駆動するので、電気自動車のような乗り心地。アクセルを軽く踏み込...

  
22075

日産ノートe-POWERの加速力に不満はなかった!?【試乗をした感想を紹介】

エンジンは発電に使用し、モーターだけのパワーで駆動する新しいタイプのハイブリッド車、日産ノートe-POWERが発売されましたね。先日このハイブリッド車”e-POWER(イーパワー)”を試乗してきたのですが、走行中の静寂性も素晴らしくまさに電気自動車のような乗り心地。また、加速力や...

  
21508

ソリオ ハイブリッドの乗り心地は、他のHV車と全く違う!?【試乗の感想】

2016年11月、新型トールワゴンソリオ(SOLIO)からスズキ初となるストロングハイブリッド搭載モデルが発売されましたね。今回新発売されたソリオ ハイブリッド(SOLIO Hybrid)は、トランスミッションにスズキの独自の技術AGS(オート・ギヤ・シフト)を採用。そのためハイ...

  
3734

マイチェンをしたトヨタ ヴィッツ2017の3つの欠点&デメリットとは?

2017年1月、トヨタの人気コンパクトカーヴィッツ(Vitz)がマイナーチェンジを行いましたね。今回のマイナーチェンジでは、ハイブリッド車が発売されただけではなく、外装や内装のデザインも一新。また、新開発のショックアブソーバーが搭載されるなど、すべての面において改良が行われました...

  
12625

新型スイフトの内装インプレ【インテリアの各装備を実車画像で徹底解説!】

海外でも人気のスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売された4代目モデルは、スイフトっぽさはありつつも、先代モデルよりもシャープなデザインに…。特に大型グリルを採用したフロン...

  
1202

新型スイフトの外装画像レビュー【実車画像で注目ポイントを徹底チェック】

2017年1月、スズキの人気コンパクトカー新型スイフト(SWIFT)がフルモデルチェンジをして、4代目へと生まれ変わりましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルの基本的なコンセプトは先代モデルを引き継いでいますが、見た目の印象はかなり変わった感じが…。特にフロン...

  
16098

【競合車と比較して残念に感じた事】新型スイフトの3つの欠点&不満

フルモデルチェンジをした4代目となった新型スイフト(SWIFT)が2017年1月に遂に発売されましたね。今回新発売された新型スイフト(SWIFT)は、ハイブリッド車やノーマルガソリン車だけではなく、バレーノで初搭載された1.0リットルターボエンジンも用意。私もRSを先日試乗させて...

  
14410

【MLとの乗り出し価格の差は?】新型スイフトXLグレードの見積もりを公開

HEARTECT(ハーテクト)と呼ばれる新型プラットフォームを採用した4代目新型スイフト(SWIFT)が、2017年1月、スズキから新発売されましたね。今回新発売された4代目モデルは、ヨーロッパ仕様の足回りをしたRSと、比較的カジュアルなデザインをした標準モデルの2つを用意してい...

  
2094

新型スイフトXLグレードの内装レビュー【3つの特徴を実車画像を使って徹底解説】

このクルマでしか味わえない走りの良さを追求したスズキのコンパクトカー新型スイフト(SWIFT)が、2017年1月、フルモデルチェンジをして新発売されましたね。今回新発売された4代目モデルは、1.0リットルのターボエンジンを搭載したRStと燃費性のが良いマイルドハイブリッド車のハイ...

  
1646

ノート ニスモ e-POWERの加速力は標準モデルと全然違う!?試乗インプレッション

現在大人気の日産のハイブリッド車”ノート e-PWOER(NOTE e-POWER)”をベースにしたスポーティーモデルニスモ(NISMO)が新発売されましたね。先日、このクルマを試乗させて貰ったのですが、今回新たにラインナップされた“ノート ニスモ e-POWER(NOTE NI...

  
4124

ノーマルモデルとの違いは!?スポーティーなノートe-POWER NISMOの荷室画像インプレ

日産の大人気ハイブリッド車”ノート eパワー(NOTE e-POWER)”から、足回りやボディ剛性をアップしたNISMOバージョンが新発売されましたね。レスポンスが良くなったアクセル操作やコーナーを曲がった時の安定感など走破性が良くなっているのは当然の事として、実車を見て良いと思...

  
9881

【競合車と同じレベルって本当?】新型スイフトの荷室容量はどのくらいか確認してみた

スズキの普通乗用車のフラッグシップモデル新型スイフト(SWIFT)が2017年1月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。ホンダのフィット3(Fit3)やトヨタのアクア(Aqua)など競合車・ライバル車と比較してコンパクトなボディサイズをしており、車体感覚を掴みやすいのが...

  
1174

フルモデルチェンジをして新発売されたスズキ新型スイフトの乗降性を徹底検証【乗り降りはしやすかった?】

スズキ スイフトの乗降性を検証しました。2017/9/25

  
26385

アクアなど競合車に劣るラゲッジの広さは欠点!?ノートe-POWERのラゲッジサイズを確認

ハイブリッド車でありながら電気自動車のような走りを楽しめる日産のノートe-POWER(NOTE e-POWER)が新発売されましたね。電気自動車のような発進加速や、ワンペダルで発進から停車まで行えるワンペダルドライブなどが注目を集めているこのe-POWER(eパワー)ですが、ちょ...

  
21156

ブースを「家」に見立てたホンダアクセス。ペルソナ別のコンセプトカーを5台展示

数多くの出展ブースが並ぶ2019年平成最後の東京オートサロン。その中でも一風変わっているのがホンダアクセスだ。ブース全体を「楽しみ上手な家族の家」と見立てて、その中で「父と母」「長女」「長男」「次男」「長男夫婦」にピッタリなコンセプトカーを5台展示していた。文・栗原祥光

  
7737

特集 「岡崎五朗の」クルマ購入論

クルマを買うというのは、よほど余裕のある人でもない限り、大きな決断を要すること。欲しいクルマがあるとしても、現実的な予算があるし、家族の意見も無視できない。それに駐車場の広さや燃費、購入後の維持費など、考えなければならないことがたくさんある。本誌の新車情報コーナー「クルマでいきた...

  
1220

ヒュンダイ、スポーツカー開発を加速!? 次のターゲットは販売台数世界3位!

2010年をもって日本市場から乗用車部門が撤退した韓国・ヒュンダイ自動車ですが、キアも含めたヒュンダイグループは、韓国内シェア8割を超え、グローバルランキングでは世界4位の大メーカーです。そのヒュンダイが、スポーツカー開発に意欲をみせています。

  
14465
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives