「FCV」の検索結果(37件)

記事

ガソリン車にはガソリン税。EVには走行税!? 導入はありえるのか

2018年現在、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)は給油がないため、走行を重ねても「ガソリン税」を取られることはありません。その状況を受け、昨年「EVに”走行税”が導入されるか?」という話が、自動車メディアなどで何度か取り上げられました。そこで今回は、走行税について世界的な...

  
2731

ダウンサイジングと向き合う

ダウンサイジングとは、効率を優先して規模を小さくすることをいう。クルマの世界では、過給器を追加して一定の性能を維持しながら排気量を削減することや、クルマ自体を小さなものに乗り換えたりすることをさす。ユーザーにエコや維持費の低減を提供するなど、コストダウンを主な目的に発展してきた技...

  
567

中国で一番売れている日本車「日産 シルフィ」のEV車が北京で世界初公開

一時期の勢いは沈静化された感があるものの、モータリゼーション真っ只中の中国では、1年間に約2,890万台の新車(4輪車)が販売されています。これは日本の約5倍。そのなかで、もっとも売れている日本車が「日産 シルフィ(東風日産 軒逸)」です。そのシルフィの純電車(中国語で、純粋な電...

  
8521

今年も支払い時期がやってきた!自動車税をおさらい!

平成30年度分の自動車税納付書が、皆さんのお手元にも届いたことでしょう。毎年4月1日時点での自動車の所有者や使用者に対して課税されます。この自動車税について、おさらいしておきましょう。

  
17116

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.65 ズレてゆく“軽”への危惧

最近の軽自動車事情について常々考えていたことがある。考えていたというよりは、違和感をもっていた、と言った方がより正しいだろう。去年の販売成績を見ると、タントやN|BOXといった、背が高くて室内が広い分、重くて燃費が悪くて値段の高い軽自動車がベストセラー上位に陣取っていることがわか...

  
137

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.66 トヨタのしめす水素ワールド

ごく短時間、それもクローズドコース内という限られた条件下だったけれど、ミライに乗った僕は久々にワクワクしていた。こんな感覚を味わったのは…そう、1997年の夏に初代プリウスに乗ったとき以来だ。まったく新しい動力源で走るクルマに乗るというのは、新しい時代の幕開けを全身で味わうことに...

  
98

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.60 燃料電池車を照らす大発見

トヨタが来年に市場投入を予定している燃料電池車(FCV)。ホンダもそれに追随する見込みで、ついにFCVが街を走る時代がやってくる。text: 岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.140 2014年7月号]

  
659

きちんと理解していますか?エコカー減税についてあらためて確認!

4月となり、会社や役所が新しい年度に入りました。それにともない、エコカー減税の内容や対象車が見直されています。2018年(平成30年)度のエコカー減税は、どのように変わったのでしょうか。乗用車のエコカー減税について紹介します。

  
2764

FCVといえばトヨタMIRAI?他にどんな燃料電池車がある?

メルセデスやBMWをはじめ、多くのメーカーが研究開発を続けている燃料電池車(FCV)。しかし、その多くはまだ研究段階で、市販化にこぎつけているメーカーは、ごくわずか。なかでも有名なのはトヨタ MIRAIですが、他にはどんな車があるのでしょう?

  
1143

トヨタ MIRAI…水素自動車の仕組み

エンジン車はガソリンや軽油といった燃料を使った内燃機関(エンジン)で車を動かし、EVはバッテリーに蓄えた電気でモーターを動かしていることは、なんとなくでも理解していると思います。では、次世代車として期待されている水素自動車は、どんな仕組みで動いているのでしょうか?今回は、トヨタ ...

  
4633

手に入る「ミライ」

トヨタとホンダから水素で発電して走る燃料電池車(FCV)が発表された。市販化はトヨタの「ミライ」が先行するが、ホンダも来年早々には市販化の予定だ。両者は2000年頃からFCVにこだわり、日本では水素関連のサプライヤーを牽引してきた。text:清水和夫 [aheadアーカイブス v...

  
228

トヨタ ミライの排水は飲める!? 実際に飲んだ感想は?

次世代エネルギー車の一種、燃料電池車(FCV)は水素と酸素の化学反応を利用して電気をつくり、駆動用モーターを駆動させる仕組みです。水素と酸素の化学反応によって排出されるのは水のみ。その排水、味見してみたくありませんか?

  
9202

トヨタ博物館に行こう!

トヨタ車だけでなく世界の歴史的なクルマが収蔵されているというトヨタ博物館。プリウス発売20周年にあたる今こそ訪ねてみたい。自動車はどこから来て、どこへ向かっているのだろうか。初代プリウスから見れば未来のクルマとなる「プリウスPHV」で、トヨタ博物館に向かった。text:まるも亜希...

  
279

火の用心!愛車が燃えたらどうする?いざという時のための傾向と対策

1年を通じて自動車関連のニュースをウォッチしていると、自動車火災が意外に多いことに気付きます。その数、約1,300件(平成27年:国道交通省)。1日に3件以上の自動車火災が発生していることになります。ガソリンや軽油、バッテリーなど、引火すると大きな災害につながりかねないものを載せ...

  
2760

【全文書き起こし】トヨタ、新型センチュリーなど発表!ルロワ副社長が語った「東京オリンピックまでの取り...

2017年10月25日、東京モーターショー2017が開催となりました。トヨタのルロワ副社長は、新車発表と合わせて、2020年東京オリンピックまでの取り組みについて語りました。

  
3343

ロータリーエンジン搭載車が復刻版として発売される日は来るのか?

2017年現在、ラインナップから外れてしまっていますが、根強い人気があるロータリーエンジン。秋に開催される東京モーターショー2017では、ロータリーの復活が期待されています。素人考えでは、過去の人気モデルを復刻して発売するのも一つの手法のように思えますが、かつて人気を誇ったRX-...

  
6566

90年、00年、10年…あなたはどの世代の車が好きですか?

この30年で、世界の自動車造りは大きく変化しています。従来の手法が円熟期に達した90年代、環境性能と高出力に対応し始めた00年代、追突予防安全装備から自動運転へと変化している10年代。あなたはどの年代の車が好きですか?

  
6877

もし日本でディーゼル車禁止令が出たら、所有者はどうすればいいの?

フランスとイギリスが、2040年までに内燃機関を搭載する自動車の販売を禁止すると発表しました。フランスの判断には、VWのディーゼル車排ガス不正問題によって、これまでディーゼル車が隆盛を誇ってきた欧州で、ディーゼル見直し論が出ているのだと言います。もし日本で、ディーゼル車の販売が禁...

  
20420

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
10055

次世代エネルギー車、ホンダ クラリティって知ってますか?

ホンダ クラリティを知っていますか?燃料電池車ですが、リース販売だけなので、モーターショーやイベント以外で見たことのある方は、ごく少数でしょう。なぜ燃料電池車はなかなか普及しないのでしょうか?ホンダ クラリティを紹介しながら、日本の水素ステーションの現状とともにお伝えします。

  
7015
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives