「CVT」の検索結果(111件)

記事

【諸星陽一の百“車”繚乱】VW e-Golfは、間違いなくGolfだった

e-Golfは間違いなくGolf(ゴルフ)であった。クルマの心臓はエンジンであると言われる。一般的にクルマの性能を語るとき、何リットルのクルマであるか?で語られるのが一般的。にも関わらず、Golf(ゴルフ)は心臓をまったく違うものに入れ替えても、どこをどう見ても、Golf(ゴルフ...

  
4347

多段ATとCVT、どっちがいいの?

日本は、AT大国でもあります。渋滞、狭い路地や交差点、地方の道路でも信号が多いといった道路事情によって、1980年代終わりごろから、ATはMTの販売比率を上回るようになり、そして進化を続けてきました。現在は、低価格車のほとんどがCVT、高額車では多段ATという使い分けがトレンドの...

  
31323

新型シビック、MT仕様が大人気!MT車でしか味わえない楽しさとは?

2016年の日本自動車販売協会連合会の統計よると、同年に新車登録された国産乗用車の98%以上がAT車でした。運転が簡単で、若者はAT免許を選ぶのが当たり前になってきています。ところが、先日販売開始された新型シビックは、ハッチバック車に設定されるMT車の受注比率が約35%、2,10...

  
11152

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
14124

パドルシフトのメリットとデメリットって?

F1から生まれた「パドルシフト」、最初は面白がって使っていたけれど、数回使ってもう触ることもなくなった…という方はいませんか?じつは、パドルシフトを上手に使うといろいろなメリットがあるのです。

  
26681

WRXやマークXなど…しっかり4人乗れるスポーティーカー5選

自分だけ乗るのであれば、好きなクルマを買いたいものですが、家庭持ちの場合、家族全員が快適に乗れる、という制約がつきます。しかし、普通のミニバンでは飽き足らないというユーザーは少なくありません。そこで今回は、2017年10月現在、新車で買える「スポーティーカーなのに4人がしっかり乗...

  
12449

これからの時代、MT免許は必要なの?

現代の車はほとんどがATで、わずらわしいクラッチ操作がないため運転が非常に楽です。エンストなんていうこともまず起きません。確かに3ペダルのMTは少なくなっていますが、2ペダルMTというものを近年よく聞くようになってきました。MTとなるとMT免許が必要なの?と思ってしまいますが、今...

  
41462

なぜATが多段化されるのか?どのようなメリットがある?

AT車といえば「L⇒2⇒D+OD付4速」が乗用車の主流でしたが、近年は5速AT、6速ATといった「多段式AT」が増えてきました。多段式ATは高級車のイメージが強いのですが、搭載することでどんなメリットがあるのでしょうか?

  
7063

トヨタMRJ、マツダRX-01…かつて発売が熱望された東京モーターショーの出展車6選

華やかな参考出品車と美しいコンパニオン…。モーターショーは新しい技術やデザインコンセプトを提示し、メーカーの今後を示すとともに広くユーザーの反応を見る場でもあります。そこで、発売を期待されたものの、幻に終わったコンセプトカーを紹介しましょう。

  
10315

三菱、クロスオーバーMPVを発表!日本での展開はありえる?

ニューSUVモデル、エクリプス クロスが話題になっている三菱自動車。立て直しが喫緊の課題である三菱は、SUVマーケットに活路を見出そうとしているようです。そんな三菱が、次の一手といえるモデル、クロスオーバーMPVを発表しました。

  
7616

新型シビック誕生!タイプ別に前モデルと比較してみた

10代目となる新型シビックが3タイプ揃って、2017年9月29日に発売されます。タイプRは1年半ぶりですが、セダンは7年、ハッチバックに至っては12年ぶりの日本導入となります。それぞれ前モデルと比較してみました。

  
5101

【車好きインプレ】安全装備を強化!新型フィット ハイブリッドに乗ってみた!

2017年6月にマイナーチェンジを受けたホンダ フィット。全車にHonda SENSING(ホンダ センシング)を搭載するとともに、内外装ともに質感を向上。さらには、サスペンションダンパーの改良に加え、パワートレインにはきめ細かなチューニングを施したとアナウンスされています。Yo...

  
1383

ワンダー、チッピング、幽霊車…走行中に起こりうる現象10選

運転中、クルマとドライバーには、さまざまな現象が起こります。そのなかにはドライバーに有益なものから、事故を誘発しかねないものまで、いろいろと含まれています。今回は、そんな走行中に起こりうる現象を厳選してご紹介しましょう。

  
25739

ゴールド免許所持やバック駐車が苦手など…ペーパードライバーあるある10選

週末や長期休暇になると、予測不能な運転をする人やマナーの悪い運転をする人などが散見されます。しかしその中には、単にマナーが悪いのではなく、ブランクのあるペーパードライバーの場合があります。今回はペーパードライバーにありがちな傾向や行動をまとめてみましょう。

  
8240

【車好きインプレ】スイフトのシャシーにスズキの技術の高さを感じる

2004年の発売以来、世界中で累計530万台を販売しているコンパクトカー、スズキ スイフトが2017年1月にモデルチェンジしました。軽量化と高剛性を両立した新しいプラットフォーム「HEARTECT」を採用するとともに、スタイリングも変更。質感を高めています。そんなスイフトはどんな...

  
4086

BMW MのシフトレバーにPがない理由

2017年現在、ATの性能が非常に向上しており、9速や10速といった多段化仕様も増えてきました。進化を続けている状態なのが現在のAT事情と言えるでしょう。なかにはATではお馴染みの「Pレンジ」が存在しないモデルもあるのですが、これはなぜでしょうか?

  
26679

いまさらですが、"ホンダマチック"ってなんですか?

ホンダマチック、トヨグライド、ニッサンマチック…これらは1960年代後半からオートマチックトランスミッション(以下AT)に使用されていた商標です。当時、マニュアルトランスミッション(以下MT)が主流だった日本では、ATは高価で大排気量なお大臣車にしか採用されない特別な機構でした。...

  
27157

【車好きインプレ】新型XV、スバルグローバルプラットフォームによって走りがよくなった!?

スバルグローバルプラットフォーム採用第2弾の新型XV。エクステリアデザインは、インプレッサより洗練されていて好印象。では、走りはどうでしょうか?

  
6277

AT車の9速、10速レンジ…そんなに必要なものなの?

近年、日本のほとんどのクルマがAT仕様となっており、MT車は少数派となっています。その理由は、日本は渋滞が多く、イージードライブを求める人が多いことと、何よりATの進化があげられるでしょう。そんなAT車に、9速、10速レンジを持つモデルが増えていますが、これは必要なのでしょうか?

  
19559

7年越しの日本発売"シビック"…そのスペックは?

シビックといえば、かつてホンダを代表するコンパクトモデル。しかし、8代目(FD型)の2010年生産終了にともない国内のカタログから消えてしまいました。そのシビックが、2017年夏、7年ぶりに日本に帰ってくることとなりました。そのスペックやいかに?※写真はすべて新型シビック プロト...

  
9890