「BMW X5」の検索結果(42件)

記事

おすすめ7人乗りSUV 〜輸入車編〜

ミニバンにとって代わる存在として、人気急上昇中の7人乗りSUV。スタイリングよし、走りよしが、その魅力となっているようです。前回の国産車編に続き、今回はおすすめ7人乗りSUVの輸入車編をお送りします。文・山崎賢一

  
3608

ロールス・ロイスが企てる史上最強SUV「カリナン」はどんな車になる?

ロールス・ロイスはつい先頃、新型SUV「カリナン」のティザー画像を発表しました。同社初のSUVとなるカリナンは、はたしてどんな車になるのか、検証していきたいと思います。文・山崎友貴

  
2618

高級車ブランドが続々とSUV市場に参入する理由

ひと昔前、クルマと言えば、ボンネットとトランクの間にキャビンがあるセダンこそがもっとも典型的なものでしたが、いまではすっかり少なくなりました。その一方で、勢力を伸ばしているのがスポーツ ユーティリティ ビークル(SUV)です。クロスカントリー系と呼ばれる、いわゆる本格的な悪路走破...

  
3168

アキュラ、新型RDXが誕生!注目すべき点はここだ!

アキュラの人気SUV RDXがフルモデルチェンジを行い、2018年度中に北米でリリースすることをニューヨーク国際オートショー2018にて発表しました。アキュラは、ホンダが海外で展開している高級車チャンネルです。今回は、新型RDXの注目点を見ていきます。文・吉川賢一

  
2286

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.79 TNGAの第一号車

TNGAとは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの略。トヨタが推進する「もっといいクルマづくり」の中核を担う技術であり、その第1号車が新型プリウスとなる。プリウスを皮切りに、今後TNGA適用モデルが次々とデビューし、2020年には生産されるトヨタ車の半数、約500万台が...

  
737

現在人気カテゴリーの「SUV」はどのように誕生したのか

今や自動車市場で空前絶後のブームとなっている「SUV」。セダンやミニバンを抜いて、自動車カテゴリーのベーシックになりつつあります。このSUV、一体どのように生まれたのでしょうか?今回は、SUVの成り立ちを追ってみましょう。

  
8542

岡崎五郎のクルマでいきたい VOL.63 メーカーオブザイヤー?

今年も日本カーオブザイヤー(COTY)の季節がやってきた。COTYはあらかじめ投票で10台のクルマをノミネート(10ベストカー)し、その10台のなかから最終選考で順位を競う。ここでもっとも多くの得点を獲得したクルマがその年のカーオブザイヤーとなるわけだ。text:岡崎五朗 [ah...

  
726

世界が求めるプレミアムSUV

以前はトラックと同じフレーム構造だったSUVを乗用車と同じモノコック構造にしてオンロードユースに適したクロスオーバーSUVを初めて仕立てたのは1994年登場のトヨタRAV4だ。さらにトヨタは1997年に高級という概念も採り入れたハリアーを発売、アメリカでも想像を超えたスマッシュヒ...

  
1219

BMW X2に新しく設定される「MスポーツX」とはなに?

デトロイトモーターショー2018で、BMWの新型モデルX2に「MスポーツX」という新グレードを追加することが発表されました。はたして、どのようなグレードになっているのでしょうか?

  
7940

アメリカ大統領就任に見たのはセダンの終焉か

セダン受難の時代である。さる1月20日の米大統領就任式でも、就任前のトランプ・ファミリーが乗ってきたのは黒塗りのシヴォレー・サバーバンであって、キャディラック、あるいはリンカーンのフルサイズ・セダンではなかった。このクルマ選びはトランプにピッタリで、ホワイトハウスへと向かう映像は...

  
618

3、5本ダブルスポークはなぜ輸入車に多いのか?

近年、ホイールのデザインとして、輸入車では5本ダブルスポークが人気です。日本車にも高級車を中心に増えつつあるデザインですが、輸入車に多いのはなぜでしょうか?また2〜3年前から、5本ダブルスポークから枝分かれしたスタイルのスプリット5スポークと呼ばれるデザインが人気上昇中です。

  
11477

SAVとSUVって、なにが違うの?

2017年10月19日、BMWジャパンは、新型X3の日本販売開始を発表しました。ドイツ本国では、すでに6月から販売されているモデルで、SUVのDセグメントに投入されます。ところが、BMWではこのXシリーズをSAVと呼んでいます。SAVとSUV、はたしてどこが違うのでしょうか。

  
10444

やっと揃ったXシリーズ!新型X2はどんな車になる?発売は?

BMWのXシリーズは、SUVカテゴリーのモデルです。これまでXシリーズには、1、3、4、5、6がラインナップされており、X2のみ設定がありませんでした。そのX2が9月末、イタリア ミラノの街に姿を現しました。満を持して登場したX2は、どんなモデルになるのでしょうか?text:Ry...

  
2330

BMW、新型SUV「X7 iPerformance」を発表!6人乗りPHEV車の超高級車に!

いよいよ開幕するフランクフルトショーで、BMWは、Comcept X7 iPerformanceを展示すると発表しました。BMWのプレミアムラインナップに加わることになる新型X7とは、どのような車になるのでしょうか?

  
6002

ビークロス、レパードJフェリーなどなど…奇抜な見た目で当時話題になった車5選

車という商品の性質上、一度世に出したら一定数量売れないと採算が取れません。そのため、もともとのデザインは尖っていても、世に出る頃には、営業や販売、会社の上層部の意見を取り入れることで、コンサバティブなデザインや設計になりがちです。しかし、長い車の歴史のなかには、デザインが奇抜だと...

  
9340

【2017年版】日本のお家芸"小型化"…輸入車勢を迎え撃つコンパクトSUV5選

2017年現在、SUV市場が活況を示しています。各社がセグメントごとにSUVモデルを用意するという現象は、現在のユーザーの嗜好がSUVに向いているということを示しているのではないでしょうか。そんなSUV市場において、国内に目を転じれば国産メーカーは、コンパクトSUVで勝負している...

  
8635

ランクル プラドやマカン、X5など…2017年版、燃費が良くて経済的な大型SUV 10選

ここ数年、コンパクトSUVが人気を高めています。その一方で、世界的に見れば大型SUVも人気を失っていません。車格が大きいとなると、そのぶん大きなエンジンが必要となり、心配されるのが燃費です。そこで、全幅1,850mm以上のモデルに絞って、環境性能に優れるSUVを調べてみました。

  
22080

旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

日本国内でのクロスオーバーSUVブームは、トヨタの初代ハリアーが火付け役です。クロカンの走破性とセダンの快適性を求めたコンセプトの自由さが受け入れられたのか、2017年現在ではクーペ&SUV、スポーツカー&SUVといった亜種?まで見かけます。さて、そんな人気のクロスオーバーSUV...

  
15352

全幅1,900mm超えのシボレー カマロ。日本で最適な全幅はいくつ?

シボレー カマロをはじめ、アメリカ車の多くは全幅1,900mmを超えています。また日本で人気の輸入SUV、ボルボ XC90やBMW X5なども全幅1,900mm超がほとんど。なかには、2メートルを超える輸入車も少なくありません。このような幅広な車を日本で使用するのはいかがなもので...

  
20492

BMWもSUVカブリオレ発売!? 今後SUVカブリオレは主流になるのか?

現在、世界的な人気となっているのがスタイリッシュSUV。クーペと見紛うようなクールなデザインが魅力でもあります。そんななか、今年度中のデビューが確実視されているBMWの「X2」に、カブリオレも用意される…という噂があるのです。

  
15415
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives