「BMW」の検索結果(263件)

記事

ついに登場!ビジネスアスリートたちへ送るニューBMW5シリーズ

BMWジャパンは2017年1月12日にニューBMW5シリーズを日本で発表しました。ミドルクラスセダンの5シリーズは実に7年ぶりとなるフルモデルチェンジで、ボディの軽量化や燃費、ドライバー支援システムがポイントです。

  
279

安全面はピカイチ!新型メルセデスEクラスの最先端技術とは?

日本では2016年7月にモデルチェンジした新型メルセデス・ベンツEクラスですが、その先進技術を使った運転支援システムなど、安全面での装備充実が目立つと話題です。一方、ライバルであるBMW5シリーズ、アウディA6もモデルチェンジのタイミングで追撃してくるのは明らかです。Eクラスの安...

  
2136

「魂動(こどう)」から考える今後のマツダデザインの方向性は?

デザインテーマ「魂動(こどう)」を取り入れてから、マツダのクルマづくりは大きく変わったといえます。折しも新型CX-5も発表され、ますます進化を続ける「マツダデザイン」。今後の方向性は…?※一部誤った表現があったため修正致しました。(2017年1月11日)

  
3249

とんねるずの石橋貴明とドライブデートするならレクサス LS?!その理由とは?

車に興味を持ち始めて早一年。私、25歳OLは漫画や映画が大好きで仕事とプライベートを両立しながら充実した日々を送っている。今回は、あの象徴的な「スピンドルグリル」をもつレクサス、中でも「 LS(セダン)」でデートするなら誰とどこへ行こう?そんな妄想をしてみた。

  
882

同じFR車でマークXとBMWは何が違うのか?

トヨタ マークXが2016年11月22日に「ビッグマイナーチェンジ」を受けました。これに伴い、機能はもちろん、質感・デザインもブラッシュアップされました。よりFRセダンとしての魅力が高まったといえましょう。さて、同じセグメントのセダンといえばBMWの3シリーズあたりが思いつきます...

  
16327

低粘度オイルながら、エンジンを摩耗から守る!FUCHS TITAN GT1 EVO 0W-20

低粘度のエンジンオイルは軽やかな吹け上がりで高性能、コールドスタートにも向いている反面、エンジンの耐久性に関わる耐摩耗性では劣るようなイメージがあります。そこでドイツ車の工場初期充填オイルとしても使われ、その高性能・高品質が高い評価を受けているFUCHS(フックス)のTITAN ...

  
383

米国10ベスト・エンジンに日本のエンジンが3台ランクイン!

10ベスト・エンジンはアメリカの自動車産業雑誌Ward’s Auto World magazineが1994年から初めた、その年の優れたエンジンを選出するものです。条件はアメリカで市販されている車かつ6万2,000ドル以下(750万円以下)の車で、高額なスポーツカーなどは除外され...

  
19010

BMW対決!M6対M4、勝敗はいかに?

車のレース動画は多々ありますが、BMWのM6とM4の勝負。この顔ぶれは珍しいのではないでしょうか?この手の対決は大抵他社メーカーのもので競われますが、同じBMW。BMWファンとしては注目の一戦なのではないでしょうか?

  
5210

日常に冒険のエッセンスを与えてくれる「BMW X3」

子育てもだいぶ落ち着いてきた。仕事もこれまでいろいろあったけど、それなりのポジションにおさまり、なんとか今はやっている。そんな折、頑張ってくれたミニバンから買い替えをしようと思ったのだが、私の中で「これだ」と密かに思うクルマがあった。それがBMW X3。理由は後述するとしようか。

  
424

レーシングドライバー井出有治が感じた”クムホ ECSTA(エクスタ)"の実力

メルセデスやBMW、日本勢ではニッサンやスズキにも純正装着タイヤを供給しているクムホは、世界の約180カ国で商品を展開するグローバルプレーヤーだ。商品ラインナップも豊富で、スポーツ系の「エクスタ」を筆頭にコンフォート系の「ソルウス」、ベーシックな「センス」など、スポーツモデルから...

  
10328

遊びから普段使い…いつでも頼れる相棒「BMW X1」

人生初の外車を購入することにした。僕はそこまでクルマに対してマニアックというわけじゃないけど、なんとなく「いつかはBMW」というのがあったんだ。親父が前に乗っていたのもあるかもしれない。とはいえ親父が乗っていたようなセダンじゃなくて、もっと色々な使い方ができるSUVモデルがいいと...

  
1450

1センチずれたら大事故?!針の穴に通すようなドライビングテクニック

鮮やかな走りを見せてくれる動画はインターネット上にとても多くありますが、ここまで正確なテクニックはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

  
8806

あのAC Schnitzerから、BMW M2用パーツが発売!

「Auto motor und sport」誌による「BMW Best チューナーランキング」で、2006年以来トップの座に君臨し続けるAC Schnitzer(シュニッツァー)から、BMW M2用のパーツが登場!コンパクトな2ドアクーペ時代のM3が再来したと言われる、M2をより...

  
4080

Vol.4 52歳既婚男性が振り返る、独身男子には大いなる相棒だった車

現在のクルマは、やや大きくなりすぎた。と思うのだ。1人で乗っているフルサイズセダンなんて、日本の道路事情では無駄の極み。それでも大きなクルマに乗りたい理由は、見栄かプライドか。やり手のディーラーマンの術中にハマったか。そこで、ボクが初めて所有したミニの話をしようと思う。

  
3257

価格差最大5万円以上!?ブレーキ交換時に知っておきたいリプレイスパーツの知識。お得なブレーキパーツ購...

クルマの消耗品のひとつブレーキパーツ。定期的に交換が必要になるパーツですが、サーキットなどを攻め込むわけでもなく、あるいはゲタ代わりのクルマだからと、交換の際には単純に純正品で済ませている人も多いのでは?性能、価格ともに純正品よりお得な「DIXCELリプレイスパーツ」を、ご紹介し...

  
6227

車をお持ちの方へ朗報!個人間カーシェアリングサービス「シェアのり」で愛車の有効活用&維持管理費をカバ...

レンタカーやカーシェアなど、車を借りる際には様々なサービスがありますが、個人間でカーシェアができるサービスがあるのをご存知ですか?"個人間カーシェアリングサービス"だと、車を持っていない人でもレンタカーよりも安く、便利に利用ができてお得なんです。さらに、車をお持ち...

  
157

豊富なインセット。欧州車にマッチする国産ホイールとは?「WORK GNOSIS」

国産車に輸入ホイールを使うことはあっても、輸入車に国産ホイールを好むユーザーは、案外少ないのでは無いでしょうか。ブランドの統一感、PCDやインセット、デザインなど理由はいろいろとあるでしょうが、輸入車向けに、クルマとの調和を基調としたシャープでエレガントなデザインを特徴とした、W...

  
7197

DQNからスポーツカー・旧車乗り…お金があれば、やはりスーパーカーに乗りたいのか?

クルマ好きな方の嗜好はさまざま。DQN系と呼ばれてしまうカスタマイズや、スポーツカーで走りを愉しむ、あるいは旧車でミーティングに参加するなど、多岐にわたる価値観が存在し、いずれも楽しいカーライフ。しかしもしも…潤沢な資金があれば誰しもスーパースポーツカーが欲しいのではないでしょう...

  
9298

新車販売からカスタムだけでなく車検まで、BMWのすべてを一 つのショップでまかなえる~「オフィスAZ...

輸入車、特にBMWを中心に事業を展開するオフィスAZ(アズ)。創業時よりカスタムへのこだわりを持ち、12年前より軸足を輸入車へ移行しました。社名の「AZ」とは英語の慣用句「AtoZ」が由来。新車販売からカスタムまで、クルマに関わるすべてを同社でまかなうことが、スタンスでありポリシ...

  
4871

ノーマルとMの見分け方について

BMWのレース部門にして、モータースポーツ関連の研究開発も行っているM社。そこで生み出されるモデルが、走りに振ったハイパフォーマンス仕様のMシリーズです。ここではベースモデルとの相違点を見ていきましょう。

  
7222