「BMW」の検索結果(333件)

記事

妻に乗って欲しい車は何ですか?

結婚している方の中で、経済的な余裕さえあれば、妻専用の車が欲しいと思う方は多いのではないでしょうか。子育てや買い物など、女性には男性とは違った目的で車を必要とする場面があります。しかし、男性が乗る大きなモデルは、取り回しや使い勝手に難があるため、もう少しコンパクトで使いやすいもの...

  
0

新型レクサスLC、発売から1ヶ月で約1,800台受注!!その人気の理由とは?

レクサスのフラッグシップクーペ、レクサスLCが好調です。なんと発売から1か月で、すでに1,800台の受注を受けました。1,300万円以上するモデルにもかかわらず、驚異的な発進をしたレクサスLCの人気の理由とは何でしょう?

  
13283

ジャガー初の新型SUV「F-PACE」とはどんな車?

F-TYPEをはじめとした魅力的なモデルを発表しているジャガー。そんなジャガー初のSUVモデル「F-PACE」は、2016年に発表されました。ジャガーといえばスポーティなイメージの高級ブランドですが、はたして初のSUVは、どんなモデルになっているのでしょうか?

  
3812

旬なクロスオーバーSUV。発売していないメーカーってある?

日本国内でのクロスオーバーSUVブームは、トヨタの初代ハリアーが火付け役です。クロカンの走破性とセダンの快適性を求めたコンセプトの自由さが受け入れられたのか、2017年現在ではクーペ&SUV、スポーツカー&SUVといった亜種?まで見かけます。さて、そんな人気のクロスオーバーSUV...

  
5974

ガルウィングは、なぜ普及しないのか?あんなにカッコイイのに…

スーパーカー世代にとって憧れだった「ガルウィングドア」。スーパーカーの非現実的なスタイルに加え、ドアが上に開くだなんて…そう感激したものです。しかしこのガルウィング式(跳ね上げ式)ドア、ごくわずかのモデルにしか採用されていません。その理由は一体何でしょう?

  
29863

モデルXとモデルS…あなたならどちらを選びますか?

航続距離性能も向上し、いよいよ現実的な選択肢となってきたEV。そのなかでも独創性、クオリティ、存在感…。さまざまなポイントで他メーカーをリードしているのが、テスラ・モーターズ。その代表作がモデルSです。そして待望の新作がモデルX。それぞれ異なる個性を持っているようですが、どちらを...

  
4417

シボレー ボルトとプリウスPHV、BMW i3…あなたはどれを選ぶ?

近年、各メーカーはこぞって電気自動車に力を入れています。インフラがさらに充実すれば、電気自動車がメジャーになるのも時間の問題かもしれませんね。今回は、日本、アメリカ、ドイツ、各国のメーカーが作るPHVとEVを比較してみたいと思います。

  
4373

観音開き、傘収納…ロールスロイスに隠された、知ってるようで知らない装備って?

高級車の代名詞ともいえるのがロールスロイス。その豪奢な装備は、ときに私たちの想像を超えるものがあるのです。そうした装備の一旦を紹介してみましょう。※価格等は2017年4月時点の情報となります。

  
8851

航続距離が長いEV車ランキング TOP7

2017年に入り、手頃な価格と実用に耐える航続距離を持つEVモデルが発表されてきています。そろそろEVが現実的な選択肢…となってきたのは紛れもない事実ではないでしょうか。今回はEVの弱点でもあった「航続距離」そのTOP7を紹介します。(2017年4月時点)

  
8464

シボレーから新型EV「ボルト」が登場!稲妻のごとくEV界を震撼させられるか?

シボレー(ゼネラルモーターズ)といえばカマロ、コルベットといったいわゆる「アメリカン・マッスル」を想像させたモデルが印象的なメーカー。しかし近年、ハイブリッドモデルなど環境性能に優れたモデルをリリースしていたのも事実なのです。そして満を持して登場するのが、新型EV「シボレー ボル...

  
3501

ゴルフ好き必見!ゴルフバックが楽々入る車たち5選

一式を揃えたゴルフバックは、なかなかの大荷物。車を使ってゴルフに行く人にとって、ゴルフバッグが収まる積載スペースはかなり大事な要素ですが、それを理由に欲しい車を諦めてしまうのももったいない話です。ミニバンやワゴンがゴルフバックをらくらく詰めるのは大前提として、今回はゴルフバックを...

  
6706

R32の新定番!WORK MEISTERシリーズの新作はレーシングスピリッツあふれる6本スポーク

2017年3月に創業40年を迎えたワークは、日本だけでなく、海外でも高く評価されているアルミホイールのメーカー。2016年のアメリカSEMAショーをはじめ、各地でお披露目された注目の新作「マイスターL1 3ピース」は、レクサス ISやBMW 3シリーズといった最新のアッパーミドル...

  
8848

電気自動車の自動車税って普通車と何が違うの?

2017年、各メーカーは高性能かつ廉価な電気自動車・EVモデルを発表しようとしています。いわば、真のEV元年ともいえそうな勢いなのです。電気自動車のメリットは、燃料代が安い電気代におきかえられることや環境性能に優れていることですが、購入の際の優遇措置も手厚くなっているのです。

  
5499

いまさらですが、注目しておくべき電気自動車6選

2000年代に入り環境問題が大きく取り沙汰されるようになったことは、記憶に新しいところです。それを受けた各社はソリューションに注力し、その回答としてさまざまなメーカーから、電気自動車が市販されるようになりました。さて、今回は注目すべき電気自動車を挙げてみましょう。

  
11936

昔のジュリアと現在のジュリア…比較してみました。

アルファロメオの名車として数えられるジュリア。1962年より生産された由緒あるアルファの伝説的モデルです。このモデルネームを冠した新型ジュリアが、2016年に復活を遂げましたが、そもそもジュリア誕生時はどんな車だったのでしょう?

  
9253

次期スカイラインはどんな車になる?

2017年が誕生60周年のアニバーサリーイヤーでもある日産 スカイライン。当然ニューモデルの投入が期待されており、実際2017年度中に、新型スカイライン クーペの発売が噂されています。この新型スカイライン、どのようなモデルになるのでしょうか。

  
11942

ポルシェが開発したメルセデス500Eって知ってる?

メルセデス、BMW、ポルシェは、レースの世界でもしのぎを削ったドイツを代表する自動車メーカーです。そういったライバル関係にあったメーカー同士が協力してクルマをつくるということは、あまり考えられないのではないでしょうか。しかし、メルセデスには興味深いクルマがあるのです。

  
27624

ドリフトのキーとなる荷重移動とは何?

自動車が駆動輪を備えた移動物体である限り、どうしても発生するのが荷重移動です。荷重移動を上手にコントロールすることで、ショーファードリブンのような穏やかで上質な運転も、ドリフトのような激しいスポーツ走行も可能となるのです。今回は荷重移動について、簡単に紹介しましょう。

  
9988

デリバリーが待ちきれないジュリア…510馬力発揮するグレードも!

発売が待たれるアルファロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」。本国ではすでに販売されていますが、日本への導入は2017年の夏以降と言われています。2017年4月現在のアルファロメオは、3ドアハッチのミトや5ドアハッチのジュリエッタ、スポーツクーペとオープンの4Cのみなので、Dセグ...

  
11033

R32 GT-R、スープラなど…2万円程度で乗れるって知ってましたか?

スポーツカーといえば、性能はもちろんユーザー満足度も高くなければなりません。そのため、生産コストがかかり、販売価格も高くなる傾向があります。さらに、古い車の場合だと、性能を維持するためのコストが一般的な乗用車とは比べものになりません。しかし、自分の好きなときに安価で好きな国産スポ...

  
28893