「AWD」の検索結果(153件)

記事

4WDとAWD…四輪駆動の呼び方が変わったのはなぜ?

四輪駆動車は、これまで4WDという表記が一般的でした。ところが最近は、AWDという表記が増えています。どうして、4WDとAWDがあるのでしょう?クルマ好きならまだしも、一般のドライバーにはAWDよりも4WDのほうが、老若男女、誰にでもわかって親切だと思うのですが…。

  
5826

AWD車は雪道やオフロード以外でもメリットはあるのか?

AWD(全輪駆動。おもに4WD)車は、雪国やオフロードで重宝されます。しかし、雪が降らない、もしくは少ない土地で、舗装路だけを走るならAWDは必要なのでしょうか?

  
7734

600馬力のV8ツインターボ搭載!新型M5はどんな車に?

続々ニューモデルを投入し、高いブランド力を背景に攻め続けるBMW。世界最速4ドアサルーンと呼ばれたM5の新型が、発表となったようです。

  
4780

スタリオン後継モデル「GTO」が復活するって本当!?

三菱のフラッグシップスポーツといえば、「GTO」と即答する方は、ある程度の世代かもしれません。バブル期に先端技術とともに颯爽と現れたGTOは、じつに魅力的に映ったものです。そんなGTOが、思わぬカタチで復活する可能性があると噂されているのです。

  
12158

ワーゲンバスがEV車で復活!どんな車になる?

2017年8月19日、ペブルビーチ コンクール デレガンスの会場において、フォルクスワーゲン(以下、VW)社は、I.D.BUZZの2022年以降の発売を明言しました。I.D.BUZZとは、2017年デトロイトショーで詳細が発表されたミニバン型EVで、VW マイクロバス(タイプ2)...

  
4393

なんと6,000万円!! ホンダ NSX GT3の売れ行きはどうか?

2017年7月27日、ホンダはプライベートチーム向けにレース専用車両である「NSX GT3」の受注を発表、翌日より受付を開始しました。FIA公認GT3レースにエントリー可能なNSX GT3とは、どのようなマシンなのでしょう?また、その売れ行きはどうなのでしょう?

  
15746

新型NSXのタイプRは、誕生するのか?

2016年に復活したホンダのフラッグシップスポーツ、NSX。駆動方式をハイブリッドAWDとして走行性能と環境性能を両立。2,370万円という価格も話題となりました。さて、そうなると気になるのが次の一手、そう!タイプRの存在です。

  
9319

トヨタMRJ、マツダRX-01…かつて発売が熱望された東京モーターショーの出展車6選

華やかな参考出品車と美しいコンパニオン…。モーターショーは新しい技術やデザインコンセプトを提示し、メーカーの今後を示すとともに広くユーザーの反応を見る場でもあります。そこで、発売を期待されたものの、幻に終わったコンセプトカーを紹介しましょう。

  
10346

超箱型ボディ!ポルシェ911と互角の速さのEVトラックに世界が大注目!

2017年7月27日にあるEVが発表されました。その最高出力は360hp、0-60マイル加速はポルシェ911カレラと互角の4.5秒!どんなスポーツカーかと思いきや、レトロチックな箱型トラックということで、世界中から注目が集まっています。

  
10702

三菱デリカD:5が新型デリカD:6へフルモデルチェンジ!? 内容を予想してみた

日産ルノー傘下となり、再建に向けて歩み始めた三菱自動車。その方向性としては、当面人気カテゴリーであるSUVモデルを中心にラインナップしていくことが発表されています。そんななか、2018年にデリカD:5のモデルチェンジが噂されています。

  
36626

スバル インプレッサWRXも登場!明日公開映画『ベイビードライバー』の登場車種をチェック!

通常カーアクション映画は、シリアスなストーリーに美男美女のラブストーリが絡んで進行。ラストは、スカッと爽快カーチェイスからの大団円と相場が決まっています。しかしこの定石を覆す映画が8月19日公開の「ベイビードライバー」です。

  
10376

2017年夏。新車でMTが用意されている国産車4選

日本車の変速機の主流はオートマチックトランスミッション(以下AT)になり、マニュアルトランスミッション(以下MT)は玄人のためのミッションと思いきや、実用車にも用意されています。今回はあえて2ドアを外し、実用的なボディで運転できるMT車をご紹介します。

  
25421

2010年代で、もっとも高い市販車ともっとも安い市販車は?

クルマ選びで、まず重要なのが予算。予算を立ててから、購入できるクルマを探していくわけですが、それもまた楽しい時間ですよね。では、2010年代発売のもっとも販売価格が高い市販車、安い市販車はいったいどんなクルマなのか、チェックしてみましょう。

  
9046

輸入車に負けない!ワイド&ローな国産車5選

かつての国産車は現在のモデルと比べると、非常にコンパクトでした。これは、当時の道路事情や、ボディサイズによって税金が違うといった点からの潮流といえます。しかし現在、気付けば国産車も大型化していますよね。そのなかでも輸入車に負けない、ワイド&ローなモデルを紹介しましょう。

  
21102

三菱、クロスオーバーMPVを発表!日本での展開はありえる?

ニューSUVモデル、エクリプス クロスが話題になっている三菱自動車。立て直しが喫緊の課題である三菱は、SUVマーケットに活路を見出そうとしているようです。そんな三菱が、次の一手といえるモデル、クロスオーバーMPVを発表しました。

  
7632

新型NSXを間近で見ないけど…本当に売れているの?

2017年2月より日本でも発売を開始したホンダ NSX。初代モデルからステップアップし、まさにスーパーカーに対抗し得るクルマになりました。しかし、ライバルのフェラーリやランボルギーニは街中で見かけるのに、NSXはほとんど見かけません。これはなぜでしょう?

  
25215

前輪幅が後輪幅より太い場合、走行性能にどう影響する?

自動車の前後輪サイズを比較してみると、同じサイズもしくは、後輪が幅広い・扁平率が低い・インチ数が大きいタイヤが採用されています。反対に前輪の大きな車種は、ほぼありません。これはどうしてなのでしょう?

  
5717

新型スバル WRX S4、フラッグシップモデルとしてさらに磨きがかかったその内容とは?

スバルのスポーツセダン、フラッグシップモデルとしてラインナップされているWRX S4の改良が発表されました。今回は、どんな進化を見せてくれるのでしょうか。

  
7600

ポルシェの指定タイヤ「N指定」とは?他と何が違うのか

タイヤは、メーカーからさまざまな性格の商品が発売されていますが、基本的にサイズさえ合えばどれでも使えます。ランボルギーニや、パガーニ、ケーニッグセグのようなスーパーカーメーカーが作る車両の場合、そもそも選択肢がそれほど多くないし、ましてや「このメーカーのこのタイヤ!」と指定される...

  
16849

北米でついに発表されたスバル WRX STI TYPE RAは、どんな車?

いまや世界中で高評価を得ているスバルです。なかでも北米市場は、スバルのメインターゲットです。その北米で、WRX STI TYPE RAが発表されました。メルセデスのAMG、BMWのM、レクサスのFのように、スバルにとってSTIは重要なスポーツブランドです。その強化を図る注目の1台...

  
11743