「AT車」の検索結果(83件)

記事

新型シビック、MT仕様が大人気!MT車でしか味わえない楽しさとは?

2016年の日本自動車販売協会連合会の統計よると、同年に新車登録された国産乗用車の98%以上がAT車でした。運転が簡単で、若者はAT免許を選ぶのが当たり前になってきています。ところが、先日販売開始された新型シビックは、ハッチバック車に設定されるMT車の受注比率が約35%、2,10...

  
6720

バスやトラックなどの商用車にMT車が多い理由

現在では、めっきり数が減ってしまったMT車ですが、バスやトラックなどの商用車では、いまだにMT車が多く採用されています。なぜ多いのでしょうか?---------------------------------------------------------------------...

  
39476

パドルシフトのメリットとデメリットって?

F1から生まれた「パドルシフト」、最初は面白がって使っていたけれど、数回使ってもう触ることもなくなった…という方はいませんか?じつは、パドルシフトを上手に使うといろいろなメリットがあるのです。

  
23779

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
12286

ハンドルロックでエンジンがかからない!その対処法は?

車には、ハンドルロックという機能が装備されています。ハンドルロックが作動すると、キーシリンダーが回らなかったり、プッシュスタートボタンが反応しなかったりと、エンジンを始動させることができません。ハンドルロックがかかってしまったらどうすればよいのでしょうか?

  
6910

パーキングブレーキのレバータイプ、なぜ減ってきたの?

自動車の機械的なブレーキは、フットブレーキとパーキングブレーキの2種類です。フットブレーキは運転時に、パーキングブレーキは駐車時に使用します。パーキングブレーキはサイドブレーキとも呼ばれていましたが、最近、サイドブレーキを見なくなりました。その理由はなんでしょう?

  
30991

じつはガルウイングドアを持っていたトヨタ車。セラって、どんな車?

自他ともに認める「80点主義」でクルマを作ってきたトヨタにも、時々これはどうしたのかと目を見張りたくなるようなクルマが登場することがあります。そんなトヨタらしからぬクルマの代表といえば、このセラをおいて他にはありません。

  
4364

これからの時代、MT免許は必要なの?

現代の車はほとんどがATで、わずらわしいクラッチ操作がないため運転が非常に楽です。エンストなんていうこともまず起きません。確かに3ペダルのMTは少なくなっていますが、2ペダルMTというものを近年よく聞くようになってきました。MTとなるとMT免許が必要なの?と思ってしまいますが、今...

  
29542

なぜATが多段化されるのか?どのようなメリットがある?

AT車といえば「L⇒2⇒D+OD付4速」が乗用車の主流でしたが、近年は5速AT、6速ATといった「多段式AT」が増えてきました。多段式ATは高級車のイメージが強いのですが、搭載することでどんなメリットがあるのでしょうか?

  
4951

名作ジブリ映画『崖の上のポニョ』のリサカーのモデルはなに?

名作ジブリ映画『崖の上のポニョ』は、主人公・宗介の母であるリサが乗っている車「リサカー」が、ものすごいドラテクで海辺のワインディングロードを駆け抜けるシーンは印象的。ネットでもちょっとした話題になっています。では、そのリサカーのモデルになった車は?一部では、三菱 ミニカトッポ(初...

  
4266

ヒルスタートアシストは必要?そのメリットとデメリット

AT限定免許がなかったころ、自動車教習所での最難関ポイントといえば、縦列駐車と坂道発進でした。その坂道発進をスムーズかつ安全にできるよう採用されている装備が、ヒルスタートアシストです。坂道発進が苦手なドライバーにはありがたい装置ですが、一部のMTドライバーからは邪魔もの扱いされる...

  
10262

節約第一!すぐできる、車の燃費を向上させる方法

ガソリンの消費を抑えるためには、燃費の良い車に乗ることが、もっとも手っ取り早い方法です。しかし、いま乗っている愛車を手放して、燃費の良い車に乗り換えるなんて、そう簡単にはできません。今回は、すぐできる燃費向上のための運転方法を紹介します。

  
6668

三菱のピックアップトラック「トライトン」を知ってますか?

アメリカの映画やTVドラマをチェックしていると、若者がピックアップトラックに乗っています。かつては日本でも、ピックアップトラックを見かけたましたが、2017年現在では絶滅しています。ところで、近年まで三菱が魅力的なピックアップトラックをラインナップしていたのを知っていますか?

  
6155

走行中や出先でエンジンが壊れた時の対処法とは?

走行中、いきなりエンジンがブローした経験はありますか?それまで元気に回っていたエンジンが急に力を失い、アクセルを踏んでもロクに加速もしない、バックミラーを見ればもうもうたる煙。絶望感に包まれますが、そこで頭が真っ白になっている場合ではありません。

  
2673

アルシオーネやプレリュード等…日本国内で発売されたスペシャリティカー5選

かつて多くのクルマ好きの人気を集めたカテゴリーに、スペシャリティカーがあります。これは汎用モデルなどをベースに、スポーツカーのような流麗なフォルムと、そこそこに高性能な足回りをあわせ持つ2ドアハードトップや3ハッチバッククーペボディを架装したモデルで、1980年代にはデートカーと...

  
8044

年3万件超え!? 高齢ドライバーによる事故は、どうしたら減らせるのか?

近年、死亡事故は減少傾向にあると言いますが、一方で高齢ドライバーによる死亡事故の割合は、直近10年で増加傾向にあります。ブレーキとアクセルの踏み間違いやハンドルの誤操作などによる高齢者の死亡事故は、メディアでもよく取り上げられていますよね。これは、高齢になると判断力が劣ってくるか...

  
1946

日産新型リーフに搭載のワンペダルって実際どうなの!? 本当に事故は減るのか?

2017年9月に新型モデルが発表される日産 リーフ。いろいろ楽しみなモデルですが、なかでも「e-Pedal」なる先進装備が搭載されるとのこと。ワンぺダル操作が可能なこのシステムは、すでにBMW i3でも使われている機構ですが、これによって安全性は向上するのでしょうか?

  
13697

新型シビック タイプRはなぜMT仕様しかないのか?

ニュルブルクリンクFF駆動最速モデルとして話題を呼んだ新型シビック タイプR。2017年7月以降発売予定のモデルには、320馬力というスペックが与えられ、トランスミッションは6速MTのみの設定となる模様。以前、AT仕様の発表も噂されていましたが、なぜMTのみなのでしょうか?

  
12642

駐車場でポルシェが急発進してスイフトに衝突…駐車場トラブルの対処法は?

停まっていたポルシェがいきなりバックで急発進。そのまま後ろのクルマに衝突!詳細を見るまでも無く、後ろのクルマはペチャンコになっていそうです。このようなトラブルが起きないために、原因や対処法を考えてみましょう。

  
16012

ワンダー、チッピング、幽霊車…走行中に起こりうる現象10選

運転中、クルマとドライバーには、さまざまな現象が起こります。そのなかにはドライバーに有益なものから、事故を誘発しかねないものまで、いろいろと含まれています。今回は、そんな走行中に起こりうる現象を厳選してご紹介しましょう。

  
23923