「AT車」の検索結果(118件)

記事

新燃費測定法「WLTCモード」で何が変わる?

新しい燃費測定法の「WLTCモード」が導入された。'18年10月以降に販売される新車から、国土交通省による審査値の表示が義務付けられる。当面は従来のJC08モードと併記され、'20年9月以降はWLTCモードのみに一本化される。text:世良耕太 [aheadア...

  
12775

パーキングブレーキが凍る!? 寒冷地での駐車時に注意すべきこと

スキーやスノーボード、温泉など、冬場のレジャー敷設や宿泊施設の駐車場はほぼ屋外です。つまり、そこでは愛車も雨ざらしということ。最悪の場合は、朝起きたら車が雪に埋もれて、倍ほどのシルエットになっていた!ということもあります。そんな駐車場で、注意すべきこととは?文・CarMe編集部

  
24571

バック時に鳴る「ピーッピーッ」という音。鳴らない車があるのはなぜ?

運転をしていて「今日はバックをしなかった」という日は、ありませんよね。バックする際、国産車の多くはシフトをリバースに入れると”ピーッピーッ”という警告音が鳴りますが、なかには鳴らない車も存在します。特に輸入車の多くは鳴りません。これはなぜなのでしょうか。今回は、バック警告音の実態...

  
2485

期間は?費用は?AT免許をMT免許にする方法

平成29年に第一種普通自動車免許を取得した人は121万5,077人、そのうちの73万8,024人、つまりおおよそ60%以上の人がAT免許を選んでいます。しかし仕事の関係で、急遽、MT車を運転する必要が出てくることがあるかもしれません。そんなとき、普通自動車免許のAT限定を外して、...

  
7186

レッドブルのサンプリングカーってどういう構造?

”翼をさずける”のキャッチコピーで有名な、「レッドブル」の巨大な缶を背負ったサンプリングカーは、全国各地さまざまにイベントに出没しています。Wing Teamと名づけられたレッドブルガールがドライブし、各イベントに訪れるそうなのですが、サンプルドリンクを運ぶサンプリングカーは、ど...

  
3334

スタートボタンを押しているのにエンジンがかからない原因は?

スマートキーが普及したことで、エンジンの始動方法が、キーシリンダーにカギを差し込んでイグニッションを回すのではなく、スタート&ストップボタンを押すという方式に変わっています。では、そのスタートボタンを押してもエンジンがかからない場合、どんな原因が考えられるのでしょうか?文・西山昭...

  
4210

バックミラーやMTなど… 近い将来消えるかもしれないクルマの技術5選

自動車に関する技術は、近年、めざましい発展を遂げています。特に自動運転化を見据えた技術開発は、自動車メーカーだけでなくさまざまな業種が参入し、クルマが社会において、さらに大きな役割を果たすことを目指して行われています。今回は、自動車の技術開発にともなって、近い将来消えてしまうかも...

  
14877

あなたは共感しますか?Twitterで見つけた、MT車あるある5選

トランスミッションの変速操作を、ドライバー自身が行うMT車。2ペダルが当たり前のようになった現在、いまや絶滅危惧種的な存在ですが、MT車を操るドライバーには共通した、どうしてもやってしまうことがあるようです。今回はTwitterで見つけた、「#MT車あるある」を紹介しましょう。

  
6992

ホンダ NSX、2018年秋にマイナーチェンジ予定!どのように変わるの?

ホンダ NSXが、2018年秋に改良版を発表することを予定しています。それにともない、本田技研工業では2018年8月24日より特設サイトで改良版の新型NSXを先行公開しています。これまでのNSXからいったいどのように変わるのでしょうか。

  
3400

AT限定免許で、パドルシフトって使っていいの?

スポーツカーや、スポーツバージョンのクルマについているパドルシフト。MT車のようにシフトチェンジを繰り返すことで、運転をより楽しむことができ、燃費の向上も期待できるパドルシフトですが、でもこれって「自分はAT限定免許なんだけど、いいんだっけ?」って思ったこと、ありませんか?文・吉...

  
16858

ガソリンは朝に入れるべきという噂の真相は!? ガソリン代を余分に払わないための裏技5つ

車を所有する方の多くが、車を選ぶ基準は「燃費」と答える昨今。燃費にナーバスになっているドライバーは大変多いです。2018年8月現在、レギュラーガソリンの全国平均価格がリッターあたり150円台と高騰が続いているだけに、燃費が車種選びに影響を与えていることには納得できますね。今回は、...

  
9925

昔、皆がやっていた「ダブルクラッチ」とは何だったのか?

「ダブルクラッチ」という言葉、マニュアル車に乗っている方なら耳にしたことがあると思います。しかし、オートマチック車が主流となった現代、ダブルクラッチを使ったことがある方はあまりいないのではないでしょうか。今回は、昔は皆がやっていた「ダブルクラッチ」について解説します。文・吉川賢一

  
18016

車が勝手に動く「クリープ現象」ってなに?

AT車のシフトをDレンジに入れて、ブレーキを緩めると、クルマはゆっくりと前進をする「クリープ」現象が起きます。クリープは、どうして起こるのでしょうか。トルコンの構造や機能も含めて説明していきます。文・わんわんエンジニア-------------------------------...

  
5528

AT車のシフトレバーにある「L」や「2」って、いつ何のために使うの?

現在では、見かける機会が少なくなりましたが、ATシフトゲートの「L」や「2」といったレンジ。ドライブレンジの下にある、2つのレンジは、いったい何のためにあるのでしょうか。

  
27613

8,000回転をキープして車を走らせたらどうなる?やはり壊れてしまうのか?

エンジンが最高出力を発生する回転数は千差万別。レッドゾーンも6,000回転だったり、8,000回転だったりとさまざまです。そんな最高回転数に近いところでエンジンを回し続けたら、どうなるのでしょうか?

  
15061

シビック タイプRが採用する「レブマッチング機能」とは?

マニュアルトランスミッション(MT)の醍醐味といえば、ギヤチェンジをスムーズに行って、滑らかに加速したり減速したりを繰り返し、自由自在に車を操ることではないでしょうか。しかし、上手に操れないとクルマの動きがギクシャクしてしまい、むしろストレスになってしまいます。そんなギクシャクを...

  
8279

ヒルスタートアシストの仕組みとは?どんなメリットがある?

上りの坂道の中腹で停止したとき、発進時に後退するのではないか、前の車が下がってくるのでは?と心配になったことはありませんか。運転しているのがMT車だった場合、さらに緊張は高まります。そんなドライバーをサポートしてくれる機能が「ヒルスタートアシスト」です。一時的にブレーキ機能を保持...

  
5121

クルマのレスポンスを左右する重要な部品「フライホイール」の原理と役目

数あるエンジン部品のなかにあって、もっともシンプルな構造で重たい部品がフライホイールです。エンジンをスムーズに回すという基本的な役目を担いつつ、一方でクルマのレスポンスを左右する重要な部品です。今回は、このフライホイールの原理や役目について紹介します。文・吉川賢一

  
12576

大ダメージ!? クルマが止まった状態でハンドルを回す"据え切り"をしてはいけない理由

「クルマが止まった状態で、ハンドルを回してはいけない」とベテランのドライバーや、クルマに詳しい人から言われたことはありませんか?この”据え切り”と呼ばれる行為は、クルマにとって大きなダメージとなるのです。なぜ、据え切りをしてはいけないのでしょうか?文・立花義人

  
11656

多段ATとCVT、それぞれの特徴は?

日本は、狭い路地や交差点が多く、また信号がいたるところにあり、交通渋滞も頻発することから、オートマチック(以下AT)車が圧倒的に人気です。そのAT車には、多段ATとCVT(無段変速機)がありますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?今回は、多段ATとCVTのメリット・デメ...

  
7613
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives