「AE86」の検索結果(56件)

記事

新年度の始まり!4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

新年度が始まり、早くももうすぐ2ヶ月が経とうとします。新しい生活・環境が始まった方は、慣れましたでしょうか。さて、CarMe[カーミー]では4月公開された記事の中で、どの記事が一番読まれたのか、もっともアクセス数の多かったトップ10を紹介します。文・CarMe[カーミー]編集部

  
1921

カローラとレビンのPHVモデルが、北京モーターショーで発表

2015年秋に中国で販売が開始されたトヨタ カローラとレビンのハイブリッドモデルは、ボディデザインから内装、ハイブリッドシステムにいたるまで、ほぼすべてが中国市場向けに中国で独自に開発され、中国国内で一貫生産されるモデルとして話題になりました。そして2018年の北京モーターショー...

  
2539

愛知に行ったら訪れたい!トヨタの2つの博物館

ゴールデンウィークは、どこにお出かけする予定ですか?たまには気分を変えて、自動車の歴史に触れてみるというのはどうでしょう?国内には、さまざまな博物館がありますが、ここでは筆者が直接足を運んだことのある「トヨタ博物館」と「トヨタ産業技術記念館」を紹介します。

  
3950

頭文字DのAE86はなぜ速いのか?

『頭文字(イニシャル)D』は、1995年から2013年まで週刊ヤングマガジンに掲載されていた漫画です。10代の走り屋たちが、峠道でバトルを繰り広げる様子に憧れ、車好きになった方も多いのではないでしょうか。原作の冒頭で、主人公がコップの水をこぼさないように、クルマにかかるGの出方を...

  
27669

忘れられないこの1台 vol.45 TOYOTA AE86

4つ年上の兄がいたことが、僕のクルマ人生に大きな影響を与えていることは間違いない。18歳で免許を取って初めて運転したのは、兄のTE71カローラだった。text:石井成人 [aheadアーカイブス vol.123 2013年2月号]

  
2885

忘れられないこの1台 vol.59 トヨタ スターレット(KP61)

時は平成元年。静岡県長泉町の旧街道沿い。プレハブ事務所の古びた中古車屋で「ヤツ」に出会う。道路に面した展示場所には本命のAE86レビン&トレノが3台並んでた。当時走り屋御用達といえば、トヨタ「ハチロク」。免許取りたての私にとっても憧れのクルマ。でも私が目をつけたのは、ハチロクのせ...

  
1896

頭文字Dで佐藤真子の愛車 日産シルエイティ、どうしてくっつけたの?

しげの秀一原作の大人気マンガ『頭文字D』では、180SXのボディにシルビアのフロントマスクを移植した「シルエイティ」が登場します。漫画のなかだけの改造車かと思いきや、このドレスアップは現実でも流行しました。どうしてこの改造が流行ったのでしょうか?

  
53646

NSXやフェアレディZなど…『MFゴースト』に登場してほしい国産車5選

2013年に連載が終了した人気マンガ『頭文字D』には多くの国産スポーツカーが登場しました。この作品でAE86型トレノ/レビンが人気となり、トヨタ 86/スバル BRZの開発が本格的に始まったことは記憶に新しいところです。その続編とも言われる『MFゴースト』の連載も始まり、ふたたび...

  
12737

【東京オートサロン2018】紫外線や温暖化に抗う!? グラスピットのクールベール

近年、日本のみならず温暖化が著しいのが事実。降り注ぐ紫外線、赤外線対策も私達の常識となってきているのが事実です。屋外に出続けるクルマにもこうした対策は必須…そんな中で提案するのがグラスピットの「クールベール」です。

  
3458

頭文字Dの作者の新作「MFゴースト」連載開始!どんなストーリー?

「頭文字D」の作者しげの秀一による新作「MFゴースト」の連載が、ヤングマガジン誌で始まりました。かつての頭文字Dは、車好きを非常にワクワクさせる内容でしたが、新作はどんなストーリーなのでしょうか?

  
53226

私の永遠の1台 VOL.19 ユーノス ロードスター

クルマに試乗し、原稿を書き、そして時にはレースをする……。クルマ好きのなれの果てといっていい現在の職業は、まさに夢のような世界だ。時には様々な壁にぶち当たり趣味を仕事にしてしまったことを後悔することもあるが、おおむね目指した方向へと向かっている。ま、まだまだ道半ばではありますが。...

  
2203

頭文字Dは自動車業界・自動車好きにどんな影響を与えたのか?

頭文字(イニシャル)Dは、1995年から2013年まで、ヤングマガジン誌において18年ものあいだ連載された漫画作品です。連載を終えてからも、単行本やアニメ、DVD、映画、ビデオゲームなどで、絶大な人気を誇りました。そんな作品ですから、自動車業界に与えた影響も少なくなかったのです。

  
57531

FFとRR。コンパクトカーにはどちらの駆動方式が適してるのか?

現在、多くのコンパクトカーはFFの駆動方式を採用しています。それには、車両設計の容易さ、モジュール化によるコストダウン、伝達ロスの少なさなど、いくつものメリットがあるからです。しかし、過去をさかのぼるとRRが主流の時代があり、近年でも三菱 i-MIEVやルノー トゥインゴ、スマー...

  
12079

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
25481

FFとFR。それぞれの旋回性能はどんな特徴があるのか?

FFとはフロントエンジン・フロントドライブ(前にエンジンが置かれて、前輪を駆動)、FRとはフロントエンジン・リアドライブ(前にエンジンが置かれて後輪を駆動)のことです。それぞれの旋回性能はどのような特徴があるのでしょうか?

  
27058

『レプリカ カスタム』は、あり?無し?実際にカスタムする際の注意点

カスタムカーにも種類が数多くありますが、なかでも同型車もしくは他のクルマをベースに、古い名車に仕立て上げる「レプリカ」というものがあります。本物を買うことができない、本物を維持する体力も財力もないといったユーザーには、憧れのクルマを安価で手に入れることができる方法として魅力がある...

  
4071

1000周以上のアタック!? トヨタ 86、世界最長ドリフト168キロでギネス更新!

平凡で80点主義と揶揄されてきたトヨタ車が、世界では尖っています。先日のランクル世界最速SUV認定に引き続き、86がドリフト最長記録を更新する模様です。しかも破られた記録も86によって樹立されたもの。トヨタ車が平凡なんて、日本人の思い込みかもしれませんよ?

  
11799

トヨタ 2000GTやスズキ カプチーノも?ランプを流用している意外な車種4選!

自動車の表情を形作るのに欠かせないライト類。まさにクルマの目です。スポーツカーは、デザインが大切だといわれますが、その重要パーツであるライトを他車から流用しているクルマがあります。いずれも少量生産モデルというところがポイントです。意外な4車種を紹介しましょう。

  
28350

次期トヨタ86、水平対向ターボ搭載して2020年に登場か!?

2017年現在、数少ないFRスポーツモデルとして人気のトヨタ86/スバルBRZ。この86/BRZの次期モデルは、エンジンをターボ化して2020年に発表される、なんて噂も出てきていますが、どうなのでしょうか?

  
32073

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に登場しました。今回は、ハチロクのご先祖というべき、TE27型について触れてみましょう。

  
26189
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives