「高速道路」の検索結果(568件)

記事

新型ジムニーシエラ、「JC」と「JL」どちらのグレードが売れている?人気ボディカラーは?

先代の1.3Lから「K15B」型の1.5Lエンジンに排気量アップが図られたジムニーシエラ。軽自動車のジムニーが同モデルの本筋なのは間違いないとはいえ、速度域の高い郊外路や高速道路も頻繁に走るとなると、新型はとくにジムニーシエラの存在感が高まるのは必至だろう。ジムニーよりも生産台数...

  
2208

高速道路に信号機!? どこに、なぜ、設置されているの?

目的地まで急ぐとき、または長距離移動する際に活用する高速道路。基本的にノンストップでの走行が可能な交通インフラとなっています。しかし、そんな高速道路上に「信号機」が設置されているのをご存知でしょうか?文・CarMe編集部

  
2351

金属チェーンと非金属チェーン、それぞれのメリット・デメリットとは?

国土交通省は、大雪によってチェーンの装着が義務付けられる全国13区間の道路を公表しました。チェーン規制は、大雪特別警報や大雪に関する緊急発表が出された場合にのみ実施されるもので、平時は冬タイヤで走行可能です。さて、そのタイヤチェーンですが、金属製と非金属製がありますが、それぞれど...

  
1559

「軽だからってナメるなよ!?」走って楽しい軽自動車5選

日本独自の自動車規格である軽自動車。コンパクトなボディや価格の安さを魅力に、国内新車販売の3割〜4割を占める人気カテゴリーとなっています。一方で普通車にくらべると、排気量制限によるエンジンパワー不足など、なにかと劣るイメージがあります。とはいえ走る楽しさは、絶対的なパワーだけで語...

  
3181

気筒休止ブーム再来

気筒休止システムが息を吹き返してきた。最新事例はマツダCX-5が搭載する2.5ℓ直4自然吸気ガソリンエンジンだ。高速道路を一定速で走るような、大きな出力を必要としないシーンでは、1番気筒と4番気筒を休止し、残りの2気筒のみを使って走る。疑似的に1.25ℓ2気筒エンジンとして走るわ...

  
6737

スタッドレスでもチェーンが必要になるって本当?

2018年11月15日、国土交通省は国道などで大雪や路面凍結の恐れがあるときに、スタッドレスタイヤであってもタイヤチェーンの装着を義務化する「チェーン規制等に関する改正案」のパブリックコメントを開始。同時に、約20の区間で運用を始める見込みです。降雪地域にお住まいの方や運送業に従...

  
10263

ETCレーンでバーが開かない!? その原因と対処法

有料道路のETCレーンをいつものように通過しようとしたら、バーが開かない…。こんなトラブルに見舞われて、どのように対処したら良いかわからずパニックになった経験はありませんか?今回は、ETCレーンでバーが開かなくなる原因と対処方法を紹介していきます。文・赤井福

  
7459

【ギアカスタム・磨き保存版】クリーンカンティーンをビカビカに磨いて被らないアイテムに

物書きでクリエイター、湘南牛舎のガレージでアートディレクターを担当する夏野 栄(なつの はえる)です。山岳部出身でアウトドアライターとしても紙からWEBまで各媒体で書かせていただいていますが、こちらLANTERN-ランタン-ではこのような特異なポジションを活かしたキャラのたった記...

  
947

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.108 白と黒のボディカラーが55%

モータージャーナリストの大先輩である故徳大寺有恒さんはクルマの色にとてもこだわる人だった。僕が「クルマ買い換えたんですよ」と話しかけると、まず最初に「で、色は何にしたの?」と聞かれたし、ご自分のクルマについても「今度○色の××を買ったんだよ」という説明のしかたをされた。徳大寺さん...

  
969

高速道路料金所にあるカメラって何を撮っているの?設置の目的とは?

道路に設置されているカメラには、警察が手配中の車両や盗難車両の捜査に使用する「Nシステム」や、区間の通過時間を計測して渋滞情報に利用される「Tシステム」、そして皆さんご存知の「オービス(自動速度違反取締装置)」など、さまざまなものがあります。では、高速道路の料金所にあるカメラは、...

  
3329

新型デリカD:5は王者アルファード/ヴェルファイアの牙城を崩せるか!?

いまやメッキグリルを前面に押し出した迫力あるフロントマスクがミニバンの定番になっていて、SUVや軽自動車などほかのジャンルにも波及している。高速道路で後方から迫ってくると、思わず道を譲りたくなるこうした顔つきになった三菱自動車の新型デリカD:5。ど迫力フェイスと言えば、現在のミニ...

  
3100

【鈴木ケンイチのダンガン一閃!】EVならではの走りと充実した運転支援—それがリーフの魅力だ

ここ数年、欧州の自動車業界の話題は、EV(電気自動車)に対するものが、驚くほど増えている。それもこれも、2015年に発覚したフォルクスワーゲンによるディーゼル不正による影響が大きい。文・鈴木ケンイチ

  
505

高速道路の料金所でお金が足りない!どうすればいいの?

仕事にプライベートに、出かける際に便利なのが全国に張り巡らされた高速道路網。いまやETC車載器にカードが挿入されていれば、どこにでも行くことが可能です。しかしETC車載器が装備されていないクルマで出かけることがあるかもしれません。そんなとき、現金の持ち合わせやクレジットカードがな...

  
8852

気をつけたい!違反件数の多い交通ルールとは?

クルマを運転する際、守らなければならない交通ルールはさまざまです。なかには、私たちの認識が誤っていたり、制定された時代背景が古くて、現代には合わないなんてルールもあります。そこで今回は、数あるなかでも守られていない、普段私たちが破りやすい交通ルールを取り上げていきます。しっかりと...

  
3809

信号があるわけでもないのに…なぜ高速道路は渋滞するの?

今年も早いもので、あと少しで年末の長期連休です。連休といえば帰省の道路渋滞。信号がなく止まることのないはずの高速道路ですが、GWやお盆、年末年始には大渋滞が発生します。どうして渋滞が発生するのか、そのメカニズムを解説します。文・赤井福

  
5736

新型ジムニー/ジムニーシエラはなぜこれほど人気なのか?ブームに乗って買っても大丈夫?

ジムニーは1年待ち、生産台数が少ない登録車のジムニーシエラに至っては2年ともいわれる納車待ちという噂も流れた。もちろん、最長でという但し書きがつくはずで、グレードやカラー、仕様によっては半年から1年待ちくらいで納車されるのではないだろうか。筆者も発売直後にディーラーを訪れたが、少...

  
12737

なんでもこいの万能車!ステーションワゴンまとめ(輸入車編)

国内メーカーのステーションワゴンが、ミニバン人気押されて減少する一方で、ヨーロッパではいまだ人気を保っており、各メーカーがステーションワゴンをラインナップしています。そんなスタイリッシュで実用性の高い、輸入車のステーションワゴンをメーカー別に紹介しましょう。文・立花義人

  
3845

新燃費測定法「WLTCモード」で何が変わる?

新しい燃費測定法の「WLTCモード」が導入された。'18年10月以降に販売される新車から、国土交通省による審査値の表示が義務付けられる。当面は従来のJC08モードと併記され、'20年9月以降はWLTCモードのみに一本化される。text:世良耕太 [aheadア...

  
12892

もうだめ眠い…。運転中に眠くなった時に効く対処法

ドライバーを悩ませるもののひとつに、運転中に突然襲ってくる強烈な眠気があります。特に、高速道路や自動車専用道路などで眠くなると、SAやPAまで走行を続けなければならず、困ってしまいますよね。そこで今回は、運転中に眠くなったときに効果的な対処法を紹介します。

  
14057

不自由の中の楽しみ!車中泊の基礎テクニック4つを教えます

アウトドアレジャー派やニューファミリーの中には、車中泊をしている人が多くいます。「車で寝るなんて…」と言う人もいますが、工夫をすれば想像以上に快適に寝ることができます。今回は車中泊の基礎テクニックをお伝えしたいと思います。文・山崎友貴

  
43778
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives