「高圧」の検索結果(48件)

記事

冬が終わったあとのカーケアは何をすべき?

寒い冬もいよいよあと少し。暖かい春になったら、一度愛車のケアをしてあげませんか。車も冬を越すといろいろな所にケアが必要なのです。今回は、春のカーメンテナンスをご紹介します。

  
3883

ブレーキをいじってたら本物!? デキるヤツと思われるチューニング箇所3選

車のカスタムは無数にありますが、改造したことがあからさまにわかるほうが、周囲へのアピール度は高いと言えます。一方でブレーキやエンジンチューンなど、見た目にはっきりわからない改造は、見てくれよりも、性能を追求する通なカスタムとも言えます。今回は、見た目だけではない、機能性重視のデキ...

  
12189

あぁ懐かしい…西部警察に登場した名車たち

カーアクションで有名な日本のドラマといえば『西部警察』でしょう。「太陽にほえろ!」と並ぶ、石原プロの看板作品です。西部警察は日産協力のもと製作されたため、主役級マシンはすべて日産車がベースでした。

  
4900

トヨタ ミライの排水は飲める!? 実際に飲んだ感想は?

次世代エネルギー車の一種、燃料電池車(FCV)は水素と酸素の化学反応を利用して電気をつくり、駆動用モーターを駆動させる仕組みです。水素と酸素の化学反応によって排出されるのは水のみ。その排水、味見してみたくありませんか?

  
6780

直噴エンジンの燃費が良いと言われる理由とは?

ガソリンエンジンは、シリンダー内にガソリンと空気が混ざった混合気を噴射し、圧縮。スパークプラグで点火するという形式を採用していました。その考え方を変え、空気を先に送り込み、その圧縮行程でガソリンをシリンダー内に噴射してスパークプラグで点火する直噴エンジンが市販されたのは、もう20...

  
22702

車両重量999kgを実現!? ランボルギーニが採用する"フォージドコンポジット"技術とは?

高価な素材としておなじみのカーボン繊維ですが、いまやスポーツカーのみならずエコカーにも採用される時代。しかし、ランボルギーニが、キャロウェイ、名古屋工業大学との提携により開発された新技術「フォージドコンポジット」の登場で、これまでのカーボン素材は時代遅れになると言われます。フォー...

  
8439

なぜ最近のディーゼルエンジンは昔より静かになったのか?

その昔、ディーゼル車と言えば、「ガラガラ」というような独特なエンジン音がする乗り物でした。筆者は20年以上前に、4WD雑誌のライターをしており、たびたび、パジェロやランドクルーザーなど、いまでいうところのディーゼルSUVを借りて、試乗や撮影など行っていました。信号待ちなどアイドリ...

  
16626

寒い地域で車がパワーアップするというのは本当?

車の性能を測るうえで、ひとつの目安になるのがエンジンパワー。このエンジンパワーは「温度が低いほうが出やすい」という話を聞いたことがあります。そうなると、沖縄より北海道、ハワイよりウラジオストク(ロシア極東)でパワーチェックを行ったほうが、より良い数値が出ることになります。そのよう...

  
5078

なぜ軽自動車にはディーゼル設定が無い?

クリーンディーゼルの登場で、かつてのディーゼル=汚い、黒い、遅い…のイメージはずいぶんと様変わりしました。パワーも十分で燃費が良く、燃料代も安く、良いことづくめのようですが、なぜか軽自動車にはディーゼルエンジンの搭載車がありません。なぜでしょうか?

  
16526

フロントグリルやダクトに雨水や雪が入っても大丈夫?

フロントグリルやダクトは車が走行するうえで、重要な役割を担っています。エンジンは洪水などで冠水してしまうと致命的なダメージとなることから、水には弱いイメージがありますが、走行中に入る雨水や雪は影響がないのでしょうか?また、洗車などではフロントグリルやダクトに高圧水を当てても問題は...

  
7859

TMS2017でも展示されたSKYACTIV-Xってどんなエンジンですか?

マツダの次世代新エンジンであるSKYACTIV-X(スカイアクティブ エックス)とは、どんなエンジンでいったいなにがすごいのか?いままでにない画期的で斬新な機構を持つSKYACTIV-Xを、わかりやすく説明していきます。

  
5194

今年初めて暖房を入れたら、嫌~なニオイ。どんな対策がある?

だんだんと気温が下がり、冬が近づいている感じですね。明け方や、夕暮れ以降など、車のエアコンも冷房でなく、暖房モードで使う時間も増えてきてはいないでしょうか?しかし、しばらくお役が回ってこなかった暖房モードを、ひさしぶりにつけるとなんだか嫌な臭いがする。といった経験、ありませんか?...

  
7032

フェラーリなどのスーパーカーは拒否されることも…機械洗車のメリット・デメリット

ガソリンスタンドの洗車機は、年々便利になっています。安価・短時間でワックス効果まである仕上げができるため、利用している方も多いのではないでしょうか。しかし、高級車やヒストリックカーなどは、利用に注意が必要なケースもあります…。

  
4546

レーシングハイブリッド「THS-R」ってなに?

トヨタのハイブリッドシステムが、THSです。このTHSをレース用に転用したものが、THS-R。2005年のレース参戦当初は量産に近いシステムでしたが、年々進化し、いまやTHSの限界を引き上げる実験的な側面も持ちます。

  
4499

車の排気ガスってどんな成分?なんで環境に悪いの?

ゼロエミッションが叫ばれて久しい2017年。自動車の動力源が、内燃機関から電気モーターへの移行期に差し掛かっている印象です。その理由は、内燃機関が排出する有害物質によるものであることをざっくりとは知っていると思います。ですが、そもそも自動車の排気ガスはどうして環境に悪いのでしょう...

  
15922

冷えが2〜3度変わる!? 簡単にできるエアコンのメンテナンス法とは?

暑い日が続き、夏真っただなか。ちょっと古いモデルに乗っているオーナーのなかには、エアコンの効きに不満を持っている方もいるはず。エアコンの効きが悪いときに多くの方は、ガスの補充を考えると思いますが、他にも方法はあります。冷えが改善されて、メンテナンスにもなってしまう便利なアイテムが...

  
19054

乾いた音がお好き?排気音はどのようにして決められるのか

かつてはメーカーごとにさまざまな排気音が存在し、「ホンダミュージック」「ロータリーサウンド」「ボクサーサウンド」などわかりやすい個性の象徴でした。もちろん現在でもマフラー交換などで排気音を変えることは可能ですが、実際に排気音を決めているのはどこなのでしょう?

  
10653

海に行った後は、塩害が気になります。どんな対策をすべき?

夏といえば、海。たとえ泳がなくても、クルマで海を訪れる人は多いでしょう。しかし、皆さんご存知の通り、塩はクルマにとって悪いことだらけ。海の近くで潮風にあたったクルマをそのまま放置しておくと、ボディやパーツのサビや腐食の原因になることもあります。そういった塩害には、どんな対策がある...

  
5114

愛車のなかは、ダニの死骸だらけ!? フロアマットの洗い方

自動車はどうしても汚れていくものです。定期的に洗車や掃除を心がけている方も多いかと思いますが、そのような方にとっても盲点となっているアイテムがあります。それが、フロアマットです。

  
12853

インターナショナルエンジンオブザイヤー、なぜ日産だけ受賞歴がないの?

英国のUKIPメディア&イベント社が行っている「インターナショナルエンジンオブザイヤー」。6月21日に、2017年度の発表が行われ、フェラーリ「488 GTB」「488スパイダー」に搭載の3.9リットルV8ツインターボが、2年連続で受賞しました。さておき、このエンジンオブザイヤー...

  
15505
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives