「駐車場」の検索結果(248件)

記事

雪の重みで駐車スペースの屋根が潰れた!自動車保険でカバーできる?

2018年の冬は、日本列島の上空が強い寒気に覆われ、各地で例年よりも多い積雪が記録されています。そのため雪国では、家を守るための雪下ろしが毎日のように行われているといいます。そんな雪ですから、それなりに積もると車の屋根にも影響がありそう。もしも雪の重みで車の屋根がつぶれてしまった...

  
12612

ガラスコーティングした愛車に自分で市販の簡易コーティングをしても問題ないの?

専門店で施工したガラスコーティング。「その効果をちょっとでも長続きさせたい」、「手洗い洗車をしているけど、他に何かできることはないの」という方もいることでしょう。 近年、カー用品店では手軽に施工できる簡易コーティング剤を扱っていますが、このような製品をガラスコーティングの上に使用...

  
3098

安全そうに見えて一番危険!? 都会でも発生するブラックアイスバーンとは?

2018年の冬は世界各地で寒波に見舞われています。日本も例外ではなく、全国で例年を越える降雪が確認されました。本稿執筆時、東京では大部分の雪が溶けていますが、外気温は10度以下。風が吹けば体感温度は、氷点下以下になることもあります。こんなときに気をつけたいのが、ブラックアイスバー...

  
3154

「ビックス情報を受信しました」ビックスってなに?

自動車を運転していると、ときおりナビから「ビックス情報を受信しました」というメッセージが流れてきますよね。そのビックスって、なんのことかご存知ですか?どうしてナビは、ビックス情報を受信するのでしょうか?

  
4136

ジャパンキャンピングカーショー2018に見るトレンドとは?

今年も華々しく開催中の「ジャパンキャンピングカーショー2018」。会場には軽キャンパーから大型トレーラーまで、多様なキャンピングカーが百花繚乱。このショーからキャンパーのトレンドを探ってみました。

  
17331

間もなくセレナにも登場!あらためて日産 e-POWERとは?

昨年秋の東京モーターショー2017で公開された日産 セレナ e-POWERが、間もなく市場に投入されることになります。e-POWERは、日産が開発したハイブリッドモデルの名称で、昨年の販売台数ランキングではノートの躍進に大きく貢献しました。それが間もなくミニバンのセレナにも搭載さ...

  
5177

マフラー交換中、ジャッキが外れて車に挟まれて死亡…マフラー交換の際に注意すべきこととは?

車のカスタムをショップに依頼すると工賃が発生して、どうしても高額になってしまいます。そのため、できることは自分でやろうと考えるカスタムユーザーは少なくありません。しかし、クルマに対する知識が少ない人ほど、無理な環境や道具で作業を進めようとします。そんな状況で素人が車をいじるのは、...

  
55600

後編・自動車ルポライターフナタンがネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4seasonで雪深い...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
3992

愛車を守るために!車上荒らし対策5選

駐車場に停めてあった愛車に、落書きや10円パンチなどのいたずらをされたら、結構ショックですよね。そこで今回は、愛車を守るためにしておくべきことを考えてみました。

  
2937

キズ・汚れ上等!愛車で入れる日本のサファリパーク7選

サファリパークは、広々とした土地で開放的な状態で動物が飼育されているなかを、車で見学する敷設。通常の動物園とは異なり、より自然な姿を見ることができます。多少の傷や汚れは覚悟のうえで、マイカーで入れる国内のサファリパークを紹介します。

  
1588

ポルシェ 718ボクスターの維持費は?

ポルシェといえば、1,000万円超えのスポーツカーというイメージですが、じつは、1,000万円以下で買えるモデルも多数あります。なかでも「ボクスター」は、ポルシェのエントリーモデルとして1996年に発売。ポルシェ再生のきっかけになったモデルです。現在でも、その位置づけは変わらず、...

  
7465

コーティング選び、永遠のテーマ。 撥水と親水、どちらを選べばいいのか、専門家に聞いてきました。

愛車を「いざコーティングへ!」と思い、専門店のwebサイトをチェックした方なら、必ずぶつかるのが問題があるはず。そう、コーティングの種類として"撥水"タイプと"親水"タイプのどちらを選ぶべきなのか…、という問題です。さらに、近年では"滑水&...

  
3826

なぜ昔のミニバンは片側にしかスライドドアがついていなかったのか?

いまや日本のファミリーカーとしての地位を確立した感のあるミニバン。3列シート、両側スライドドア、フルフラットで車中泊など…セダンではできなかったことをミニバンは次々に実現し、快適なファミリーカーに進化しています。そんなミニバンですが、登場直後しばらくは片側スライドドアが主流。どう...

  
22278

駐車場で隣の車にドアをぶつけてしまった!その対応法は?

駐車場は、場所によって左右の幅が狭いこともありますよね。なかにはドアを開けた際に隣の車にぶつけてしまった、なんて方もいるかもしれません。そういった場合の正しい対応法は、あるのでしょうか。

  
19751

重量2.5トン超えの巨大ボディで操作性が高いトヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザー(200系)は、全長約5m×全幅約2m、重量2.5トン超の巨大なボディですが、意外に取り回しは良く操作もしやすい車です。また収納スペースの使いやすさと広さ、シートアレンジの操作性もよく考えられた車でもあります。そんな200系ランドクルーザーについて紹介しま...

  
4644

4WD車はいつも4輪が駆動しているわけではない?

降雪があるこの季節、ドライブで心強いのが4WD、いわゆる4輪駆動です。4つのタイヤにエンジンの力が伝わることで、優れた走破性を発揮するのですが、実はいつも4輪が駆動している車種ばかりではないのはご存じですか?

  
21479

R32やスープラ…旧車の購入をする際に気をつけるべきこと7選

かつて日本のスポーツカー市場を賑わせた90年代の名車、とくにハイパワーターボ車は、排ガス規制強化で2002年に一斉に消えました。そんな名車たちが海外に流出しているなか、あの頃の名車を購入、維持していこうと思ったら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

  
11603

年間約20万円お得!? 週イチの運転なら、レンタルカーのほうが安い?

クルマ好きの私たちにとって、常に立ちはだかる維持費という問題。消費税はおろか自動車税も増税する一方で、ますますアゲインストな状況に追い込まれています。そのため、カーシェアリングや格安レンタカーを利用する人が増え、「クルマを所有しない」という家庭も出てきています。クルマを所有するか...

  
8470

廃車寸前の動かない車だから引き取りに来て欲しいんだけど...できる?

「廃車寸前の車だから、買取業者のもとまで動かすことができない」、「買取業者の店舗まで自宅が離れているから取りに来てほしい」といった悩みを抱えている方は周りにいませんか?このような場合、引き取りサービスを行ってくれるでしょうか?また、引き取りにきてほしいとお願いしたら追加料金はかか...

  
2679

一般の道路にタイヤ痕を残すと捕まるの?

本来はサーキットなど限られた場所で行うドリフトですが、ときおり峠道や広い駐車場で意図的に残したと思われるタイヤ痕をみることができます。タイヤを路上で滑らせる運転をするので、タイヤ痕が残るのですが、一般道でタイヤ痕を残しても問題ないのでしょうか?

  
11921
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives