「駐車場」の検索結果(380件)

記事

シートカバー、土禁カバー、フェンダーミラー…古臭いと思われるクルマの特徴7選

自動車の性能やデザインが進化したことで、すっかり見かける機会が減ってしまった装備品があります。いま目にしたら、昭和を生きてきたお父さんが「懐かしぃ〜」と思わず口に出てしまうようなクルマの装備の数々。あなたはどれだけ知っていますか?

  
4192

ボディサイズは?エンジンは?一番安いのは?レンジローバー4兄弟を徹底比較

ランドローバーの主力モデルであるレンジローバー。最近は、この名前を冠した兄弟モデルが続々とデビューしており、いったいどのモデルがどうなのか、一般の方には分かりにくくなっています。そこで今回は、ファーストモデルが発売された順番で、レンジローバー、イヴォーク、スポーツ、そして新しく加...

  
9419

先週もっとも読まれた記事をプレイバック!(8/6〜12)

猛暑が続くなか、先週は台風13号日本接近により、気温が一時的に下がり、寒暖差が大きく発生した週でしたね。また、先週からお盆休みが始まり、楽しい休暇を過ごしている方も多いことでしょう。さて、CarMe[カーミー]では先週(8月4日〜12日)に公開された記事の中で、どの記事が一番読ま...

  
10002

駐車違反者に訴えられることも!? 私有地の無断駐車における正しい対処法

都市部の駐車場でありがちなのが、無断駐車です。私有地でのトラブルなので、民事不介入の警察は手出しができません。さらに、実力行使による自力でのトラブル解決を日本の法律は禁じています。泣き寝入りするしかないのでしょうか?

  
3996

車内に虫が入ってきた!どのように逃がせばいいの?

今年は酷暑のため、日中、蚊に刺される被害が少ないようです。しかし幾分か涼しくなると、蚊も活動を再開します。また、涼しい山中を窓を開けて走れば、小さな虫が車内に飛び込んでくることがあります。車内に虫が入ってきたら、どのようにして逃がせばいいのでしょう。

  
23016

「キュッキュッ」アンサーバックの音って変えられるの?

すでに標準的な装備になりつつあるアンサーバック機能付きキーレスエントリーシステム。とても便利な機能ですが、ときにはわずらしく感じる場面がないでもありません。アンサーバックを不要と感じた場合、その機能を無効化することはできるのでしょうか?また、機能はそのままで音を変えることはできる...

  
3043

ステアリングホイールの大きさによる影響とは?

クルマを運転するとき、多くの人は行きたい方向に何気なくステアリングを回していると思います。しかし、このステアリングホイールの操作は、運転においてとても重要な要素なのです。その理由は、ステアリング機構の仕組みと、ステアリングの大きさの違いを知るとわかります。文・吉川賢一

  
3088

次はあなたかも?タイヤの盗難に気をつけよう!どんな対策をすべき?

以前なら、高級車やレアカーに留まっていたタイヤ盗難が、現在では乗用車や商用車にも発生しています。つい先日(2018年7月21日)も、神奈川県の平塚市で、販売用のタイヤセットがトラックの荷台から盗まれるという事件が発生。対策はないのでしょうか。

  
4244

あなたは大丈夫?マナーが悪い人の高速道路での行動

高速道路を走っているときや、SAやPAで休憩しているとき、マナーが悪いと感じる利用者に出遭うことがあります。マナーの悪い人たちは、どのような行動をしているのでしょうか。NEXCO中日本が発表したアンケートを例に考えます。

  
18297

日本一大きい、小さいSA・PAはどこ?

高速道路を利用するときに利用するSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)。SAとPAに明確な違いはないものの、SAは約50km毎、PAは約15km毎に設置されています。日本には、数多くのSAやPAがありますが、そのなかでもっとも収容台数が多い、そして少ないSA・PAはどこ...

  
19475

正しいクロスハンドル、送りハンドルをしっかり理解していますか?

知人の車に乗っているとき、ハンドル操作に不安を感じたことはありませんか?教習所で正しいハンドルの回し方を習ったはずですが、その後自己流の回し方をしているドライバーをたまに見かけます。しかし、車のハンドル操作は、運転のなかでも重要な操作のひとつ。今回は、正しいハンドル操作について、...

  
3377

いま一番ホットなカテゴリー!? 車幅1,850mm以下のコンパクト輸入SUVたち

SUVというと大柄なボディと思いがちですが、最近ではスモールサイズのコンパクトSUVというジャンルが確立され、多くの自動車メーカーがこぞって参入。いま一番ホットなカテゴリーとして、人気を集めています。今回はそんなコンパクトサイズのSUVのなかでも、特に運転のしやすい車幅1,850...

  
4796

狭い道でもストレスなし!車幅1,850mm以下の輸入車たち 〜セダン編

最近の車は安全性を考慮したり居住性を高めたりした結果、ボディサイズがどんどん大きくなっています。特に顕著なのが横幅。ボディの幅が大きくなりすぎると、路地裏の道路や設計の古い駐車場でストレスを感じます。そこで今回は、最近発売された輸入車のなかから、全幅1,850mm以下のセダンをセ...

  
5685

スモークフィルムを貼っていい場所、だめな場所は?

最近ではティンテッドガラスが普及し、輸入メーカーではオールティンテッドガラスというモデルも増えてきましたが、夏の紫外線と赤外線防止といえばスモークフィルムです。ここではスモークフィルムのメリットと、スモークフィルムを貼っていい場所とそうでない場所について紹介します。文・西山昭智

  
8788

車のルーフについている、サメのひれのような出っ張り。これってなに?

クルマのルーフについている三角形の出っ張り。これは、「シャークフィン」と呼ばれ、直訳すると「サメのひれ」。シャークフィンという名称は、もともとF1で採用された空力アイテムに由来しています。では、このシャークフィンの役割とは何でしょう。文・吉川賢一

  
52159

特集 「岡崎五朗の」クルマ購入論

クルマを買うというのは、よほど余裕のある人でもない限り、大きな決断を要すること。欲しいクルマがあるとしても、現実的な予算があるし、家族の意見も無視できない。それに駐車場の広さや燃費、購入後の維持費など、考えなければならないことがたくさんある。本誌の新車情報コーナー「クルマでいきた...

  
252

特集 渡辺 真理

現在、BS朝日で放送されているドライブトーク番組『EyeSight presents恋するドライブ』。この番組のドライバー兼パーソナリティを務める渡辺真理さんはご自身も大のクルマ好き。そんな渡辺さんに、クルマのこと、ドライブのこと、番組のこと、うかがいました。聞き手:若林葉子 p...

  
303

鎌倉さんぽ、開運の旅

いつものルートで、いつものドライブ。気にはなっているけれど、ついすっ飛ばしてしまう、そんな場所はありませんか。思い切ってクルマを停めて、歩いてみたら…いつものドライブ風景も、違って見えるかも知れません。text:村上智子 photo:山岡和正 [aheadアーカイブス vol.1...

  
135

責任と品格

ルールは規則に準ずるので守らなければ罰則を課せられる。マナーは規則の範疇ではないので罰則はない。ルールは基本的に社会によって定められるが、マナーの規範は自分の中にある。ルールは明文化されたものであるのに対して、マナーは個人の価値観に委ねられる。しかしルールに定められていない責任も...

  
526

耳抜きが必要!? 標高が一番高いところを走っている高速道路は?

日本国内に設けられた高速道路のなかで、標高が一番高いところを通っているのは、どこなのでしょう?今回は、日本一標高が高い場所を通っているインターチェンジ区間とそこにあるパーキングエリアを紹介しましょう。

  
12831
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives