「電気自動車」の検索結果(61件)

記事

1人乗り自動車、あなたならどのモデルが欲しい?

クルマは、人が乗れて荷物が詰めて便利な乗り物、というのが一般的な認識でしょうか。しかし、なかには走りに徹した1人しか乗れないようなクルマも存在します。以前から、メーカーも「超小型モビリティ」というカテゴリーに注目してきましたが、ここにきてその流れが加速されそうなのです。もし1台手...

  
12603

車好きの特徴…エンジン音で回転数や何速かわかるって本当?

自分のクルマを乗っていると、乗り方にクセが出てくると思います。またタコメーターを見なくても感覚でおおよその回転数がわかったり…なんて方もいるでしょう。今回はそんな「感覚」のお話しです。

  
9079

EVだけが走れる道路が増えているって本当?

近年、性能も向上し、なおかつ価格も現実的になってきた電気自動車=EV。その最大のメリットは環境性能ですが、これは燃費がいいというような概念ではなく、温室効果ガスをクルマ自体がほぼ発生させないという点にあります。今後、そんなメリットを享受できる状況が、どうやら加速しつつあるようなの...

  
4967

高齢者による車の事故の原因はどこにある?

以前Twitterで話題になっていた「いま思ったんだけど。高齢者がプリウスでドライブとバックを間違えちゃうのは、シフトが原因じゃないだろうか。高齢者はだいたいマニュアルに慣れてるからバックするときにはレバーを右下にすると思うんだ」について考えてみました。

  
569

【車好きインプレ】燃料水素のトヨタ MIRAIに試乗してみた!

お台場にあるメガウェブで、トヨタ MIRAIを試乗してきました。流線型なデザインはプリウスに良く似ていますが、フロントに大きなエアダクトがあり、特徴的な顔になっています。燃料はもちろん水素。1回の燃料補給で、なんと650km(JC08モード)も走ります。車両重量が1,850kgも...

  
640

電気自動車は約200年前から開発されていたって本当?

近年、じわじわと普及してきた電気自動車。年々、航続距離も延び、次世代カーとして現実的なものになってきましたね。EVの開発は、ガソリン車に代わる新しい技術であることは間違いありません。しかし、この電気自動車、なんと1800年代前半から開発されていたことをご存知ですか?

  
4959

上海ベンチャー企業によって作られた世界最速レベルのEVスーパーカー「NIO EP9」とはどんな車?

今後設立されるであろう自動車メーカーは、EV車が主力になることから、世界中のベンチャー企業が市場に参入しはじめています。中国・上海に本拠地を置くNextEV社もそんなベンチャー企業のひとつ。同社は、中国、北米、欧州市場をメインにEV車販売を計画しており、イメージリーダーは、201...

  
3520

BMW i3の維持費っていくらかかるの?

ここ最近、現実的な選択肢となるEVが続々発表されています。BMWが発表したコンパクトモデル、i3もそんな1台。では、i3を購入し、維持するとなると、年間どれほどのコストがかかるのでしょうか?

  
7301

日産、NISMOシリーズのラインナップを拡大!今後どんな車が登場する?

日産のスポーツブランドに位置付けられるNISMO。エコで経済的な車が主流の現代ですが、運転そのものを楽しめるクルマというのもブランドとしては欠かすことのできないカテゴリーで、日産ではベース車にスポーツテイストを付加したモデルをNISMOブランドから発売されています。現在は、コンパ...

  
7189

電気自動車の充電スポットって他のメーカーのクルマでも大丈夫なの?

三菱 i-MiEVに始まり、日産 リーフにテスラ、BMW i3、さらにはノート e-POWERなどの発売もあって、徐々に勢力を広げている電気自動車。しかし、実際に所有するとなると、電欠の際に使える充電スポットの数や場所といったインフラが気になる方も多いはず。今回は、自動車用の充電...

  
8110

テスラ モデルXの維持費っていくらかかるの?

SUVなのにガルウィングドアを採用するテスラ モデルX。バッテリー容量も100kWhと大容量で、約560kmもの航続距離を実現しています。気になるのはその維持費ですが、はたしていくらぐらいかかるのでしょうか?

  
9509

テスラ モデルSの維持費っていくらかかるの?

電気自動車の概念を覆し、2017年現在では定番モデルとして定着、さらには進化を続けているテスラ モデルS。そんなモデルSを購入した場合、維持費はどれほどかかるのでしょうか?

  
19024

国産EVスーパーカーが誕生!京大発のベンチャー企業GLMとは

2017年4月18日、京都に本社を置くGLM社は世界初のEVスーパーカー「GLM G4」を発表。2019年の量産化を目指し、開発ピッチをあげているとのこと。最高速度250km/h、航続距離400kmを誇る電気自動車を開発したGLM社とは、どのような会社なのでしょうか?

  
8078

シボレー ボルトとプリウスPHV、BMW i3…あなたはどれを選ぶ?

近年、各メーカーはこぞって電気自動車に力を入れています。インフラがさらに充実すれば、電気自動車がメジャーになるのも時間の問題かもしれませんね。今回は、日本、アメリカ、ドイツ、各国のメーカーが作るPHVとEVを比較してみたいと思います。

  
5931

シボレーから新型EV「ボルト」が登場!稲妻のごとくEV界を震撼させられるか?

シボレー(ゼネラルモーターズ)といえばカマロ、コルベットといったいわゆる「アメリカン・マッスル」を想像させたモデルが印象的なメーカー。しかし近年、ハイブリッドモデルなど環境性能に優れたモデルをリリースしていたのも事実なのです。そして満を持して登場するのが、新型EV「シボレー ボル...

  
5000

電気自動車の自動車税って普通車と何が違うの?

2017年、各メーカーは高性能かつ廉価な電気自動車・EVモデルを発表しようとしています。いわば、真のEV元年ともいえそうな勢いなのです。電気自動車のメリットは、燃料代が安い電気代におきかえられることや環境性能に優れていることですが、購入の際の優遇措置も手厚くなっているのです。

  
7815

いまさらですが、注目しておくべき電気自動車6選

2000年代に入り環境問題が大きく取り沙汰されるようになったことは、記憶に新しいところです。それを受けた各社はソリューションに注力し、その回答としてさまざまなメーカーから、電気自動車が市販されるようになりました。さて、今回は注目すべき電気自動車を挙げてみましょう。

  
14802

なぜ海外には軽自動車が輸出されないのか?

日本が誇るガラパゴス規格、軽自動車。制約があればこその創意工夫を凝らした進化を続けており、ここ日本では庶民の足、商用ニーズのみならず、軽自動車を愛して止まない方々も多くいると思います。これだけ優れたパッケージであれば海外でもウケるはず…。しかし、日本メーカーはあまり海外に軽自動車...

  
161206

なぜ、自動車のハンドルは丸いのか?

普段、日常的に目にしていると不思議と思わないものがあります。自動車のハンドルもそのひとつ。なぜ自動車のハンドルは、円形なのでしょうか?自動車のハンドルは、最初から円形だったのでしょうか?人類はどんなトライ&エラーを繰り返して、現在のような形状に行き着いたのでしょう?今回はハンドル...

  
7845

432万円も!? 高額な軽自動車トップ5

軽自動車は日本独自の規格で、普通車に比べれば価格も安いイメージです。しかし、軽自動車の高級化が進み、さらには海外メーカーも市場に参入。驚くほど高価な軽自動車が生まれています。3ナンバーの普通乗用車が、軽自動車より安くて驚いてしまったことはありませんか?今回は高額な軽自動車トップ5...

  
32748