「電動」の検索結果(464件)

記事

車中泊マットおすすめ10選!人気ランキングをもとに快眠アイテムを紹介します

車中泊マットは車内で寝る時に必須のアイテム!車内の段差を解消し通気性や防寒性にも優れている車中泊マットは、体を痛めず快適に過ごすためにも用意した方が良いと言えます。折りたたみ持ち運べるものから自動で空気を取り込むエアーベッドタイプなど、Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング...

  
20301

いまさら聞けないMaaSサービス!定義から展開中のサービス、最新動向まで

昨今ではテレビなどでも報道されることが多いMaaS。国交省曰く、「MaaS は、ICT を活用して交通をクラウド化し、公共交通か否か、またその運営主体にかかわらず、マイ カー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を1つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ 新たな「移...

  
10209

ヴォクシー煌2の外装画像レビュー【フロントマスクは要チェック!】

トヨタの人気ミニバン”ヴォクシー/ボクシー(VOXY)”、特別仕様車“煌2(きらめき2)”先日この特別仕様車”煌2(きらめき2)”を見る事ができたのですが、さらにインパクトのあるデザインに…。特にフロントマスクはメッキ調の装飾エリアが増えて、より高級感・上級感があるデザインになっ...

  
260

機能・装備の3つの違いとは?ヴォクシー煌2 2016とZSグレード

ヴォクシーの特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルやサイドミラーにメッキ調の加飾を採用して、さらに高級感・上質感のあるデザインに変更。また、内装もセンタークラスターや送風口部分にピアノブラック調のパネルを仕様しており、ベースとなっているZSよりもオシャレな雰囲気になっ...

  
1225

【価格差はほとんど無い!?】80系ヴォクシー煌2とZSの見積もり比較

先日、この特別仕様車”煌2(きらめき2)”とベースになっているZSグレードの乗り出し価格の違いを知りたいと思い、それぞれの見積もりをディーラーで貰ってきました。ただ、ディーラーから頂いた見積もりを比較してみて、ビックリ!今回は「出来る限り同じ装備を付けてください。」と、リクエスト...

  
1981

夏休みのロングドライブにおすすめ!これだけ積んでおけば間違いなしの便利なカー用品4選!

平成から令和へと変わった今年のゴールデンウィーク。最大10連休ということもあり、高速道路を使って遠出する方も多かったことでしょう。そこでオートバックスのフラグシップストア「A PIT オートバックス東雲」にお邪魔し、「今からでも間に合う」長距離ドライブオススメグッズをオートバック...

  
770

半年で1.5万km…マツダ 2代目 (NB) ロードスター 大学生が少し勇気を出して購入して気づいた...

大学3年生の夏、自動車ライターとして本格的に活動を開始した時にダイハツ・コペンからマツダ・2代目 (NB) ロードスターへと乗り換えました。ロードスターを所有して半年と少し、既に15,000キロほど走行しましたが、その中で感じたことを率直にお伝えします。文/写真・西川昇吾

  
3148

フェラーリから1,000馬力のPHEV「SF90」が発売

標準仕様のほか、走りを突き詰めたスポーツ指向仕様車も用意しています。

  
658

懐かしい!30年以上前に発売された原チャリ「モトコンポ」は世界初の二輪・四輪同時開発モデル

二輪において世界トップシェアを誇るホンダが、その長い歴史においてただ一回だけ二輪と四輪の同時開発をしたことがあります。それが1981年11月11日に発売された四輪コンパクトカー「シティ」と原付バイク「モトコンポ」です。当時のメーカー希望小売価格は8万円。はたして、どんなオートバイ...

  
29972

自動車の空気入れの方法を解説!いつものアレでイケちゃいます!?

クルマが走るうえで実はかなり重要なのがタイヤの空気圧。しかし日々乗っているとつい、見落としがちなところではないでしょうか。今回はそんな空気圧のメンテナンスについて触れていきます。

  
6538

初代の楽しさを残しつつ欠点を圧えた2代目。マツダ (NB)ロードスターを振り返る。オーナーレビュー

1998年に誕生した第2世代のロードスターが、2代目(NB)ロードスター。いわゆるNBロードスターだ。そのNBロードスターを2台乗り継いだ。最初のNBロードスターはワンメイクレースに参戦するための「NR-A」であった。レースへの参戦は1年と短かったものの、勝利の祝杯や惜敗など内容...

  
27466

アウディが特別仕様車Audi A4 マイスターシュトュックを発表

ドイツ語でマイスターシュトュックは英語で言うマスターピース。日本語では「傑作」の意味です。

  
809

車中泊でも快眠したい!快適な就寝スペースの作り方とは?

フィッシングやサーフィン、登山といったアウトドアスポーツを楽しむ人や、各地をクルマで旅する人にとって、必ずといっていいほど体験するのが車中泊。今回はキャンピングカーでなくとも、快適に寝られるワンポイントテクニックをお伝えします。文・山崎 友貴

  
5469

ヤマハから登場した左ハンドルの軽自動車、その正体とは?【人とくるまのテクノロジー展】

毎年、5月の後半にパシフィコ横浜にて開催されている「人とくるまのテクノロジー展(主催:公益社団法人 自動車工業会)」。今年もさまざまな最新の自動車テクノロジーが一堂に会して、日本最大の自動車技術展と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せました。二輪で有名なヤマハ発動機のブースでは、黄色...

  
3790

BMWが3シリーズのラインアップを拡充

クリーン・ディーゼル・エンジン搭載車を発売しました

  
895

まさに成功の証。アメリカのプレミアムSUV"キャデラック エスカレード"をテストドライブ

まだ、ダイムラーなど、わずかな自動車メーカーしか存在していなかった20世紀初頭。キャデラックは1号車を完成させる。1903年のことだ。それから110年を超える歴史を築いてきたのが、世界屈指のプレミアム・ブランドがキャデラックだ。キャデラックの名声は、ただ豪華や華美というだけでなく...

  
1455

スバル初のプラグインハイブリッドが日本上陸、2モーターの電気式CVTのAWD仕様

2019年もパシフィコ横浜にて人とくるまのテクノロジー展2019横浜(主催:公益社団法人 自動車技術会)が開催されました。大小さまざまな自動車技術に関連した600社を超える出展者が集まった日本最大の自動車技術展です。その会場にはクルマ好きであれば興味深いパーツやアイデアがいっぱい...

  
2809

新たな素材で伝統の乗り味を実現した、マツダ3代目(NC)ロードスターをロードスター乗りが振り返る

第3世代のマツダ・ロードスターは2005年に誕生した。初代モデルの型式が「NA」であり、2代目が「NB」、そして3代目は「NC」であったことから、この第3世代に当たるロードスターは通称「NCロードスター」と呼ばれている。ちなみに3代目(NC)ロードスターの日本での初お披露目は、メ...

  
2203

心地よい“旧さ”を味わうべき一台…3,873万円ベントレー ミュルザンヌ スピード 試乗レビュー

ベントレーのフラッグシップ「ミュルザンヌ」は、今から10年前、2009年の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でワールドプレミアに供された。2017年モデル以降はフロントマスクを中心にフェイスリフトを受けたが、残念ながら筆者自身はこれまでドライブする機会に恵まれなかった。しか...

  
20814

プジョー、3008/5008のガソリンモデルを改良

改良型のガソリンエンジンと8速オートマチックを搭載します。

  
600
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives