「電動」の検索結果(419件)

記事

温故知新…アルピーヌ・ルノーA110ベルリネットと新生アルピーヌA110を乗り比べ【前編】

昨2018年6月、日本国内においても先ずは初回限定版の「プルミエール・エディション」からリリースされた新生アルピーヌA110は、あまりの人気ゆえにくじ引きで購入者が決められたことで話題を呼んだ。また同年末には、正規のカタログモデルたる「ピュア」と「リネージ」の国内販売も開始となり...

  
0

クリープ現象って何?その仕組みと速度って?【プロが解説】

AT比率が97%以上ともいわれる日本の自動車社会において、駐車場などのシチュエーションにおいてはアクセルを踏まずに、ブレーキから足を離すことで速度を調整しているというドライバーが大半だろう。このアクセルを踏まなくともクルマが動いてしまうことを「クリープ現象」という。では、そのクリ...

  
24947

新型XV 2.0i-Sの内装インプレ【他グレードとの装備の違いとは?】

街中でも映える”スポーツ&カジュアル”をコンセプトに開発されたスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月に新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルの4つのグレードを用意しています。そして、先行予約の段階で人気が高いグレードの一つが、...

  
187

スバル新型XVのインパネ画像【運転席まわりのデザイン&使い勝手はどうだった?】

インプレッサベースのクロスオーバーSUVとして誕生したスバルの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして、新発売されました。今回新発売されたこの新型クロスオーバーSUVのインパネ・内装のデザインは、基本的にはベースとなっているインプレッサ スポーツ(IMPREZA SP...

  
491

回生ブレーキってどんな仕組み?メリット・デメリット【プロが解説】

クルマの電動化は世界的なトレンドになっています。「電動車両」というと電気自動車や燃料電池車といった走行中に排ガスを出さないゼロエミッションビークルを思い浮かべるかもしれませんが、10年先の未来でいえばハイブリッドカーが「電動車両」の中心になると予測している自動車メーカーは少なくあ...

  
36170

トヨタ RAV4を国内初試乗!ひとまわり大きくなって日本復活…どんな車になった?

1994年に初代モデルが発売され、「気軽に付き合えるコンパクトRV」として瞬く間に大ヒットしたRAV4が、満を持して日本市場に復活!国内初試乗しました!文・工藤貴宏/写真・宮越孝政

  
6310

インパネもシートも質感がアップ!?新型XVと先代の内装の違い比較

2017年5月、タウンユースからオフロードまで対応できる範囲の広さが魅力のスバルのクロス-オーバーSUVの新型XVがフルモデルチェンジを行いました。今回新発売された新型モデルも先代モデルと同様に都会的でスタイリッシュさをコンセプトにしたデザインに…。ただ、先代モデルよりもSUVテ...

  
13452

ハイエースがステッキ式パーキングブレーキを採用し続ける理由とは?【トヨタ広報部に聞いた!】

ハイエースといえば、そろそろ次期型も気になるところで、フィリピンで発表された新興国向けの新型が日本にも導入されるか注目を集めている。まだ絶大な人気を誇る現行ハイエースは、2004年8月にデビューしてからロングセラーモデルになっている。お馴染みのハイエースだが、なぜステッキ式パーキ...

  
39492

スバル新型XVの人気グレード【1.6or2.0売れ筋モデルはどっち?】

街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインと走破性の良さが特徴のスバルの人気クロスオーバーSUVの新型XVの3代目が、2017年5月に新発売されました。今回新しく発売されたこの3代目モデルは、1.6リッターモデルも追加され、次の4グレードがラインナップされています。■スバル新型X...

  
8322

先代と大きく変わった!?スバル新型XVのセンターコンソール画像レビュー

街中でも映えるスタイリッシュなデザインが人気のスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。先日、この新型モデルの展示車を早速見に行ってきたのですが、デザイン性・機能性とも格段にアップ!X-MODEを装備するなど、SUVとしてワンランク上...

  
28118

日産 新型エクストレイルのインパネ画像【先代との違いや使い勝手を徹底検証】

オフロードの走りにも定評がある日産の本格派SUV新型エクストレイル(X-TRAIL)が2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。存在感を増したフロントマスクや同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”など、外装や機能面ばかりが注目を集めているこのこの新型モデルで...

  
369

【高級感がアップ!?】新型ハリアー2017年モデルの内装画像インプレ

街乗りにピッタリなトヨタのスタイリッシュSUV新型ハリアー(Harrier)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジを行いましたね。流れるウィンカーが標準装備されるなど同じトヨタから発売されているCNR/C-HRに勝るとも劣らないデザインになったこの新型モデルですが、内装・イン...

  
9792

新型ハリアーのメタル レザーパッケージ【ノーマル車との3つの違いを実車画像で紹介】

トヨペットから専売されている高級SUV新型ハリアー(HARRIER)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。今回ビッグマイナーチェンジをしたこの新型モデルでは、新グレードとしてプログレス(PROGRESS)を設定しました。また、内装の上質感・高級感に...

  
1758

競合車よりも高め?新型ハリアー ターボの見積もりを大公開

高級感のあるデザインが特徴のトヨタの人気SUVの新型ハリアー(Harrier)が、2017年6月、ビッグマイナーチェンジを行いましたね。今回のビッグマイナーチェンジを注目ポイントの一つが、2.0リットルの直4ターボエンジンを搭載さいたモデルが新たに追加された事。私もこの新型ハリア...

  
12224

飾りだけではないエンジンカバーがついている意味・効果って?

燃費性能が重視され、電動化も進んでいる昨今、かつてのようにエンジンがセールスポイントとなることも減っているように感じます。そのためボンネット(エンジンフード)を開けてエンジンを眺める機会も減っているかもしれません。もっとも、いまどきはボンネットを開けてもエンジンを見ることはできな...

  
31844

ソアラにプレリュード…今見ても乗りたい懐かしのデートカーたち

デートカー…そう聞いてピンと来た方はバブル時代に青春を過ごした方なのではないのでしょうか?厳密なデートカーの定義などはありませんが、当時スタイリッシュなスペシャリティークーペに乗ればモテた…らしい。今回はそんな当時の定番であったデートカーをご紹介していきます。これらのクルマに備え...

  
33248

新型ハリアーの3つのモデルの見積もり一挙公開!ターボ・ガソリン・HVの価格差が丸わかり

スタイリッシュなデザインがが魅力のトヨタの人気SUVの新型ハリアー(Harrier)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。今回のビッグマイナーチェンジの最大の特徴の一つが、2.0ターボエンジンモデル車が新たに追加され、3つのパワートレインが用意され...

  
40234

トヨタ新型カムリの内装インプレ【インテリアもスタイリッシュに!?】

日本だけではなく、世界的に人気が高いハイブリッドセダンの新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。先代モデルは、まさに王道のセダン車と言ったデザインになっていたのですが、今回新しく発売されたイメージを一新!スポーティー&スタイリッシ...

  
24548

新型エクストレイルの見積もり公開【プロパイロットを装着すると予想以上の価格に…】

オフロードにも対応する日産のオールラウンドSUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)がビッグマイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。先日、この新型モデルの試乗した際に見積もりを貰ってきたのですが、先代モデルよりも若干車体本体価格が高くなっている感じが…。また...

  
1484

トヨタ新型カムリのGレザーパッケージの内装【3つの特徴を実車画像を使って紹介】

ハイブリッド専用のセダン車としてトヨタから発売されている新型カムリがフルモデルチェンジをして、2017年7月に新発売をしましたね。今回新発売された新型モデルは、3つのグレードを用意していますが、最上位モデルに位置しているのが、Gレザーパッケージ。この通り新型カムリ(CAMRY)の...

  
1418
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives