「雨漏り」の検索結果(21件)

記事

フェアレディZ、MR2…Tバールーフを採用した車たち

最近では見かけなくなってしまったTバールーフのクルマ達。1970年代にアメリカで安全基準が厳しくなり、従来のオープンカーで安全基準をクリアするにはコストの採算が取れなくなってしまいました。そこで安全基準をクリアしつつ風を感じるクルマとして誕生したのがTバールーフでした。今回はそん...

  
23905

”おひとりさま専用スポーツカー”S660に2年半乗って思ったこと

ホンダの軽スポーツカー、S660が誕生して来年4月で4年が経過する。購入者にクルマの喜びを教えてくれる現代では希有な存在だ。筆者もS660を初めてのマイカーとして買い求め、気づけば2年半が経ち、3万5000キロ以上を走行、そして2019年の夏には初めての車検を迎える。そこでS66...

  
26125

【キャンプ初心者向け】テントだけじゃなかった!キャンプの宿泊方法を一挙紹介

キャンプ場で寝泊まりすると聞いたとき、真っ先に思い浮かべるのは「テント泊」かと思います。ですが、実際にはキャンプ場での宿泊方法はさまざま。別荘のような木の家を借りたり、アメリカンなトレーラーハウスに泊まるなど、一味違うキャンプを楽しめる方法はたくさんあります。今回は、だれもが知る...

  
1046

秋は、オープンカーのベストシーズンだ!

日本でオープンカーといえば、アメリカ西海岸やハワイなど、温暖な気候の下で乗られているイメージですよね。しかし、いざ日本でオープンカーを走らせようとすると、季節の移り変わりや渋滞など、イメージしたオープンカーライフとの違いに愕然とします。それでもオープンカーに乗りたい場合、ベストシ...

  
3474

雨漏りとすき間風、チューニングカーで多いトラブル対策

クルマに乗っていて、雨漏りがしてくる!窓を閉めているのにすき間風が吹いてくる!新車ではまずありえないことですが、チューニングカーでは意外とあるものです。対策を確認しておきましょう。

  
5199

お隣の国、韓国でいま一番売れている車はなに?

日本ではほとんど見かけないけれど、欧米では知名度が高い、韓国の自動車メーカー。ヒュンダイ、キア、韓国GM、サンヨン、ルノーサムスンなどの乗用車メーカーがあります。欧米への販売台数も着々と伸ばしている韓国メーカーですが、韓国国内では、いったいどんな車種が売れているのでしょうか。文・...

  
4820

愛車の屋根にテントは後付けできる?

ここ数年、右肩上がりに需要が伸びているキャンピングカー。車内で快適に寝られることが魅力ですが、通常のミニバンやワゴンにはないキャンピングカーならではの特徴的な装備といえば「ポップアップルーフ」です。“自分の車もキャンピングカーにしたい!”と思っている方に、このポップアップルーフに...

  
15201

女性から見た欧州車

多くの女性は、いつまでも美しくあろうと、日々、自らをメンテナンスして、自分には何が似合うだろう? とメイクやファッションにも気を遣う。でも実はクルマだって洋服と同じくらい、いやそれ以上に、その人を表現する重要なアイテムになる。text:吉田由美、藤島知子、今井優杏、竹岡 圭 [a...

  
11413

夜ドラ

夜は昼とはまったく違う時間が流れる。どこかで聞いた話だけれど、夜を見方につければ、人は人生をより豊かに彩ることができるという。夜を見方につけるには、クルマに乗るのが一番いい。終電も終わりに近づき、人影もまばらになったころ、もう一つの物語りが始まる。好きな人と、好きな場所へ。夜のド...

  
1545

梅雨前にしておきたい!洗車で雨対策

今年もいよいよ梅雨の季節が到来。皆さんは愛車のお手入れはお済みですか?何もしていないというあなた、ちょっとしたメンテナンスで梅雨を快適に乗り切ることができます。今回は梅雨前にしておきたいお手入れの話です。文・山崎友貴

  
12568

装備あり?なし?悩むサンルーフのメリットとデメリット

オープンとまではいかないものの、ある程度はオープンエアを楽しめるサンルーフ。海外(とくに北米の高級車)では、ほとんどのクルマに標準で装備されていますが、国産車はオプションが多く、クルマを購入する際、多くの方が悩む装備のひとつとなっています。そこでここでは、サンルーフのメリットとデ...

  
31806

春は天窓を開けてドライブしたい!サンルーフの種類

寒い季節が終わると絶好の行楽、そしてドライブ日和となるわけです。そこで活用したいのが「サンルーフ」。そんなサンルーフには様々な種類があります。

  
20499

RX-7やスープラ、古いスポーツカーを購入する際、何をみればハズレを引かないのか?

90年代の国産スポーツカーは、現在世界中で人気です。それだけ魅力あるモデルが多く存在した時代は、環境問題でこうしたモデルを作ることが難しくなった現在においては、憧憬の存在ともいえるでしょう。そうしたモデルを購入する際、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

  
23889

車の「ヤレ」ってなに?中古車の「ヤレ」を「鑑識」してプロファイリングしてしまう方法

「ヤレ」とは、一般的に車の疲れ具合を指すものです。鉄は酸化、プラスチックは硬化するように、クルマは放っておいても「ヤレ」ます。もちろん、使えば使うだけ疲労は蓄積しますから、各パーツは使用感あるいは「ヤレ」が目立つようになるのです。中古車を見るうえで重要な「ヤレ」。今回はこの「ヤレ...

  
8616

キャンピングカーで生涯生活し続けることはできるのか?

現在人気が高まっているキャンピングカー。退職後に自由に旅をしたいというシニア世代のニーズや、セカンドカーにもなる軽自動車仕様の充実など、選択肢が増えたのもその人気に拍車をかけていようです。さて、このキャンピングカーを「自宅」とすることは可能なのでしょうか?

  
39269

サンルーフ付きの車のメリットとデメリットとは?

多くの車種で、メーカーオプションとして設定されているのがサンルーフ。呼び名はメーカーによっても異なり、トヨタであればムーンルーフと呼んだりします。サンルーフは、車種やボディ形状によってさまざまな種類があります。ガラス製もあれば、パネルサンルーフと呼ばれるスチールのパネルでできたも...

  
248221

水が入っても大丈夫?ダクト付きのボンネットのメリット・デメリット

ターボやスーパーチャージャーといった過給機を装備したクルマには、ボンネット上にエアスクープ=ダクトが付いている車両があります。またアフターマーケットの、カーボンボンネットなどもダクトを多く持っているものが見受けられます。雨中の走行や、洗車時など、水の入る可能性があるわけですが、こ...

  
151009

車のドア内側のビニール…その重要な役割とは?

普段は気にすることも無いかと思われますが、車のドアの内張りをはずすと、その内側にはビニールが貼ってあります。実はこのビニールには、重要な役目があるのです。

  
104993

意外に多い純正クーラーのついていない旧車…後付エアコンは可能?

現在人気の高まっている「旧車」たち。その魅力はノスタルジーやアナログ感、また得も言われぬ「美しさ」…。こうした美点を挙げればキリがありませんが、現代を走るには「欠点」の方が圧倒的に多いのが事実。そのひとつとして「エアコン事情」もあります…。

  
90939

かつて存在したオープン仕様のジムニー…姿を消した理由は?

ジープというと、フロントウインドウを残し、幌でキャビンをソフトトップで包んだイメージがあります。日本における硬派な4WD、ジムニーにも、1990年代のJA12までソフトトップモデルがラインナップされていましたが、JB23以降のモデルでは姿を消してしまいました。その理由とは?

  
112085
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives