「開放」の検索結果(163件)

記事

新型プリウスPHV Sグレードの内装【他グレードと異なる4つの特徴とは?】

2017年1月、太陽光充電や家庭用コンセントなど様々な充電方式を採用したプラグインハイブリッド車の新型プリウスPHV(Prius PHV)が新発売されましたね。今回新発売された新型PHVの中で最廉価モデルになっているのがSグレードですが、外装・エクステリアのデザインや装備が他のグ...

  
0

CHR/C-HRモデリスタの内装【2種類の異なるデザインを実車画像で紹介】

2016年12月にトヨタから新発売されたコンパクトSUVのCHR/C-HRですが、売れ行きは絶好調のようですね。そんな新型SUVですが、カスタムモデルの”モデリスタ(MODELLISTA)”では、次の2種類のデザインを用意しています。・エレガント アイス スタイル(ELEGANT...

  
959

【競合車よりも優れている事とは?】新型XVの3つのメリット&魅力

街乗りにピッタリなスタイリッシュなデザインが特徴のスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。ただ現在、街乗りに最適なコンパクトSUVは世界的に人気となっており、各メーカーから続々と魅力的なクルマがリリースされています。■新型XVの主な...

  
712

【どっちが買い?】C-HRには無い新型XVの魅力&メリットとは?

スバルのクロスオーバーSUVの新型XVがフルモデルチェンジをして、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。そして、このスバルの新型XVの強力な競合車・ライバル車の一つが、2016年12月にトヨタから新発売されたコンパクトSUVのC-HR/CHR。このトヨタから新発売されたコ...

  
9776

【新型XVとC-HRを比較】スバルXVが劣っていると感じた2つの事

3代目となるスバルの新型XVが2017年5月に新発売されます。今回フルモデルチェンジをして新発売される3代目モデルは、ブラックのクラッティングパネルがSUVらしさを演出するチカラ強いデザインに…。また、インパクトのある専用デザインのタイヤ&ホイールも好印象でした。このようなデザイ...

  
964

トヨタ新型カムリのGレザーパッケージの内装【3つの特徴を実車画像を使って紹介】

ハイブリッド専用のセダン車としてトヨタから発売されている新型カムリがフルモデルチェンジをして、2017年7月に新発売をしましたね。今回新発売された新型モデルは、3つのグレードを用意していますが、最上位モデルに位置しているのが、Gレザーパッケージ。この通り新型カムリ(CAMRY)の...

  
1418

2017年マイナーチェンジモデルのハリアー ターボはハイオク仕様!乗り心地や燃費に迫る!

2017年7月に、トヨタのSUVの代名詞であるハリアーがマイナーチェンジしました。今回は、ターボモデルのプログレスに試乗させていただきました。2017/8/16

  
714

2017年マイナーチェンジを果たしたエスクァイアの乗り心地や燃費を解剖!

エスクァイアの乗り心地や燃費を解剖しました。2017/8/23

  
594

【機能&装備にも大きな違いが…】トヨタのハイブリッドセダン車新型カムリのXグレードとGレザーパッケー...

フルモデルチェンジをして内外装のデザインを一新したトヨタのハイブリッドセダン車新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は3つのモデルを用意していますが、その最上位モデルとして位置づけられて...

  
1102

【リアシートの居住性はいかに!?】新型N-BOXカスタムに試乗!

N-BOXカスタムの後部座席は、チップアップ&ダイブダウン機能付きのスライドシートが奢られます。このスライドシートは、前後に19cmスライドすることができ、一番後ろに下げると、大人が足を組めるほどの空間が現れます。2017/10/10

  
626

日産ノートモードプレミアの内装【上質感のあるインテリアを徹底チェック】

“ライダー”・”アクシス”に代わりオーテックジャパンが新たに開発をしたカスタマイズ車ノートモードプレミア(NOTE Mode Premier)が、新発売されましたね。今回新発売された”モードプレミア(NOTE Mode Premier)”は、専用デザインのフロントグリルやバンパー...

  
15283

【実車画像で2台のモデルを徹底解剖】日産ノートe-POWER NISMOと標準モデルの内装の違いは?

現在ノートe-POWERが大人気ですが、足回りや走破性を強化したスポーツモデルのノートe-POWERニスモが、2016年12月に新発売されましたね。この新型モデルは専用デザインのフロントグリルやタイヤ&ホイールを装備しており、ノーマルモデルよりも迫力のある外装・エクステリアに…。...

  
12798

【木目調の高級感あるインパネ】トヨタ アルファードHYBRID Xのインパネレビュー

新型アルファードHYBRID Xのインパネ周りの作りについて説明します。アルファードは高級ミニバンらしく高級感ある作りです。さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいという特長もあります。2018/2/13

  
6971

日産の新型リーフの後部座席は広いのか?居住性をチェック!

2017年9月にフルモデルチェンジした新型日産リーフ、ドアは4枚あることですし、ファミリーカーとしての購入を検討している方も多いはずです。後席を中心に、広さや使い勝手を確認してみました。2017/11/8

  
1051

新型スイフトスポーツ運転席レビュー!乗り心地、広さはどう?

新型スイフトスポーツに試乗し感じた運転席の乗り心地について解説します。2017/12/13

  
19187

トヨタ ヴェルファイア HYBRID Zの 内装レビュー !【機能性&デザインを画像で紹介!】

新型ヴェルファイアHYBRID Zのインパネ周りの作りについて説明します。高級ミニバンらしく高級感ある作りで、さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいヴェルファイアです。※今回試乗したのはヴェルファイア HYBRID Zですが、画像はヴェルファイア Zのものとなっていま...

  
943

新型日産スカイライン200GTt Type Pシート画像レビュー【座り心地、広さ、機能性はどう?】

運転中、常に身体を支えてくれるシート。旋回時や荒れた道で身体をサポートしてくれる性能と、身体を柔らかくかつ心地よい姿勢で受け止めてくれるクッションの性能、これらを高次元で両立させたV37スカイラインのシートについて、今回はレビューをしていきます。2018/2/23

  
21005

沖縄で見かけるE、H、K、M、T、Yナンバー。だれが乗っているの?

沖縄に限らず、在日米軍基地周辺で「A」、「E」、「Y」などが表示されたナンバープレートを見かけたことはないだろうか? 普通は「さ」、「す」、「せ」などの平仮名が割り振られている。なぜ、アルファベット(ローマ字)が刻印されているのだろうか。文・塚田勝弘

  
3736

開放感抜群!パノラマルーフを搭載している国産車6選

一般的な「ガラスサンルーフ」がルーフの一部を切り取って開閉式のガラスとしているのに対して、「パノラマルーフ」はルーフの端から端まで広範囲をガラスとすることで、より高い開放感を得られるもの。では、どんな車種で採用されているのでしょうか? 国産車の中からいくつかピックアップしてみまし...

  
6122

「乗り心地が悪い」「室内が狭い」など…スポーツカーへの大きな誤解

スポーツカー…、そう聞くと「乗り心地が悪そう」や「室内が狭そう」「運転が難しそう」というネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、実際に運転してみるとそのイメージが誤解だったことに気づくことがあります。今回はそんなスポーツカーへの誤解を解いていきたいと思います。文...

  
10536
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives