「錆」の検索結果(86件)

記事

マグネシウム、超超ジュラルミン、アルミ鍛造ホイールの違い

ホイールの軽量化は、昔からスポーツカーにとっての課題のひとつでした。最初にアルミホイールを装着したクルマとして有名なブガッティ タイプ35が誕生したのは1924年のこと。その後、第二次大戦を挟んで、1950年代になると、アルミにくわえてマグネシウムホイールも登場。現在では、ひと昔...

  
20451

ブレーキを踏むと聞こえる「ガタガタ」「グワングワン」音について解説

クルマは、乗っていても乗っていなくても劣化は進み、いたるところにその影響が出てきます。特に気を付けなければならないのが、ブレーキング時の異常振動や異音です。一般にブレーキジャダーと呼ばれるこの現象が出ていたら、愛車はすでに危ない状況なのかもしれません。文・吉川賢一

  
7494

水着で運転ってしていいの?

本州は春が到来しつつありますが、沖縄ではそろそろ海開きが始まります。ビーチで着替えるのは面倒とばかりに、自宅から水着で車を運転したら、なにかしらの法律に抵触し罰則が与えられるのでしょうか?

  
5002

春は天窓を開けてドライブしたい!サンルーフの種類

寒い季節が終わると絶好の行楽、そしてドライブ日和となるわけです。そこで活用したいのが「サンルーフ」。そんなサンルーフには様々な種類があります。

  
16677

オイルは交換するにこしたことはない 〜MOTUL NEW 300V

クルマのメンテナンスなんて昔はまったくの無頓着だったが、ここ数年で意識が変わった。安全のために窓ガラスはこまめに拭くし、ダッシュボードにはいつもエアゲージを入れてある。text:ahead編集長・若林葉子 photo : 長谷川徹 [aheadアーカイブス vol.126 201...

  
467

忘れられないこの1台 vol.56 ランチア・デルタ 1300LX

ボクがそのクルマを手に入れたのは、イタリアで暮らすためだけではなく、離れるため、でもあったーー'96年のことである。8年間勤めた会社を辞め、離日の6日前に女房と籍を入れてイタリアに移り住んだ。text:大矢アキオ  [aheadアーカイブス vol.134 2014年1...

  
1520

冬が終わったあとのカーケアは何をすべき?

寒い冬もいよいよあと少し。暖かい春になったら、一度愛車のケアをしてあげませんか。車も冬を越すといろいろな所にケアが必要なのです。今回は、春のカーメンテナンスをご紹介します。

  
5291

冬の高速道路に撒かれている白い粉の正体とは?どんな役割があるの?

冬の時期、高速道路を走っていると、いつより路面が白っぽくなっていることに気付きませんか?あの正体とはなんでしょうか?またどうして冬場にしか見られないのでしょう。

  
5604

水たまりや道路の陥没で事故に!? 欠陥を見つけた際の対処法

冠水路や思わぬ亀裂、落石、あるいは倒木…。公道には状況の変化や、老朽化によるトラップがつきもので、頻度は高くありませんが、多くの危険が潜んでいるといえます。こうしたリスクの回避方法や対処法を考えてみましょう。

  
1102

私の永遠の1台 VOL.17 カワサキ 750RS(Z2)

小学生の頃、「ドォーン」という咆哮を発しながら山のように大きなバイクが通り過ぎていった。音も姿も、それまで見たのことのない怪物のような乗り物だ。しかもそのバイクは新幹線と同じ速度が出るという……ホンダのCB750Fourだ。text:宮崎敬一郎 [aheadアーカイブス vol....

  
2042

エンジンオイルは夏冬で交換すべき?冬はどんなオイルを選ぶべきなのか?

「寒くなったな。そろそろオイル交換しないと」と、冬の到来とともにオイルやタイヤのメンテナンスを行う方もいるのでは。たしかに、季節ごとや一定の距離を目安にオイルを交換するというのは、これまでクルマ好きにとっては常識でした。しかし、現在ではクルマ自体はもちろん、オイルの高性能化が進ん...

  
5209

愛車を元気に走らせたい!定期的にチェックすべき液体とは?

現代のクルマは非常に高性能で、朝起きたらエンジンがかからない!なんてことは、そうそうありません。過去のクルマたちから得たノウハウ、言い換えれば長きにわたる実証実験の成果が、現在のクルマに詰まっているといえるでしょう。だからといってメンテナンスフリー、なんてクルマはこの世に存在しま...

  
7146

一般的なエンジンオイルとレーシングオイルは、なにが違うのか?

自動車好きなら、レースの世界ではマシンがさまざまに過酷な条件下で戦っていることは周知の事実かもしれません。そのため、レーシング用パーツと聞くと、なにやら高い効果が期待できそうなイメージがありますよね。レーシングオイルという響きも同様です。では、一般的なエンジンオイルとレーシングオ...

  
16325

ヘッドランプが8個!? そんなにたくさん付けて公道を走っていいの?

夜間のラリーで煌々と光るランプポッド。いわゆる補助灯ですが、レースを統括するFIAの規定では、6個まで増設が可能とされています。ひと目でラリーカーとわかるランプポッドは、ランエボやインプレッサなど、ラリーを出自とするモデルであれば、ドレスアップカスタムとしても装着してみたいアイテ...

  
48332

アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフラー 車高調 徹底解...

チューニング界の巨人、HKSのアイテムと聞くと、ベテランのクルマ好きは極端にエッジの立ったキャラクターをイメージするかもしれません。ですが、いまや最新モデル用については比較的手軽に「愛車イジリ」が愉しめるメニューも充実しています。例えば、スポーツ派軽ユーザー注目のアルトワークス/...

  
26848

なぜチタンマフラーを選ぶのか?マフラーの種類とその効果とは?

マフラーに使われる素材には、スチール、ステンレス、チタンなどがあります。標準で装着されているものの多くはスチールですが、スポーツカーや高性能車ではステンレスやチタンが採用されていることもあります。ステンレス製はスポーツマフラーの素材として、昔から人気がありますが、近年はチタンの人...

  
19759

サーフィン中に車が盗まれる!持ち歩けない場合、車の鍵はどうすればいいの?

2017年10月10日、茨城県大洗町の大洗サンビーチの駐車場で、一度に6台の車両が盗難被害に遭いました。いずれもサーフィンを楽しむ方の車両で、車両下に設置するキーボックスに鍵を入れていたということです。---------------------------------------...

  
38909

新型NSXにも採用されたドライサンプとは?ウェットサンプとなにが違う?

デリバリー開始から約半年、まだまだ目にする機会の少ない新型NSXですが、その特色のひとつがエンジンにドライサンプを採用していることです。通常の量産車ではあまり採用されず、初代NSXでも採用されなかったドライサンプとは、どんな機構なのでしょうか?また、一般量産車のウェットサンプとな...

  
14593

ウチの車に付いてないリアビューカメラ。後付けできる?

バック時にドライバーの死角を減らす便利アイテムが、リアビューカメラです。新車でないと取り付けられないと思っている方が多いようですが、リアビューカメラキットがいくつのアフターパーツメーカーから発売されていますし、ちょっとした知識があればDIYでも装着できるのです。

  
4721

買取に出さずに廃車手続きすると、費用はかかってしまうの?

廃車手続きとは、買取や下取りには出さずに、抹消登録をし、車を使えなくするといったものです。聞き馴染みのない方もいらっしゃるかと思いますので、今回は廃車手続きについてご紹介します。

  
728
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives