「錆」の検索結果(64件)

記事

新型NSXにも採用されたドライサンプとは?ウェットサンプとなにが違う?

デリバリー開始から約半年、まだまだ目にする機会の少ない新型NSXですが、その特色のひとつがエンジンにドライサンプを採用していることです。通常の量産車ではあまり採用されず、初代NSXでも採用されなかったドライサンプとは、どんな機構なのでしょうか?また、一般量産車のウェットサンプとな...

  
6396

ウチの車に付いてないリアビューカメラ。後付けできる?

バック時にドライバーの死角を減らす便利アイテムが、リアビューカメラです。新車でないと取り付けられないと思っている方が多いようですが、リアビューカメラキットがいくつのアフターパーツメーカーから発売されていますし、ちょっとした知識があればDIYでも装着できるのです。

  
3448

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのオイルは、なにが違うの?

日本国内でもクリーンディーゼルエンジンが普及してきました。低速から太いトルクを発揮し、悠々と力強い巡航を実現するパワーフィールに、高められた環境性能、そして燃料費などのメリットからまたたく間に市民権を得た感じがあります。そこで気になってくるのがメンテナンス。とくにエンジンオイルに...

  
15188

HKSが提案する高性能オイルとは?普通のオイルとの違いとは?

自動車を愛するユーザーであれば、エンジンオイルの重要性は誰しもが知るところ。オイル交換を行ってエンジンのフィーリングがよくなった、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。エンジンオイルは大きく分けて「潤滑 ・ 密封 ・ 冷却 ・ 洗浄 ・ 防錆」の5つの役割を担っており、...

  
4388

自動車の水温計…100度までいったらとるべき行動とは?

自動車に装備されている水温計が示すのは、ラジエター内を循環する冷却水の温度です。冷却水があるからこそ、エンジンは正常に動いてくれます。では、水温計が何度になったら危険領域かご存知でしょうか?また、そのとき取るべき行動とは?-----------------------------...

  
8942

夏はバッテリー上がりの季節。あなたのバッテリーは大丈夫?

今年も暑い夏がやってきます。エアコンを多用して快適なドライブを楽しみたいところですが、バッテリーには負担大。気をつけないと、突然バッテリー上がりに襲われます。

  
6909

寒冷地仕様って標準車と何が違うの?温暖地仕様はないの?

中古車を検索していると、ときどき寒冷地仕様というものが目に入ります。どんな特別装備が施されているのか、気になったことがある人もいるのではないでしょうか?その内容をみると、冬季に車を使う際、どういうものを装備すれば、快適に運用できるのかが理解できます。では、反対に温暖地仕様の車とい...

  
7575

ワンダー、チッピング、幽霊車…走行中に起こりうる現象10選

運転中、クルマとドライバーには、さまざまな現象が起こります。そのなかにはドライバーに有益なものから、事故を誘発しかねないものまで、いろいろと含まれています。今回は、そんな走行中に起こりうる現象を厳選してご紹介しましょう。

  
21944

出張で海外に…。一年間放置した車を動かす際の注意点5選

あらゆるインフラが整備され、グローバル時代に突入した現代。ドメスティックで完結していた従来とは違い、現在の日本経済は国境を超えています。もちろん海外出張はおろか、年単位の赴任もあり得ます。もし1年間、海外赴任を会社から命じられ、愛車を運転できないとしたら…?帰国後に再び、愛車を運...

  
14681

TE27型で登場!初代レビンとトレノの違いとは?

スプリンター トレノ、カローラ レビン…といわれれば、おなじみAE86が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。しかしAE86は、4代目モデル。その初代は、カローラの2代目に登場しました。今回は、ハチロクのご先祖というべき、TE27型について触れてみましょう。

  
13075

車のシャーシ部分って洗う必要があるの?洗い方は?

愛車の洗車に気合を入れている方は、多いのではないでしょうか。自身で洗うもよし、ショップやガソリンスタンドで洗うもよし…。ボディの美しい輝きは、満足感を得られるものですよね。しかし、車体の下回りやシャーシ部分となると、洗車をする、しないで分かれるのではないでしょうか。

  
12736

新車購入時に支払うリサイクル料金、これはどう活かされているの?

さまざまなパーツから構成される自動車。廃車になった後のことを考える方は、あまりいないと思いますが、車ってどれくらいリサイクルされているかご存知ですか?また、新車購入時になんとなく支払っていたリサイクル料金…これはどう活かされているのでしょう?

  
4161

なぜ昔の車は錆びるのか?

近年、注目を集めている日本製の旧車。特にアメリカでは、1980年代後半のR32GT-R、FD3S、Z32などが、ネオクラッシックと呼ばれ大人気です。国内でもハコスカやケンメリ、S30型ZをOHする専門店が注目されたり、トヨタ博物館では2000GT 50周年を記念し、所蔵する200...

  
11206

なぜフロントと前サイドのスモークフィルムは日本で禁止されているのか?

スモークフィルムを貼るとプライバシーの確保、車上荒らし防止、事故時の窓ガラスの飛散防止など利点が多くあります。しかし2017年現在、日本では運転席周りのガラスにスモークフィルムを貼ると不正改造となり、整備命令が出されます。これに従わないと6カ月以下の懲役、または20万円以下の罰金...

  
24349

リアウィングの種類と効果の違いとは?

速そうなスポーツカーに装着してある、車体後方に付いた大型の羽根状の部品「リアウイング」。ただのアクセサリーではなく、れっきとした機能を持つ部品です。また、ひと言でリアウイングと言っても、形状によって名称はさまざま。機能にも違いがあるのです。

  
22285

意外と知らない、ブレーキダストの正体とは?

ホイールに付着したブレーキダストを放置すると、簡単に落とすことができなくばかりか、ホイールにサビを発生させる原因にもなります。このブレーキダストの原因は?また、ブレーキパッドやローターを変えることで、このダストは減らせるのでしょうか?

  
23066

簡単作業でホイール&タイヤが綺麗になるStonerの製品を知ってますか?実際に使ってみました!

「オシャレは足元から」といわれることがありますが、これはクルマの場合も同じ。ホイールやタイヤが輝いていると、車体全体が美しく見えるものです。呉工業から販売されているStoner(ストーナー)社の「ホイールクリーナー」と「モアシャイン」は、簡単な作業で、愛車の足元に上質な輝きを与え...

  
8323

ボディもレザーも手軽に綺麗にする方法を知ってますか?Stonerの製品を使ってみました!

「愛車をきれいに保ちたいけど、洗車にあまり時間はかけたくないよなあ……」なんて方は多いはず。呉工業から販売されているStoner(ストーナー)社の「スピードビード」は、スプレーして拭き上げるだけで、汚れを落として艶やかなワックスコートを形成する、簡単かつ短時間で施工できる自動車ボ...

  
9233

ガラス汚れ気になりませんか?米国で1番売れているクリーナーを使ってみました!

呉工業から販売されている全米ナンバー1シェア(※Glass Cleaner 2014 UNIT NPD Market Share Data)を誇るStoner(ストーナー)社の「インビジブルガラス」は、使い勝手のよさと抜群の透明感がある仕上がりが魅力。一回使えばだれでも違いがわか...

  
17293

洗車には手順がある!?あなたはいくつ当たってる?【実践編】

"愛車をキレイにしたい!"、"できるなら新車以上に輝かせたい!"という思いから、「シュアラスター」の門を叩いた、社会人2年目の浜っ子モデルの夏目さん。シュアラスターの開発担当にして、カーウォッシュ講座の講師を担当する平野さんにより、前回の【座学編】...

  
14442