「重量」の検索結果(525件)

記事

2ドアと4ドア、ボディが強いのはどっち?

クルマのボディは、2ドアと4ドアではどっちが強いの?たまにこんな質問を耳にします。巷には多種多様なボディ構造のクルマがありますが、はたして皆同じなのでしょうか?今回は、ボディ剛性について考えてみましょう。

  
7462

国内で50車種以上販売されているクリーンディーゼル。あのブランドも!?

マツダの貢献もあって、日本でもクリーンディーゼルが注目されるようになっています。ガソリンよりも燃料代が安く、トルクフルなエンジン特性に気づいた人が乗り換えをはじめています。そんな市場動向に呼応するように、新車で購入できるクリーンディーゼルモデルが増えています。

  
2796

スノボやスキーなど冬のレジャーに使いたい車5選

車での移動を前提とする冬のレジャーに使用される車種といえば、真っ先に思い浮かぶのはSUVかもしれません。しかし、なんらかの理由でSUVを選べない人もいるはず。ここでは、雪道に不慣れなドライバーにもおすすめできる車両を紹介します。

  
9711

高速道路と有料道路の違いとは?

日本では道路を維持管理するため、車両重量税やガソリン税などを徴収していますが、なかには通行料金まで徴収する有料道路もあります。その有料道路には高速道路も含まれますが、高速道路と有料道路の違いをご存知ですか?

  
3325

走行中、落ち葉に要注意!? GT-R NISMOが大炎上!

2017年11月3日〜5日、アメリカ・ノースカロライナ州の国道129号線の峠道を使って開催されたTouge Fest(峠フェス)で、日産 GT-R NISMOが炎上。廃車になってしまいました。原因はブレーキに挟まった落ち葉とのことですが、はたして真相は?

  
17650

車齢13年以上の車の割増税制。その税収はどこに使われているの?

2015年から車齢13年(初度登録から13年)を超える車は、自動車税が約15%割り増しになり、旧車オーナーの間ではちょっとした話題になりました。それに加えて2017年5月から、2002年に改正された重量税が見直され、車齢13年と18年を超える車は増税になりました。増税によって支払...

  
14520

FFとRR。コンパクトカーにはどちらの駆動方式が適してるのか?

現在、多くのコンパクトカーはFFの駆動方式を採用しています。それには、車両設計の容易さ、モジュール化によるコストダウン、伝達ロスの少なさなど、いくつものメリットがあるからです。しかし、過去をさかのぼるとRRが主流の時代があり、近年でも三菱 i-MIEVやルノー トゥインゴ、スマー...

  
7572

ランクル100とシグナス(レクサスLX470)は、なにが違ったのか?

トヨタ ランドクルーザーが初めて登場したのは1954年6月のこと。60年以上生産されているロングライフモデルです。その長い歴史のなかには、いくつもの車系と何台かの兄弟車が存在します。ここでは、100系ランクルとそれをベースに開発されたランクル シグナス(レクサスLX470)を比べ...

  
13570

FFとFR。それぞれの旋回性能はどんな特徴があるのか?

FFとはフロントエンジン・フロントドライブ(前にエンジンが置かれて、前輪を駆動)、FRとはフロントエンジン・リアドライブ(前にエンジンが置かれて後輪を駆動)のことです。それぞれの旋回性能はどのような特徴があるのでしょうか?

  
18891

GT-RやLFAにも採用!トランスアクスルのメリットとデメリット

フロントエンジン車の前後重量配分を考えた際、重量物であるエンジンを車体中央近くに載せるやり方は、比較的簡単な方法です。しかし、それでは肝心の室内空間が狭くなってしまいますし、搭載位置にも限界があります。そんな問題を解決するために考え出された方法が、エンジンとミッションを分離して車...

  
12859

他のスポーツカーと比較して、GT-Rはなぜ重いのか?

世界に誇る日産 GT-Rの車両重量は、1,730〜1,740㎏(発売当初)。500馬力以上ある他のスポーツカーに比べると、重量級の作りになっています。「コストを抑えるため」「軽くするにはお金がかかるから」「4WDだから」などなど、さまざまな憶測もありますが、じつは世界最速の量産市...

  
32268

海外映画に多く出演するアメ車「キャデラック エスカレード」の維持費ってどれくらい?

GM(ゼネラルモータース)の高級ブランド、キャデラックが販売するラグジュアリーなフルサイズSUVが、エスカレードです。サイズ、デザインともに日本の道路では、圧倒的な存在感を放つ姿に憧れを持っている方もいるはず。そんなエスカレードを所有した場合、維持費はどれほどかかるのでしょう?

  
13810

エレガントすぎるアストンマーティン DB9の維持費ってどれぐらい?

アメ車、ドイツ車、イタリア車と異なるオーラを持っているのが、イギリス生まれの車です。なかでも、高級車のアストンマーティンに憧れる方は多いのではないでしょうか?今回は、後継のDB11がデビューしてもなお輝きを放ち続けるDB9の維持費について紹介します。

  
10970

軽自動車と普通車の年間維持費ってどれぐらい違うの?

現在の軽自動車は、広い車内空間と充実した装備で、ひと昔前のネガティブなイメージはほぼ払拭されてきています。また維持費の安さも魅力の一つでしょう。では、軽自動車の維持費は実際どれくらい安いのか、普通車と比較してみましょう。

  
9495

3輪車ってバイクなの?クルマなの?

東京モーターショー2017にハーレーダビッドソン社が、3輪モデルを出品していました。前輪1+後輪2の、いわゆるトライクです。一般的なオートバイ(自動2輪)と違い、停止状態で倒れることがなく、安定性も抜群。そんなトライクは、オートバイと自動車、どちらに区分されるのでしょうか?

  
9555

ホイールをカッコよくしよう!意外と簡単にできるホイールカカバー交換のメリット・デメリットと交換方法

ホイールカバーをご存知ですか?自動車のタイヤに組み込まれるホイールには、おもにアルミとスチールがあります。ホイールカバーはおもに、スチールホイールに使用されるものですが、その役割や取付け方を紹介します。

  
8316

新型センチュリーに搭載されず…今後国産車はV12エンジンを搭載しないのか?

東京モーターショー2017において、トヨタ センチュリーのプロトモデルが発表になりました。センチュリーと言えば、国産車唯一のショーファードリブンカーで、唯一V型12気筒エンジンを搭載したモデル。ですが、発表された新型に搭載されていたのはV型8気筒+モーターというハイブリッドシステ...

  
28054

今後、フロントガラスが消えるって本当?

車内への雨風の侵入を防ぐために、透明な窓ガラスは必須です。しかし、昨年から今年にかけて、ガラスに代わる素材が相次いで発表されています。正式に採用されれば、自動車の環境性能向上に役立つという素材とは?

  
16997

ロータリーエンジンと相性抜群!? エンジンの「ポート研磨」にはどのような効果がある?

エンジンのチューニングには、ボルトオンターボやスーパーチャージャーの装着、エキマニの交換、ボアアップなど、さまざまです。そのなかでポート研磨は、本格的チューニングの香りがします。ポート研磨とは、どのようなチューニング方法で、どのような効果が期待できるのでしょうか?

  
10012

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
12286