「重要保安部品」の検索結果(6件)

記事

Rolling 40's Vol.62 究極の軽自動車

スズキの軽自動車の660㏄ターボエンジンを積み込んだ究極のスポーツカーが売り出されるらしい。しかしメーカーはスズキではない。ケータハム(Caterham)という英国のスポーツカーメーカーである。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.132 2013年11月号]

  
312

Rolling 40's VOL.99 自己責任

我が家の掘っ立て小屋のようなファクトリーで、仲間と一緒に250ccのオフロードバイクを改造修理していた。ある程度の大作業である。こういった大作業は仲間同士で一緒にやると、効率が良く無駄なトラブルもない。text:大鶴義丹 [aheadアーカイブス vol.169 2016年12月...

  
232

知らない間に減っている ブレーキの簡単・確実なメンテナンス法とは

タイヤと同様に、ブレーキは確実に減る “消耗部品”。ただ摩耗スピードが比較的遅く、目につきにくい箇所にあるため、減りになかなか気づけません。重要保安部品にも関わらず、タイヤに比べて減る意識がまだまだ低いブレーキ。そこで、誰もが簡単・確実にできる点検方法をブレーキメーカーのディクセ...

  
18088

ヘッドライトの操作手順が車によってバラバラ...あなたはどのタイプが好き?

重要保安部品のひとつでもあるヘッドライトは、夜間や霧などで視界の悪い走行中のドライバーの視界の確保や、暗いなかで自車の存在をアピールするなど、目的はあらゆる車両で同じです。しかし、車両を観察してみると、ヘッドライトスイッチは、しばしば取り付け位置、操作手順が異なっています。こうし...

  
31394

RX-7(FD3S)を走らせないのはスポーツカー殺し!?

最後のマツダ RX-7(FD3S)の生産が終了してから今年2017年で15年が経ちます。法律で定められた部品保管期間はとうに過ぎ、部品供給はメーカー次第になっています。それでもなお、RX-7は走らせた方がいい。なぜかと言えば、走るために生まれてきたからです。

  
126136

ステアリングを交換するメリットとデメリット

タイヤやホイールの交換と同様、かつては手軽な車内チューニングとして人気のあったステアリング交換。交換する際は、標準のものより小径にするケースが多いのですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

  
155711
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives