「違法改造」の検索結果(40件)

記事

カスタムに凝っていた改造車を買取に出す時は戻したほうがいい?

「今乗っている車は、かなり凝って改造しているカスタム車だけど、買取に出す場合パーツは外したほうがいい?」「もし買取の際の査定額に影響するとしたらどのくらいなのか?」車のカスタムにこだわりだしたら、案外、お金がかかるもの。でも、とうとう車にガタがきて、「そろそろ買い替えたい!」と思...

  
12187

その自由度はスズキ ジムニーを上回る!中古のジムニーシエラをイジリ倒す最適なカスタマイズとは?

4WD車で険しいオフロード走行を楽しめるコースを見に行くと、やけに立派でたくましいスズキのジムニーに出会う事があります。聞くと実はジムニーならぬジムニーシエラな事も多く、元が海外仕様なので日本の軽自動車枠の制約を受けないためにベース車としての素材はジムニー以上とも言われているので...

  
46598

プレジデントを歴代ごとに遡る!日産 プレジデントの中古車はいくらなのか?

主に公用車や社用車として活躍していた日産 プレジデント。トヨタ センチュリーのライバルとして長年、国産のショーファードリブンカーとしてその地位を争ってきましたが、2010年8月、その歴史に幕を下ろしました。新車は販売終了となってしまいましたが、どのようなモデルなのか気になる方も多...

  
29689

シャコタンはクルマ好きにモテても女性にはモテない!? その理由とは…?

今も昔もクルマのカスタマイズの定番の一つが足回りのチューニング。かつて多くみられた所謂”シャコタン”は、今でもクルマのカスタム文化の一部として生き残っています。さて、現代に於いて女性受けはいかがなものなのでしょうか…。

  
48873

20インチも当たり前…ホイールはいつから大きくなったのか?

最近では20インチ以上のホイールは当たり前のようにあり、軽自動車ですら純正で16インチホイールを採用している車種があります。それにも関わらず未だに「新車のサイズでないと車検に通らない」と思い込んでいる人もいる過渡期ではありますが、ホイールはいつからこのように大きくなったのでしょう...

  
82053

どちらも迷惑…「走り屋」と「暴走族」の間に違いはあるのか?

一般人から見たら「何が違うの?」という「暴走族」と「走り屋」。果たして違いはあるのでしょうか?どちらも普通の人が公道で出くわしたら迷惑な事には変わりないのですが。

  
53062

車のシフトノブの交換にはどのような種類があるのか?

自動車のチューニングというとスペック向上に結びつくものを考えがちですが、シフトノブなどインテリアに関する部分も立派なチューニングです。もちろん、チューニングとは関係無くドレスアップ要素も大事ですが、どのような交換ケースがあるか、ご紹介します。

  
71010

なぜ昔は「つり革」を車に付けていたのか?現代の車の「つり革」とは?

「つり革」とは、列車やバスなどの座席上に付いていて、立っている乗客が身体を支えるために使うもの。しかしそんなつり革が、普通の乗用車に付いているのを、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。今回は、なぜつり革が乗用車に付いているのかを探ってみたいと思います。

  
52510

クラッチスタートシステムが広まった理由は何だったのか?

最近のMT車はエンジンをかける際、クラッチを踏み込まないとセルが回らないような仕様になっています。かつてはそのままキーを捻ればエンジンスタートとなったのですが、これはどのような事情があったのでしょうか…?

  
113092

なぜ車のフェンダーの「爪を折る」のか?その意味と注意点

ドレスアップのためにタイヤやホイールを変えたい!そんな事を考えていると、「その車だとフェンダーの爪折り必要だよね?」と言われる事も多々あります。「爪折り」って何でしょう?!

  
186247

警察官に注意されることも?リトラクタブルヘッドライトを知らない人が増えている?

80年代に流行した「リトラクタブルヘッドライト」。現在では、製造しているメーカーはありません。しかし86トレノやRX-7、180SXなどなど。現在でも街で見かけることもありますよね。ところが、リトラクタブルヘッドライトを知らない警察官によって注意されたというウソのような話があるの...

  
122745

鬼キャンや大きなウィング等…女性に嫌がられる改造車とは?

世の車好きにとって方向性や内容、程度の差は様々なれど、車の改造というのはそれほど特別な事ではない気がします。しかし、世の女性の約9割は改造車NG!だとか。はたしてNGと言われる改造とはどんなものなのでしょうか?

  
40899

車検は大丈夫?世界に1本のワンオフマフラー…そのメリットやデメリット

クルマのカスタマイズ・チューニングメニューとしてポピュラーなものが「マフラー交換」でしょう。対応車両であればすぐに取り付け可能、そしてエンジン特性、サウンドの変化というすぐに体感できるものもあります。一方で、車種によってはアフターマーケットパーツのないものがあります。あるいは「オ...

  
61630

V8、ロータリー、VTEC等…エンジンスワップする際に注意すべき点とは?

アメリカで1992年式ポルシェ968コンバーチブルに、なんとマツダRX-8のロータリーエンジンを積んでしまった車があるそうです。エンジンスワップによって作られたこの車、いったいどのような車なのでしょうか。また、エンジンスワップというのは、日本においても可能なのでしょうか?

  
79651

これぞバブル期のV.I.P!すっかり見なくなったファーやカーテンをつける車、なぜ減ってしまったのか?

ローダウンした高級セダンにスモークを装着、またファーやカーテン、ハンドルカバー、も投入。ボディ下はLEDによる煌びやかな光。そうした、ある種の価値観・コンセプトに基づいたカスタマイズが行われたクルマを以前はよく見かけたものです。しかし最近ではその数は減ってきているのではないでしょ...

  
36987

GTウイングの効果は公道で発揮されるのか?

モータースポーツの世界では、GTウイングといわれるパーツは定番チューニングの一つにあげられます。モータースポーツでは多くのユーザーが使っていますが、公道では効果を発揮するのでしょうか?

  
49477

竹槍マフラー、ネオン管、デッパスポイラー…最近見なくなった改造・ドレスアップ10選

「昔は割とよく見かけたのに最近あまり見ないな」そんな改造やドレスアップをピックアップしてみました。皆さんの身近では今も見かけるものはありますか?

  
95056

シャコタン、鬼キャン、マフラー改造…要注意!それ"違法改造”かも!?

毎年6月1日から6月30日の一か月間、国土交通省によって行われている「不正改造防止月間」。安全面や環境面の保全、また公害の防止などの目的から行われるこの運動は、違反が発見されれば6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されます。とは言っても、いったいどんな車が不正改造に当たる...

  
83508

なぜシャコタンにするのか?シャコタンのメリットとデメリットは?

シャコタンとは、「車高短」つまり車高を低くすること。一昔前までは、シャコタン=族車のイメージでしたが、今は、スタイルや運動性能の観点からメリットがあるとされています。もちろんやりすぎはNGですが、現代のシャコタンにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょう?

  
346573

なぜネガティブキャンバーにするのか?メリット、デメリットは?

ネガキャンという言葉を聞いたことがありますか?ネガティブキャンペーン?いえいえ、クルマにおける「ネガキャン」とは、ネガティブキャンバーのこと。簡単にいうとタイヤの角度のこと。では、ネガキャンにすると、どんな効果があるのでしょうか?

  
227787
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives