「運転技術」の検索結果(15件)

記事

黄色信号で止まらない、車間距離が近い…「女性が嫌がる男の運転」ワースト10は?

恋人や好きな人とのドライブデート。楽しいはずの時間が、ちょっとした言動でブチ壊しになってしまう可能性がある「女性が嫌う男の運転」について、WEB調査の結果を見てみましょう。

  
13260

2017年にモデルチェンジされるデリカD:5!どんな車に進化するのか?

燃費偽装問題等で揺れに揺れた三菱。危機的状況に陥ったわけですが、結果的に日産が三菱自動車の筆頭株主となり、日産傘下になることで収束しています。そんな中、看板車種「デリカD:5」のモデルチェンジが噂されています。

  
20804

いまや誰でもドリフトができる時代に!?BMWが描く未来とは

近年、急速に進化が進む「運転支援システム」。日産をはじめとしたメーカーが市販車に部分的に導入するほどの熟成が進んでいますね。さて、数年前にBMWが行った自動運転の興味深いテストがあるのです。

  
6756

自販連が発表!2016年ミニバン新車登録販売台数トップ3は?

一般財団法人日本自動車販売協会連合会が2016年(1月〜12月)の新車登録販売台数を発表しました。はたしてトップ3には、どの車種がランクインしているのでしょうか?今回は、日本で軽自動車に次いで人気のミニバンにしぼって見ていきましょう。

  
1356

大型トラックの高度な運転技術集

基本的にクルマは小さい方が運転しやすいもの。大きさの把握だけではなく、死角も少なくなるからです。一方で、大きいクルマは大きさの把握が難しく、更には死角も出来やすいので運転技術が求められます。今回ご紹介する動画は、「大きいクルマ」の代名詞とも言うべきトラックの素晴らしい運転技術を集...

  
15997

車幅10m以下?!18輪トラックが驚異のUターン

Uターンは普通の道路であっても少々気を使う物。大きなクルマであればあるほど難易度が高くなるものですが、まさかと思うようなUターンの動画を発見しました…まさに「神業」です。

  
1232

「完全自動運転」を実現!テスラの技術はやはり最先端!

自動車業界のまさに「革命児」とも言うべきテスラ。そのテスラの自動運転技術はやはり素晴らしいものでした。

  
4557

雪の季節がやってきた!インプレッサ WRX STiやGT-Rは深雪を走破できるのか!?

2016年11月、東京都心ほか関東圏で降雪が観測されました。11月としては1962年以来54年ぶりのようです。雪の季節がやってきた昨今ですが、そんな雪をものともせずに走るクルマたちの動画を発見しました。

  
8793

トヨタ カローラ セダンはおじさん車!?購入者の平均年齢が70歳に!

トヨタのカローラが初代の誕生から50年という節目を迎えました。日本では大衆車として親しまれてきましたが、実は海外でもカローラは根強い人気を持っています。しかし、ここへきてある問題に直面しているのです。

  
5643

【完全版】マツダ アクセラスポーツってどんな車?燃費や中古相場などをチェック!

マツダ アクセラは、アテンザと並ぶ、マツダの"象徴"的なモデルとなっています。そんなアクセラは現在、「セダン」と「スポーツ」と「ハイブリッド」の3グレードを展開。今回はこれらグレードの中から、アクセラスポーツについて詳しく見ていきましょう。

  
13424

2017年発売?!最新技術の結晶、レクサス LF-FCは何がすごいのか?

東京モーターショーで発表された、「自動運転システム」と「燃料電池」を搭載したレクサス次期フラッグシップカーのコンセプトモデル「LF-FC」。実用化が始まったばかり、あるいは数年後には実用化が想定される新技術を一つのパッケージとしてまとめ上げた姿から、既存の新技術搭載モデルとの比較...

  
31669

本物の走り屋?それとも偽物?簡単な見分け方とは?

走り屋に抱くイメージは様々かと思います。一般的には(漫画の影響等で)峠をカスタムマシンで駆け抜ける、あるいは首都高、湾岸線を駆け抜ける...などなど。海外のサイトでそんな走り屋の「見分け方」と称した動画がUPされました。

  
70714

ドイツは更新なし、日本は5年に1度に運転免許更新。なぜなのか?

2013年1月にEU基準での改正となるまでは、ドイツの免許証は更新なし、無期限使えるものだったそうです。改正後にいたっても、15年の期限といいますから、数年に一度更新している私達日本人からするとちょっと考えにくい制度なのですが、どういった事情があったのでしょうか。今回は免許の更新...

  
9803

本当に速い車とは?トルクと馬力の話

速い車とはどんな車のことを思い浮かべますか?最高速度400km/h以上のヘネシー・ヴェノム、ブガッティ・ベイロンなどのスーパースポーツカー、フェラーリやランボルギーニ、そして国産車最高速とされるレクサスLFAや日産GT-R…。トルクと馬力についての簡単な説明です。

  
32073

スポーツカーオーナーだけが分かる5つの苦労とは

スポーツカーと言えば皆のあこがれです。街で乗っていれば道行く人々の注目を集め、一般の乗用車では味わえないようなドライブ体験を経験することができます。傍目から見ていれば、スポーツカーを所有していることはこの上なく羨ましいことですが、実は陰ながら苦労しているオーナーもいるのです。所有...

  
81883