「軽量化」の検索結果(250件)

記事

英国紳士が乗りこなす!ジャガーのラインナップ

エレガントなイメージの強い、英国のブランドジャガー。現在はデザイン性や信頼性も向上し、そのブランドの地位を引き上げることに成功しています。そんなジャガーのラインナップをチェックしてみましょう。

  
671

兄弟車のポルシェ マカンとアウディ Q5…その違いとは?

ポルシェとアウディは、ともにVWグループの一員で、ポルシェ マカンとアウディ Q5は、シャーシを部分的に共有する兄弟車です。しかも近い価格帯で販売されています。ブランドによる違いのほかに、両車にはどんな違いがあるのでしょうか?

  
7192

伝説のE30 M3エボの再来か?歴代最強のM3 CSのすごさとは?

2017年11月、BMWグローバルサイトでM3 CSが発表されました。2018年1月から受注開始で生産は同年3月から。限定1,200台程度になるとのことです。はたして日本でも販売されるのでしょうか?

  
4813

レクサスやGT-Rなどに標準装着!ランフラットタイヤのメリット・デメリット

1本あたりハガキサイズ×4本分の設置面積で車重を支えているタイヤは、クルマとってなくてはならない部品のひとつ。パンクしただけでも、その車は走行できなくなってしまいます。そこで考え出されたものが、ランフラットタイヤです。

  
12640

新井敏弘監修 勝つための鋳造ホイール、WORK M.C.O Racingとは?

世間一般の鋳造ホイールのイメージと言えば、「安い」「重い」「ドレスアップ用」と偏りがちと考えらます。しかし、CarMeでは過去、鋳造ホイールがモータースポーツシーンで活躍していることをレポートしてまいりました。その結びの章として本稿では、具体的な製品を紹介したいと思います。

  
1978

モノコックボディとラダーフレーム、どちらがSUV向きなのか?

もはやスタンダードになりつつあるカテゴリー「SUV」。そのSUVの車体と見てみると、2つの構造があることに気づきます。なぜ、同じカテゴリーでも異なるボディ構造があるのでしょうか?

  
17902

今後、フロントガラスが消えるって本当?

車内への雨風の侵入を防ぐために、透明な窓ガラスは必須です。しかし、昨年から今年にかけて、ガラスに代わる素材が相次いで発表されています。正式に採用されれば、自動車の環境性能向上に役立つという素材とは?

  
16982

ガラスやトランスミッションなど…技術の進化によって、今後消えそうな車の装備

AIによる自動運転がもうすぐそこに迫っているように、技術の発展はとどまることがありません。ひと昔前には最先端と思われていた装備は衰退し、新たなデバイスが搭載されるという繰り返しです。あと数年もすれば、ABSやエアバックが当たり前の装備になったように、すべての新車に自動ブレーキが装...

  
12248

なぜチタンマフラーを選ぶのか?マフラーの種類とその効果とは?

マフラーに使われる素材には、スチール、ステンレス、チタンなどがあります。標準で装着されているものの多くはスチールですが、スポーツカーや高性能車ではステンレスやチタンが採用されていることもあります。ステンレス製はスポーツマフラーの素材として、昔から人気がありますが、近年はチタンの人...

  
9688

【全文書き起こし】新型カイエン、アジア初披露!ポルシェが描くスポーツカーの未来とは?ポルシェジャパン...

2017年10月25日、東京モーターショー2017会場で開催されたポルシェはのプレスカンファレンス。ポルシェジャパン代表取締役社長の七五三木氏は、新型カイエンのアジアプレミアムとパナメーラ スポーツツーリスモの日本プレミアムとともに、これからのポルシェが描く未来のスポーツカーのロ...

  
3220

【全文書き起こし】BMW社長が「私たちは来年、驚くべきモデルを公開する予定」こんなコンセプト出された...

2017年10月25日、東京モーターショー2017にてBMWはプレスカンファレンスを開催。ビー・エム・ダブリュー株式会社の代表取締役社長ペーター・クロンシュナーブル氏は、これからのBMWのクルマづくりと、今回のブース、コンセプトカーについて語りました。Photo:S.Kamimu...

  
9819

タイヤメーカーから見たBBS鍛造ホイールの強みとは?タイヤのプロが語るホイールの性能。

前回は、純粋にアルミホイールのインプレッションをお伝えしたが、視点を変えて、タイヤメーカーからアルミホイールを見ると、いったいどんなふうに映るのだろう。またタイヤメーカーは、ホイールにどんな性能を求めているのだろうか。 今回の取材でタイヤを提供していただいた、日本ミシュランタイヤ...

  
29892

360モデナからF430、そして488まで。近代スモールフェラーリが目指したもの

360モデナの後継として2004年にデビューしたスモールフェラーリ、F430。初年度登録から10年以上が経過したモデルにも関わらず、中古市場ではまだまだ高値を維持しています。その理由は、どういったところにあるのでしょうか?

  
1498

助手席やリアシートを外して走行すると違反なの?

サーキット走行を楽しむ方なら、軽量化のために助手席やリアシートを外したいですよね。各シートを外した状態で公道を走行しても交通違反に問われませんが、車検には通りません。なぜでしょうか?

  
6713

フェアレディ1500、ヨタハチ…バックミラーがダッシュボード上に付いていた理由

旧車を見てみると、ダッシュボード上にバックミラーを装備した車をみかけます。その場所にミラーを付けた理由は、なんだったのでしょうか?

  
4721

BBS鍛造アルミホイールで走行性能は変わるのか?齋藤聡が徹底解説

BBS製鍛造アルミホイールで、はたして走行性能は変わるのか?先日のユーザーアンケートでも、多くのオーナーが走行性能の変化を感じていると答えていらっしゃいました。。CarMe編集部ではその確証を得るため、タイヤに精通するジャーナリスト齋藤聡氏に依頼し、実際にホイールを履き替えて走り...

  
14463

待ちくたびれたよ!間もなく、新型ジムニー登場!どのような車に?

1970年の発売から、小さなボディと卓越した悪路走破性を持ち、ヘビーデューティーで信頼できるスズキ ジムニー。日本の4×4として世界に広く愛されているモデルでもあります。そんなジムニー、ついに待望の4代目が今秋の東京モーターショーで登場するとの噂です。どんな車になるのでしょうか?

  
9234

500馬力クラス、約1,300万円!TVRのグリフィスってどんな車?

イギリスのスポーツカーメーカー、TVRの歴史は古く創業1947年。その後、紆余曲折を経て現在はイギリス人オーナーのもとで復活を図っています。その第1段として発表されたモデルがグリフィスです。新しいグリフィスは、2018年より生産開始、2019年よりデリバリーとのこと。新世代のグリ...

  
3556

ボクサーディーゼル搭載の夢は叶わぬものに!? スバル、ディーゼル車撤退!

年々厳しさを増す排ガス規制。そんななか環境性能の高さで再注目されているディーゼルエンジンですが、スバルをはじめとした自動車メーカーは撤退の決断を下す方向のようなのです…。

  
4439

レーシングハイブリッド「THS-R」ってなに?

トヨタのハイブリッドシステムが、THSです。このTHSをレース用に転用したものが、THS-R。2005年のレース参戦当初は量産に近いシステムでしたが、年々進化し、いまやTHSの限界を引き上げる実験的な側面も持ちます。

  
1949