「軽自動車」の検索結果(522件)

記事

横風に負けない!クルマが横に流されにくくなる対処法

高速道路を走っているとき、突然の強い横風によってクルマが流されることがあります。特にミニバンや背の高い軽自動車は、この横風の影響を受けやすくなっています。今回は、横風を受けた時の対処法についてみていきます。文・吉川賢一

  
4761

車を売却したときに、今までに払った税金って戻ってくるの?

車の売却や廃車っていろいろな手続きがあって分かりにくいですよね。車を手放す際に、戻ってくる税金もあるのですが、知らなかったがために損をしてしまうというケースもあります。今回は、車を売却した際に戻ってくる税金、逆に支払わなければならない税金についてご紹介します。これを知っていれば、...

  
1401

今時アルミホイールは、見た目以上のサイズ感がキモ!トピー実業のドルフレン・ビゲープとは?

ホイールサプライヤーのトピー実業がリリースする上位人気ブランド、「ドルフレン」から新作ホイールとなる「ドルフレン・ビゲープ」が登場しました。

  
1362

小さいクルマの魅力がここにある…ワゴンRの中古車

大きなクルマはいいものだ。これに関して、全く異論はありません。例えばエンジンの排気量一つとっても、昨今のダウンサイジングエンジンもなかなかよく走りますが、フィーリングや、ゆとりの面ではどうしても埋めがたいものも感じています。大きなエンジンを積んで、大きなボディのクルマで流す。これ...

  
4177

ナンバープレートに「お・し・へ・ん」が使われない理由

小型自動車や大型自動車(以下、普通自動車)、軽自動車のナンバープレートには4桁の数字が記載されていますが、その数字の前にひらがなが表示されています。これは登録者の使用用途を表すもので、各用途ごとに使用できるひらがなが割り振られています。しかし、使用されていないひらがながあることを...

  
45955

1馬力ってどれくらいのパワー?人間でもだせるの?

自動車のエンジン出力を示す単位として使われている"馬力"。「このクルマ、○○馬力もある!」という会話があるかと思いますが、1馬力とは一体どれくらいのパワーのことなのでしょうか。はたして人間でも出せるものなのでしょうか。今回は、この馬力を他のものに置き換えながら紹介...

  
5548

ナンバープレートはどう進化してきたか

日本の公道を走行するすべての登録車両に装着が義務付けられているナンバープレート。自動車事故や交通違反、犯罪などで加害者、被害者、被疑者を特定できるといった効果があります。そんな日本のナンバープレートの歴史を振り返ってみましょう。

  
9480

可愛い一つ目小僧「フジキャビン」って知ってる?

現代の自動車は環境性能が考慮され、エンジン排気量は縮小の一途。またマイクロモビリティといった軽自動車より小さなサイズの車両も導入され始めています。これはある意味、自動車社会の先祖返りなのかもしれません。というのも同様の小型車が1955年に発売されていたからです。

  
4113

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.93 キーワードは“余白”

もう半年以上経ったからここで紹介してもいいだろう。昨年の夏、ある雑誌の取材でカーデザイナーの和田 智さんと対談をした。日産自動車を経てアウディに移籍し、先代A5をはじめとする数々の名車を世に送り出した。現在は独立しフリーのカーデザイナーとして活躍している。text:岡崎五朗 [a...

  
498

今年も支払い時期がやってきた!自動車税をおさらい!

平成30年度分の自動車税納付書が、皆さんのお手元にも届いたことでしょう。毎年4月1日時点での自動車の所有者や使用者に対して課税されます。この自動車税について、おさらいしておきましょう。

  
13871

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.60 燃料電池車を照らす大発見

トヨタが来年に市場投入を予定している燃料電池車(FCV)。ホンダもそれに追随する見込みで、ついにFCVが街を走る時代がやってくる。text: 岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.140 2014年7月号]

  
322

新しい移動のカタチ チョイモビ ヨコハマ

「あそこも観光したいけど、歩くのはちょっと遠いね」「でも、いちいちタクシーを使うほどでもないし」「どうする? 諦める?」。こんなやり取りを解消してくれるような新しい移動サービス「チョイモビ ヨコハマ」が、横浜市で始まっている。日産自動車と横浜市による期間限定の超小型電気自動車カー...

  
16

車で行きたい!千葉県のドライブスポット10選

アクアラインはもちろん圏央道が東関道につながったことで、都心や神奈川県はもちろん、埼玉、茨城、栃木方面からのアクセスも良好になった千葉県。ディズニーランドや木更津アウトレット、九十九里有料道路といった超有名なスポット以外にも、興味深い場所が目白押し。ここでは、そんな千葉県のドライ...

  
2819

なぜアテンザが世界から注目されるのか ーMAZDA ATENZAー

日本のみならず、世界でも高い評価を受けるクルマが生まれたのはなぜか。2013-2014年日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)のエモーショナル部門賞でアテンザに満点を入れた千葉 匠氏、片岡英明氏を迎え、COTY実行委員をつとめる本誌プロデューサー、近藤正純ロバートがお話をうかがっ...

  
904

岡崎五朗のクルマで行きたい VOL.56 奥深いタイヤの溝

2度にわたる2月の大雪は、首都圏に住む人にもスタッドレスタイヤの重要性を印象づけた。僕も、次の冬は自分のクルマにスタッドレスタイヤを履かせることに決めた。新商品が出揃う夏になったら商品選びを始めるつもりだ。しかしスタッドレスのことを考える前に、もっと大切なことがある。夏に向け、次...

  
346

“ガイシャ”のイメージを変えるフォルクスワーゲン

ここ数年、輸入車の販売が好調だという。1996年に32万台弱を記録して以来、2009年まで右肩下がりが続いて来たが、2010年から回復基調に乗り、2013年には前年比+10%の28万台を記録。これは軽自動車を除いた国内の登録車販売に占める輸入車のシェアとしては過去最高だそうだ。聞...

  
45

あり?なし?左右非対称なデザインの車

シンメトリーなものに対して美しさを見出す感覚は、古くから人間のなかにありました。とくにシンメトリーに内包される安定感や安心感は、車のデザインにおいて、かなり重要な要素となっているはずです。ところが、世のなかにはあえて左右非対称デザインとした車があります。今回は、そんな車を集めてみ...

  
4897

岡崎五朗のクルマで行きたい VOL.58 クルマにスマイルランプ

先日、横浜で首都高が主催するトークショーに出演した。テーマは「首都高を楽しく安全に走ろう」というものだったのだけれど…いざスタートすると思わぬ方向へと話題が進んでいったのだった。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.138 2014年5月号]

  
381

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.79 TNGAの第一号車

TNGAとは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの略。トヨタが推進する「もっといいクルマづくり」の中核を担う技術であり、その第1号車が新型プリウスとなる。プリウスを皮切りに、今後TNGA適用モデルが次々とデビューし、2020年には生産されるトヨタ車の半数、約500万台が...

  
522

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.82 三菱の企業文化

この原稿を書いているまさにそのタイミングで三菱自動車の燃費試験不正問題のニュースが飛び込んできた。速報性ではどだいネットにかなわない印刷媒体は、本来であればきちんとした取材と考察を売り物にすべきだ。この原稿が皆さまの手に届く頃には、現時点では明らかにされていない新事実が出ているか...

  
880
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives