「軽自動車」の検索結果(850件)

記事

車中泊マットおすすめ10選!人気ランキングをもとに快眠アイテムを紹介します

車中泊マットは車内で寝る時に必須のアイテム!車内の段差を解消し通気性や防寒性にも優れている車中泊マットは、体を痛めず快適に過ごすためにも用意した方が良いと言えます。折りたたみ持ち運べるものから自動で空気を取り込むエアーベッドタイプなど、Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング...

  
20301

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
21539

車用シートカバーのおすすめを調査!人気ランキングをもとに紹介します

簡単に取り付けられるシートカバーが最近ではたくさんあります。防水タイプやメッシュ生地のもの、ディズニーなどのおしゃれでかわいいキャラクターが描かれたシートカバーなど様々です。座り心地をアップさせるためにもシートカバーはオススメ!今回は、Amazon売れ筋ランキングや楽天ランキング...

  
12135

ヴォクシー煌2 2016の欠点・不満【実車を見てガッカリした3つの事】

キラリと輝くメッキパーツがオシャレなトヨタの人気ミニバンのヴォクシー煌2(きらめき2)ですが、発売直後から売れ行きはかなり好調のようですね。今回発売された特別仕様車”煌2(きらめき2)”は、フロントグリルにインパクトのあるメッキデザインを採用して、さらに高級感のあるデザインに…。...

  
476

本当に広い!?レヴォーグの開口部&荷室サイズを確認してみた

C型に進化したスバルのステーションワゴンのレヴォーグ。シャープで迫力のあるフロントマスクや地面にピタっと吸い付いているような乗り心地の良さが人気の秘訣ですが、”ツーリングワゴン”に相応しい収納力の良さも魅力の一つですよね。スポーティーなデザインのため外装・エクステリアを見ると、荷...

  
8459

コンパクトカーで車中泊しよう!厳選フルフラットモデル

これからの季節はドライブ旅の季節。ロングドライブの場合は、車中での仮眠や休憩をする人も多いのではないかと思います。車中泊と言えば、ミニバンやSUVなど大きなサイズの車が有利です。でも、快適な車中泊ができるコンパクトカーもあるんです。文・山崎 友貴

  
41070

半年で1.5万km…マツダ 2代目 (NB) ロードスター 大学生が少し勇気を出して購入して気づいた...

大学3年生の夏、自動車ライターとして本格的に活動を開始した時にダイハツ・コペンからマツダ・2代目 (NB) ロードスターへと乗り換えました。ロードスターを所有して半年と少し、既に15,000キロほど走行しましたが、その中で感じたことを率直にお伝えします。文/写真・西川昇吾

  
3148

日本レースクイーン大賞初代グランプリ美波千夏(元RQ)の愛車は“特別”な日産・キューブ【It’s M...

5月とは思えない強い日差しが降り注ぐ中、柏の葉T-SITEのスターバックスにやってきた彼女は、ひと目見てそれとわかるオーラをまとっていた。かつてモータースポーツという泥臭い世界の中で、まさに野に咲く一輪の花のように咲き誇っていた彼女だが、一線を退いた今でもまるでスポットライトを浴...

  
38224

○○mmまで!?リフトアップの限界に挑む!車高に上限はあるのか?

サスペンションやメンバー部分を改造して車高を上げる「リフトアップ」というカスタマイズもすっかりおなじみとなって市民権を得たようです。そのメニューも足回りのバネを変えるだけの簡易なものから、ボディを加工して大きなタイヤに交換するという大掛かりなものまで様々。お金をかければ、どんなこ...

  
29121

【試乗動画】2代目ホンダ N-BOX NAモデルで高速道路試乗。ホンダセンシングを試す!

2代目ホンダ N-BOXのNAモデルで高速道路試乗をしてきました。2代目にはホンダセンシングが標準装備され、アダプティブクルーズコントロール(ACC)が搭載されるなど軽自動車とは思えない装備内容となっています。この動画では高速道路での走行性能やACCの使用感などをお届けします。N...

  
2127

ヤマハから登場した左ハンドルの軽自動車、その正体とは?【人とくるまのテクノロジー展】

毎年、5月の後半にパシフィコ横浜にて開催されている「人とくるまのテクノロジー展(主催:公益社団法人 自動車工業会)」。今年もさまざまな最新の自動車テクノロジーが一堂に会して、日本最大の自動車技術展と呼ぶにふさわしい盛り上がりを見せました。二輪で有名なヤマハ発動機のブースでは、黄色...

  
3790

まさに成功の証。アメリカのプレミアムSUV"キャデラック エスカレード"をテストドライブ

まだ、ダイムラーなど、わずかな自動車メーカーしか存在していなかった20世紀初頭。キャデラックは1号車を完成させる。1903年のことだ。それから110年を超える歴史を築いてきたのが、世界屈指のプレミアム・ブランドがキャデラックだ。キャデラックの名声は、ただ豪華や華美というだけでなく...

  
1455

ダウンサイジングターボ化進む、ターボでどれだけパワーアップできるのか?

ドイツ車からはじまった「ダウンサイジングターボ」トレンド。いまや多くのメーカーが採用するテクノロジーとなっています。単純に、排気量を小さくすることで省燃費を実現させているのではありません。小排気量・少気筒数で必要なパワーを得ることが、ダウンサイジングターボを環境指向のエンジンとし...

  
59563

5つの内装の機能の違いとは?【ヴォクシーZSとVグレード比較】

2014年にフルモデルチェンジをして新発売されたネッツトヨタのM型ミニバンのヴォクシー/ボクシー(VOXY)。特別仕様車”煌2(きらめき2)”やエアロパーツを装備した最上位モデルのZSグレードが人気が高くなっています。しかし、装備や機能が充実している中間グレードのVグレードも人気...

  
37042

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3499

ホンダの屋台骨!ステップワゴンの使い勝手をレポート!

日本を代表する自動車メーカーのひとつであるホンダは、創業者である本田宗一郎氏によるモータスポーツへの挑戦という歴史から、素晴らしいスポーツカーを世に送り出すメーカーとしてクルマ好きから評価されてきました。一方で、スポーツカーだけを作り続けてきたのであれば、これほどまでに世界にホン...

  
24624

テーブルなど注目装備が満載!セレナ後部座席の収納スペースレビュー

質感が高くなったC27型 セレナ(SERENA)の内装・インテリアですが、収納方法が分かりやすく、使い勝手が良い収納スペースが充実しているのも人気の理由のようです。実際にこのクルマの内装・インテリアを確認してみたところ、運転席まわりの収納スペースはミニバンとしては平均的なレベルな...

  
3032

C27型セレナのアラウンドビューモニターを体験【先代よりも良くなった点とは?】

2016年8月に5代目となるセレナ(C27型)が発売されました。先日、今回発売されたデルの注目の自動運転技術”プロパイロット機能”を高速道路で試乗させてもらった時、アラウンドビューモニターも体験する事ができました。先代モデルから搭載されているこのアラウンドビューモニターですが、C...

  
2386

フリードの収納インプレ【運転席まわりの小物入れの数は十分!?】

取り回しのしやすさや使い勝手良さがまさに”ちょうどいい”ホンダのコンパクトミニバンのフリード(Freed)が8年ぶりにフルモデルチェンジをして、発売されましたね。内装・インテリアの質感が格段に良くなったと評判のフリードですが、収納スペースの数や使い勝手も格段に良くなったように感じ...

  
2455

2016年試乗をして良かったクルマ&感動をしたクルマ3選

早いもので2016年も残すところあとわずか。年の瀬が迫ってきましたね。トヨタのコンパクトSUVのC-HR/CHRやスバルのインプレッサなど今年も数多くの注目車種が新発売されましたね。私も今年数多くのクルマの展示車を見せていただいたり、また、試乗をさせていただいたのですが、今年は特...

  
24219
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives