「車高」の検索結果(211件)

記事

じつはSUVが運転初心者におすすめって知ってましたか?

SUVと言えば、サイズが大きくて運転しにくい車のようにも思えますが、じつは初心者におすすめな車種なのです。近年人気が急上昇しているのも、そのあたりに理由があるのかもしれませんね。ここでは、SUVが初心者におすすめな理由を紹介します。

  
6787

SEMA2017で見つけた!びっくり!すごい!日本車一挙紹介

2017年10月31日から開催されたSEMAショー2017にて、今年もたくさんの日本車カスタムカーが出展されました。その中から選りすぐりのカスタムカーをご紹介しましょう!

  
15891

アルトワークス チューニング最新事情。HKSが満を持してリリースしたECU マフラー 車高調 徹底解...

チューニング界の巨人、HKSのアイテムと聞くと、ベテランのクルマ好きは極端にエッジの立ったキャラクターをイメージするかもしれません。ですが、いまや最新モデル用については比較的手軽に「愛車イジリ」が愉しめるメニューも充実しています。例えば、スポーツ派軽ユーザー注目のアルトワークス/...

  
3234

ランクル100とシグナス(レクサスLX470)は、なにが違ったのか?

トヨタ ランドクルーザーが初めて登場したのは1954年6月のこと。60年以上生産されているロングライフモデルです。その長い歴史のなかには、いくつもの車系と何台かの兄弟車が存在します。ここでは、100系ランクルとそれをベースに開発されたランクル シグナス(レクサスLX470)を比べ...

  
13050

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
11046

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
10486

なぜ昔のスポーツカーはタイヤとフェンダーの隙間が大きかったのか?

現代のスポーツカーは車高の低さが自慢です。フェンダーとタイヤの隙間も一般的な車と比べると狭くしており、それだけでどことなくスポーティな印象です。しかし、昔のスポーツカーはそこまでタイヤとフェンダーの隙間が小さくなかったのだとか…。現代の車と異なるセオリーがあったのでしょうか?

  
17172

こんなに変わった!コンセプトモデルと市販車のギャップがすごい車5選

2017年10月27日から11月5日まで、東京モーターショー2017が開催されました。モーターショーといえば、市販車だけでなく、コンセプトモデルを見ることが出来るのも魅力です。すぐにでも走り出せそうな市販車に近いモデルから、まだまだ将来を見据えた近未来的なデザインや技術をもったも...

  
27296

1,000万円も!? 車好きは愛車のチューニングに生涯いくらかけるのか?

カスタマイズやチューニングは、車の楽しみ方のひとつです。その目的は、自己満足のためだったり、ライバルよりも速く走るためだったりと人それぞれ。またそのレベルも人それぞれです。そのためには、当然、チューニング費用もかかってくるわけで…。

  
5013

スポーツカーにチェーンを巻いて雪道を走れるのか?

スポーツカーといえば後輪駆動が主体かつ車高が低いため、雪道の走行には一番適していないようにも思います。そんなスポーツカーでもチェーンを巻いて雪道を走ることは可能なのでしょうか?

  
5195

走る姿をカッコよくするC-HR専用エアロとは?

エアロパーツの老舗として15年以上の歴史を持つアーティシャンスピリッツ。レクサスやメルセデスベンツなどハイクラスのモデルを中心に、一貫して「洗練」「スタイリッシュ」と形容すべきエアロパーツをリリースし続けています。そんなアーティシャンスピリッツが新たにトヨタのクロスオーバーSUV...

  
3263

SUVブームなのに!なぜホンダには、ヴェゼルしかないの?

自動車市場は空前のSUVブームに湧いています。ですが、ホンダでSUVといえば『ヴェゼル』だけ…。ホンダファンのなかには“もっとSUVの選択肢が欲しい!”と思っている人も多いはず。はたして、ホンダSUVはこのままヴェゼルだけで終わってしまうのでしょうか。

  
13830

狙うはデリカD:5の牙城!? トヨタのTjクルーザーとは?

東京モーターショー2017に、トヨタからTjクルーザーなるコンセプトカーが出展されます。SUVなのにスライドドア装備など、気になる点もあります。このままのスタイルでデビューするとは考えにくいですが、三菱 デリカD:5と少し似ているところもあるため、調査してみました。

  
11539

車のローダウンによるタイヤへの影響は?内側が減りやすい?

カスタムメニューの定番として、ローダウンがあります。このローダウンは、見映えだけでなく走行性能にも大きな変化を与えますが、タイヤの編摩耗・過剰摩耗が発生する可能性もあります。それはなぜでしょうか?

  
4168

RE雨宮が最新の手法で手がけたFC3S型RX-7とは?

RX-7と言えば、世界で唯一量販型ロータリーエンジンを世に生み出したマツダが誇るスポーツカー。日本のみならず海外でも多くのファンを獲得しています。そんなロータリーチューンの雄、RE雨宮が手掛けたFC3S型RX-7は現代的な手法を多く取り入れた至極の1台に仕上がっていました。

  
11119

あなたは知ってますか?4WDかつ4WSの車

現代で4WDから想起するのは、日産 GT-R、ランボルギーニ、アウディなどのハイパフォーマンスカーでしょう。そして4WSと言われると、なにやらマニアックでスポーティーな車に搭載されているイメージです。では、この2つのシステムを搭載した車種はあるのでしょうか?

  
6519

メルセデスのGクラスとGクラス 4×4 スクエアードって、なにが違うの?

メルセデスのSUVのなかでも、トップクラスの性能を誇るGクラス。そのさらにうえに位置する「Gクラス4×4スクエアード」というモデルをご存知ですか?今回は究極のSUVの性能について紹介します。

  
2341

360モデナからF430、そして488まで。近代スモールフェラーリが目指したもの

360モデナの後継として2004年にデビューしたスモールフェラーリ、F430。初年度登録から10年以上が経過したモデルにも関わらず、中古市場ではまだまだ高値を維持しています。その理由は、どういったところにあるのでしょうか?

  
1480

丸の内20代OLに聞いた、お父さんに乗って欲しい車5選

皆さんも、免許取り立ての時は、お父さんやお母さんのクルマを借りて、友達を乗せてドライブに出かけたり、デートに行ったりしたことでしょう。そんなとき、ちょっといい車だったりすると鼻が高かったものです。そこで今回は、丸の内20代OLに「お父さんにどんなクルマに乗って欲しい」のか、ヒアリ...

  
8044

時速358㎞!!センチュリーのV12エンジンを搭載したスープラって?

センチュリーに搭載されている国産唯一のV12エンジンに換装し、パワー&トルクは943ps/102.3kgmを発生。そこから導き出される最高速度は、なんと358km/h!!まさにモンスターと呼ぶにふさわしいスープラを紹介しましょう。

  
9388