「車高」の検索結果(188件)

記事

シルビアのようなペタンコ車はもう売れない、は嘘?いまでも人気なわけとは?

「ルーフが低くてペタンコなクルマは売れない」と、各メーカーが一斉に販売をやめてしまった時期があります。しかし、人気のクロスオーバーSUVは、スタイリッシュなラインを形成するルーフを持っています。また中古車では、ロールーフ車が相変わらずの人気ぶりなのです。

  
15275

ジムニー、ランクル…よく見る四駆のリフトアップにはどんな効果がある?

ジムニ―やランクルといったクロカン系のモデルでよく見られる定番カスタマイズがリフトアップです。見た目の変化はもちろん、どのような効果があるのでしょうか?

  
9285

純正なのに車高が変化する!? ボタンひとつで車高が変わる車たち

最低地上高の低い車は、スーパーカーからカスタムカーまで数多く存在します。なかには、どう考えても公道を走れるのか怪しい車もありますね。車高が低い車には苦労がつきものですが、それらを解決する工夫もたくさんあるのです。

  
4691

駐車場がない、道が狭いなど…スポーツカーに乗ってて困ること

スポーツカーといえば、車高が低くて、カッコイイ車の代名詞。みなさんも、風を切りさくようなフォルムに、一度は憧れたことはありませんか?しかし、車はカッコよさだけで乗れるものではありません。かっこいい車には、それなりのデメリットも存在するのです。これから買おうと考えている方はぜひ、参...

  
6271

新型カイエン。第3世代の注目すべき優秀装備とは?

クロスオーバーSUVカテゴリーに、2002年よりポルシェが投入しているモデルがカイエンです。その卓越した走行性能とデザイン性に魅了されるオーナーも多く、いまやポルシェの屋台骨を支える重要なモデルです。そんなカイエンがフルモデルチェンジを敢行しました!

  
2822

復活したダットサンに日産NP200等…日本では発売されない日本車厳選5台!

世界中で販売されている日本車ですが、それぞれの車両は、その国や地域の環境に合わせて価格や仕様を決定しています。そのため日本未導入となっているモデルも多数存在します。今回はそんな車のうち、5台を紹介します。

  
6373

台風の季節到来!? アイサイトなどは大雨でも対応できるの?

アイサイトの特徴は、人間の目と同じように2つのカメラで前方の交通を認識することです。ミリ波レーダーで距離を測るのとは違って、より人間の目に近いシステムでドライバーをサポートします。大雨や霧など、視界が悪くなる悪天候時でも対応できるのでしょうか?

  
5723

パトカー、ショベルカー、消防車…あなたはどの『働くクルマ』が好きですか?

働くクルマは、子供に大人気です。車好きのあなたもきっと小さいころは、パトカーや消防車に憧れを抱いていたのではないでしょうか?しかし、カッコいいのはその車だけでなく、乗務しているプロフェッショナルも同様。その輝かしい姿が、より一層そう思わせてくれるのかもしれません。あなたは、どの働...

  
1174

エスカルゴ、ラシーン、パオ、Be-1…いまでも通用しそうな1980〜90年代の日産車5選

Be-1を筆頭にバブル時代に発売された日産のパイクカーたち。発売から30年近く経過しても、いまだに新鮮なデザイン、存在感の強さはさすがです。

  
6522

ValentiのR35 GT-Rデモカーは、LB-WORKSのボディキットと登場間近のセットパーツで...

日本が世界に誇るスポーツカー、日産·GT-RをLEDアイテムで知られるValentiが手掛けるとこうなった! 迫力のワイドボディだけじゃない、LEDパーツもふんだんに使用された真紅のGT-Rの詳細を紐解いていきましょう。

  
4764

ドライブサポートカメラを装備したNDロードスター by Data System

データシステムでは新製品の発表や、開発中のアイテムの展示などを行うため、オートサロンなどのショーへの出展を行っています。そこでプロモーション用のデモカーとして話題のモデルをベースに、とういうことで製作されたのがこのNDロードスターです。

  
3181

捕まらないために!覆面パトカーの取り締まり方法を再確認しておこう!

覆面パトカーは、用途別に3種に大別されます。捜査用、要人警護用、そして、交通取り締まり用です。一般車両に紛れ込み、違反車両を待ち構える覆面パトカーの取り締まり方法についてまとめました。

  
22556

バモス、フェローバギー、ミニモーク…いまは無きレジャービークルの魅力

レジャービークルというカテゴリーをご存知ですか?現在ではまず見ることがなくなってしまったため、知らないという方も多いでしょう。レジャービークルの最大の魅力は、なんといっても一般的な車では味わえない解放感。今回は、レジャービークルの魅力と、かつて販売されていた3車種を紹介します。

  
6634

アウディRS5クーペ、ワイド&ローによるその迫力あるデザインに迫る!

2017年春のジュネーブショーで世界初公開となったアウディ RS5クーペの、日本国内における受注が開始されました。RS5クーペは、アウディスポーツが開発した特別モデルで、2016年に発表されたアウディA5クーペをベースにしたハイパフォーマンスモデルです。エンジンは、新開発の2.9...

  
1427

400馬力のアウディRS3スポーツバック、新型の注目すべきポイントは?

294kW(400ps)の高性能を発揮するクラス最強の5気筒エンジンを搭載し、モデルチェンジが行われたAudi RS 3 スポーツバックの日本国内での受注が開始されました。こちらのモデルはAudi R8やRS 6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるAudi Spor...

  
5836

5人に1人が他人の駐車料金を精算したことがある!? 駐車場あるある5選

現在では、どこでも駐車場やコインパーキングがありますよね。特に駐車監視員が見回るようになってからは数も増え、クルマでの買い物や仕事が楽になりました。今回は、そんな駐車場でのあるあるネタを紹介してみたいと思います。

  
6320

アイポイントが高いクルマのメリットとデメリット

2017年現在人気のSUV、各社こぞってニューモデルを投入している最も刺激のあるカテゴリーといえるでしょう。また、安定した人気のミニバン。こうしたモデルのメリットとして、「アイポイントの高さ」による運転のしやすさが挙げられます。しかし、本当にメリットだけなのでしょうか?

  
10808

飛び石を受けやすい車と受けにくい車の違いとは?

クルマに長年乗っている方であれば、おそらく何度も”飛び石(跳ね石)”の被害にあったことがあるのではないでしょうか。最悪の場合、ヒビが広がりフロントガラスを全交換、しかも相手を特定できず泣き寝入り…なんてことも。さてこの飛び石、車種によって受けやすい、受けにくいがあるようですが、そ...

  
22048

フェンダーアーチとタイヤの隙間、広い場合と狭い場合のメリット・デメリット

愛車をサイドから眺めた際、タイヤとフェンダーのすき間を見て「もう少し車高が下がればカッコいいのにな…」なんて思ったことはないでしょうか。しかし安易に車高を下げるべきではないのかもしれません。フェンダーアーチとタイヤの関係。その意義といったものを考えてみましょう。

  
6932

50系プリウス専用HKS製サスペンションキット3選。それぞれの味付けとはいかに?

2015年、4代目に進化したトヨタ プリウス。日本を代表するハイブリッドカーとして、性能はもとよりスタリングも進化しました。その乗り心地は、先代に比べると大きく改善されているものの、もうちょっと…、と感じているユーザーは少なくありません。また、同型車に乗る他のオーナーと差別化した...

  
2969