「車検対応」の検索結果(27件)

記事

あなたもじつは違反かも!? うっかりやっている違法改造3選

フロントスクリーンにステッカーを貼ってしまう、ドライブレコーダーを法規以外の場所に設置してしまうなど、知らずにうっかりやってしまいそうな違法改造を集めてみた。文・塚田勝弘-------------------------------------------------------...

  
6307

BMW M3専用設計の最軽量鍛造アルミホイールはもちろんBBSジャパン製。BBS FI-Rとは?

BBSホイールを選択する理由はさまざまあるでしょう。そのブランドに裏打ちされた信頼性やプレミアム性はもちろんのこと、モータースポーツの世界で鍛え上げられた性能を理由に挙げるユーザーも少なくありません。今回紹介する「FI-R」は、鍛造アルミホイールでありながら、BBSが世界に先駆け...

  
5371

スポーツだけじゃないBRIDEのシートは全方位で自動車の運転を根こそぎ変える

日本には世界に認められる自動車アフターパーツメーカーがあります。その中でもシートと言えば、BRIDEではないでしょうか?今回はBRIDEのメーカースタンスを伺いました。たかがシート、されどシート。そのこだわりには驚かせれます。

  
1757

綺麗な車内はモテの秘訣!車内をキレイに保つためにしておくべきこと5つ

車を手放す手放さないに関わらず、どうせなら愛車の車内は、いつもキレイに保っておきたいもの。ちょっとでも油断すると、コンソールボックスは駐車場やガソリンスタンドの領収証が溜まり、リアシートの足下にはコンビニの空き袋がなんてドライバーは少なくありません。どんなに高級車に乗っていても、...

  
15978

高速道路での事故 そのときどうする?

市街地を50km/hで走っている時、クルマは1秒間に約14m進みます。高速道路を100km/hで走ると倍の約28m進むことになります。速さが2倍になると、ブレーキペダルを踏んでからクルマが止まるまでの制動距離は4倍になります。text:菰田 潔 [aheadアーカイブス vol....

  
1577

【東京オートサロン2018】MTのドライブをより楽しくするエクセディの強化クラッチ

強化クラッチといえば、ハイパワーコンプリートカーの定番アイテムですが、エクセディの強化クラッチはノーマル状態でも装着したい逸品です。東京オートサロン2018のエクセディブースの模様をご紹介します。

  
3964

オーバーフェンダーはどこまでセーフ?

オーバーフェンダーは、フェンダーに収まりきらないワイドタイヤを使用する際、保安基準に適合させるために装着されていたパーツです。自動車メーカーなら保安基準を遵守すれば、最大2.5mまでボディを拡幅できますが、後付けの場合、どのくらいまで拡幅が可能なのでしょうか?

  
51108

HIDも劣化する?PIAA流純正HID交換のススメ

今や多くの車種に純正採用されているHIDヘッドライト。従来のハロゲンヘッドライトに比べ明るく、寿命も5倍近くとメリットも多いことが特徴です。ハロゲンバルブでは、突然切れることがあり、冷やっとした経験もたくさんあると思います。しかし、HIDではどうでしょうか?本項では、HIDの劣化...

  
19725

走る姿をカッコよくするC-HR専用エアロとは?

エアロパーツの老舗として15年以上の歴史を持つアーティシャンスピリッツ。レクサスやメルセデスベンツなどハイクラスのモデルを中心に、一貫して「洗練」「スタイリッシュ」と形容すべきエアロパーツをリリースし続けています。そんなアーティシャンスピリッツが新たにトヨタのクロスオーバーSUV...

  
7944

手軽に愛車をアップグレードさせるValentiの3アイテム

愛車をカスタマイズしていく場合、エアロパーツやアルミホイールなど大物をインストールしたときの満足感は言わずもがなですが、意外と満足感が高いのが実用性の高いものだったり、分かる人には分かるような細かいアイテムだったりします。そこで今回は満足度の高い3アイテムをご紹介いたします。

  
4803

断熱フロントガラス『クールベール』とは?

季節にかかわらず、車室内の快適性を損なってしまうのが、陽射しです。夏は夏で強く照りつけるし、冬は冬で太陽の高度が低く、西日など気になるもの。その程度は、季節によって異なるとはいえ、陽があたった際に肌に感じるジリジリ感にたえ難い不快感を覚えることは、誰しもが経験済みのことでしょう。...

  
21231

レンタカーとしても借りれる?ジープの伝道師、タイガーオートの提案する楽しさ溢れる「タイガーパッケージ...

ジープの楽しさを多くの人に知ってほしい…。そんなコンセプトを掲げ、活動しているタイガーオート。ジープのレンタカー事業も開始し、じっくり乗れるサービスも用意している。そんなタイガーオートの提案するカスタマイズ・ジープが「タイガーパッケージ」。車高をアップする事で、ジープの強みである...

  
2666

リアウィングの種類と効果の違いとは?

速そうなスポーツカーに装着してある、車体後方に付いた大型の羽根状の部品「リアウイング」。ただのアクセサリーではなく、れっきとした機能を持つ部品です。また、ひと言でリアウイングと言っても、形状によって名称はさまざま。機能にも違いがあるのです。

  
72006

そのLEDバルブ、見やすいですか?ドライバー目線での見やすさを強調した、RGのLEDヘッドバルブ!

「明るくて省電力、超寿命!」という特徴が受けて新製品が続々登場、純正採用車も拡大しているLEDバルブですが、ヘッドライトに使う場合は単に明るいだけでなく、ちゃんと見やすいように照らされているかが大事です。そこにこだわったのが今回紹介するRG POWER LEDヘッドバルブ!

  
17607

かつては存在した軽トラックのターボモデル…なぜなくなったのか?

かつては存在していたこともあるターボ付の軽トラックですが、現在はどのメーカーもターボモデルをラインナップしていません。軽乗用車にはほとんどのモデルにターボエンジンの設定がありますが、なぜ軽トラックにはないのでしょうか?

  
98941

カスタムで実現できる「流れるウィンカー」とは?

街行く車に目を向ければ、とある車には備わっている「流れるウィンカー」機構。気になっている方も多いのではないのでしょうか?

  
25874

車高の上げ下げは当たり前、デジタル&ワイヤレスのボルトオンエアサスがデビュー

中古車&カスタムショップとして25年、中でもエアサスは15年以上前に関東唯一のエアサス施工専門工場をスタートさせ、並々ならぬエアサス装着実績をもつJATS(ジャッツ)が、エアサスに革命を起こす「Air Force(エアフォース)」をリリースしました。その特徴は、デジタル&ワイヤレ...

  
24641

X1にも個性を~上質で存在感あるエアロパーツ、3D Designから登場!

「サーキットからストリートまで。みずからが必要とするパーツをあくまでもユーザー本意で開発し、供給する」というスタンスのもと、BMW用カスタムパーツを数多くリリースしている3D Designから、現行のF48型X1 M-Sport用エアロパーツが登場!ルーフスポイラーは全車対応です...

  
23060

本格オフロード4WDパーツのJAOSが提案、後期ランクル200のスタイルアップはこう攻めろ!

“Experience a New Adventure”をコンセプトとして、4WDの魅力をさらに高めるべくトータルなパーツ展開を行っているのがJAOSです。同社のチューニングブランド「BATTLEZ」のパーツと合わせ、 日常での使い勝手とスタイリングを両立した...

  
13288

Jeepレネゲード を街中でもっと楽しくスポーティに~2WDモデル専用車高調キット登場!

ジープ レネゲードの2WD車には、Jeepのワクワク感を日常で気軽に体験できるイメージがあります。その2WDモデル向けに、ファイブスター東都から街中でよりスポーティに楽しむポテンシャルを持った「fivestartoto Jeepレネゲード用 車高調キット」がリリースされました。

  
19477
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives