「車中泊」の検索結果(80件)

記事

スバル新型XVで車中泊をする事は可能?【シートアレンジを確認してみた】

街中でも映えるスタイリッシュなデザインと高い走破性を兼ね備えたスバルのクロスオーバーSUV新型XVが、2017年5月に新発売されましたね。今回フルモデルチェンジをして新発売されたスバルの新型XVの魅力&メリットの一つが、居住性&快適性。最近、トヨタのCHR/C-HRやホンダのヴェ...

  
23187

新型エクストレイル ハイブリッドの荷室【ガソリン車と異なる3つの特徴とは?】

日産から発売されているクロスオーバーSUVの新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジをして、2017年6月に新発売されましたね。今回、新発売された最新モデルは、先代モデルと同様にガソリン車とハイブリッド車が用意されていますが、内装・インテリアのデザインに大きな違いは...

  
807

3列シートモデルの荷室はやっぱり狭い!?新型エクストレイルの荷室画像レビュー

2017年6月、日産のスポーツギア新型エクストレイル(X-TRAIL)がマイナーチェンジを行いましたね。今回発売された新型モデルは、Vモーショングリルが強調され、先代モデルよりも精悍さが増したフロントマスクに…。マイナーチェンジ前のモデルと比較して、外装・エクステリアの雰囲気が全...

  
17088

マイチェン後のラゲッジを確認!新型ハリアーの荷室画像レビュー

洗練されたデザインが特徴のトヨタの高級SUVの新型ハリアー(Harrier)が、2017年6月にビッグマイナーチェンジをして、新しくなりましたね。今回のビッグマイナーチェンジでは、ターボ車と言う新たなモデルが追加されただけではなく、内外装のデザインも一新。よりスタイリッシュで高級...

  
7080

2017年夏にマイチェンしたエスクァイアの内装ってどうなの!内装をチェックしてみました!

2017年7月にマイナーチェンジをしたトヨタの5ナンバーサイズミニバン、エスクワィア。今回は、そのエスクワィアについて、紹介していきたいと思います。2017/8/23

  
475

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
15276

趣味に仕事にレイアウトが自由!新型NV350キャラバン バン荷室レビュー

工事現場やアウトドアなど多くの荷物を詰め込む現場で活躍する新型NV350キャラバン。今回の記事では荷室の広さについて解説します。2017/12/7

  
25816

なぜ大型トラックはPA・SAで休憩中でもエンジンを切らないのか?

パーキングエリア・サービスエリアで休憩中でもアイドリングしたままのトラックを見かける。同じ大型車でも観光バスなどは、休憩時にエンジンを切る印象はあるのだが、なぜだろうか?文・塚田勝弘

  
59230

新型レガシィアウトバック荷室レビュー【荷室の広さ、使い勝手はどう?】

レガシィ アウトバックは、ワゴンタイプですので、荷室の広さも期待できます。今回は、荷物の積みやすさや、使い勝手について説明していきたいと思います。2017/12/18

  
1631

スズキXBEEで車中泊は可能か検証してみました!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、車中泊ができるかどうかを詳しく見ていきたいと思います。2018/2/9

  
6832

【アウトドアでもガンガン使える!】スズキXBEEの収納&荷室レビュー

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、荷室や座席周りの収納に目を向けて詳しく書いていきたいと思います。

  
24694

【撥水処理がされていて、汚れにくい】スズキXBEEのシートレビュー!

今やスズキの軽の中でも中心機種となっている大ヒットモデル「ハスラー」。そのハスラーの兄貴分とも呼べるデザインのコンパクトSUVがこのXBEE(クロスビー)です!ここでは、そのシートや座席周りの広さを見ていきましょう!2018/1/24

  
1661

スズキエスクード1.4ターボのシートレビュー【シートの素材、デザイン、広さはどう?】

比較的コンパクトなボディのエスクードですが、車内の広さや、シートの座り心地も気になるポイントだと思います。この記事では、スズキエスクード1.4ターボのシートについて解説していきます。2018/2/22

  
8953

トヨタ ヴェルファイア HYBRID Zの内装レビュー【シートの素材、座り心地をチェック!】

トヨタの高級ミニバンであるヴェルファイア、大きいボディサイズですが、室内の広さや乗り心地はどうなのでしょうか?シートのかけ心地や、素材。シートデザインも含めて説明していきたいと思います。※今回試乗したのはヴェルファイア HYBRID Zですが、画像はヴェルファイア Zのものとなっ...

  
2170

マツダ CX-8 XD L Packageで車中泊はできる!?【広さ、寝心地はどう?】

車体の長さが4.9メーターもある車を見て試乗すると、気になってしまうのがこの車ひょっとして車中泊に向いているのでは?ということです。フルフラットになるのか?高さは足りているの?凸凹は大丈夫か?など気になる点はたくさんありますので、CX-8での車中泊について調べてみました。2018...

  
1459

【ポータブル電源が大幅に進化】キャンプの電源環境が自由に

大容量なモバイルバッテリー「ポータブル電源」がいま狙い目。キャンプや車中泊はもちろん、災害の備えとしても移動電源として活躍してくれるあると便利なアイテム。技術の向上でコスト面、性能面が大幅に改善され、種類も豊富に充実中。文・アウトドアライター&クリエイター夏野 栄

  
9112

ジャパンキャンピングカーショー2019で見つけた、キャンピングカーのおもしろ機能たち

年々、快適性能が上がっているキャンピングカー。もはや家といえるような内容であったり、キャンピングカーならでは、という機能がいっぱいあります。先日行われた「ジャパンキャンピングカーショー2019」で見つけたそんな機能を紹介します!文/写真・栗原祥光

  
30914

【ジャパンキャンピングカーショー2019】注目の軽キャンパー3台は?

今年も大盛況だった「ジャパンキャンピングカーショー」。大勢の来場者が、ニューモデルに熱い視線を投げかけていました。なかでも相変わらず人気が高いのが軽キャンパーですが、今回は特に注目の3台をご紹介します。文・山崎友貴

  
42679

こんな車がキャンピングカーに大変身!?【ジャパンキャンピングカーショー2019】

キャンピングカーといえば、マイクロバスやワンボックスカーなどを架装したモデルが多いですが、今では普通の車をちょっと改造してキャンピングカーにすることもできます。ジャパンキャンピングカーショー2019で見つけた、日常使いもできるちょっとしたキャンピングカー、車中泊対応モデルを紹介し...

  
30885

軽量ボディ!車重1,000kg以下の現行国産普通自動車5選

いまから20年以上前の1990年代、車重1,000kgを切るクルマはざらにありました。しかし現在は、さまざまな要因により車重1,000kg以下のクルマが、どんどん少なくなってきています。いくつもの利点がある軽量ボディを持つクルマとして、車重1,000kg以下の現行国産普通自動車を...

  
3975
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives