「走行性能」の検索結果(322件)

記事

ライトウエイトスポーツカーってどんなクルマ?

東京オートサロン2018にトヨタのWEC参戦車TS050の市販バージョンとも言えるGRスーパースポーツコンセプトが出品されるなど、世界的に高級スーパーカーの需要が高まる一方、ライトウエイトスポーツカーの人気も根強いものがあります。ところでライトウエイトスポーツカーとは、どのような...

  
3235

中古で買える!今乗っていたらお洒落なコンパクトカー5選

輸入車の入口的な存在であり、しかも自動車ツウが好むのがコンパクトカーです。今回は、今だからこそ乗りたいコンパクトカーを5モデルセレクトしてみました。

  
6515

後編・自動車ルポライターフナタンがネクセンオールシーズンタイヤ N blue 4seasonで雪深い...

ここ最近、話題を集めつつあるオールシーズンタイヤ。その名の通り、春夏秋冬一年を通してどんなシーズンでも使用できるタイヤということで、冬になったらスタッドレス、春が来たらサマータイヤと毎回交換をしてきた筆者としても、交換の手間とタイヤを保管するスペースを削減できるとあって常々気にな...

  
3834

【東京オートサロン2018】ハイパフォーマンスとウェット性能をアピールするヨコハマ

横浜ゴムのブースでは、グローバルフラッグシップブランドであるADVAN(アドバン)製品をメインに、“ハイパフォーマンスなヨコハマ”と、ウェットグリップ性能に優れる商品を多数展示し“雨に強いヨコハマ”をアピールする出展が行われました。

  
1038

日本の"機械遺産"に認定されたスバル 360「てんとう虫」とはどんな車?

2016年に機械遺産として認定された「スバル 360」。機械遺産というのは、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に日本機械学会が認定したもので、おもに産業革命以降の工業化がなされた時代の機械が対象になっています。生産から半世紀近くなる...

  
5060

ミニバン界を牽引するトヨタの3兄弟!ヴォクシー、ノア、エスクァイアの違いって?

トヨタのミドルクラスミニバンは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3車種があります。同じクラスに、ほぼ同じ車を3台もラインナップするのは、ディーラーの多チャンネル制を維持しているトヨタならでは。販売店に合わせて若干の違いがありますが、その違いはどこにあるのでしょう?

  
14612

【東京オートサロン2018】レースシーンのテクノロジーをストリートに開放する「TEIN」

横浜に拠点をおくサスペンションメーカー「TEIN」。過酷な競技で培った技術を市販車にフィードバックする確かな技術を今回もみせつけています。

  
1379

車にちょんまげ!? なんのためにあるの?

一般道ではあまりお目にかかることのない、車のちょんまげ。正確には力士のようなちょんまげではないのですが、ルーフ上に設置される、穴の開いた部品が、なんとなくそう見えることから通称ちょんまげと呼ばれているようです。これには、どのような役割があるのでしょうか。

  
6670

昭和はプレリュード、シルビア…平成は?国産モテ車の今と昔

いつの時代でも男性にとって”モテ”は、ちょっと気になるワードですよね。バブル時代には、車を持っていることがモテるための必須条件でもありました。しかし現在は、女子ウケの良いクルマもずいぶん変わっています。今回は、昭和の懐かしいモテ車と、今後に役立つ平成のモテ車を紹介します。

  
14528

【ジョバンニ・ペトロルッティの視点】デザインのバウハウス性について

デザイナーどうしでよく議論になるのが、「そのデザインがバウハウス的かどうか」である。バウハウスとは、1919年にドイツに設立された美術・建築の教育機関だ。その合理主義・機能主義の思想は、1933年にナチスの手で閉校されるまでのわずか14年の間に、現代芸術やデザインに多大なる影響を...

  
1762

私用、軍用、なんでも来い!汎用性抜群なランドローバーのラインナップ

ランドローバーといえば、ハードな使用(軍による採用)にも耐えうるモデルをリリースする一方で、レンジローバーに象徴される高級車の要素を盛り込んだSUVによって、知名度をあげた老舗SUVブランドです。そんなランドローバーの現在のラインナップをチェックしてみましょう。

  
4365

アルティマ、VIP、リミテッドなど...高級グレードに用いられるワード

車は同一車種であっても、いくつかのグレードを展開するのが一般的で、そのグレード名には、各メーカーでさまざまなものがあります。今回はその中から、上級グレードに用いられるワードをいくつかピックアップしてみましょう。

  
4266

Spiegelの車高調を7万円のオンボロ軽自動車に装着させたらどう変化するのか?

恒例となり始めてきました「7万円オンボロ軽自動車」シリーズの車高調編です。今回はこの車のオーナーである編集スタッフ自らがインプレをし、この記事を書き起こしました。筆者は10年ほど前に某サスペンションメーカーの方から聞いた言葉があります。「中古車はサスを変えれば新車も同然」この言葉...

  
15067

2ドアと4ドア、ボディが強いのはどっち?

クルマのボディは、2ドアと4ドアではどっちが強いの?たまにこんな質問を耳にします。巷には多種多様なボディ構造のクルマがありますが、はたして皆同じなのでしょうか?今回は、ボディ剛性について考えてみましょう。

  
15976

中古車をディーラーで点検・整備してもらえるのか?

新車を購入した場合、通常、購入したディーラーで点検するのが普通ですよね。では、中古車販売店やオークションで購入した中古車を、メーカー系のディーラーで点検・整備を行ってくれるのでしょうか?また並行輸入車、逆輸入車の場合は、どうなるのでしょう?

  
9483

ランクル100とシグナス(レクサスLX470)は、なにが違ったのか?

トヨタ ランドクルーザーが初めて登場したのは1954年6月のこと。60年以上生産されているロングライフモデルです。その長い歴史のなかには、いくつもの車系と何台かの兄弟車が存在します。ここでは、100系ランクルとそれをベースに開発されたランクル シグナス(レクサスLX470)を比べ...

  
19544

他のスポーツカーと比較して、GT-Rはなぜ重いのか?

世界に誇る日産 GT-Rの車両重量は、1,730〜1,740㎏(発売当初)。500馬力以上ある他のスポーツカーに比べると、重量級の作りになっています。「コストを抑えるため」「軽くするにはお金がかかるから」「4WDだから」などなど、さまざまな憶測もありますが、じつは世界最速の量産市...

  
37972

存在感溢れるレクサス・LCを唯一無二の存在へ引き上げるARTISAN SPIRITS BLACK L...

今年の3月に日本デビューしたばかりのレクサスのフラッグシップクーペであるLC。ノーマル状態でも充分に存在感のあるデザインとなっていますが、そのレクサスLCを「より鋭く、より優雅に」ブラッシュアップさせるエアロパーツがアーティシャンスピリッツからリリースされました。

  
4162

RX-7はプアマンズ・ポルシェ?国産車はプアマンズ車ばかりなのか?

マツダ RX-7の歴史を紐解いていくと「プアマンズ・ポルシェ」という言葉が出てきます。このプアマンズ・ポルシェとは、ポルシェ924などと似ていることからついた別名ですが、そもそも”プアマンズ”とは、どういった意味合いで使われているのでしょうか?

  
18871

どの国産SUVが気になる?タイプ別オススメ4車種をご紹介!

いま自動車業界で、もっともホットなカテゴリーが、SUVです。幅の広い走行性能と使い方が人気の要因ですが、とにかく車種が多くて迷う…という方も多いのでは?そこで、今回はいくつかのタイプにわけて、そのなかでおすすめのSUVを紹介しようと思います。

  
21939
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives