「走り」の検索結果(1804件)

記事

ダウンサイジングターボ化進む、ターボでどれだけパワーアップできるのか?

ドイツ車からはじまった「ダウンサイジングターボ」トレンド。いまや多くのメーカーが採用するテクノロジーとなっています。単純に、排気量を小さくすることで省燃費を実現させているのではありません。小排気量・少気筒数で必要なパワーを得ることが、ダウンサイジングターボを環境指向のエンジンとし...

  
57326

【試乗動画】e-BOXER搭載のスバル新型フォレスターアドバンスで首都高を走る

首都高速道路でスバル新型フォレスター アドバンスを試乗しました。首都高速道路では車のトータルバンランスが求められます。今回は、首都高速道路でのe-BOXERの使用感やアイサイトツーリングアシストの制御等を確認します。果たしてe-BOXER搭載のアドバンスはどんな走りをするのか!?...

  
26049

最新の舗装(アスファルト)はどう進化している?

アスファルトによる舗装路は、一見すると変わっていないように見えるが、着実に進化が進んでいる。では、具体的に、従来のアスファルトとどう異なり、走りへの影響はどう及ぼすのだろうか?文・塚田 勝弘

  
27338

BMW、8シリーズのディーゼル・モデルを追加

新たにMテクニック・スポーツ・パッケージも設定されています。

  
132

車のバッテリーはアイドリングでも充電される?走らないとダメ?

クルマを点検して「バッテリーが弱っていますよ」と言われたことはないでしょうか。これはバッテリー電圧が下がっている(12.5V以下あたりが目安)という意味で、バッテリーが傷んでいることもあれば、単に充電が足りていないこともあります。では、後者の充電が足りていないというのは、どういう...

  
63516

オーナーになって一年。電気自動車「リーフ」は中古で買ってこそおいしいを実感した

日産リーフ、言わずもがな100%電気自動車のトップランナーといえるモデルだ。初代のデビューは2009年、そこから幾度かのマイナーチェンジにより性能をアップしつつ、2017年にはフルモデルチェンジを果たした。じつはドアは初代と二代目で共通だが、そんなことを感じさせない大変身したルッ...

  
3973

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3334

未来のクルマ爆誕!BMW i3試乗レビュー!

2000年代以降、クルマにとって電気の力を欠かせないものになってきました。数々の車載コンピューターだけではなく、電気を動力源の1つとしたハイブリッドカーやプラグインハイブリッドカーが登場し、それらが今では珍しくなくなりました。そして、近年、ついに電気の力だけで走る電気自動車(EV...

  
3149

スーパーカーチャリティフェスティバルin宮ケ瀬

今年で10回目となる「スーパーカーチャリティフェスティバルin宮ケ瀬」が5月12日(日)に開催されました。日本でも唯一と言ってもいいほどの珍しい企画が中心となります。私も微力ながら自分のフェラーリ・カリフォルニアで参加してきたのでさっそくレポートさせていただきます。文/写・山里 ...

  
12019

セレナ(C27型)の欠点【実際に試乗をして気になった3つの事】

先日、セレナ(C27型モデル)の試乗に行ってきました。先代モデル同様にほぼ無音でスムーズに立ち上がるアイドリングストップなど静寂性の良さはそのまま踏襲。また、注目装備の一つでもある自動運転技術”プロパイロット機能”の使い勝手や乗り心地も思ったよりも良く、安心して使用する事ができま...

  
958

スバルがWRX S4/STIを改良

エクステリアではフロントデザインの一部が変更されています。

  
701

加速力がマイルドすぎるのが欠点?【セレナ(C27型)の試乗の感想】

C27型モデルでは、自動運転技術”プロパイロット”など注目の装備・機能が搭載されるだけではなく、乗り心地や静寂性も格段に良くなっているように感じました。このように全体的な走りの質は高くなったセレナ(SERENA)ですが、加速感について、イマイチな印象が…。特に山道を運転した時の加...

  
1414

レクサス、スポーツクーペのRC Fをマイナーチェンジ

高性能バージョンのパフォーマンスパッケージが追加されました。

  
677

全日本ラリーで活躍するヴィッツの秘密、スポーツCVTってなんだ?!

ラリーというモータースポーツをご存知でしょうか。トヨタがヤリス(日本名:ヴィッツ)で参加している世界ラリー選手権(WRC)は何となく見たことがあるかもしれませんが、全日本ラリーのような国内選手権についてはまったく情報がないという人も少なくないことでしょう。ここで紹介するのは、そん...

  
27804

ホンダフリードの乗り心地インプレ【先代との違いにビックリ!?】

使い勝手やサイズが”ちょうどよい”のコンセプトが売りのホンダ、フリード。先日このモデルのガソリン車を試乗させてもらったのですが、このクルマのコンセプト通り視界性も良く、取り回しも良く運転しやすい!また、今回フルモデルチェンジをしたホンダのフリード(Freed)の乗り心地も、先代モ...

  
1993

加速力はとっても軽快!?ホンダフリードの試乗インプレッション

外装・エクステリアはステップワゴンやフィット3にソックリで新鮮味が無いフリード(Freed)ですが、乗り心地や運転のしやすさは大幅に改善!先代モデルの欠点・デメリットだったゴツゴツ感は無くなり、運転手だけでなく、2列目&3列目シートに座る家族全員が満足できる乗り心地になっていまし...

  
2327

インプレッサスポーツ外装画像レビュー【実車を一足早く見てきた】

2016年10月、5代目となるスバル インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジをして、発売されますね。もうすでに先行予約は開始されており、売れ行きは上々のようです。先日、東京の恵比寿にあるスバルのショールームに行った際にインプレッサスポーツ(IMPR...

  
2398

スバル インプレッサ スポーツの内装【注目ポイントは?】

スバルの人気車種インプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)が2016年10月にフルモデルチェンジをして、発売されましたね。5代目となったモデルは、”ダイナミック&ソリッド”と言うスバルのデザインコンセプトを元にデザインされており、先代モデルと比較してかなりスタイリッシュ...

  
25086

【1.6と2.0の価格差は?】インプレッサスポーツの見積もり貰ってきた

インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)がフルモデルチェンジ。5代目モデルのグレード設定は3種類のみとなっており、先代モデルと比較して、グレード設定がスッキリとしました。・1.6i-L (FF/AWD)・2.0i-L (FF/AWD)・2.0i-S (FF/AWD)また...

  
30240

【試乗動画】スバル新型フォレスター試乗、e-BOXER搭載のアドバンスの走りはいかに!?

スバル新型フォレスターの最上位グレード「アドバンス」で街乗り試乗をしました。新型フォレスター アドバンスはe-BOXERを搭載し新感覚な走りの愉しさと運転のしやすさを提供します。この動画では新型フォレスターの走行性能だけではなく、e-BOXERの使用感等をお届けいたします。

  
31594
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives