「荷室」の検索結果(310件)

記事

3つの機能の違いとは?ヴェルファイア ゴールデンアイズと標準車を比較

2016年7月、現行モデルとなる30型ヴェルファイア/ベルファイアをベースにした特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden EYES)”が発売されましたね。特別仕様車”ゴールデンアイズ(Golden EYES)”は、外装や内装のデザインが変わり、よりワイルドで荒々しい雰囲気に・・...

  
1036

ホンダの軽自動車「N-WGN」が7月18日にフルモデルチェンジ!ライバルをリードする性能をアピール

軽自動車ナンバーワンモデルといえばホンダN-BOXです。登録車と合わせても販売トップというのは、もうお馴染みでしょう。直近の2019年5月でも22,231台も売れています。現在、ホンダの軽自動車はスーパーハイトワゴンのN-BOX一本足打法状態で、N-ONEやN-WGNといったハイ...

  
21992

【荷室アレンジ&床下収納を徹底解説】レヴォーグのラゲッジ画像

スバルから発売されたステーションワゴンレヴォーグがあり変わらず人気ですね。スポーティーな見た目や内装のデザイン、剛性感を感じる乗り心地などもこのクルマの魅力の一つですが、ステーションワゴンならではの荷室・ラゲッジスペースの広さや使い勝手の良さもメリットの一つですよね。レヴォーグか...

  
137

【やっぱり少ない?】レヴォーグの収納スペースの大きさと数を徹底チェック

スバルから発売された人気スポーツツアラーのレヴォーグ。広い荷室・ラゲッジスペースを活かした使い勝手の良さや引き締まった足回りと剛性感を感じる乗り心地が好評で相変わらず売れ行きは好調のようです。しかも・・・最近は走りに特化したSTIスポーツを発売して、さらに売れ行きを伸ばしているよ...

  
470

【試乗して分かった!】スバル レヴォーグの内装の3つの欠点とは?

レガシィツーリングワゴンの後継車種として発売されたスバルの人気ステーションワゴンのレヴォーグ/レボーグ(LEVORG)。2016年7月には新グレードとして、”STIスポーツ(STI Sport)”を発売してさらに注目度がアップしていますね。剛性感を体感できる走破性や取り回しのしや...

  
14119

本当に広い!?レヴォーグの開口部&荷室サイズを確認してみた

C型に進化したスバルのステーションワゴンのレヴォーグ。シャープで迫力のあるフロントマスクや地面にピタっと吸い付いているような乗り心地の良さが人気の秘訣ですが、”ツーリングワゴン”に相応しい収納力の良さも魅力の一つですよね。スポーティーなデザインのため外装・エクステリアを見ると、荷...

  
8532

乗り換えたクルマは28台以上...そんなモータージャーナリストはなぜ、マツダ デミオ XDツーリング...

先日、この原稿を書くにあたって、一体何台くらいクルマを買って乗ったんだろうなって数えてみたら、何と28台!。免許を取って、ん十年、単純計算だと2年ちょっとで1台のペースで買っていたことに改めて驚いた。といっても最近は俄然ペースが落ちている。昔だと早い時で4ヶ月で手放したクルマもあ...

  
4130

JeepブランドのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」に410台の限定車追加

数々の特別装備を付加した限定車が登場。

  
370

試乗では何を確認したら良い?購入後に後悔しないコツ&注意点

クルマの購入は、人生で3番目に高い買い物と言われています。なので、購入前に欲しいクルマを試乗をして隅々までチェックをするのは、必須です。しかし、試乗時間はわずかのため、重要な部分の確認をし忘れてしまい購入後「こんなハズでは無かった…」「イメージと違っていた」と後悔する人も…。先日...

  
1098

ヴォクシー(VOXY)の内装【ハイブリッドとガソリンの違いを徹底比較】

トヨタのミニバン80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)ですが、相変らず売れ行きは好調のようですね。現在発売されている80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)は、大きく分けてガソリン車とハイブリッド車の2つのパワートレーンで発売されています。ハイブリッド車はエンブレムのカラーがブルー...

  
2640

コンパクトカーで車中泊しよう!厳選フルフラットモデル

これからの季節はドライブ旅の季節。ロングドライブの場合は、車中での仮眠や休憩をする人も多いのではないかと思います。車中泊と言えば、ミニバンやSUVなど大きなサイズの車が有利です。でも、快適な車中泊ができるコンパクトカーもあるんです。文・山崎 友貴

  
41301

新車で買って乗ってたからわかる!"モーター駆動がつまらない"という先入観はモッタイナイ!日産 ノート...

なんだかんだで過去に30台以上のクルマを所有してきたけれど、そのほとんどが10万円前後で購入できるいわゆるポンコツ中心だった。これは別に古いクルマを好んで乗っていたというよりは(旧車は好きだけれども)なかなか新しいモデルには金銭面で手が届かなかったというのが正直なところだ。とはい...

  
944

まさに成功の証。アメリカのプレミアムSUV"キャデラック エスカレード"をテストドライブ

まだ、ダイムラーなど、わずかな自動車メーカーしか存在していなかった20世紀初頭。キャデラックは1号車を完成させる。1903年のことだ。それから110年を超える歴史を築いてきたのが、世界屈指のプレミアム・ブランドがキャデラックだ。キャデラックの名声は、ただ豪華や華美というだけでなく...

  
1563

【使い勝手は良好!?】ヴォクシーの荷室アレンジを実車画像でチェック

5ナンバーサイズのミニバンなのが、トヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。先日、新しい特別仕様車”煌2(きらめき2)”を発売してさらに売れ行きを伸ばしているようです。先日、このヴォクシー/ボクシー(VOXY)を見に行って来たのですが、荷室アレンジも豊富で使い勝手...

  
246

【実車を見た感想】80系ヴォクシーの荷室のメリット&欠点とは?

2014年1月にフルモデルチェンジをして発売して以来、大人気の5ナンバーサイズのミニバン80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。2段構えのヘッドランプなどチョイ悪の見た目が人気の秘訣ですが、荷室や床下収納の使い勝手の良さや荷物の積みやすさも見逃せないポイントですよね。私も先日この...

  
561

【どんな小物入れがある?】ヴォクシー運転席まわりの収納レビュー

2014年、2015年と2年連続でミニンバン販売台数No.1を獲得しているのがネッツトヨタから発売されている80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このチョイ悪なフロントマスクを気に入り購入する人が多いようですが、荷室や収納スペースなど使い勝手が良いのも魅力の一つ。そんなヴォクシ...

  
4754

シャトルの燃費が判明|フィット3との差は大きい?

ホンダのステーションワゴンのシャトル(Shuttle)がいよいよ2015年5月15日に発売されました。シャトル(Shuttle)は、ホンダから発売されているコンパクトカーフィット(FIT3)がベースになっているクルマ。今までは”フィットシャトル”として発売されていましたが、今回の...

  
31569

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
4284

座り心地・居住性はどうだった?ヴォクシー3列目シートを徹底解説

2014年1月にフルモデルチェンジをして以来、売り上げが好調のネッツトヨタのM型ミニバンの80系ヴォクシー/ボクシー(VOXY)。ヴォクシー/ボクシー(VOXY)と言えば、2列目のロングスライド機能が注目を集めていますが、3列目シートはどうなのか気になりますよね。先日、この80系...

  
10903

【2016年上半期マイナーチェンジ/フルモデルチェンジした注目車種】試乗して本当に良かった車5選

2016年も半年が過ぎましたが、今年も数多くのクルマがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジをして新発売されました。また、モデルチェンジだけでは無く、新型車も多数販売されました。2016年上半期も様々なクルマを試乗させてもらったのですが、その中で私が実際に試乗をして本当に良かった、...

  
3520
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives