「自動車税」の検索結果(164件)

記事

事故やいたずらでナンバープレートがボコボコに…どうしたらいいの?

ぶつけられたのか、いたずらされたのか。道を走っていると、ナンバープレートがボコボコになっているクルマをたまに見かけます。表面に傷などがついているくらいならまだしも、なにかにぶつかったり、引っ掛けたりなどで、プレートが変形してしまったら、どうしたらよいのでしょうか。どの程度なら、そ...

  
2468

あなたの認識あってますか? 3ナンバーと5ナンバーの違い

自分の車が3ナンバーなのか5ナンバーなのか、気にされている方も多いようです。それではその「3」と「5」はいったい何で見分けているのか?その違いによって何かメリット/デメリットは生じているのか?そんな疑問をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。なんとなく分かっているようで分...

  
6167

クルマに乗っていると何種類の税金を払うことになるのか、知っていますか?

クルマを購入するとき、やっかいなのが「諸費用」です。そのなかで大半を占めるのが、各種税金関係です。さらに、クルマを動かせば燃料にも税金がかかっています。こうしてクルマ好きの私たちは、なんと7種類!もの税金を収めているのです。文・吉川賢一

  
1946

S660とコペン、どっちが売れているの?

ホンダ S660とダイハツ コペン、この2台は現在でも新車で買うことができる軽スポーツカーですが、はたしてこの2台の軽スポーツカーはどちらがよりたくさん販売されているのでしょうか。販売台数を比較します。

  
11142

LAST CHANCE 憧れのままでは終わらせない

いつか、そのうち、貯金ができたら…。人生の折り返し地点を過ぎても若いころと同じ理由をつけてやりたいことを先延ばしにしていませんか。もしくは、仕事が忙しいとか子供がいるからと仕事や家族のせいにして自分をごまかしていませんか。text:小沢コージ、山下敦史、まるも亜希子、伊丹孝裕、p...

  
629

新年度の始まり!4月にもっとも読まれた記事をプレイバック!

新年度が始まり、早くももうすぐ2ヶ月が経とうとします。新しい生活・環境が始まった方は、慣れましたでしょうか。さて、CarMe[カーミー]では4月公開された記事の中で、どの記事が一番読まれたのか、もっともアクセス数の多かったトップ10を紹介します。文・CarMe[カーミー]編集部

  
3821

新車100万円台から買えるSUVのコンパクトカー5選

クロスオーバーSUVが注目を集める昨今ですが、いずれも高めな車両価格がユーザーには悩ましいところ。でも、コンパクトなSUVであれば、100万円台の予算で手に入れることができます。今回は、そんなリーナブルなクロスオーバーSUVにスポットを当ててみましょう。文・山崎友貴

  
9933

ホンダ N-VANは車中泊派に大注目のニューモデルだ!

2018年夏に発表されることが、公式HPで告知されたホンダの新型商用車「N-VAN(エヌ バン)」。日本一売れている軽自動車“N-BOX”シリーズの派生型になるわけですが、いやが応にも期待が高まります。今回はN-VANへの期待を込めて、どんな車になるのかをお伝えしたいと思います。...

  
88406

乗らないけど…愛車を手放したくないし、税金も免除されたい!そんな時におすすめな方法

数年間海外転勤が決まった…!など、生活環境の変化によって、愛車に乗れなくなった、乗らなくなった場合、通常は買い取りに出してしまうでしょう。しかしなかには、どうしても愛車を手放したくない方もいるはず。そんな時、どういった対処ができるのでしょうか?

  
18054

車を売却したときに、今までに払った税金って戻ってくるの?

車の売却や廃車っていろいろな手続きがあって分かりにくいですよね。車を手放す際に、戻ってくる税金もあるのですが、知らなかったがために損をしてしまうというケースもあります。今回は、車を売却した際に戻ってくる税金、逆に支払わなければならない税金についてご紹介します。これを知っていれば、...

  
3373

もう車齢13年!? 今年、自動車税15%増しになるクルマは?

13年前といえば、クルマ業界ではレクサスが誕生し、カーオブザイヤーは『マツダ ロードスター』、RJCカーオブザイヤーは『日産 フーガ』がそれぞれ受賞するなど、華やかな時代でした。しかし、新車登録から13年を過ぎると自動車税が15%増しになることをご存知でしょうか。そこで今回は、1...

  
35728

今年も支払い時期がやってきた!自動車税をおさらい!

平成30年度分の自動車税納付書が、皆さんのお手元にも届いたことでしょう。毎年4月1日時点での自動車の所有者や使用者に対して課税されます。この自動車税について、おさらいしておきましょう。

  
17534

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.65 ズレてゆく“軽”への危惧

最近の軽自動車事情について常々考えていたことがある。考えていたというよりは、違和感をもっていた、と言った方がより正しいだろう。去年の販売成績を見ると、タントやN|BOXといった、背が高くて室内が広い分、重くて燃費が悪くて値段の高い軽自動車がベストセラー上位に陣取っていることがわか...

  
342

きちんと理解していますか?エコカー減税についてあらためて確認!

4月となり、会社や役所が新しい年度に入りました。それにともない、エコカー減税の内容や対象車が見直されています。2018年(平成30年)度のエコカー減税は、どのように変わったのでしょうか。乗用車のエコカー減税について紹介します。

  
3074

春は自動車税に注目!

自動車やバイクを持っていると税金が掛かります。ナンバープレートを取得し、法規上登録しているクルマを所有(使用)している場合に支払わなければいけない税金についてお話しましょう。税金には、自動車税と軽自動車税、それに重量税の3種類があります。text:国沢光宏 photo:山岡和正 ...

  
866

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.79 TNGAの第一号車

TNGAとは、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの略。トヨタが推進する「もっといいクルマづくり」の中核を担う技術であり、その第1号車が新型プリウスとなる。プリウスを皮切りに、今後TNGA適用モデルが次々とデビューし、2020年には生産されるトヨタ車の半数、約500万台が...

  
1250

岡崎五朗のクルマでいきたい vol.84 BMWのテーマパーク

特集原稿でも少し触れたが、お台場にオープンした「BMWグループ東京ベイ」は度肝を抜く規模とクォリティをもつ施設だ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.164 2016年7月号]

  
1454

今新車で買える丸目の車5選

自動車のヘッドライトは、HIDやLEDライトを採用することで、デザインの自由度がぐーんとアップしています。その結果、先鋭的な印象の薄型ヘッドライトが多くなりました。しかし車のデザインには先鋭的なものばかりではなく、古き良き時代を彷彿とさせる牧歌的なデザインもあります。そんな牧歌的...

  
13181

日産スカイライン200GTtと350GTを比較!実際の購入金額、維持費はどのくらい?

2014年に誕生した13代目V37型スカイラインには、大きくハイブリッドの350GTと、ガソリンターボの200GT-t、2つのグレードがあります。エンジンの違いとグレードの組み合わせによって、どのくらい購入価格が変動してくるのか、また、燃費を含めた維持費予測を比較をしてみました。

  
49261

軽自動車に大人5人は違反!もし乗車したらどんな問題が起きる?

ドイツのVW タイプ1、イギリスのBMC ミニのような国民車構想の元に誕生したのが日本の軽自動車です。軽自動車は、自動車税や重量税、さらに若干ですが自賠責保険料も普通車より安く設定されている反面で、さまざまな規定で縛られています。-------------------------...

  
32757
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives