「経済」の検索結果(153件)

記事

"盗まれやすい車"!? ハイエースはなぜカスタムベースとして人気なのか?

一般社団法人 日本損害保険協会が行った調査によると、2016年盗難件数ワースト1位がプリウス、2位にはハイエースがランクインしました。そんな不名誉なランキングに入るハイエースですが、その人気はとどまるところを知りません。働く車としても、またカスタムのベース車両としても人気です。そ...

  
7672

国内で50車種以上販売されているクリーンディーゼル。あのブランドも!?

マツダの貢献もあって、日本でもクリーンディーゼルが注目されるようになっています。ガソリンよりも燃料代が安く、トルクフルなエンジン特性に気づいた人が乗り換えをはじめています。そんな市場動向に呼応するように、新車で購入できるクリーンディーゼルモデルが増えています。

  
2796

燃費も良好で価格も割安!FFのSUV車5選

近年、クロスオーバーSUVの人気が高まったこともあり、各メーカーさまざまなSUVをラインナップしています。車高が高く、4WDイメージの強いSUVですが、いまではFFモデルも多く存在し、都市部のユーザーを中心に販売を拡大しています。ワイルドかつタフな見た目で、取り回しも良好。さらに...

  
12916

高度経済成長の結晶!ソアラはなぜ人々に求められたのか?

世の中がバブル景気であったとはいえ、年間4万台を売り上げ、ランキングトップ10に顔を出すことも1度や2度ではなかったトヨタの高級車2代目ソアラ。そういった高級パーソナルカーがもてはやされ、売れたことは、今の感覚では少し理解できないところがあります。あの時代はいったい何が内在し、ソ...

  
19579

PIAA史上最も明るいLEDバルブ カンデラ値を高めた極薄基板とは?

実用性に直結する明るさを実現し、PIAA LEDバルブ史上最高のカンデラ値を手に入れた 「ヘッド&フォグLEDバルブ」シリーズ。その明るさを検証すべく、同社のテクニカルスタジオをはじめ、夜間のサーキットにて様々なテストを敢行しました。PIAAが謳う理想のバルブとは…その実力に迫り...

  
5095

【全文書き起こし】自動運転で一日25時間に!? アウディ、エレーヌや新型A8を日本初出展!

2017年10月25日、東京モーターショー2017にて、アウディはプレスカンファレンスを開催。自動運転レベル4のEVコンセプトモデル「エレーヌ」や新型A8を日本初出展しました。Photo:S.Kamimura

  
3192

SUVブームなのに!なぜホンダには、ヴェゼルしかないの?

自動車市場は空前のSUVブームに湧いています。ですが、ホンダでSUVといえば『ヴェゼル』だけ…。ホンダファンのなかには“もっとSUVの選択肢が欲しい!”と思っている人も多いはず。はたして、ホンダSUVはこのままヴェゼルだけで終わってしまうのでしょうか。

  
13961

トヨタ ハイエースワゴンは経済性に優れている!? その理由は?

積載量、居住性、定員。これらに関して、右に出るものはないと言っても過言ではないトヨタ ハイエースワゴンですが、経済性が気になる方もいるのではないでしょうか。ハイエースワゴンは、決して経済性を売りにしたモデルではない点を踏まえたうえで、どんな車かチェックしてみるとしましょう。

  
22429

観音、涙、クジラ…クラウンの愛称覚えていますか?

東京モーターショー2017において15代目がローンチされる日本の名車トヨタ クラウン。初代トヨペット クラウンの発売(1955年)から現在まで、各世代にさまざまな愛称が付けられています。みなさんは覚えていますか?

  
7801

30年前のエンジンでも走行性能に問題なし!? なぜ日本製エンジンは良質なの?

東京モーターショー2017で、スバルはVIZIV PERFORMANCE CONCEPTが出展されます。次期WRXのコンセプトモデルと言われており、搭載エンジンはEJ型からFA型に変更されるとの噂です。EJ20型は、30年近く採用していたことになります。

  
18947

日産 フロンティアも日本上陸なるか!? トヨタと日産のピックアップ事情

2017年9月、日本では13年振り復活したトヨタ 新型ハイラックスの販売が好調のようです。これを受け、もしかしたら?と思われるのが、日産 フロンティアの日本導入です。その可能性はあるのでしょうか?

  
13348

セルシオ、4500GT、ユーノスコスモ…バブル期のモーターショーの出展車!現代とどう違う?

バブル真っ只中の1989年。年号も平成にかわり、場所も東京・晴海から千葉・幕張に移って、始めての開催となった第28回東京モーターショーは、伝説と言われるほどの盛り上がりを見せました。はたしてどんな車が出展されていたのでしょうか?

  
13031

現在のSUVブームのように、過去にはセダンやクーペのブームもあったのか?

2017年現在、自動車業界は、これまでスポーツイメージで売ってきたメーカーがSUVをリリースするなど、ちょっとしたSUVブームです。過去には、ミニバンブームなんてものもありましたが、車の基本形となるセダンやクーペにもブームはあったのでしょうか?

  
6148

これで、ほんとに普及できるの?EV車の問題点

近年各メーカーでは、次世代を担う車として電気自動車に力を入れ始めています。EVの充電スタンドも、いたるところで見かけるようになり、いよいよEVの普及も現実的となってきました。しかし、まだまだ問題点があるんだとか?今後、本当にEVは普及できるのでしょうか?

  
4974

ガソリンのハイオクとヴィーゴ、なにが違うの?

ガソリンスタンドで給油する際、ハイオクかレギュラー、はたまた軽油、といった油種をまず選ぶことからスタートします。しかし最近、ヴィーゴと表記された油種を見かけることはありませんか?

  
16067

軽自動車のキャンピングカーは、本当に実用的なのか?

これまでキャンピングカーといえば、500万円以上の車両価格に、駐車する場所を選ぶ大きなボディ、キッチン&トイレを備えた豪華な室内などがイメージでした。しかし最近では、200万円以下で買える軽自動車ベースのキャンピングカーも増えています。はたして、軽自動車ベースのキャンピングカーは...

  
13561

発表のタイミングが悪かった?お蔵入り国産スーパーカー7選

スーパースポーツと呼べる車両が少ない日本ですが、かつてはさまざまなスーパーカーが開発されました。世界各地のモーターショーで華々しくデビューしたそれらのなかには、公道を走った車もあれば、価格も決まって市販寸前までこぎつけた車もありました。しかし、バブル崩壊やリーマンショックといった...

  
20404

いたずらによるパンク…被害にあわないための対処法5選

単なるいたずらでは済まされないパンク被害。経済的、精神的に被害を被るだけでなく、最悪の場合は交通事故を誘引します。そんなパンク被害から、愛車を守るための対処法を考えてみました。

  
6356

維持が大変というアメ車のイメージを覆すエクスプローラー。その魅力をさらに高めるショップ、LUXZに潜...

「EDGE CUSTOMS(エッジカスタムズ)」が同ブランド初となるSUVのコンプリートカーをリリース。その「フォード・エクスプローラーE」がオーナー予備軍の注目を集めています。アメリカンマッスルカーとアメリカンSUVの専門ショップ「LUXZ(ラグジ)」と同ショップのオリジナルブ...

  
6785

ついにMINIのEVが誕生!MINI エレクトリック コンセプトとは?

フランクフルトモーターショー2017にて、MINI エレクトリック コンセプトが世界初公開されます。ファニーでひと目でそれとわかるデザイン、優れたハンドリングなどで定評のあるMINIは、電気自動車になってどのような進化を遂げるのでしょうか?

  
3288