「筑波サーキット」の検索結果(24件)

記事

開発車両をサーキットで走らせる。すべては「安全で良い車を作る」ために…

覆面や渦巻き模様をペイントした開発車両が、サーキットでテスト走行している写真を、雑誌やインターネットで見かけること、ありますよね。メーカーがわざわざサーキットで開発中の車を走らせるのには、どんな理由があるのでしょうか。文・吉川賢一

  
11067

トップフューエルが拘るスイフトスポーツのチューニング ZC31から3代に渡って築き上げた技術とは?

2017年秋にリリースされ、納車待ちのバックオーダーが絶えないスイフトスポーツ。スポーツカー離れの昨今において、チューニングベースとして多くのユーザーからの期待を集める人気車種です。そのスイフトスポーツも3代リリースされておりますが、3代に渡りこだわりのチューニングを提案し続けて...

  
3570

「ベビー用品ではないことが 決め手でした」〜タカタを選んだ理由

「いわゆるママ友たちと“あの掃除機がいいらしいよ”といった口コミで盛り上がることはあっても、チャイルドシートが話題になることはまずないですよねぇ」と残念そうに話すのは、桜井裕美さん。かつてはサーキットに通っていたほどのバイク乗りであり、現在は三児の母である裕美さんにとって、チャイ...

  
19

ロードスター メディア対抗4時間耐久レース 二輪レーサーが挑む初めての四輪レース

2輪が感覚的で時に勢いも必要とするフィジカルな乗り物だとすれば、4輪は理性的でどちらかと言えば多くの場面で我慢を求められるメンタルの乗り物。もちろん速さを突き詰めていけばそれらがどんどんクロスオーバーしていくはずだが、初めて4輪のレースを経験した日、そんな風なことを思っていた。t...

  
185

マン島に勝利するための「無限」製EV

「ゼロから何かを生み出そうとする気持ちを忘れちゃいけない。だからやるんです」と、無限(M-TEC)の勝間田聡エントラント代表は言う。彼らが作り上げた電動レーシングバイク「神電・貳(シンデン・ニ)」の試乗会が開催された筑波サーキットでのことだ。text:伊丹孝裕 photo:長谷川...

  
13

チームaheadの舞台裏 第27回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

9月5日、第27回メディア対抗ロードスター4時間耐久レースが開催された。一口に27回とは言うが、27年続けるというのはなかなか大変なことであろうと想像する。主催するマツダには業績低迷の時期もあり、近年、記憶に残っているのは'08年のリーマンショックである。text:ah...

  
67

クラスレス感が魅力の孤高の存在

「390 DUKE(デューク)」が納車されて8ヵ月ほどたった。僕にとって人生初めてのバイクだ。待ちに待って手に入れたこのバイクを僕はかなり気に入っている。text:岡崎心太朗 photo:渕本智信 [aheadアーカイブス vol.143 2014年10月号]

  
245

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース ダカールへの道(番外編)

今年もまたその日はやって来た。メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(メディア4耐)だ。今年はこのレースが始まって25回目となる記念すべき年でもあり、筑波サーキットには前々日に公開されたばかりの新型ロードスター、NDも展示された。text:ahead編集長・若林葉子 photo...

  
39

忘れられないこの1台 vol.65 KAWASAKI GPZ900R

1986年、映画『トップガン』が流行った時代。映画の主人公トム・クルーズが乗る黒赤のGPZ900Rニンジャに憧れた人は多いと思う。僕はまだ小学生でバイクには縁が無く、兄が乗る400㏄ニンジャしか知らなかった。text:佐野新世 [aheadアーカイブス vol.143 2014年...

  
2118

忘れられないこの1台 vol.75 MG MIDGET Mk3

ちっぽけなMGミジェットを所有して、今年で23年目になる。英国にいた時からレースを走っていた個体なのだが、僕と出会った時には路地裏で雨ざらしになっている要レストア物件だった。text:吉田拓生 [aheadアーカイブス vol.158 2016年1月号]

  
344

私の永遠の1台 VOL.15 日産 7代目スカイライン(R31型)

いきなりだが、「お酒はぬるめの燗がいい」そうなれば、「肴はあぶったイカでいい」だったら、「女は無口なひとがいい」八代亜紀はこう「舟歌」で絶唱する。ちなみに作詞はかの阿久 悠だ。ではクルマは? 「クルマはボロがいい」と喝破したのは徳大寺有恒さんだった。text:舘内 端 [ahea...

  
3692

Letter From Mom 夫と子どもとクルマたち Vol.3 家族というサポーター

並んで布団に入りながら、「明日は飛行機に乗って、九州のパパのところに行こうね」と言うと、2歳になったばかりの娘は胸に抱いたミッキーマウスに同じ言葉を投げかけ、「たのしみねー」なんてお姉さんぶっていた。少しは分かってきているのか、いないのか。夫がレースシーズンに入ると、我が家の家族...

  
116

BMWの底力「BMW HP4 RACE」

BMWモトラッドが富士スピードウェイで試乗会を開催すると聞いた時から憂鬱だった。今回試乗するのは、BMWが誇るスーパースポーツS1000RRをベースに製作された、公道走行不可のスペシャルモデルだったからだ。text:神尾 成 photo:山岡和正 [aheadアーカイブス vol...

  
522

第28回 メディア対抗 ロードスター4時間耐久レース 燃費レースの是非

F1もWECも燃費が重要なファクターになっている。転機は'14年。それまでは燃料の使用量に制限はなかったが、F1はレース中に使用できる燃料が100㎏('17年から105㎏)に制限されることになった。それ以前に比べて3割燃費を向上させなければ、走りきることすらで...

  
363

ドリフトのやり方って?おすすめな車はシルビアやアルテッツァ?

Driftとは、"漂う、流れる"という意味の英語ですが、『ドリフト走行』は単にオシリを滑らせて走るだけではなく、漂いつつも上手にアクセルやステアリング、ブレーキ、クラッチペダルなどをコントロールしながらのスポーツ走行を意味します。「イニシャルD」の人気もあって、ド...

  
23340

なぜメーカーはニュルのタイムや0-100km/hにこだわるの?

ことさら新型スポーツモデルが誕生する際に話題となるのが「ニュルブルクリンクのラップタイム」であり、「0-100km/h加速タイム」です。コンマ数秒でも縮めるため、メーカーも躍起になっている部分もあろうと思います。今回は、こうした点を考えてみましょう。

  
7837

自動運転のおかげでサーキットをプロ並みに走れる可能性はあるのか?

2017年現在、注目を集めている技術が自動運転です。我が国の道路交通法や道路運送車両法はジュネーブ条約を批准しているため、ドライバーなしの運転は認められず、実際には運転支援技術となります。そんな技術を応用して、誰でもサーキット走行を楽しめる未来は訪れるのでしょうか?

  
6557

ディアマンテやヴィヴィオ等…今なら30万円以下で買えるレアな名車5選!

中古車でしか味わえない楽しみの一つに、絶版車に乗ることがあります。絶版車といってもトヨタ2000GTやハコスカなどは、高嶺の花になってしまいましたよね。ところが、50万円以下で買えるレアな絶版車があります。そんな激レアな中古車5台を紹介します。------------------...

  
19738

よく耳にするロールって、なんですか?

ミニバンで高速道路のICに差し掛かった時、車体がグラッときたことありませんか? それがロール=ローリングです。スポーツドライビングを嗜む方には、お馴染みのロールですが、普通に運転をするドライバーでも知っておきたい、自動車の基礎的な挙動のひとつなのです。

  
16248

ドリフトのキーとなる荷重移動とは何?

自動車が駆動輪を備えた移動物体である限り、どうしても発生するのが荷重移動です。荷重移動を上手にコントロールすることで、ショーファードリブンのような穏やかで上質な運転も、ドリフトのような激しいスポーツ走行も可能となるのです。今回は荷重移動について、簡単に紹介しましょう。

  
25947
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives