「積載」の検索結果(264件)

記事

ヴォクシーの荷室サイズ【アレンジによって異なる荷室寸法を徹底解説】

2016年7月時点で、日本で一番売れているミニバンがネッツトヨタから発売されているヴォクシー/ボクシー(VOXY)。このクルマの魅力と言えば、男ゴコロをくすぐる毒気のあるルックスと車内の広さを使い勝手の良さですよね。特に2列目シートのロングスライド機能を活かした荷室アレンジの豊富...

  
1401

【3列シートモデルと違いはある?】フリードプラスの外装画像レビュー

“ちょうどいい!”サイズと使い勝手の良さが魅力のフリード(Freed)が8年ぶりにフルモデルチェンジをして、発売されましたね。6人乗り/7人乗りのフリードと同じタイミングで発売されたのが、2列シートで荷室・ラゲッジペースの積載量・使い勝手を考慮した5人乗りモデルのフリードプラス/...

  
1797

C27型セレナの荷室の実車画像【ラゲッジのアレンジを詳しく紹介】

かつてはミニバン市場で一番人気を誇った日産の5ナンバーサイズのミニバン、セレナ(SERENA)がフルモデルチェンジをして、発売されました。セレナ(SERENA)では、かつてはプレサージュなどでも採用されていたバックドアの上部だけを開閉できる”ハーフバックドア機能”を備えたデュアル...

  
1244

フリードプラスの荷室レビュー【多彩に使えるラゲッジを徹底解説】

“スパイク”として発売されていた5人乗りモデルがフリードプラスと名前を変えて、発売されましたね。フロントマスクなど正面からの見た目はソックリなフリード(Freed)とプラス(+)ですが、内装・インテリアは異なります。特に異なるのは、荷室・ラゲッジスペース。フリードプラス(Free...

  
2307

【広さ&アレンジはどうだった?】アルファードELの荷室アレンジ画像インプレ

トヨタの高級ミニバン30系アルファード(Alphard)の最上位モデル“エグゼクティブ ラウンジ(EL)”を先日試乗させてもらいました。内外装の高級感がこのクルマの魅力の一つですが、LLクラスの大型ミニバンと言う事もあり、荷室・ラゲッジスペースもかなり広く使い勝手が良くなっていま...

  
2748

BMWの最上級クーペ、BMW 8シリーズ クーペをワインディングで試す。

約20年の時を経て2代目にスイッチしたBMW8シリーズ。その中でもフラッグシップモデルと言っても差し支えないクーペに試乗、その官能的とも言える走りの素晴らしさをお届けする。文・高山正寛/写真・萩原文博

  
1608

【どっちが買い?】C-HRには無い新型XVの魅力&メリットとは?

スバルのクロスオーバーSUVの新型XVがフルモデルチェンジをして、2017年5月にフルモデルチェンジを行います。そして、このスバルの新型XVの強力な競合車・ライバル車の一つが、2016年12月にトヨタから新発売されたコンパクトSUVのC-HR/CHR。このトヨタから新発売されたコ...

  
10237

新型XVにルーフレールって必要?【装備モデル/非装備モデルを画像で比較してみた】

現行型のインプレッサ スポーツ(IMPREZA SPORT)をベースに設計・デザインされたクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されます。今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルは、車高を高くし、オーバーフェンダーを採用する...

  
17348

スバル新型XVのラゲッジの荷室容量|旧型よりどれくらい積載量は増えた?

街乗りからオフロードまでカバーできるスバルのクロスオーバーSUVの新型XVが、2017年5月にフルモデルチェンジをして新発売されました。スバルから新発売されたこの新型SUVの展示車を先日見に行ってきたのですが、競合車・ライバル車よりも良いと思ったのが、荷室・ラゲッジスペース。この...

  
3753

SUZUKI JIMNY (スズキ ジムニー) は少し“見栄を張った”オフローダー【ライアン塚本のC...

カラッとした天気の南カリフォルニアでは、どんな服を着るか以上に、どんなクルマに乗るかが自分自身を最も表現する要素のひとつであることに気づく。一年を通して素晴らしい天気が続くものの、ラッシュアワーのあの大渋滞のせいで、外で過ごす時間以上に車内で時間を過ごすことが多くなるのだ。いざ外...

  
19592

2速発進・飛ばしシフトってなに?

マニュアルトランスミッションの運転テクニックには、オートマチックトランスミッションに慣れ親しんだドライバーには想像もつかないようなものがある。たとえばクラッチとブレーキとアクセルを同時に操作する「ヒール・アンド・トゥ」などはAT限定免許のドライバーから見ると、なにをやっているのか...

  
46270

マイナーチェンジを果たしたトヨタ アクア!どんな車か試乗してきました!

アクアは、1500ccのガソリンエンジンと、モーターを積んだトヨタのハイブリッド車です。プリウスよりも小さく、コンパクトカーの部類に入ります。大きさに関していえば、同じくトヨタのヴィッツと同等のサイズです。2017年6月に、2度目のマイナーチェンジをしたトヨタ アクア。今回は見た...

  
7990

同じスズキから発売されている新型スイフトとイグニス【スイフトの方が劣っている事とは?】

スズキ イグニスと比べてスイフトが劣っているところを調べてみました。2017/9/25

  
27424

違反?!カートやミニカーで公道は走れるの?

昔からあるミニカー、マイクロカーといった小さな四輪車をご存じだろうか。日本では本当の玩具であるミニチュアカー(ミニカー)と混同を避けるため、マイクロカーとも呼ばれる。条件を満たせば公道の走行も可能で、現在も市販されているモデルもある。各自動車メーカーが市販したり、実証実験をしてい...

  
20730

【積載性を徹底チェック】新型ハイラックスの積載性・実用性はどうか?

新型ハイラックス、ピックアップトラックというだけで、ワイルドなイメージですね。 しかもイメージだけでなく、ラダーフレームを使用した、本格的なトラックですから、イメージだけでなく、実際もワイルドな車です。2017/10/3

  
13662

【シートの素材、乗り心地はどう?】トヨタ アルファードHYBRID Xのシートレビュー

トヨタの高級ミニバンであるアルファード、大きいボディサイズですが、室内の広さや乗り心地はどうなのでしょうか?シートの座り心地や、素材、シートデザインも含めて説明していきたいと思います。2018/2/9

  
12082

新型シビックタイプR荷室レビュー!買い物などにも充分使える!

新型シビックタイプRは、スポーツモデルにも関わらず荷室もかなり広いモデルです。ベースとなるシビックハッチバックの荷室もかなりの広さを持っており、ほぼ同様の広さとなります。荷室の高さや、奥行きの深さ、開口部の広さなど、説明していきたいと思います。2017/10/26

  
2203

軽自動車、二輪タイプも!? JAFロードサービスカーのラインナップ

クルマを所有・運転していると希にトラブルに遭遇することがあったりしませんか?バッテリーが上がってエンジンがかからなくなったり、タイヤがパンクしたり、クルマのキーを車内に入れたままドアロックしてしまったりなどなど。そんなトラブルから救ってくれるのがJAF(日本自動車連盟)の主な業務...

  
1002

N-BOXカスタムの荷室の広さは変幻自在!?

新型N-BOXカスタムは、荷室の広さも自慢です。高い天井と、広い荷室幅、低床設計のため、大きなものや、高さのあるものも、自在に積むことが出来ます。2017/10/13

  
1637

ソファーや自転車も楽々積める!新型ステップワゴンスパーダの荷室画像レビュー

新型ステップワゴンスパーダハイブリッド、ミニバンだけあって、積載能力もかなりのものです。シートアレンジの仕方も自在で、シートアレンジ次第では、自転車もソファーも積むことが出来ます。2017/11/6

  
10645
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives