「税金」の検索結果(169件)

記事

月収28万円の車好きにおすすめしたい車4選

クルマを買うという行為は、その人のライフスタイルにも大きく関わってきます。なかでも一番大きな問題は、コスト。クルマでどんなことをしたいのか、また新車なのか中古車なのか、というさまざまな要素から、これという1台を勘案していくこととなります。他方でそうしたクルマ選びは、非常に楽しいも...

  
7983

日本の軽自動車ブームはいつから始まった?

道路、お店の駐車場、近所の家のガレージに止まっているクルマなど、軽自動車をよく見かけるようになりました。2016年の100世帯あたりの軽自動車の普及率は54.3台を超え、年間の新車販売台数では軽自動車が4割を占めています。(自販連・全軽自協調べ)。この軽自動車ブームは、いつから始...

  
1540

黒ナンバーの車ってなに?

黒地に黄色の文字が描かれたナンバープレートを見かけたこと、ありませんか?大きさは軽自動車なのですが、通常の軽自動車は、黄色地に黒文字。それを反転させたように見える黒ナンバーとは、一体どのようなクルマなのでしょうか?文・吉川賢一

  
4648

軽自動車を2台持ちするなら、どれとどれ?

普通自動車を販売台数で抜き去り、「日本の国民車」ともいえる軽自動車。日本独自の規格に基づいて作られ、メーカーが精一杯の努力をして作り出した努力の結晶です。もし、あなたが軽自動車を2台所有してカーライフを有意義に過ごすなら、どういったクルマを選びますか?様々なボディタイプからおすす...

  
8504

軽自動車のデメリットと感じる部分はココだ!6選

軽自動車は、普通車と比べるとUターンや駐車場での切り返しなどで小回りが効いたり、高速道路料金や税金、車検といった維持費が安いなど、さまざまなメリットがあります。しかし、普通車に比べるとどうしても劣っている部分があります。今回は、あえて厳しめに軽自動車のデメリットと感じてしまう点に...

  
21254

緑ナンバーのトラックと白ナンバーのトラックの違い

日々、日本の物流を支えているトラック。そのトラックをよく見ると、緑ナンバーと白ナンバーのものがあります。皆さんは、このナンバーの色の意味をご存知でしょうか?今回は、トラックの緑ナンバーと白ナンバーの違いについて見ていきます。文・赤井福

  
5555

月々11万円からでフェラーリのオーナーに!? スーパーカーのお得な買い方

残価設定型ローンというクルマの購入方法をご存じですか?販売会社や提携先ローン会社によっては、バリューローンや残価クレジットなどとも呼ばれています。そんな残価設定型ローンを使用して、クルマを購入する方が最近増えています。特にスーパーカーの世界で重宝されているのです。その理由を、残価...

  
9030

あなたの認識あってますか? 3ナンバーと5ナンバーの違い

自分の車が3ナンバーなのか5ナンバーなのか、気にされている方も多いようです。それではその「3」と「5」はいったい何で見分けているのか?その違いによって何かメリット/デメリットは生じているのか?そんな疑問をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。なんとなく分かっているようで分...

  
9991

クルマに乗っていると何種類の税金を払うことになるのか、知っていますか?

クルマを購入するとき、やっかいなのが「諸費用」です。そのなかで大半を占めるのが、各種税金関係です。さらに、クルマを動かせば燃料にも税金がかかっています。こうしてクルマ好きの私たちは、なんと7種類!もの税金を収めているのです。文・吉川賢一

  
2054

乗用車にキャタピラを装着して、一般道を走ることはできるのか

この1ヶ月、豪雨や台風による災害で、交通が分断される被害が相次いでいます。土砂や流木などが道路を覆うと、通常のタイヤでは走行ができませんから、悪路走破性に優れた車両が求められることになります。なかでも、キャタピラは無限軌道と呼ばれるように、不整地での走破性に優れています。そんな災...

  
3426

脱セカンドカー!? 時代の変化を色濃く表す、軽自動車の進化

日本で新車販売されている自動車の約4割は、軽自動車が占めています。かつて軽自動車は、”節約”というイメージが強い車でしたが、現在の人気を見ると、そのイメージも変化してきているようです。今回は、軽自動車が持つ魅力について紹介していきます。文・立花義人

  
5740

ガソリン車にはガソリン税。EVには走行税!? 導入はありえるのか

2018年現在、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)は給油がないため、走行を重ねても「ガソリン税」を取られることはありません。その状況を受け、昨年「EVに”走行税”が導入されるか?」という話が、自動車メディアなどで何度か取り上げられました。そこで今回は、走行税について世界的な...

  
8550

BEYOND THE LIMIT 新たなステージへ

日本の自動車文化を新たな段階へ引き上げるためには、日本にもヘリテージが必要だと「オートモービル カウンシル」を開催したカーグラフィック代表の加藤哲也氏。バイクに乗ることは、趣味という枠を超えてライフスタイルにまで昇華できるとバイクの持つ親和性を信じて、テレビ番組「Ride&Lif...

  
517

新車100万円台から買えるSUVのコンパクトカー5選

クロスオーバーSUVが注目を集める昨今ですが、いずれも高めな車両価格がユーザーには悩ましいところ。でも、コンパクトなSUVであれば、100万円台の予算で手に入れることができます。今回は、そんなリーナブルなクロスオーバーSUVにスポットを当ててみましょう。文・山崎友貴

  
10364

ガソリン税に消費税…なぜガソリンは二重課税なの?

1リットルあたり130円のガソリンを購入したとき、そのうちの何割を「税金」として払っているのか、ご存知でしょうか?答えは約5割。金額にして66.23円です。その内訳は、ガソリン本体価格と、ガソリン税、石油石炭税、そして全体の金額に掛かる消費税ですが、これが二重課税ではないか?とい...

  
40482

平成5年生まれの僕がモータースポーツを楽しむために買った中古「デミオ 15C」

大学卒業後、仕事で貯めたお金で初めて購入したマイカーが2007年(平成19年)式のマツダ デミオでした。街中でよく見かける3代目デミオ 15Cを筆者が選んだ理由は、モータースポーツを楽しむため。コスト・部品供給などの面からも、デミオ 15Cはオススメです。文・よよ

  
5001

お手頃価格で購入できるキャンピングカー5選

山が新緑に色づき、旅に出るのが楽しくなる季節です。自然のなかにキャンピングカーで出かけて、ゆったりと過ごしたらきっと至福の時間を過ごせるはず。今回はお手頃な値段で買えて、装備充実、価値満載のキャンピングカーを厳選してみました。文・山崎友貴

  
10375

乗らないけど…愛車を手放したくないし、税金も免除されたい!そんな時におすすめな方法

数年間海外転勤が決まった…!など、生活環境の変化によって、愛車に乗れなくなった、乗らなくなった場合、通常は買い取りに出してしまうでしょう。しかしなかには、どうしても愛車を手放したくない方もいるはず。そんな時、どういった対処ができるのでしょうか?

  
20637

車を売却したときに、今までに払った税金って戻ってくるの?

車の売却や廃車っていろいろな手続きがあって分かりにくいですよね。車を手放す際に、戻ってくる税金もあるのですが、知らなかったがために損をしてしまうというケースもあります。今回は、車を売却した際に戻ってくる税金、逆に支払わなければならない税金についてご紹介します。これを知っていれば、...

  
4024

もう車齢13年!? 今年、自動車税15%増しになるクルマは?

13年前といえば、クルマ業界ではレクサスが誕生し、カーオブザイヤーは『マツダ ロードスター』、RJCカーオブザイヤーは『日産 フーガ』がそれぞれ受賞するなど、華やかな時代でした。しかし、新車登録から13年を過ぎると自動車税が15%増しになることをご存知でしょうか。そこで今回は、1...

  
36344
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives