「異音」の検索結果(34件)

記事

バウンドストロークとリバウンドストローク…どちらが重要か?

一般的な乗用車のサスペンションは、上下方向に約10cmずつストローク出来るように、設計されています。このサスペンションストロークは、クルマのポテンシャルを表す重要な指標であり、乗り心地性能に大きな影響を与えます。今回は、このサスペンションストロークの重要性について考えていきます。...

  
2658

タイヤの溝に小石が挟まっている!これって取ったほうがいいの?

クルマで走ったあとにタイヤを見ると、溝に小石が挟まっていることがあります。取り除くのが面倒で、そのままという方は意外に多いのではないでしょうか?しかし、タイヤの溝に挟まった小石は、放っておくとトラブルの原因になってしまうことも…!?

  
4833

若林葉子 VSまるも亜希子 オンナにとってクルマとは 番外編

本誌で「オンナにとってクルマとは」を執筆してくれている、まるも亜希子さん。そんなまるもさんと本誌・若林が一緒に、横浜のみなとみらいへ。女性の視点から見たクルマにまつわるあれこれで話は盛り上がりました。構成:若林葉子 photo:菅原康太 [aheadアーカイブス vol.122 ...

  
89

ハンドリングや乗り心地などに影響する機能部品「アッパーマウント」とは?

みなさんは『アッパーマウント』というパーツをご存知でしょうか。アッパーマウントとは、フロントとリアのショックアブソーバーにそれぞれ1個、合計4カ所についており、ハンドリングや乗り心地、ロードノイズ等に影響する、とても重要な機能部品です。今回は、このアッパーマウントについて紹介しま...

  
4157

ブレーキを踏むと聞こえる「ガタガタ」「グワングワン」音について解説

クルマは、乗っていても乗っていなくても劣化は進み、いたるところにその影響が出てきます。特に気を付けなければならないのが、ブレーキング時の異常振動や異音です。一般にブレーキジャダーと呼ばれるこの現象が出ていたら、愛車はすでに危ない状況なのかもしれません。文・吉川賢一

  
12241

HKSの車高調ハイパーマックス Sスタイル Lがリニューアル こだわりの進化とは?

HKSと言えばスポーツカーを中心にハードチューンを好むユーザーに支持されているチューニングパーツブランド、というイメージがあるかもしれません。しかし、今では軽自動車やミニバン、SUVなどに向けたアイテムも多くリリースしているのです。もちろんこれは今までスポーツカーで培ってきたノウ...

  
7452

発生理由はたいていコレ! ブレーキの鳴き・異音の3大原因と対処法

ブレーキの鳴きや異音は、不快なだけではなく、安全面でも気にすべき症状です。ここで紹介するのは、鳴きや異音の代表的な原因とその対処法。異変を感じたらまずはこれらを疑うことがトラブル解消の早道です。

  
21082

Spiegelの車高調を7万円のオンボロ軽自動車に装着させたらどう変化するのか?

恒例となり始めてきました「7万円オンボロ軽自動車」シリーズの車高調編です。今回はこの車のオーナーである編集スタッフ自らがインプレをし、この記事を書き起こしました。筆者は10年ほど前に某サスペンションメーカーの方から聞いた言葉があります。「中古車はサスを変えれば新車も同然」この言葉...

  
28628

ブレーキの「キーキー音」が鳴り出したら交換時!? ブレーキの交換サイクルは?

自動車を運転しているとき、足まわり付近からキーキー音が鳴るようになった経験はありませんか?おかしいな…と思って、ディーラーや工場へ入庫し、ブレーキパーツを交換したというドライバーは少なくありません。その原因は、多くがブレーキパッドの摩耗です。しかしなかには、摩耗しても音が鳴らない...

  
20783

故障したまま走るのは違反?どこまでの故障なら走っても許されるの?

自動車に故障はあってはならないもの。エンジンやブレーキといった重要部品じゃない場合、多少の故障ならいいのでは?と考える方もいるでしょうが、故障の程度によっては、走る凶器にもなり得ます。はたして故障は、どの程度までが法律に触れないのでしょう?

  
19053

「◯◯でお願いします」で半額に!? 修理代を安くしてる人が使ってるフレーズとは?

1台の車を長く乗っていると、さまざまな不具合が出てきます。特に、10万km、20万km乗り続けると、エンジンやミッションといった大きなパーツの修理や交換すべき機会も増えてきます。その修理代は時に50万円以上になることも!修理代が安くなる方法は、ないものでしょうか?

  
16725

車の「ヤレ」ってなに?中古車の「ヤレ」を「鑑識」してプロファイリングしてしまう方法

「ヤレ」とは、一般的に車の疲れ具合を指すものです。鉄は酸化、プラスチックは硬化するように、クルマは放っておいても「ヤレ」ます。もちろん、使えば使うだけ疲労は蓄積しますから、各パーツは使用感あるいは「ヤレ」が目立つようになるのです。中古車を見るうえで重要な「ヤレ」。今回はこの「ヤレ...

  
6873

間違った燃料を入れてしまった!どうすればいい?

以前のガソリンスタンドは、どこでも係員が給油を行ってくれました。しかし、1998年の消防法改正によってセルフ式が増え、2017年現在では全スタンドの30%近くがセルフ式になっています。そんなセルフ式スタンドに初めて訪れた際、給油ノズルで迷ったことはありませんか?レギュラー仕様なの...

  
63486

マフラーに土やゴミが詰まったらどうすべき?

手軽に愛車をドレスアップできるアイテムとしてマフラーが挙げられますが、マフラーにはどのような機能があるのでしょうか?また、もしマフラーに異物が詰まってしまったら、どのような悪影響があるのでしょうか?

  
14298

4WD乗り必見!"タイトコーナーブレーキング現象"って?原因は?

昔からの4WD乗りの方であれば「タイトコーナーブレーキング現象」を体験したことがあるでしょう。しかし現在のモデルは、この現象が起きないように設計されています。では、このタイトコーナーブレーキング現象とはどんなものでしょう?原因は?

  
26038

オイル交換で何となく迷っているあなたへ。フックスをご存知ですか?

愛車のメンテナンスと聞いて、真っ先に思い浮かぶ"エンジンオイル交換"。せっかくオイルを交換するなら、クルマ本来の性能を引き出しつつ、エンジンをしっかり保護してくれるオイルを選びたいという方も多いと思います。しかし、「ディーラーは信じているけど純正は高いし、もっと手...

  
11602

高速道路で多いトラブルTOP5

仕事での移動や休日のドライブで高速道路を定期的に利用する人は少なくないと思います。しかし、時間を短縮するために通行料を払って高速道路を走っているのに、予期せぬトラブルで下道以上に時間がとられたら本末転倒ですよね。今回は、国土交通省発表のデータによる「平成27年路上故障の実態調査結...

  
19949

あなたの車にもサインが出ているかも!故障の前兆を覚えておこう!

家族や友人間などで「車に~という現象が起きているんだけど、これは故障か何かの前兆なのかな?」という会話がたまにあるかと思いますが、ハッキリと言えばそういう時の回答はただひとつ。プロに点検してもらいましょう。故障の前兆など、そう簡単にわかるものではありません。しかし、中には一般ユー...

  
15145

86/BRZ用強化リアメンバーって何だ!?JUNのパーツで、リア周りの強固な安定性を実現する!

いまや日本を代表するFRスポーツの1台となった86 /BRZですが、スポーツ走行を楽しむとリアサスペンション周りの剛性不足という問題が露呈します。そこで、JUNオートメカニックが作り出したのが強化リアメンバー(サスペンションメンバー)です。

  
20004

一世を風靡した小型スポーツカー、ホンダ CR-Xの魅力・中古市場は?

CR-Zというホンダのハイブリッドスポーツカーはご存知の方も多いかもしれませんが、今回はその先祖にあたる「CR-X」についてご紹介しましょう。80年代に登場し、一世を風靡したFFライトウェイトスポーツカーであり、その軽量でコンパクトなボディーに高回転のエンジンが人気を博し、峠では...

  
7751
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives