「生産中止」の検索結果(27件)

記事

復活したダットサンに日産NP200等…日本では発売されない日本車厳選5台!

世界中で販売されている日本車ですが、それぞれの車両は、その国や地域の環境に合わせて価格や仕様を決定しています。そのため日本未導入となっているモデルも多数存在します。今回はそんな車のうち、5台を紹介します。

  
6384

知っているあなたは、かなりのマニア!? ダイハツの迷車5選

2016年にトヨタの完全子会社となったダイハツですが、その歴史は古く、日本の量産車メーカーでは最古ともいわれます。そんなダイハツも、かつてはオリジナリティ溢れ(すぎ)る名車・迷車の数々をリリースしていたのです。

  
7396

コレクションの価値が上がる車10台を発表!1位は日本のあの車!

愛車を手放す時、少しでも高値で売れれば…と、誰しもが思うことでしょう。ヒストリックカーなどになると、ワインのように経年とともに価値が高騰していくケースが多くあります。さて、アメリカのウェブサイト「Motor1.com」が“将来のために購入しておくべき2017年の10台”を発表した...

  
43664

パリ協定によって車作りはどう変わるのか?

2015年12月に採択され、2016年11月4日に発行された「パリ協定」。温室効果ガスを減らすために、すべての国が努力する…という内容ですが、アメリカの離脱で、波紋を呼んでいます。このパリ協定、クルマ作りにどのような影響を与えているのでしょうか?

  
5171

眞子様の送迎車は、571万円の三菱 プラウディア!?

ご婚約の発表をされて、日々報道での露出が増えた眞子様。国民としてもロイヤルファミリーのおめでたい話題に嬉しくなってしまうものです。さて、そんなメディアの報道で映されていた眞子様の送迎車が、意外なクルマで話題になっているのです…。

  
22302

レクサス LFAとLCってスペックはどれほど違うの?

2017年3月に発売され、受注状況も好調なレクサスのフラッグシップスポーツ、レクサス LC。レクサスでは、RCに続くクーペの量産モデルであり、なによりレクサス最上のスポーツモデルということも注目を集める理由のひとつでしょう。しかし、レクサスのフラッグシップスポーツといえば、すでに...

  
23607

購入時にテスト!? マイナーすぎる…欲しくても手に入らない"入手困難"な車とは?

世の中には、入手困難な車というものがあります。その理由はさまざまですし、その人の立場によっても困難の度合いが変わる場合もあります。今回は、「入手困難な理由」について考えます。

  
13782

あなたはどっち派?500万円で新車購入 or 500万円で上位グレードの型落ち中古車購入

クルマ選びの楽しさの要素として、限られた予算で選ぶという点があります。予算内でどの車種を選ぶか、また新車か中古車か…。そんなことを考えるのも幸せな時間ですよね。今回は、予算500万円でのクルマ選びを考えてみました。

  
24145

販売価格1.4億円超え?!ジャガー、「XKSS」を世界初公開!

高級感と共に「ダンディズム」を感じさせるクルマが多い、まさに「英国紳士」なイメージのジャガー。2016年11月18日、オリジナルを再現した「XKSS」を世界初公開しました!果たしてどのような車なのでしょうか?

  
1533

軽唯一のハイブリッド車、ダイハツ ハイゼットカーゴ ハイブリッドはなぜ1代限りで終わったのか?

2016年11月現在、軽自動車のハイブリッド車は販売されていません。スズキの「エネチャージ」と発展型の「S-エネチャージ」が近いものの、これらは駆動力補助をほとんど行わない「マイルドハイブリッド」のため、また別ジャンルになります。しかし、かつては確かにハイブリッド車があったのです...

  
21898

GT-Rに続いてシルビアも復活する!? 2020年に向けて日産が準備中か?

日産がシルビアを復活させる!と信じたい人はまだまだいるようで、メルセデス・ベンツとの提携を活かしてエンジンを持ってくるという話も飛び出してはいます。トヨタが86で開拓した市場に乗っかりたい意図はあるかもしれませんが、実際可能なのでしょうか?

  
24826

日本で再び増えてきたターボ車…一方、先行していたヨーロッパは?

排ガス規制でかつてのハイパワーターボの多くが一斉消滅後、めっきり減っていたように思える国産ターボ車ですが、ダウンサイジングターボの波がようやく日本に到達して最近はターボ車が増えています。しかし、その分野で先行していた欧州は、既に次のステップへと進んでいました。

  
8727

一世を風靡した小型スポーツカー、ホンダ CR-Xの魅力・中古市場は?

CR-Zというホンダのハイブリッドスポーツカーはご存知の方も多いかもしれませんが、今回はその先祖にあたる「CR-X」についてご紹介しましょう。80年代に登場し、一世を風靡したFFライトウェイトスポーツカーであり、その軽量でコンパクトなボディーに高回転のエンジンが人気を博し、峠では...

  
3329

2016年で生産終了したホンダ CR-Z|現在のCR-Zの中古価格は?

ホンダのハイブリッドスポーツクーペ、ホンダ CR-Zがついに2016年をもって生産終了する事が発表されました。「国産唯一のハイブリッドスポーツカー」(2代目NSXはアメリカ製)が約7年の歴史を閉じる事になりますが、それに伴い特別仕様車「α・Final label(アルファ・ファイ...

  
47594

【完全版】シルビアの歴史・中古価格まとめ!噂のシルビアの復活については...?

日産 シルビアについての情報をまとめてみました。日産 シルビアの中古価格・燃費についてや、今までのシルビアの歴史についても触れてみました。これからシルビアを中古車で購入しようかと検討している方は是非お役立てください。まt、あインターネット上で「日産シルビア復活か?!」という情報が...

  
28721

シルビア・プリメーラに搭載された"SRエンジン"が現在でも愛される理由とは

「90'sツインカム」というキャッチコピーと共に、それまでのCA型エンジンの後継として登場したSR型エンジン。特にFR用の縦置き型SR20DETは現在に至るまで若者向けスポーツカー用エンジンとして絶対的な支持を得ていますが、その良さはどこにあるのでしょうか?

  
61346

ボルボの伝説のクーペモデル…1000万円近くした「780」とはどんな車だった?

ボルボがかつて製造していた2ドアクーペ、780。スペシャルティカーのジャンルであるにも関わらずその価格は一時、日本では1000万円近い価格でした。日本国内で販売されてきた歴代ボルボの中でも図抜けて高価な780は一体どんな車だったのでしょうか。

  
5956

8,000万円のG63 AMG 6×6とはどんな車なのか?【東京MXにて毎週水曜日23:30〜放送 ...

メルセデス・ベンツが2014年に限定発売した「G63 AMG 6x6」は衝撃をもって世間に登場しました。そう、漫画の世界から飛び出したような「6輪駆動車」だったのです。TVニュースでも取り上げられたのでご覧になった方もおられるかもしれません。今回は東京MXの「自動車冒険隊」という...

  
16612

なぜM3(E92型)のエンジンは8,400回転も回るのか?

いつの時代も人気のBMWですが、そのなかでも『M』モデルといわれる特別なモデルが存在します。極限までエンジンはチューニングされ、サスペンション、ブレーキ、シャシーにまで手が加えられ、見た目は通常モデルとそれほど変わりませんが、中身は別物。まさに「羊の皮を被った狼」的なモデルです。...

  
105665

関税あっても欧州で断トツ1位!なぜ三菱アウトランダーはこれほど人気なのか?その他PHEVとの比較も

9月に開催されたフランクフルトモーターショーで新型を披露した三菱アウトランダーPHEV。昨年販売されたこのモデルは欧州で熱烈な支持を受けており、分野別で1位!しかも2位との差がなんと1.5倍とのこと。なぜ、これほどまでに欧州で人気を博しているのか?その理由をさぐってみましょう。

  
31672