「火災」の検索結果(32件)

記事

危険!真夏の車内に絶対に放置してはいけないもの

真夏は、炎天下を歩くのがきつく、ついついエアコンの効いたクルマで移動してしまいがちですよね。それだけに、つい短時間だからと、車内にものを置いて、クルマから離れることが増えます。しかし、直射日光がきついこの季節には、車内に放置してはいけない、トラブルのもとになるものがいくつもありま...

  
4503

現代カーデザイン考

クルマやバイクのデザインは、昔の方が良かったとよく言われるが、今のデザインは以前より本当に劣っているのだろうか。厳しくなった安全基準や環境規制がクルマのデザインの自由度を奪っていると聞く。またマーケティングやブランディング、さらに過去のデザインの呪縛も、新たなカタチを生み出す上で...

  
671

セルフスタンドにある静電気除去パッド。触れずに給油は危険です!

セルフ式ガソリンスタンドで給油するとき、必ず耳にする「静電気除去パッドに触れてから給油を始めてください」というアナウンス。じつはこれ、あなたの命にかかわる大事なアナウンスだと知っていましたか?今回は、なぜ静電気除去パッドに触れないといけないのか?についてお話をしていきます。文・吉...

  
15302

二輪と四輪のヘルメットの違い

『アライ』のヘルメットは滑らかな球面フォルムで衝撃をかわし、吸収しなければならないエネルギーを最小限にする設計思想を貫く。2輪用、4輪用を問わず、衝撃を分散する突起物のない帽体形状と、衝撃吸収性能がヘルメットにとって優先すべき性能であることは間違いない。text: 世良耕太 ph...

  
129

岡崎五朗のクルマでいきたい VOL.37 幼稚園バスのシートベルト

シートベルトは全席装着が基本中の基本。だが、幼稚園バスにはシートベルトの設置義務はない。国土交通省が、火災時の避難のしやすさや、異なる体型への対応の難しさを理由に特例扱いしているからだ。text:岡崎五朗 [aheadアーカイブス vol.117 2012年8月号]

  
363

日本一長い山手トンネルの安全・防災は?

3月7日に首都高中央環状品川線が開通した。これは大井ジャンクションで高速湾岸線と、大橋ジャンクションで高速3号渋谷線と接続する路線で、約9.4㎞のほぼ全線が地下トンネルとなっている。既に開通している山手トンネル(3号渋谷線〜5号池袋線)と接続されたことで、総延長約18.2㎞、日本...

  
3189

首都高生誕50年 vol.5 これからの首都高

首都高を取り上げた集中連載も今回で最終回。過去4回は、首都高速がどのような経緯で誕生したのか、どのように成長してきたのか、そしてどのような問題を抱えているのかなどを紹介してきた。その課程で強く感じたのは、首都高が極めて日本的なものであるということだ。text:岡崎五朗 photo...

  
278

最高速310キロ!高速消防車「日産 GT-R」

消防車といえば一般的にトラックベースで、キャブ後部に消化器材を架装するもの。しかしニュルブルクリンクには、世界第一線級のスポーツカーをベースにした消防車が存在します。そのベース車が、日産 GT-Rというから驚きです。--------------------------------...

  
14775

トヨタのかんばん方式ってなんですか?

日本国内で新車シェア50%以上を維持し続けるトヨタ自動車は、いまや生産台数世界1、2位を争うメーカーへと成長しました。80点主義と揶揄されながらも総じて高品質な自動車を大量生産できる秘密は、トヨタ生産方式にあり。その要となるのが、かんばん方式です。

  
9990

自動車保険、何を基準に選んでいますか?「おとなの自動車保険」で安心・安全なドライブを!

「補償内容」が重要だという方は多いかと思いますが、出費を抑えたいから「保険料の安さ」も譲れないという方もいることでしょう。また、旅行好きならば、外出先での故障やトラブルに備えてロードサービスなどの「各種サポート」だって大事だ、という方もいるのでは。だけど、結局は顔なじみの代理店や...

  
1123

おしゃべりなクルマたち Vol.81 "ボブ"とクルマと青春と

我が家が通う歯医者は伴侶を見つけるために世界中を旅したエピソードの持ち主だが、アマゾンの奥地で出会った奥さんは同じ街の住人で、こんなことならまず家の周りを見渡すべきだったといつも言う。息子にも、欲しいものはキミの家の近くをよく探しなさいと助言したそうだが、実際、その通りになった。...

  
181

高速道路にある信号機「トンネル用信号」には、どんな意味があるの?

高速道路を走っていると、トンネルの手前で信号機を見たことがありませんか?「高速道路に信号機なんてない」と思い込んでいると、はじめて目にすると、たとえ青信号でもちょっと戸惑ってしまいますし、まして赤信号だった場合は…。通常、一時停止や信号で止まるなんてことがない高速道路ですが、この...

  
27852

ヘルメットの種類 Vol.2 四輪

ヘルメットには、二輪用、四輪用の区別だけではなく、使用する目的に合わせてさまざまな仕様が存在する。第一回目(Vol.171)は二輪・四輪のヘルメットを概観した。第二回目となる今回は四輪用ヘルメットの種類について詳しく見ていきたい。text:伊丹孝裕 [aheadアーカイブス vo...

  
134

あなたは経験したことがありますか?トンネルでの不思議な現象5選

トンネルほど運転者にとって怖い場所はありません。なぜならトンネル工事には犠牲者がいるものと、我々の深層心理に刷り込まれているからです。そう、トンネルは数多の死霊が住む、あの世への入り口なのです。そんなトンネルにまつわる不思議な現象を紹介しましょう。

  
22198

火の用心!愛車が燃えたらどうする?いざという時のための傾向と対策

1年を通じて自動車関連のニュースをウォッチしていると、自動車火災が意外に多いことに気付きます。その数、約1,300件(平成27年:国道交通省)。1日に3件以上の自動車火災が発生していることになります。ガソリンや軽油、バッテリーなど、引火すると大きな災害につながりかねないものを載せ...

  
2777

ごみ収集車、ごみ袋何個入るか知っていますか?

毎回ごみを収集に来てくれるごみ収集車。もちろん、たくさんのごみ集積所を回ってから、処理場に持っていくわけですが、ごみ収集車って、いったいどれくらいのごみ袋が入るのでしょうか?

  
9201

元々「赤バイ」だった!? 白バイの誕生

日本の交通安全が守られている理由のひとつとして、白バイ隊員の存在があります。大型バイクを乗りこなし、颯爽と駆ける姿に憧れた方もいるのではないでしょうか?この記事では、そんな白バイ隊員を取り上げていきます。

  
5453

車中泊を快適にするには?おすすめグッズ6選

RVパークの設置や温泉が併設された道の駅など、数年前にくらべて車中泊の旅を楽しむ環境が整いつつあります。その目的は、大自然を満喫するためだったり、旅費の節約のためだったり、いろいろと事情はあるものの、車中泊の旅を計画・実行しているユーザーも少なくありません。ここでは、そんな車中泊...

  
19771

路上駐車により緊急車両が通行できない…この場合どうなるの?罰則は?

取り締まりが行われていても、路上駐車はなかなか根絶されない社会問題です。さて、狭い路地に路上駐車したことによって、救急車や消防車など緊急車両(緊急自動車)が通行できない…なんてことになった場合、どのような対応・罰則になるのでしょうか?

  
11553

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
10081
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives