「火災」の検索結果(16件)

記事

元々「赤バイ」だった!? 白バイの誕生

日本の交通安全が守られている理由のひとつとして、白バイ隊員の存在があります。大型バイクを乗りこなし、颯爽と駆ける姿に憧れた方もいるのではないでしょうか?この記事では、そんな白バイ隊員を取り上げていきます。

  
3211

車中泊を快適にするには?おすすめグッズ6選

RVパークの設置や温泉が併設された道の駅など、数年前にくらべて車中泊の旅を楽しむ環境が整いつつあります。その目的は、大自然を満喫するためだったり、旅費の節約のためだったり、いろいろと事情はあるものの、車中泊の旅を計画・実行しているユーザーも少なくありません。ここでは、そんな車中泊...

  
10210

路上駐車により緊急車両が通行できない…この場合どうなるの?罰則は?

取り締まりが行われていても、路上駐車はなかなか根絶されない社会問題です。さて、狭い路地に路上駐車したことによって、救急車や消防車など緊急車両(緊急自動車)が通行できない…なんてことになった場合、どのような対応・罰則になるのでしょうか?

  
5551

ガソリン、ハイブリッド、EV、FCV車…火災や浸水時に危険な車はどれ?

台風の季節です。近年は大型台風が日本を直撃し、甚大な自然災害をもたらしています。そのなかには、自動車には大敵の浸水や火災が含まれます。自然災害にあった際、車両にはどのような被害が発生しやすいのか、燃料別に調べてみました。

  
5804

夏のガス欠に注意!JAFを呼ぶ以外に方法はある?

もうすぐ8月です。8月といえばお盆の帰省ラッシュ。あの大渋滞が待ち構えています。大渋滞ではバッテリー上がり、オーバーヒート、日焼けなど…心配が尽きませんが、一大事なのがガス欠。万一渋滞中にガス欠になったら、どんな解決方法があるのでしょうか?

  
4941

高速道路のトンネル内にある巨大扇風機、風力は台風クラス!?

山間部や海底を走る高速道路では、トンネルを通過します。そのトンネル内で天井から釣り下がっているジェットエンジンのような、スペースコロニーのような、大きな物体をよく目にしていると思います。これは、ジェットファンという名前の送風機ですが、調べてみると、なかなか面白いことがわかりました...

  
18211

ボンネットが熱いうちにボディカバーを被せても大丈夫?

大切なクルマを維持する上で、悩ましいのが駐車場事情。月極の場合は、毎月の出費が痛いところですし、屋根がない駐車場の場合、風雨や紫外線といったクルマへのダメージも気になるところ。そこでボディカバーの使用を検討する方もいるかと思いますが、効果や使い勝手はどうなのでしょうか?

  
9320

スポーツカー同士でのツーリングは、車間距離に要注意!その理由は?

公道を走るうえで、車間距離を適切に保つことは、とても重要ですし、教習所でも教えられてきました。それは、前方車両が何らかのトラブルによって急停車しても、衝突を避ける、事故の被害を最小限に抑えるなど、自動車を安全に運転するために大切なことです。しかし、スポーツカー同士のツーリングでは...

  
25686

販売価格1.4億円超え?!ジャガー、「XKSS」を世界初公開!

高級感と共に「ダンディズム」を感じさせるクルマが多い、まさに「英国紳士」なイメージのジャガー。2016年11月18日、オリジナルを再現した「XKSS」を世界初公開しました!果たしてどのような車なのでしょうか?

  
1809

「エンジン切らずに給油で爆発」は本当?給油中にやってはいけないこととは?

ガソリンスタンドでの給油中、エンジンを切ることは常識ですが、中にはエンジンを止めずに給油している車もたまに見かけます。給油中のエンジン停止は、単なるマナーなのか、それとも法的根拠がある絶対的なものなのでしょうか?また、切らずに給油するとどんな危険が予測されるのでしょうか?

  
57810

新開発素材、快適性の高い5層構造で最高級の品質を誇る…プレミアムシートカバー・Bellezza

快適創造ブランド『Bellezza(ベレッツァ)』による、新開発のPVCレザーを採用した、最高級の品質を誇るシートカバー「ベレッツァ プレミアム」。快適な座り心地と長時間ドライブ時の疲労軽減を目的とした、しなやかでありながら耐久性にも優れるプレミアムシートカバーです。

  
9140

飛行機、電車、船…死亡率が一番高いのはクルマって知ってる?

飛行機、電車、船など、様々な乗り物は私たちの生活を豊かで便利にしてくれていますが、それと同時に事故にあう可能性も無視できません。いったいどれに乗るのが一番安全なのでしょうか。

  
25548

バックファイアーとアフターファイアーは何が違う?起きる原因は?

排気管から盛大に炎を吹き出す「アフターファイアー」。吸気側に爆発炎が逆流する「バックファイアー」と混同される事が多く、どっちも「バックファイアー」と呼ばれる事もありますが、文字通り排気系での炎はアフターファイアーです。派手に火を吹いてますが大丈夫でしょうか?

  
46790

アフターファイヤーはなぜ起こるのか?対処法はある?

車の不具合のひとつ「アフターファイヤー」。ミスファイヤとも言われ、意図的に行う事もありますが、そうでは無い車にとってはエンジンが吹けなかったり、うるさいなど良い事は何ひとつありません。今回はその原因と対策についてです。

  
95537

ハイブリッド車や電気自動車。水没したら感電する?

先日、栃木・茨城両県の鬼怒川周辺では大規模な水害がありました。現在も復旧作業などが急がれていますが、また台風が近づいているとの話も。もうすぐ10月ですが、台風はまだまだ発生する時期。現地の方々の避難生活も長引けば長引くほど体調に影響が出ます。一日も早い復旧を願うばかりです。さて、...

  
48144

トップギアは何故マツダの「風籟」を燃やしたのか?

様々な破天荒な企画を実施してきたトップギアですが、マツダのコンセプトカー”風籟”が炎上して返却されたことは当時かなり話題になりました。今回はこの風籟炎上の真相や、今後のトップギアはどうなるのかをみていきましょう。

  
82983