「渋滞」の検索結果(319件)

記事

SUZUKI JIMNY (スズキ ジムニー) は少し“見栄を張った”オフローダー【ライアン塚本のC...

カラッとした天気の南カリフォルニアでは、どんな服を着るか以上に、どんなクルマに乗るかが自分自身を最も表現する要素のひとつであることに気づく。一年を通して素晴らしい天気が続くものの、ラッシュアワーのあの大渋滞のせいで、外で過ごす時間以上に車内で時間を過ごすことが多くなるのだ。いざ外...

  
18428

クレームは何が原因?~ゴルフ場のクレームとトラブルについて考える~

ゴルフ場で、一番多いクレームってなんだと思いますか?それは、ダントツで「コース進行が遅い!」です。「なんでこんなに詰まってんだよ!」「ゴルフ場が入れすぎなんだよ!」「前の組の行動が遅すぎる!」など、キャディに言うのはもちろん、スターター室でも一番多いお客様からの言葉ですね。そんな...

  
20174

【エコモードには物足りなさが…】ノートe-POWER NISMOの試乗インプレ

2016年11月に発売されて以来大人気のノート e-POWER(NOTE e-POWER)ですが、専用のチューニングを施したNISMO(ニスモ)が新発売されました。このノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)のパワートレインは出力やトルクともにベー...

  
300

【Sモードの乗り心地は要注目!】日産ノートe-POWERニスモの試乗インプレ

オーテックから日産ノートe-POWERをベースに専用のチューニングを施した“ニスモ(NISMO)”が新発売されましたね。外装・エクステリアのデザインも大幅に変更され、スポーティーさが増したデザインになった日産の”ノート e-POWER ニスモ”を試乗してきたのですが、“ニスモ(N...

  
532

日産 新型エクストレイルのインパネ画像【先代との違いや使い勝手を徹底検証】

オフロードの走りにも定評がある日産の本格派SUV新型エクストレイル(X-TRAIL)が2017年6月にマイナーチェンジをして、新発売されましたね。存在感を増したフロントマスクや同一車線自動運転技術”プロパイロット機能”など、外装や機能面ばかりが注目を集めているこのこの新型モデルで...

  
398

日産の軽自動車に初搭載するなど、先進安全技術を充実…軽乗用車「日産デイズ」ってどんな車?

日産自動車は、軽乗用車「日産デイズ」をフルモデルチェンジし、3月28日より販売を開始した。価格は127万3320円から177万8760円。文/写真・栗原祥光

  
15718

イケイケのイイ軽!三菱自からeK ワゴンとeK クロスってどんな車?

三菱自動車は3月28日(木)、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」を約6年ぶりにモデルチェンジ。さらにSUVテイストのクロスオーバーモデル「eK クロス」の発売を開始した。価格は「eK ワゴン」が129万6000円〜150万6600円、「eK クロス」が141万4800円...

  
14141

三菱 新型eKワゴン/eKクロスを速攻チェック!約6年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたその内容は?...

三菱自動車は、三菱自動車初となる高速道路同一車線運転支援「MI-PILOT」(マイパイロット)を搭載したハイトワゴンタイプの軽自動車「eK ワゴン」(129万6000円〜150万6600円)を販売開始。併せてハイブリッドシステムを搭載したSUVテイストの「eK X(クロス)」(1...

  
15276

【木目調の高級感あるインパネ】トヨタ アルファードHYBRID Xのインパネレビュー

新型アルファードHYBRID Xのインパネ周りの作りについて説明します。アルファードは高級ミニバンらしく高級感ある作りです。さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいという特長もあります。2018/2/13

  
6995

レディ・ゴルフを先取りしよう!”スコアが良い=ゴルフがうまい”ではない!

レディ・ゴルフを知っていますか?“ready-golf”と書きます。「レディ…… ゴー!!」のレディで、準備ができているという意味です。レディ・ゴルフは、準備ができている人からどんどん打って、素早いプレーで時短ゴルフをしよう、という意図の総称です。2017年から実験的に、国際的な...

  
16474

新型カローラは安全性能が抜群!【Toyota Safety Sense Cの性能とは?】

新型カローラアクシオ、フィールダーには、様々な安全装備が充実しております。メーカーの売り文句としても、全方位型セーフティーとなっていますので、カローラの安全装備の本気具合が伝わってきます。この記事ではカローラの安全装備について解説します。2017/12/13

  
962

いまでは想像できない!カーナビがなかった時代のあるある5選

いまやカーナビが装備されているのは当たり前。車載ナビがなくともスマートフォンを使えば、ドア・トゥ・ドアで間違いない道案内をしてくれる時代だ。しかしGPSを使ったカーナビが生まれたのは1990年代で、普及したのは2000年代に入ってから。それ以前は、どのように目的地まで行っていたの...

  
1238

ながらスマホもOKに!?自動運転へ法改正…居眠りOKはまだまだ先

いま自動車業界でホットな話題といえば自動運転だろう。市販テクノロジーとしては自動運転レベル2(高度運転支援システム)にとどまっているが、技術革新は進み、限られた状況ながらドライバーは何もせずにすむ「レベル3の自動運転」の国内市販も近づいている。そうした背景に合わせて、道路運送車両...

  
25660

新型レガシィアウトバックの安全性能レビュー【改良されたアイサイトの性能はどう?】

新型レガシィアウトバックにはアイサイトという運転支援システムが装備されています。マイナーチェンジにより、アイサイトがver2から、ver3に進化。より安全に関して充実した装備となりました。この記事ではそのアイサイトについて、説明していきたいと思います。2017/12/13

  
856

ゴルフのラウンドで全員が初心者だったら…あえて破ろうマナーとルール

ゴルフが紳士のスポーツだと言われるのは、紳士の娯楽だったからだとか、紳士たれという思いからだとか、諸説耳にします。 同時に、エチケットやマナーにもうるさいスポーツ。その理由は、レフェリーの立ち合いなしに行われるプレーが想定され、公平なプレー進行が個人のマナーによるところが多いから...

  
29514

ややこしい!! 誤認識されがちな道路標識4選

普段街中のあちらこちらで必ず目に入る道路標識。当然ですがクルマを含めオートバイ、軽車両は道路標識を遵守して走行しなければなりません。大半のドライバーがそれらの意味を理解した上で安全運転を行っていると思います。しかし、時々道路標識の示す意味を誤って憶えてしまったことで違反やトラブル...

  
56555

トヨタ ヴェルファイア HYBRID Zの 内装レビュー !【機能性&デザインを画像で紹介!】

新型ヴェルファイアHYBRID Zのインパネ周りの作りについて説明します。高級ミニバンらしく高級感ある作りで、さらに各機能やスイッチ類も使いやすく、運転しやすいヴェルファイアです。※今回試乗したのはヴェルファイア HYBRID Zですが、画像はヴェルファイア Zのものとなっていま...

  
962

新型日産スカイライン200GTt Type P内装画像レビュー 【先代モデルとの違い&変更点は?】

今回のマイナーチェンジでは、インテリアにもクオリティをぐっと引き上げるアップグレードがなされています。マイナーチェンジ前後の比較をしながら、主な変更点をご紹介します。2018/2/23

  
1362

マツダ CX-8 XD L Package内装レビュー①【運転席周りのデザイン&機能性をチェック!】

2017年にデビューしたマツダ CX-8。エクステリア同様インテリアに関しても他のマツダ同様共通のデザインなのでしょうか?インパネやシート、快適装備などについて詳しく説明していきたいと思います。2018/4/24

  
29213

エンジンを長持ちさせる上で大切なことは…

車の心臓部であるエンジン。それを少しでも長持ちさせたいと思うのは、誰もが思うことです。そこで「エンジンにとって血液のような」エンジンオイルの面から、どのような使い方がエンジンにとって優しいのか、そして環境に優しいのかを、エンジンオイルのブランドMOTULで商品開発をする工学博士の...

  
8026
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives