「流れるウインカー」の検索結果(9件)

記事

新型アルファードHYBRID Xの外装をチェック!【 マイナーチェンジの変更点は?】

2018年1月8日に発売された新型アルファード。3代目が登場してから初のマイナーチェンジとなります。この記事では、ハイブリッドモデルの最廉価グレードである「HYBRID X」を中心に、新型アルファードの外装の特長についてご紹介いたします。2018/2/15

  
1027

軽自動車も!? 流れるウインカーを標準装備している国産車たち

流れるウインカーは、光が連続的に流れるように点滅するため、シーケンシャルウインカーやシーケンシャルフラッシャーなどと呼ばれている。シーケンシャルは「連続的な」という意味。輸入車やダンプカーではお馴染みだったが、2014年10月の「装置型式指定規則」および「道路運送車両の保安基準の...

  
3615

丸目4灯ではないハコスカGT-R、エクサ…個性的なテールランプの国産車5選

ヘッドライトやフロントグリルはクルマが個性をアピールするのに打ってつけのエリアだが、走り去るときに印象的なのはテールランプ。明るさや高さなど様々な法規要件を満たす必要があるため、どうしても「どこかで見た感じ」になりやすい。とはいえデザイナーも工夫を凝らしている。ここでは幅広い時代...

  
9499

じつは50年前にもあった!? シーケンシャルウインカーとは?

交差点などで止まっているクルマのなかでひときわ目に付く、流れるように光が走るウインカー。「シーケンシャルウインカー」というこのウインカーは、いつごろから出始めたのでしょうか。また、これは違反にはならないのでしょうか?文・吉川賢一

  
13562

ウインカーの点滅速度って変えてもいいの?

路駐や信号待ちで複数台がハザードをたいていると、その点滅する速度にバラツキがあることに気付きます。じつは、車のウインカーが点滅する速度は、車種や年式によって違っています。ということは、ウインカーの点滅速度を任意で変えても、問題ないということなのでしょうか?

  
17366

【東京オートサロン2018】流麗なテールを彩る「Valenti」

スポーツモデルからミニバンまで、流麗なライトワークを魅せつけるのが「Valenti」。流れるLEDテールウインカーなど、プラスアルファの個性をもたらすアイテムを多数発表しています。

  
4892

カーメーカーが真似るクオリティ!? Valenti BRZデモカーの詳細をチェック!

スポーツカー受難の時代に颯爽と登場したトヨタ・86/スバル・BRZ。2012年のデビューから5年が経過し、手ごろな中古車が流通するようになって再びチューニング業界が盛り上がりを見せていますね。016年にはマイナーチェンジを実施し、見た目にも手が加えられた同車ですが、これをVale...

  
9406

時速350キロ超のスーパーセダン!アウディS8プラスとは!?

アウディの社名はA1、A3の様にアウディのAとセグメントを表す数字の組み合わせで表記されます。トップカテゴリとなる"8"には現在スーパースポーツのR8とセダンの最高峰A8、さらにA8をハイチューンしたS8が連なりますが、このS8に時速350キロを超える速度を実現し...

  
47707

アウディA8や新型レクサスRXに採用された「流れるウインカー」って?

2014年10月、国土交通省は「ウインカー」に関する法律を改正しました。改正により容認されたのがLEDライトの「連鎖式点灯」、いわゆる「流れるウインカー」です。一列に設置されたライトは通常同時に点灯しますが、流れるウインカーでは内→外へと順に点灯させることで、流れるような動きを作...

  
196248
     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives